フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

9月のまとめ、10月の予定

9月のまとめ

えらい勢いで9月が去っていった。
9月に入ってからもしばらく暑い日が続いたが、一気に秋に突入した。

9月は猛暑の中、松阪マラニックの惨めな結果で幕開けsad
そのため練習方法を練り直すことができ、ありがたかったscissors

一応8月末からスピード重視の練習に切り替えてはいたのだが、ようやく大会モードになってきたように思う。

9月の総走行距離は460km。
8月までの距離重視だったときとは比べようもないくらい少ないが、スピード重視の練習の中でよく頑張ったと思う。

10月の予定

3日がシーズン開幕戦、伊賀越ハーフだ。
毎年この時期に自己ベストを目指してハーフに出ているのだが、今回タイムのことは無視confident
出場申し込みの前からきついコースと知っていたので、目標タイムに到達するだけで満足だ。

17日がかもしかハーフの2時間半ペースランナー。
ゆっくり走るので心臓への負担はないけれど、なんせスーザフォンを担いでいるだけに結構なダメージが残る。
先日試走したときも、翌朝起きたときは体の後ろ側全体に筋肉痛のような痛みがあったbearing

けど、楽しみshine

31日、いよいよシーズン最初のフル、あいの土山マラソン
30km走がまったく満足な状態で走れていない今、不安でイッパイなのだが7日の土山試走はどの程度走れるかなcatface

オンシーズンだけにイベントが目白押し。合間を縫ってでも週一の30km走はなんとか続けたいな。
年齢からして自己記録更新にはあまり期待できないが、自分より年長でますます元気な方がまわりにたくさんいらっしゃるので励みになる。負けてはいられないぞhappy02

話は変わって

名古屋市近郊で聞くことが出来るFMラジオ放送局Radio-Iが本日をもって閉局することになった。
在日外国人にもたくさんのリスナーがいる放送だったが、昨今の不景気のため経営が成り立たなくなったそうで放送免許を返上するとのことだ。

僕にとっては、この放送が心の支えになっていた時期がある。

10年近く前に離婚をして、その後養育費関連の調停が一年以上続いた。
裁判をすれば勝てたのだが、二人いる子供の一人が先方にいるため、不条理な条件を仕方なくのんだ。

そのため経済的に苦しくなり、週2度ほど友人のピアノ修理を手伝うため深夜に働くことになった。
そんなとき、この放送局をずっと聞いていた。
深夜は聞き心地の良いジャズが流れていた。

その後、養育費の支払いも終わり、調律の仕事にも恵まれたので6年ほどで深夜労働に別れを告げ真夜中のジャズを聞くこともなくなってしまった。

けど、その後も朝昼はRadio-Iをず~っと聞いていた。

若者の間では今やラジオは人気がないらしい。
たしかに自分(若者ではないけれど)も車の中以外ではラジオって聞かないもんなあ。

離婚の時に電化製品一切を持ってかれたので、そのとき以来ウチにはラジオが無いしsad

PCFMラジオを聞くって難しいのsign02

2010年9月26日 (日)

スーザ担いで、カモシカ試走

雷雨で中止になった23日のカモシカ試走、今日ようやく好天の元、スーザフォン(重量10kg少々の大きなラッパ)を担いで実施した。

この試走、問題は目立ちすぎて恥ずかしいこと。
通る車は皆徐行し、道ばたの人は指をさす。

頼りにしていたはぴちのPapaさんは秋田へウルトラを走りに行っちゃうわで途方に暮れていたら、ラン友ヒロさんが一緒に走ってくれることになり大いに助かった。

この試走は、2時間半のペースメーカーを本当につとめられるのかを確かめるためのモノ。
当然2時間半は余裕でクリアしなければならない。
なので気合いを入れて、アップも3kmほど行った。

4時半に起床し、6時に家を出て菰野町役場に向かう。
寒い。
アップを始めてしばらくすると、コースに日が当たりだして今度は暑くなりだした。

アップから戻ると、菰野RCの皆さんやヒロさんも到着。
初めてスーザフォンを担いで走る姿を見る方もいて、大ウケしていただきながらスタート。

以下ラップ(カッコ内は予定ペース)
0-5km    652(715)-656(715)-651(700)-626(600)-614(600)
登りが予想よりも速く走れた。それとは逆に下りがまったく速くならなかった。

5-10km   627(630)-628(630)-625(630)-625(630)-653(800)
けっこうイーブンペースで走れている。

10-15km 744(800)-629(600)-629(600)-647(630)-655(715)
10~11kmの登りはかなり苦しいなあ。2時間半で走るランナーってこのあたりは歩くのかもしれない。

16-21km 646(615)-655(645)-701(630)-654(615)-651(615)-528 (615)
最後のラップはガーミンとの誤差のためで、780mでのタイムだ。
最後の5kmはかなり疲れが出た。

予定ゴールタイムは2時間19分30秒。
本日のタイムは2時間20分17秒だった。
まあ合格ってトコでしょうか?

PS:ユックリペースに2時間以上もお付き合いいただいた快足のラン友ヒロさん、本当にありがとうございました。

2010年9月23日 (木)

かもしか試走

今日9月23日はかもしか試走会の日。
スーザフォンを担いでマジ走りしたら、どれくらいのタイムなのか試す重要な日だ。

そんなわけで早朝5時起床で準備していたのだが、生憎の悪天候、かみなりまで鳴っている。

そうこうするうち、7時頃に中止決定のお知らせをいただいた。また寝た。

9時過ぎに目を覚ましたら、えらく明るい。
なんだ、いい天気じゃないか。

急いでかもしかコースへ向かった。
さすがにスーザフォン持って一人走るのは恥ずかしいので、丹後100kmを走ったばかりのヒロさんにメールを送りお誘いしたが連絡が付かなかった。

役場に到着すると見慣れた車が何台か止まっている。
な~んだ、みんな走ってるじゃないか。

時間は既に10時。たぶんみんなは9時から走っているだろうと思い、コースを逆走することにした。

21-16km 533-512-510-444-500(25'39)
走り始めてすぐ、まずはあっきーさんとすれ違った。
三重カントリー前でエイドのお世話になる。
ここから1kmの間でhapichiのpapaさん始め9時スタート組の皆さんとすれ違った。
しばらくやんでいた雨だが、スタートしたらまた降ってきた。3km過ぎからはまた雷。
な~さんと挨拶を交わした瞬間、東の空に見事な稲光を見た。

16-11km 453-450-513-524-612(52'11/26'32)
このコースを逆走したのは初めてだ。
いつもはやっと登りを終えてホっとしながらとばしていく場所が、えらくハードだ。
13km地点、噂の井戸水をようやくいただいた。

11-6km  421-429-447-453-453(1:15'33/23'22)
雨が止んでときどき日が射すが、暑くはない。

6-start  443-509-513-438-422-426(1:44'04/28'31)
4km地点あたりで帰る途中のあかつきの普通電車さんと挨拶をかわす。「そのうちにヒロさんが来るよ」とのこと。

ヒロさんと会ってしばらく立ち話。丹後100kmの話をたくさん聞かせてもらった。

今日はスーザフォンを担いで走ることが出来なくって残念だったが、やや復活の兆しも見えてきた。
スーザフォンは今度の 日曜日に再挑戦scissors

2010年9月21日 (火)

週に一度は30km走:今週2度目

5年ほど使用している、このデスクトップPC。
このところ動きがすこぶる悪い。

ノートPCもあるので必要最小限だけ動きの悪いデスクトップを使い、それ以外はノートを使っているのだが、大量に見積書を作ることになりデスクトップが必要に。

で、ふと思ったのが「メモリを増設すればこれって解決するのでは?」。

いままでPC専門家の友人任せだったのだがネットで調べたら案外簡単そう。

今日メモリを買ってきて先ほど付けてみた。

お~っsign03サクサク動くsign03こんなに安くって簡単なことを、なんで今までやんなかったんだろうdespair
人生や走ることも、こんなふうにサクサクっと簡単にうまくいかないかなあsad
悩み多き今日この頃ですthink

さて、9月に入ってからトライしている30km走。
先週はやや回復の兆しが見えてきて喜んでいるのだが、一層涼しくなってきた今日、3回目の30km走を実施した。

とは言え少々疲れ気味なんだよね。やめときゃいいのだが、ま、これが性格なんでしょうなcoldsweats01
先日大量に購入したMUSASHI-REPLENISHの効果も試したかったし。

で、まだ少々日差しが暑い4時前にスタート。
給水は2.2kmコースを3周毎。

0-5km 516-504-508-510-509(25'46)
なかなか良い滑り出しだ。
予定のペースは5'20/kmなのだが、そのうち涼しくなってくるから大丈夫だろうと自信過剰で走り続けた。

6-10km 512-527-508-501-510(51'45/25'59)
5'15/kmでもいけそうだな。

11-15km 508-509-457-531-517(1:17'48/26'03)
13kmあたりで前方を歩いていたおじいさんが急に進路変更をして僕の前に。それもこちらを見ながら止まった。当然こちらは急ブレーキwobbly。単なる意地悪かなangrysign02

16-20km 523-522-524-543-730(1:47'11/29'23)
急ブレーキからペースが落ちた。息が荒くなってきた。涼しいから安心していたのだが、熱中症に近い症状が出てきた。

21-25km 611-756-609-905-1120(2:27'51/40'40)
強制的歩きペースの6分を越えたので、しばらくは歩いたり走ったりを繰り返す。
今月は距離を重視していないので何度もやめようと思う。
本来はやめるべきなんだけど、自分の性格上、一度決めるとやめられないbearing

26-30km 710-737-937-1238-715(3:12'06/44'15)
後半はガス欠かも。

またゴールが遠くへ行ってしまった気がするcryingdown

2010年9月18日 (土)

久しぶりに深夜ラン

今日と明日は恒例のモクモクファームでの演奏。
このところ初日は約57kmを走って現地入りしている。

昨年10月に初めて走ったときは、関町の山中が真っ暗で泣きそうになったっけ。
5月は日の出が早いので、怖い思いをしなくてすんだ。

さて、9月は初めての体験。
たぶん、まだ暗いだろうなと思い、メンバーには自宅から30kmの関ドライインで拾ってもらうようお願いしてあった。

しかし思い直して日の出時間や通過する予定時間を調べてみたら、明るくなっていることが判明。
急遽現地までの約57kmを走っていくことにした。

昨夜は9時にベッド。起床は深夜1時20分。
ボーっとしながらひげを剃り顔を洗ってコーヒーを飲んで2時出発。

start-10km  625-618-655-629-630-607-601-609-936(1:02:26) 休憩は約10kmに一度。スタート直後にガーミンの不具合があって記録が少々おかしい。

11-20km   600-556-608-637-551-614-631-600-552-1331(2:11:06/1:08:40)
気温は19℃。発汗量がかなり少ない。

21-30km 612-607-559-624-603-603-604-603-616-554(3:12:09/1:01:03)
亀山から関は、京都~四日市のOBKと同じコースを走った。
東の空がやや明るくなってきた。

31-40km  724-2033-552-603-528-555-542-542-551-549(4:26:30/1:14:21)
旧25号線を走る。ほとんど車は通らない。
32km地点の20分を越えるラップは、メンバーに現地へ直接入る旨を伝えていたので時間がかかった。

41-50km  613-843-610-540-722-542-717-601-548-636(5:32:03/1:05:33)
今回は初めて地図無しで走った。途中で不安なところがあり数回戻ったりした。
先日読んだ本の中で、全体の3/4くらいのところで飽きがくるという法則があるらしい。
その論理で行くと42kmあたりかな。たしかに言えているように思う。

51-last  2124-550-531-546-733-559-551(6:24くらい)
005
51kmあたりでの朝食。飲んでばかりいたのでお腹の調子が変。

006
開場前のモクモクファーム。
今日は運動会が多いからかな?入場者はやや少なかった。

四日市の自宅からモクモクファームのコース、やや暑さを感じる場所もあったが木陰が多いので結構涼しかった。
モクモクのHPによると、普段800円の温泉が今なら400円らしい。
アップダウンに富み、おいしいものと温泉ありのこのコース。皆さんもいかが?

2010年9月15日 (水)

週に一度は30km走

今日は朝から体がだるいdespair
昨日はたいして走ってないから、そのあとの筋トレの影響かなあ。
それとも、おとといの伊賀越を走った疲れが出てきたのかも。

今日は30kmペース走をする日。

天気予報によると今日はrain
9時前に出かけるときには降りそうになかったけど、10分ほどして調律の現場に着く直前、前が見えないくらいの激しい降りcoldsweats02

幸いなことに公共施設だったため、玄関先には屋根があり、濡れずに荷物を降ろすことができた。

けど駐車場は10m先。
豪雨の中で車から降りて、ダーッシュrun

この施設内で2台のピアノの調律を終え、1時過ぎにランチ。
hapichiのpapaさん、のブログで紹介されていたお店でカツ丼の大盛りcatface

食べ過ぎたのか気持ち悪くなった。crying

30km走を行う中央緑地に向かったが、到着してもしばらく走る気にならず、しばしsleepy

2時半過ぎにようやくスタート。けど胃袋のあたりがムカムカしてる。

完走はできそうもない予感。というか、まず無理。
ただ、時折小雨が降っているし風は強いはで結構涼しいのが救い。confident

現在調子のどん底に付き、ペースは5'30/kmを予定。一周2.2kmの周回コースを3周毎で給水。

0-5km 543-542-537-533-536(28'11)
このところ歩幅が狭くなっているので、序盤は意識しながら走る。

6-10km 527-542-524-529-526(55'40/27'29)
そこそこ良いペースだが、胃が苦しい。

11-15km 536-528-523-556-523(1:23'26/27'43)
夏場にずっとロングを走っていたためか、このところ距離に対して苦痛がない。

16-20km 529-524-527-521-557(1:51'05/27'28)
先週はこのあたりで熱中症になりかけたが、今日は涼しいのでその心配がない。

21-25km 525-529-528-532-526(2:18'25/27'20)
ペースが落ちているかなと思ったが、時計を見ると落ちていない。

26-30km 528-557-525-523-528(2:46'06/27'41)
そんなに疲れずにフィニッシュ。無理したら、あと5秒くらいはペース上げられたかな。

最終的にはあと30秒/km速く走らないとなあthink

2010年9月13日 (月)

伊賀越マラソン試走4本目

距離重視の練習からスピード重視の練習に変更して約2週間、また伊賀越ハーフマラソンコースを走ってきた。

単に走力が落ちているのか、暑さのせいか、コースがきついのかは定かでないものの、タイムが極端に悪い。

初回2:24’、2回目2:14’、3回目2:18’。
そして必ず歩きが入る。

今日の目標は歩かないこと。

start-5km 532-509-506-510-526(26'22)
いい感じで走り出せた。今日はハイドレパックに1.5Lほど背負っている。
本番ならこのあたりはあと20秒は短縮したい。

6-10km  548-540-613-734-749(59'26/33'04)
5kmからゆるい登り、7kmからは本格的なのぼりが約3.5km続く。
このあたりは歩いた方が良いのかいつも悩む。

11-15km  709-505-657-739-657(1:33'12/33'46)
なんとか歩かずに峠の頂上に到着。下りを飛ばしたが、折り返しの登りですぐに歩いてしまった。
もう少しゆっくりと下らないといけないのかなあ。

16-20km  531-509-459-702-557-(2:01'51/28'39)
ほとんど下りなのだが、調子に乗って飛ばすと必ずツケが来る。
朝6時過ぎに食事をしてから何も食べないままの2時半。エネルギー切れのような気もする。

21-last 752-313(2:12'56/11'05)
もう根性がなくなって、ほとんど歩き。

けど、さすがは9月も中旬、けっこう涼しかった。このまま順調に秋になってほしいなあ。

とりあえず中間点まで全部走るという目的は達成した。
本番まであと20日ほど。
多くは望まないが、なんとか1時間45分くらいで走りたいなあ。

2010年9月 6日 (月)

夏バテ?

今朝は起きたときから脱力感でイッパイだった。think
奥様が仕事に行ったので、すぐに二度寝したsleepy
二時間ほど寝たが、何もする気が起きないdespair

午前中に所要を済ませて、昼前から霞緑地へ走りに。
最低でも20km走る予定だ。

風はあるが日差しがまだきつくて暑い。
真夏のような太陽の下をゆっくりと走り出した。が、1kmほどで足が出なくなって歩きに変わった。
無理すれば走れないことはないが無理が利かない。
その後は、500m歩いて1km走るを繰り返しながら霞大回りを2周した。

久しぶりに体重を測った。
体重が記憶にないほど跳ね上がっている。coldsweats02
このところ、ちょっと(かなり)ビールを飲みすぎだ。
そろそろセーブしなくては。angry

2010年9月 5日 (日)

無念、関門アウト:松阪トレイル

20100905
暑いのが原因か調子が悪いのか、残念ながら14.5kmの堀坂エイドで関門に捕まった。
タイム2:44’。残念ながら4分足らなかった。
とはいえ、この時点で相当へばっていたのでホッとしたのが本音だ。

今日も前回と同じく7:25の電車で中川へ。
DSPさんのお迎えでワイワイとベルファームへ向かった。

天気は少々曇り気味。このままでいろよ、と念じながらアップに出かけたがすぐに晴れてきた。
1km走っただけで汗が滝のように。

9:30のスタートで20名少々のランナーが走り出す。
暑いせいか昨年より全体的にゆっくりなペースだ。

このところスピードとは無縁で過ごしていたので、自分もペースを抑え気味にスタート。
それでも想定していたよりやや速い。
案の定2km過ぎでペースが落ちた。
201009051
白米城登山口(5.8km)へは32’で到着。
去年はここに給水所があったのだが、今年は見当たらない。
あると思っていたので手持ちの水の量が心配だ。

登山口からは登りなので迷わずに歩きを選択。

白米城山頂(7.8km)へは57’で到着。
後続の顔なじみの写真を撮りながら5分くらいいた。

201009052
鉢ヶ峰(10.2km)の到着は1:39’。まだ余裕。

観音岳へ向かうあたりで完走ペースメーカーのグッチさんから急がないと制限時間に間に合わないと告げられる。
足はかなりやばくなってきている。急ぎたいが急げない。

201009053 
観音岳(12.9km)は2:24’で通過。
時間という観念はもはや無い。

201009054_2
堀坂峠のエイドには関門から4分遅れの2:44’で到着。
明るくタイムアウトの宣言をいただく。
なんとなくホッとしてしまった。

充実したエイドでソーメンやぜんざい、その他たくさん美味しくいただいた。
いつ伺ってもウィランさんのエイドは素晴らしい。
今日も太って帰りそうだ。

201009056 
ここからエスケープコースを行ったが、ず~っと下り。
エスケープコースもsaiさんの真心がこもっていたらどうしようかと心配していたが、DNF組には関心は無さそうで助かった。

ゴールの手前にあるミニストップに寄って、缶ビールロング缶を一気に飲み干し今日の走行はおしまい。
拍手をいただきながらベルファームへ入ったが、申し訳ないですcoldsweats01って気分だった。

一緒に行ったメンバーだが、ほとんどみんな僕より先行していたので完走だと思っていたが、意外にも仲間(に近いような)が多くてビックリした。

ん~、2010年のシーズンが心配。

2010年9月 1日 (水)

8月のまとめ、9月の予定

8月のまとめ

ひたすら走行距離にこだわった8月。
総走行距離が、初めて700kmを越えた。
本当のところは800kmをひそかに狙っていたのだが、24時間走が予想外の出来の悪さだった。

6月末に、久しぶりの大きな故障をやった。
復帰するのに3週間かかった。
走れるっていう事はこんなに嬉しいことなんだheart04

記録的な暑さでのろのろスピードだったが、700kmを走ったことは自分自身にウケているhappy01

距離をこなした反面、スピードは全くだめthink
琵琶湖を5人でリレーしたときも圧倒的に遅かった。
どう頑張ってもキロ5分半が切れないんだもんなあsad

9月の予定

5日に昨年も出場したウィランさん主催の松阪マラニック
今年もお世話になる。

昨年の練習内容を見ると、30kmのペース走とかヤッソ800のスピード練習を計画的にこなしている。
昨年の松阪マラニックも暑い日だったが、最初のロードではキロ4分半くらいで走っていた。
今年は1分ほど遅いペースになるかもしれない。

昨日から練習をスピード中心に変えた。
とりあえずは短い距離のインターバルから始めている。
来週には5kmのペース走やフルマラソンペースでの30km走にもトライしたいと思う。

楽しみなのが9月23日のかもしかマラソン練習会。
スーザフォンを持ってマジ走りする。
目標タイムは2時間。さあ、どうなることやらcoldsweats01

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »