フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 伊賀越マラソン試走3本目 | トップページ | 年に一度の… »

2010年8月23日 (月)

OBK:琵琶湖一周リレー

8/20、夜8時半菰野町役場を出発し琵琶湖湖畔の草津道の駅に向かった。

002

現地までは予想外に時間がかかり、予定時間から45分ほど遅れて周回走スタート。
005_2
今回の参加者は、シュガーさんM野師匠あかつきの普通電車さんF田さん(年齢順)の5名。
各ランナーが約5kmずつ走り、全長およそ190kmほどを回る。

007

走る順番は若いもん順。まずはF田さんが暗闇の中を元気に飛び出した。

5km先に車を停める場所を探すのだが、これがなかなか適当な場所がない。
6kmあたりにようやく駐車場を見つけたが、どうやらアベックたちのデートの場所のようだ。
暗闇にTシャツ短パンのうるさくしゃべるオヤジたち。さぞかし迷惑なことだったろう。

F田さん、あかつきさんと軽快に走り、自分が走る番になった。
このところ、ゆっくり長く走るには問題がないのだが、まったく速く走れない僕。
それでもいつもよりは速く走ることを心がけた。
1_201008201

道に迷った。湖畔沿いを走ると思い込んでいたのだが、どうやら大きな道を選んで走っていくようだ。
二度ほどM野師匠に電話、シュガーさんに途中まで迎えに来ていただいてようやく到着。
いきなり3kmも余分に走らせていただいた。

このところの走りこみからくる疲労のためか、尾てい骨をはさんで、お尻から腰にかけて両サイドが走るたびに痛む。
今回は、ずっとこの痛みに悩まされた。

013

二本目は深夜2時過ぎのスタート。不気味なほど静まり返った細い道を抜けると高架になった線路沿いを走る。
駅が随分明るかったので走りやすかった。唯一元気で走れた。

201008211

5km限定のためかみんなが速い。
4名が走っている間が休憩なのだが、あっというまに自分の番が回ってくるような気がする。

三本目は4時半過ぎ。
201008212
ちょっと前ならもう明るい時間帯だが、いつの間にやら夜明けが遅い。
それでも終盤には明るくなってきた。

016

深夜も蒸し暑かったが、夜が明けると太陽の熱が加わり早朝より30度を越えている。
今日も35度を越えそうだ。

4本目は7時過ぎから。
山の中を抜ける峠道、その上トンネルを抜けるので涼しく走れた。
201008213

020 

日が高くなるにしたがい猛暑に。気温は36℃。

201008214
5本目は9時スタート。彦根の街中を走るので目には楽しい。が、暑い。
給水なしでは5km走るのが限界だ。

032
柵を見つけると、みんな必ず汗で濡れたTシャツやタオルを干す。

201008215
6本目は11時過ぎに出発。
暑さにやられたのか夜通し起きていたためか眠気に襲われる。
僕の次に走るM野師匠と、その次のシュガーさんが走り終わったのに、全く気づかず眠ってしまった。

057_2

7本目、これが自分の走る最終区間だ。午後1:16スタート。
201008216
もちろんスピードは出ないのだが、暑い割には比較的楽に走れた。
最後ということが影響しているのかもしれない。

074 
最終区間を走るシュガーさんを見送る。

078
ゴールから逆走してシュガーさんをお出迎え。
15時間45分、全長約190km。ようやく長い旅が終わった。

終了してみんなで感動のフィナーレ…ということは全く無く、「あっつ~、早く風呂行こうぜ」と銭湯を探す。

085
無茶苦茶わかりにくい道案内の看板で、たどり着くのをほぼあきらめていたが、F田さんの執念でやっと発見。あの看板、なんとかした方がええんちゃう?ほたるの湯

そして久しぶりのまともな食事をしに「みくりや」へ。

092  093
撮影会をして

089

お疲れ様でした~。

« 伊賀越マラソン試走3本目 | トップページ | 年に一度の… »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

琵琶湖一周リレー、お疲れ様です!
OBK初のリレー形式ですが、休憩してる暇はなかったようですねcoldsweats01

さくら道、気合いを入れないと~coldsweats02

たかさんへ
いえいえ、心配ご無用です。
けっこうユルユルです。余裕で走れます。smile

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/36296405

この記事へのトラックバック一覧です: OBK:琵琶湖一周リレー:

« 伊賀越マラソン試走3本目 | トップページ | 年に一度の… »