フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月30日 (金)

今日は本当のマウンテン

伊吹へ登る時期なのだが、先月末からの故障のため機会がなかった。

ようやく回復したので先日から機会をうかがっていたのだが、ようやく今日登ることが出来た。

午前中の調律を伊吹に比較的近い藤原町でお願いをして、コンビニで昼食を買い車の中で食べながら移動。
いつものように薬草の里に駐車。
2km近く走って登山口へ。途中雨が降っている場所もあったりで涼しいかなと期待もむなしく、やはり下界は暑い。
まるで大雨の中をやってきたように、汗でびしょ濡れの状態で、5合目あたりまでは涼しさを感じることなく登った。

走り初めてすぐに感じたが、足が重い。
1合目までは通常走り通すのだが、4kmほど走ったトコで歩きが入った。
その後も途中で何度か立ち止まる。
Ibuki_002
夏休みなのでパラグライダー教室は子供対象。1合目付近。

久しぶりに来ると1合目からの斜度が強烈だ。
20mほど登っただけで心臓がバクついて立ち止まる。

Ibuki_003
3合目。昔のかっとび伊吹アタック?コースのゴール付近。
一週間もすると黄色いゆりが満開になりそう。

3合目を過ぎるとヘロヘロながらも登るのに慣れてきた。
Ibuki_004
5合目から見た頂上付近。かなりガスっているから雨かな?

Ibuki_005  Ibuki_006  Ibuki_007

Ibuki_009 Ibuki_011  Ibuki_012
花も咲いておりました。

かなり足腰ガクガクになりながら、ようやく頂上へ。
8合目からは雨に見舞われた。
Ibuki_013
一応、頂上にたどり着いた記念。

いつものように、土産モン屋のオヤジと10分ほど雑談をし下山。
頂上の飲物は居酒屋くらいの価格。ペットボトルの水は250円。

Ibuki_015
10分ほど頂上にいた間に、ガスで視界が無くなった。

岩の表面が濡れて降りにくい。
シューズはGT-2140。かなり慎重に足を運ぶが何度かすべった。
トレイルシューズを買いたいなあ。

今日は往復で4時間もかかってしまった。

明日はたかさんと伊勢まで深夜ランの予定。
筋肉痛が出そうだが、伊勢まで走れるかなhappy02

2010年7月29日 (木)

高校野球三重県代表校

昨日、夏の甲子園三重県予選が決勝戦を迎え、○なべ総合学園が初めての出場を決めたshine

監督は、元四日○工業でお馴染みだった○崎監督。
三重県下では、一人の監督が複数の高校を甲子園へ送り込むのは史上初めてとのこと。

なるほど、前海☆監督のY浅さんは現在中学校の指導者、前久○農林のM葉さんは現在松○高校、菰○の戸Dさん、宇治山○商のN居さんは出場後転勤していない。
前桑○西監督で現在四中○監督のY下さんは今年で引退と聞いた。
他にも数名私学の監督がいらっしゃるが、やはり他校での出場は叶っていない。

あらためて○崎監督の手腕を褒め称えたいfuji

もしも機会があったら、い○べ総合のノックを見ていただきたい。
他校と違うことがあるのに気がつくと思う。

ノックは通常試合前に7分間行われる。
最後はキャッチャーフライが一般的だ。

このノックが終わった後、いな○総合のキャッチャーだけがホームベース付近のグラウンドを素手できれいに整備する。

監督の指導だと思うthink。まさに相手に対する思いやりの行為だthink
以前からこれに感動していて、○崎監督に直接伝えたこともある。

長年監督をされてたY工から転勤されて随分長い間甲子園に出場できなかったが、この監督の教えを受けられるなら出られなくても得られるものは大きいと思った。

いなべ総合のOBの皆さん、あなた達は甲子園出場できませんでしたが○崎監督の素晴らしい教え子です。
どうぞ後輩の出場を誇りに感じて、甲子園のアルプススタンドで応援してあげて下さい。

ちなみに、某ウルトラ酒飲みランナーさんのご子息も、その昔○崎監督の元でプレーしておりました。
たいへん監督から頼りにされていた選手でした。
僕は、お父さんより前から息子さんの方を存じておりましたhappy01

2010年7月28日 (水)

初登山

先月末に珍しく故障してしまい、完治までに3週間を要した。

一週間ほどの完全ランオフの間、治ったら何処へ行こうかあれこれ物色していたのだが、悩んだ末に決めたのが名古屋市昭和区喫茶マウンテンhappy01

ここで説明するよりか、リンクを貼ったのでそちらを是非とも見ていただきたい。

いろんな方にマウンテンの事を聞いたのだが、あまり好意的な言葉は聞けず、もっぱら「やめときなよ」とかバカにされて終わりっていうだけで「是非とも行ったほうがいいよ」って方はゼロcoldsweats02

さあ、いよいよ今日が初登山fuji
昨今の暑さのため出発は早朝4時run
マウンテンは量が多いことで有名なので朝食は抜き。
まあ途中で倒れるといけないので適当に冷蔵庫に残っていたデザート類をパクパク。

さすがに4時はそこそこ涼しいので、こりゃ快適と走り出したが足が重いthink
桑名に入った頃には太陽が
001

桑名を越えた辺りからは歩きが入り始める。

蟹江ではついに今期初ガリガリくん。
食べるまで体の中と外で温度が違うみたいな変な気分だったが、食べたら調子よくなったscissors
けっこう気温は上がってきたが、足の重いのが治ったgood

7時半には気温30℃を突破despair
しかし、曇り気味だったのと風があったので、殺人的なほど気温は上がらなかったように思う。

迷子になりながら6時間かかってようやくマウンテンに到着。
002
さあ、いよいよ初登山(て言わなきゃならないらしい)。

故障中は
Macchas_s_4 小倉抹茶スパ

Merons_s メロンパンスパを食べようと思っていたのだが、実際問題として46km近く走ってきてこんなのは食べられないよなあ。

で、大きさだけがウケそうなクリームパフェを注文。
004
大きいって言えば大きいけど完食できない量じゃないな。
もちろん、あっさりと登頂成功(完食)confident

マウンテンの楽しみ方としては、やはり少なくとも3人は必要。
まともなもの、飲物、ゲテモノ。この三つをオーダーしてこそようやく楽しむことが出来ると思った。

それにしても、久しぶりのロングはバテタゾ~wobbly

2010年7月24日 (土)

相変わらず暑いけど…

昨日は夕方奥様から映画(自主制作っぽい)を見に行こうとのお誘いがあったので、走る予定を変更。結局深夜ランになったmoon3

今朝は10時前に中央緑地へ行き走り始めたが、とんでもなく暑くてcoldsweats02LSDペースのまま5周11kmを走った。
プールもおっさんばかりだったので、そばを通ってもワクワクしなかったbleah

午後からの仕事を終えて、しばらく自宅にてエアコンの下でゴロゴロcatface
4時半になってようやくラン開始run
ゴールは、なばなの里。温泉のタダ券があったので、走り終わったら風呂ってパターンspa

暑さのピークもようやく過ぎたのか夕方は風もあって走りやすいconfident

桑名へ向かう国道1号線はひどい渋滞car
桑名に入ると浴衣姿が増えてきた。
たくさんの人が歩いている。
ああそうか、今日は花火大会だったんだ。

2時間近く走ってなばなの里に到着。まずは
057
それにしても地ビールってお高いですな。これで600円。
買ってしまうのが悲しいbearing

058
んでもってお風呂。入場者のほとんどは外で花火鑑賞のため、温泉の中はすいていたgood

花火終了に重なると大混雑なので早めに退散sweat01
061
バスは貸切でございました。

本日の総走行距離29kmほどhappy01

2010年7月22日 (木)

熱風(かぜ)がふいている

小布施から帰った翌日、朝から喉が痛く咳が酷い。
風邪をひいたgawk
旅館のエアコンの真下で、口を開けて寝ていたのが災いしたようだ。

それでも19日はゴホゴホと咳き込みながら炎天下で11km走ったthink
翌日火曜日は仕事が忙しかったこともあるが、どうも熱っぽかったのでランオ
帰宅して体温を測ってみると38度を超えている。

とりあえず常備薬を飲んで早めに寝たら、翌日は平熱になり喉の痛みも少し治まった。

昨日はしっかりと練習しようと思い時間を取ってあったのだが、一応hospitalへ行くことに(けっこう咳がひどかった)。

病院で1時間近く待つうちにどんどん回復up
午後からは一軒だけ調律に伺い、少しでも涼しいコースを求めて菰野町役場へrun
この時点で3時半、気温36℃。

希望荘あたりからは少し涼しいからと我慢しながらユルユル走るが暑いsweat01
4km走ったところで力尽きて歩いたsad
その後も歩いたり走ったりを繰り返しながら、ガードマンに止められる9.5kmに到着。
所要時間1時間20分。

帰りは役場の隣のミニストップに向かってダッシュdash

さて、今日7月22日木曜日。
道路上の温度計は38℃。僕の風邪ひいたときの体温と同じ38℃怒annoy

仕事を終え走り始めたのは4時半。この時点でも気温変わらず。
走りに行った場所は少しでも涼しいかと思って、海に面した霞緑地。
ま、風がある。熱風がconfident
オーブンの中ってこんなカンジかもしれない。

2時間以上かけてユルユルと20km少々。最後の1kmは歩きが入ったhappy02

ここに併設されている野球場では今、甲子園大会県予選の真っ最中shine
明日も連戦でサスガに高校生は元気だなあと感心していたら、明日は休みなのね

2010年7月19日 (月)

2010小布施見にマラソン

結果発表

最初からなんですが、入賞逃しちゃいましたねcoldsweats01
まあ企画倒れって事でconfident

けど個人個人では、なかなか見事で沿道からも盛んな声援があった。
いっそのこと、団体で出なかったら入賞していたのかもしれない。

7月17日土曜日
朝8時に集合して小布施に向かう。若干1名、電車を降りる駅(路線)を間違えて遅刻。
今回はHapichiのPapaさんを団長に、な~さんあっきーさんたかさんともRUNさんtorakichiさん、くまのみさん、こりんさん、S々木さんと僕の10名が参加。

HapichiのPapaさんな~さんには、往復800kmを越える長距離運転お世話になりました。
このお二人の運転は確実に現場へ送り届けてくれるので、とても安心して乗っていられる。
本当にありがとうございました。

昨年はひどい渋滞で到着が遅れたが、今回は比較的道がすいていたので少々観光。
Hapichiさんの案内で滝見物。
雷滝を初めて見たが、スゴイ迫力だった。
別名裏見の滝の名前通りで滝の裏側から風景や滝を見ることが出来る。
僕はカメラを持っていかなかったので、画像は他の方々のブログをご覧下さい。だれかはアップしていると思う。

Hapichiさんのご好意で、行きの車中で既に酒盛り。
旅館に到着後、すぐに歌と踊りの練習。
その後相変わらずの熱~い温泉に浸かり、またまた酒盛り。
食事の前にもう一度歌と踊りの練習。
で、いよいよ宴会。その後もbeerの勢いは止まらず、8時半には爆睡sleepy
僕の寝ているまわりで深夜1時頃まで宴会は続いたらしいが、その間全く大騒ぎには気づかずに眠り続けたcoldsweats01

7月18日日曜日
夜中2時頃に目が覚めて旅館のspaへ。
4時頃に朝食を済ませ、皆が起きるのを待って準備開始。

シャトルバス駐車場に関してやや難があったのだが、Hapichiさんの機転で問題なく現地へ到着。
この大会は本当にHapichiさん抜きでは参加できないなあconfident

バスに並ぶ前から何人かから声を掛けていただく。
覚えていていただいて嬉しい。

現地に到着してコスチューム部門の受付に向かう。
昨年よりかなり参加者が増えたように思う。8500人だとか?

また今年もたくさん写真を撮っていただいた。

今回のブログで掲載する写真は、我々の公式カメラマンtorakichiさんの映像を拝借している。
torakichiさん、火傷がまだ完治していない手で重い一眼レフを持ちながらの撮影、本当にありがとう。
Obuse2010_017_2
初めて見る人は当然ながらビックリ(するよな普通)。
参加者が多くなってスタートしてからも渋滞が発生。
たくさんの人の手拍子をもらいながら演奏した。
Obuse2010_027
ウォッシュボード(本体は僕の自作)で演奏参加のたかさん。仮装のコンセプトは大阪のおばはん。
Obuse2010_005_2
くまのみさんと、こりんさんはトマトとレタス。

Obuse2010_066
な~さんの仮装は、ワイキキシェラトン前のポンビキ。
沿道で応援するオッサンが一緒に歩いているようでおもしろかった。
Obuse2010_058_2
急にスピードアップしたと思ったらワインエードだったんですね。
我々のためにボトルキープしてくれたHapichiさん。
Obuse2010_096_2 
「チャンピオン、調子はどうですか?」。沿道から声援を受けるアッキーさん。
シャドーボクシングをしながらハーフマラソンを走りきったタイ人キックボクサー、アッキーさん。
一人でエントリーしてたら入賞してたかもしれない。
Obuse2010_078
後続のメンバーを待つ間に沿道の宴会グループの前で一曲プレゼント。
beerをいただく。ホントにうまいな。
Obuse2010_087
今年も河川敷の演奏団体とジャム。
通りかかったらすぐに去年一緒にやった聖者の行進を演奏してくれた。
Obuse2010_102 
コカリナのみなさんと、この地で生まれた唱歌ふるさとを合奏。
Obuse2010_115
最後はメンバーでジェンカを踊りながらゴールshine

notes今回演奏した曲目(順不同)
聖者の行進
どこまでも行こう
You are my sunshine
およげたいやきくん
オブラディオブラダ
上を向いて歩こう
学生時代
おじいさんの古時計
恋のバカンス
愛しのエリー
ビビディバビディブー
ハイホー
モンローウォーク
鉄腕アトム
ウルトラマン
魔法使いサリー
げげげの鬼太郎
スモーキングブギ
Down by the riverside
リパブリック讃歌
リンゴの木の下で
アンパンマン
明日があるさ
ふるさと
線路の仕事
ジェンカ

たくさんの方々からご声援いただいて嬉しかった。たいへん素晴らしい時間を共有できたことに感謝したいconfident

そんな中で、これはあまり触れない方が良いのかどうか判断が付かないのだが…think

畑の中で、この大会に反対する看板を見た。
ひょっとしたら去年もあったのかもしれない。

なるほどな~と特に思ったのはアイスクリームエイドの後。
アイスクリームの袋がエイドからかなり距離のある場所でたくさんコースに落ちていた。
あんなにエイドがたくさんあるんだから、つぎのエイドのゴミ箱まで手に持っていても邪魔にはならないと思うけど。

おばちゃんたちとふるさとを合奏して心が洗われた後だけに、ぬかるみに散乱したゴミを見て残念に思えた。おもわず「こんなとこにゴミ捨てるなよな」と声に出してしまった。
35℃の炎天下、僕たちランナーをサポートしてくれた小中学生が、また炎天下であのゴミを拾うのかと思うと、僕のようなええかげんな人間でも平気ではいられない。僕たち大人が変わらなければいけない。

ただ、ランネットの大会レポートを見てたら同じ考えの方がたくさんいたので救われた気持ちになった。
基本的なマナーと常識を持って、来年も参加させていただきたいと思う。

2010年7月15日 (木)

おぶせ、ふたたび

いよいよ小布施が近付いてきた。

基本的には去年と同じ事をやるんだけど、何も知らずに出た去年と比べりゃ状況がよく見えている。
用意した曲は26曲notes
演奏地点も設定済confident

たかさんと練習も1回(ウチの練習では2回)したし、自宅でスーザの練習も2回した。
自分ちでスーザ練習したのって、この楽器始めて36年で初めての事scissors

皆さんにもご心配をかけた足は、ほぼ完治(と思う)。
昨日は普通に10km走ったが、痛みは全くなしheart04

今回も、また紅白ストライプのシャツを着る。
去年のは汗でグチャグチャになったので、新たに作った。
Tshirt
今回犠牲になったのは四日市シティマラソンのTシャツsweat01
去年のより色はクッキリしているけど、ペイントが濃すぎてゴワゴワgawk
たぶん走り終わったら体が傷だらけになっていると思うcrying

さあ、それでは一緒にパフォーマンスするカモシカ合唱隊の皆さん、旅館に着いたら歌と振り付けを練習しましょうhappy01

集合場所で歌詞カード配りますので、よろしくお願いしますshine

2010年7月10日 (土)

甲子園

年に一度は甲子園baseball
昨日は奥様と、阪神VS大洋(じゃなくて横浜)の観戦に行ってきたhappy01

6時プレーボールのナイターなので、奥様のリクエストで観戦まで神戸モザイクへ。
Kousien2010_008
まずはランチ。
フィッシャーマンズマーケットというバイキングレストランrestaurant
Kousien2010_003_2
当然朝は食べずに来たcatface
Kousien2010_009 Kousien2010_011 Kousien2010_014
肉も少しはあるけれど、もっぱらシーフード中心。
魚が苦手な人は来ちゃダメfish
Kousien2010_013
こんなカンジの店内。上の方の壁は
Kousien2010_017 缶でできてる。

Kousien2010_015 
あこがれのチョコレートファウンテン初体験happy02
中身が代わってもチョコの味しかしないな。何食べても同じ味think
Kousien2010_004
少し歩かないとお腹がやばいので、レストランの外を散歩。
周辺は風光明媚。不倫旅行にお勧めだbleah
Kousien2010_018
フロアガイドに無料遊園地とあったぞ。
乗り物はきっちり有料pout
観覧車に乗ったら、雨降りなので2周も同じ料金でいいですよと。
1周でいいから半額にしてくれangry
Kousien2010_021
雨はますます強くなり、どんどん不機嫌になる。
どうみても試合は中止だなcrying

かすかな希望を持ちながら甲子園に向かうcar
Kousien2010_024
なんと甲子園は青空。すっきりと涼しいぞsun
Kousien2010_025
機嫌も治ったshine
Kousien2010_036 
大洋(横浜)が勝手にこけて、このあと逆転、阪神勝利scissors
別に阪神ファンではないが、まわりが喜びゃ僕も嬉しいfuji
Kousien2010_032
昨年は新型インフルエンザの影響で自粛だった風船とばし。
今年は誰もが昨年のことなんぞ忘れて、早々と風船を膨らませて準備万端。
頼むから近くで風船割るなよなsad

しっかり歩いたので、また足首が腫れ上がったweep
体重も重くなったことだし、そろそろ減量しようngcake。 

2010年7月 4日 (日)

小布施まで2週間

今日はスーザホーンを持って走る練習をするため、今年も菰野RCさんの練習会に伺ったhappy01

この練習を一人でするのは、とっても勇気がいるthink
人々の視線がとっても痛いgawk
なので今年もみんなで3kmアップをしてから、Hapichiのpapaさんマウントリバーさんにお付き合いしてもらった。

スーザホーンは10kg少々あるので、ユックリペースでしか走れない。
今日は脛を痛めていることもあって、更に遅いペースだdespair

キロ7分を越えるペースで10kmも一緒に走っていただいた。
感謝の気持ちで一杯だheart04

先日のオバカ企画で痛めた脛はかなり良くなった。
今朝は意識的に痛いポジションにしない限りは痛くなかった。
が、走っていると徐々に痛みが出始め、7kmを過ぎた辺りでは歩きも入った。

走り終わってテーピングをはがしたら、痛む箇所がポコーンと盛り上がっているではないかwobbly
当然ながら気分は盛り下がったbearing

ヤッパこれは絶対安静だなあhospital
今度は痛みが治まるまで走るのをストップしようと思う。

痛みが治まっても今週は走らないと決めたので、中央緑地とかで全然見かけなくってもご心配なく~weep

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »