フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 長良川サービスセンター | トップページ | 6月のまとめ、7月の予定 »

2010年6月28日 (月)

2010.第1回オバカ企画 京都~四日市

梅雨の真っ最中で予想はされたものの、雨降る中、今年初めてのオバカ企画が催されたfuji

6月26日(土)夜7時半、参加者11名が近鉄四日市駅前に集合して2台の車に分乗して京都へ。

今回は神園さん、な~さんのご協力により、豪勢にもサポートカーが2台。
最初から最後まで神園さんとM野師匠にはサポートカーの運転、エイド設営でたいへんお世話になりましたconfident
本当にありがとうございました。

全行程について詳しく書くべきなのだが、今回は途中リタイアという結果に終わってしまい恥ずかしさで一杯のためサラリと触れるだけで今回のブログを終わりたいcrying

雨降りだったので写真も無しrain

全行程108kmとは言っても、ゆっくりだし楽勝さ、とお気楽に臨んだ今回のオバカ企画、たしかに50km過ぎまで全く足に違和感無し。
ところが水口でソックスを履き替えて土山に向かうあたりから左足のアキレス腱と右足の脛にかすかな痛みがでてきた。

左足の方は先週の月曜日にも痛みがあったので、たぶんこれをかばった分、右足に負担がかかったのかもしれない。

土山道の駅エイドで湿布を貼って次のエイド(約5km先)に向かったが、痛みは酷くなる一方。
とりあえず様子見のためここでサポートカーのお世話になった。
この時点で72.7km。

関のサークルKエイドでみんなの到着を待つ間、お会いするのがまだ2度目のさくら道の女王T井さん神園さんとお話をしていると、痛みを我慢してもう少し走ってみようという気持ちになり再スタート。

ここから亀山エイドまで右足を引きずりながら歩いたり走ったり。
亀山エイドを出発してからもしばらくはみんなで楽しく話をしながら歩いたが、やがて走り始めたメンバーにもう付いていけなくなった。
右足の脛が燃えているshock

結局、関エイドから12km少々の井田川エイドでリタイア。
本来なら土山でやめるべきだったのかもしれないが、楽しくってつい走ってしまった。

今回はいつものメンバーに加えて初めてお会いする方や、いままであまりお話をする機会の無かった方々と走りながら長時間お話しすることが出来て有意義なマラニックだった。

右足の脛はひょっとしたら骨折?かと心配していたが、診察の結果大したことは無さそうで湿布して数日おとなしくしていれば治りそうだ。
もちろんたいして走りはしなかったので疲れはなく、今日は久しぶりのジムで右足脛を使わない範囲で筋トレをしてきた。

2週間前にひいた風邪はまだ完治していなくって、今回の故障は「ちょっと休め」というランニングの神様からの訓辞かもしれない。
痛みが完全に消えるまで従いたいと思う。

それにしても、ウルトラのベテラン達はやっぱ強いなあhappy02

« 長良川サービスセンター | トップページ | 6月のまとめ、7月の予定 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

体は正直と思って休みましょう・・・それでなくても体に悪いことを一生懸命やっているのですから、故障のときくらいはゆっくりしましょう。お疲れ様でした。

お疲れさまでした。
誘っていただいてありがとうございました。
楽しい時間が過ごせました♪

診察って?病院に行かれたんですね。
ゆっくり休養してまた緑地でおしゃべりランしましょう~!

M野さんへ
ご心配かけました。今のところ脛の痛み以外では足首が2倍くらいになっているだけです。

今日からようやくワールドカップを見る余裕が出来ました。

ヒロさんへ
骨折が心配だったので病院へ行って来ました。
聞き慣れない筋肉の炎症と言うことで帰宅後ネットで調べようと思いましたが、調べてもわかりませんでした。
とりあえず明日も休みます。

時間が合ったら、名古屋まで丸和のつけ麺を食べに行きましょう(たぶん往復で70kmくらい)。

おバカ企画、お世話になりました!
関から井田川までは、引っ張って頂き、ありがとうございました!

足のほうも相当痛みがあったと思います。
それでも前に進む気迫は、後ろから見てて勉強になりました。

痛みが十分に治まったら、また、遊んで下さいねhappy02

たかさんへ
お疲れさまでした。
「走り続けよう」という気迫なら、むしろたかさんに軍配が上がります。よくぞ頑張りましたね。僕はつい楽しくって付いて行っちゃいました。

今日から小布施の準備に入ります。
ウォッシュボードが完成したら、一度練習にお付き合い下さいnote

楽しい集団ですねぇ!

調律師さんこんにちは。

息子夏休み預かってくれませんか?皆さんの集団で一緒に仲間に入れてもらえれば

ものすごい男になって帰ってきそうです。

小布施の帰りにそのまま連れてってやってくだされ(笑)

ながおさんへ
ははは、虎の穴みたいですねhappy01
けど、厳しさは全くありませんよ。
食べ物で釣って、100km走らせましょうかsmile

走る調律師さん、おバカ企画お疲れさまでした&お世話になりました。
足の方は心配していましたが、骨折でなくてよかったです。夏はまだまだ長いし、おバカ企画の第2弾も誰かが考えてくれるかも?無理しないでゆっくり休足してください。
今回は皆さんのねばり強い走り、とても勉強になりました。
それと亀山でのバイリンガルな調律師さんにビックリ、語学が最も苦手な僕は尊敬してしまいます。もし海外のマラソンに行く時はぜひ一緒に動向お願いします。

あかつきの普通電車さんへ
こちらこそ、本当にお世話になりました。あかつきさん抜きでは成立しない企画でした。
ご心配もおかけして、すいませんでした。
今日は普通に歩けるようになり、ほっとしました。
語学は堪能ではありませんが、日本人は自分だけという状況が随分長くありましたので度胸だけはあります。
もう少し歳を取ったら海外マラソンも行きましょう。

今回もたのしいマラニックありがとうございました!
ケガの回復力の速さにはびっくり、さすが日頃の鍛錬のおかげですね!

な~さんへ
サポートカーありがとうございました。
帰りも家まで送り届けていただき、感謝感謝です。
足の回復具合は今ひとつです。まだ走るのは怖いですね。
どうせ雨降りばかりだからいいや、と思っていたら好天続きでそろそろ焦りがでています。

遅くなりました。
足の痛み回復傾向でよかったですね。
痛々しい姿で心配していました。
初ウルトラにもかかわらず、10時間そこそこで走った実力は、走りに出ていました。
安定感のある走りです。また、な~さんもウルトラ向きのいい走りでした。
最後尾から皆さんの走りに堪能していましたよ。
若さはほんとすばらしい、そして未知数であり、どこまでも可能性が詰まっていますね。
無理しないでしっかり直してから再出発してくださいね。
お疲れ様でした&ご迷惑おかけしました。
いい思い出有難うございました。

シュガーさんへ
今シーズンのオバカ企画、また一緒に走れて嬉しかったです。
まだ3,4回はやるでしょうから、よろしくお願いします。
面白そうな企画がありましたら、おしえてくださいhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/35552016

この記事へのトラックバック一覧です: 2010.第1回オバカ企画 京都~四日市:

« 長良川サービスセンター | トップページ | 6月のまとめ、7月の予定 »