フォト

twitter

無料ブログはココログ

« えびす・だいこく観光編 | トップページ | chisou時花(はやり)近鉄10F »

2010年6月 7日 (月)

名松線マラニック

名松線全区間運行再開を願いながら、名松線全区間を走るマラニックに参加してきた。
と言っても、今回は初めて体験するサポートとして参加させていただいた。

朝7時過ぎ四日市駅を出発して、大会に参加されるメンバーや同じくサポートとして参加されるM野師匠とともに松阪へ向かった。

四日市からのメンバー、そして主催のウィランさんの錚々たるメンバーの皆さんから先だってのえびすだいこく完走に対しお褒めをいただいたhappy01
自分としては好記録だが一般的には平凡な記録も、皆さんから褒められるとやっぱり嬉しい。
朝から良い気分に包まれて、ワケわからんままサポートの出発rvcar

とりあえずの仕事は車の運転だ。
名松線各駅で全ランナー揃って写真を撮るので、M野師匠の道案内で各駅を目指す。

各駅間の距離は一番短いところが1.7km、最長区間は6.8km(たぶん)。ほとんどが4kmほどの区間だ。

008
天候は前日ほどのカンカン照りではなく薄曇。ときおり強いsunもさすときはあるが、蒸し暑さのほうを感じる。

初めて体験するサポートではさしてお役に立てなかったが、自分に出来ることを一つでも多くやる、という自分の信念に基づいて動いたconfident

ウィランサポート隊の先導車として運転手を務めたが、なにぶんにも不案内な初めての道路。間違えることもしばしばあって「名松線じゃなくって迷走線やな」と自虐的ギャグで笑いを誘ったが、だれも笑ってくれなかった。これは名作やと信じて、その後も違う場所で2度かましたが誰にもうけずgawk

そんなアホなことを言っていたことは無関係だが、家城駅でゴールを迎えられたランナーの方々にはゴールテープが届いていないという申し訳ない事件もあった。
この場をお借りして謝罪申し上げます。「本当に申し訳ございませんでした」crying

009_2
家城駅から先は電車が運行していないので、線路上を歩いても危険は無い(よなあ)。

マラソン大会の出場回数だけはかなり上位だと思うので、そのぶんエイドもたくさん見ている。
それなのに、この仕事についてあまり考えたことが無かった。
重いものが随分あった。
ウィランさんのイベントサポートではドラミさんイクさんをよくお見かけするが、あんなか弱く、か細い腕であの重い水とかを運んでいただいていたと思うと、改めて頭が下がった。

010
踏切を渡り、ゴールの奥津駅を目指す。写真を撮っている間に、トップのDSPさんが駆け抜けてしまったcoldsweats02。我々はゴールテープをDSPさんより早くゴールに届けるため急いだdash

ゴールされた方から順番にspaへ送迎するのが最後のミッション。
一回目の帰りは車内が自分だけだったので、ワインディングロードを全速力で運転したら、二段に積み重ねてあったビールの発泡スチロールの箱がこけたcoldsweats02
直そうと後ろのドアを開けたらビールが5本くらい車外へwobbly
一本の缶が道路に当たった拍子に穴が開いたのか、プシューっと勢いよく噴水状態になった(saiさんには報告済み)。
あまりの美しさにしばらく放心状態で見つめていたが、写真を撮らなかったことに今になって後悔の念がcoldsweats01

皆さんを「かわせみさん」までspaから送り届け、いっきに缶ビール2本を流し込みバスに乗り込み家城駅へ向かう。

saiさんはじめ奥津でお別れした皆様、十分なご挨拶が出来ずにごめんなさい。

奥津からのバスは貸しきりかと思ったら一般の方もいらっしゃったんだ。降りていかれたときに初めて気がついた。
むちゃくちゃ大声で騒ぎまくってしまった。ご迷惑をおかけしました。ごめんなさい。

011
ローカルな電車で松阪へ向かった。
たかさんが寝そうだったので、話しかけまくり無理やり起こしてやった。
どうだ、迷惑だっただろうhappy02

利潤ばかり追求している世の中だが、弱者に優しい社会でもあってほしいと切に願う。
正義感の強い新総理になったことだし、まじめに生きる国民が安心して生活できる日本を目指してほしい。

是非とも名松線全区間運行再開を

今回サポートをしたことで、大会を走るランナー全体を見ることが出来た。
走っているときは自分の前しか見えないからなあ。
熾烈なトップ争いだとか、心が折れそうなギリギリの状態で走っているランナー、折れてしまってサポートカーに乗ってしまったランナー、体調が戻るや否や再度走り始めたりとか、ランナーたちの心の葛藤をたくさん見せていただけた。

来年は走りたいなあと思う一方で(先週えびすだいこくで100kmを一緒に走ったばかりのみやびさんが走られたのにはビックリ)、サポートもちょっとクセになりそうと思っているsmile

« えびす・だいこく観光編 | トップページ | chisou時花(はやり)近鉄10F »

大会」カテゴリの記事

コメント

名松線マラニックお世話になりました!
W師匠&師範代のサポート(監視smile)のお陰でワープすることなく完走することが出来ました。ありがとうございました。

迷走線の自虐ギャク、名作ですよ!僕も迷走しそうになって、mikanさんに迷惑かけましたcoldsweats01

いくさん、どらみさんのサポート力には頭が下がりまくりです。サポートなしでは、完走はありえませんもんね!

はい、名松線ではねむねむでした。起きていられたのも、師範代のサポートのお陰ですbleah

たかさんへ
暑い中、お疲れさまでした。
ずっと上位キープで、激走でしたね。
途中のエイドでは、四日市駅で朝見たときよりも顔がフタ回りくらい小さくなっていてビックリしました。

また土曜日、お世話になります。
よろしくお願いします。

サポートお疲れ様でした!
特に狭い道が多かったので運転も大変だったと思います。本当にいろいろな人の温かみを感じることができた素晴らしいイベントでした。私も機会があればサポートを経験してみたいですね。

島さんへ
日曜日はお疲れさまでした。

来年、えびすだいこくに参加されるようでしたらサポートのチャンスですね。
100km走った次の週に、あのマラニックは走れません。
走ったみやびさんは超人です。

走る調律師さん、サポートありがとうございました。そしてお疲れさまでした。
僕もさくら道ではじめて本格的なサポートを経験しましたが、サポートも色々気を遣うことが多くて、大変ですよね。でもやみつきになりそうな気分もよくわかります。
土曜日は僕もサポート半分で参加しますので、よろしくお願いします。


あかつきの普通電車さんへ
暑い中のマラニック、お疲れさまでした。

サポートはレース全体が見えるので、走るのとは別の楽しみがありますね。
土曜日、よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/35127354

この記事へのトラックバック一覧です: 名松線マラニック:

» 決めよう!恋のスパイク(*´∇`*) [奥さんGOGO!!のブログ]
は〜い、Q太郎です〜。遂に出ましたね!「浅尾美和プロデュース」 炎のカップ麺!!スパイクではなく、スパイスを効かせたそうで。。。まぁしかしですな、オイラのハートには是非とも恋のスパイクを決めてほしいもんでやんすよ、うへへへ(ない?ないよなorz)。さてさて本日ご紹介する店舗様はこちらあらっ何て素敵な奥様でしょう!やっぱりくんずほぐれつの戯れはこのように素敵な奥様と楽しみたいものでございますよ、�... [続きを読む]

« えびす・だいこく観光編 | トップページ | chisou時花(はやり)近鉄10F »