フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 初挑戦100km えびすだいこく2010 | トップページ | 名松線マラニック »

2010年6月 3日 (木)

えびす・だいこく観光編

Ebisudaikoku_001
東側からの大山は雲に覆われていたのだが、反対側からはきれいな姿を見せてくれた。
早速大山PAに入って撮影。
Ebisudaikoku_002
ついでに、これが最後の長距離ドライブとなる8年乗った愛車もパチリ。17万km乗った。

えびす・だいこくの受付は、スタート地点の美保関
ここは島根県の西の端なのだが、すぐ下には今NHKの朝ドラで話題の境港市が位置している。
全員がまだ行ったことがないってことで、境港市のキタローロードへ。
Ebisudaikoku_004_3 
作者水木しげる氏はもちろんのこと、メインキャラクター達をはじめとする妖怪達のブロンズ像が歩道脇に並んでいた。
ついつい一つずつ写真を撮ってしまうcoldsweats01
Ebisudaikoku_003_2 駐在所はこんなだし、
タクシーだって
Ebisudaikoku_006
行燈が目玉おやじ
Ebisudaikoku_005 
食べ物やお土産もキタローに因んだユニークな商品がたくさんあった。
もちろん観光客で一杯だwobbly
先日行った氷見市の藤子不二雄ロードなんか閑散としていたが、是非ともここへ来てノウハウを学ぶべきだthink
水木ワールドを堪能して受付へ。

Ebisudaikoku_007_2 Ebisudaikoku_008 Ebisudaikoku_009 
夕食はホテルの近く、JR松江駅構内の飲食店街。
まず、居酒屋で乾杯beerしながら小腹を充たし、同じく駅構内のラーメンスタディアムでシメ。
みやびさんはこの地方の出雲風塩ラーメン、な~さんは北海道みそ、僕は神戸風醤油。
な~さんのが一番美味しそうshine

Ebisudaikoku_010_2
深夜一時半に起きるため、ラーメン食べたらお風呂入ってビール飲んでさっさと寝たsleepy
上の写真がスタート地点美保関神の鳥居。
Ebisudaikoku_011 マンホールがかわいい。

いきなりゴール後へ。
Ebisudaikoku_012
先日ぴったんこかんかんで見た善哉やさんへ行った。
白玉が紅白。

Ebisudaikoku_013 Ebisudaikoku_014
やっぱ出雲大社で完走のお礼をしておかないとねcatface

Ebisudaikoku_015
この大会はゼッケンを見せると一畑電車の乗車が全線タダhappy02
レトロな駅から松江へ戻る。
次から次へと乗客がタダで乗るので、心なしか駅員さんが不機嫌そうだったgawk

Ebisudaikoku_016
去年まで走っていたというレトロな電車。大正時代から走っていたとか?

松江に到着し、寒い中を「たぶんあっちの方」と、ええかげんな感覚を頼りに車を停めた 松江市役所へ戻り土産物屋を捜す。
時間は既に夜の9時半頃。
夜が早い松江ではもう開いてる店はなく、仕方ないので駅前のコンビニでしょぼい
土産を買うdespair

中国道に入ったらSAのお土産やさんが開いていたので、こちらで改めてお土産を購入。
途中2,3回仮眠しながら早朝4時半頃帰宅。

以上、観光編でしたsun

« 初挑戦100km えびすだいこく2010 | トップページ | 名松線マラニック »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

就職して3~4年目くらいに一度行ったことがあるのですがほとんど記憶に無い・・・出来れば皆さんのように「えびすだいこく」参加で行けるといいのですが・・・冷静に考えると???です。

しばらくはゆっくり体を休めて上げてください。o(*^▽^*)o

M野さんへ
予想以上にダメージがあります。
いつも以上に慎重なリハビリランしています。

水木しげるロード、楽しそうですね!
今、NHKの連ドラもやってるから観光客も多いでしょうねwink

水木先生のファンなんで、来年は参加しようかな!?

あれれ?目的が違ってる??(笑)

えびすだいこくお疲れ様でした!私は40歳を迎える年にウルトラをやりたいなーと漠然としたプランをもっていましたが あまりに楽しそうなので少し早まりそうです。6日のマラニック参加させていただきますのでいろいろお聞かせ願います!

たかさんへ
水木しげるロードは見所一杯です。
何回行っても飽きません。
ってことで、たかさんも参加ですねbleah

島さんへ
えびすだいこくは初100kmトライに最適です。
風光明媚なコース、あたたかいおもてなし、どこを取ってもガッカリする箇所がありません。

島さんは、いきなり8時間台で完走しそうだなあcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/35029033

この記事へのトラックバック一覧です: えびす・だいこく観光編:

« 初挑戦100km えびすだいこく2010 | トップページ | 名松線マラニック »