フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

初挑戦100km えびすだいこく2010

2年ほど前のことだが、よくウルトラの大会に参加されるという方と話をする機会があった。
当時は100kmなんぞ想像を絶する距離だったので、どんな練習をするのか興味深々だった。
run
あれからわずか2年、自分が100kmの大会を走るとは驚きだ。
run
初の100kmに選んだ大会は、島根県で開催されるえびすだいこく100kmマラソン
選んだ理由としては、第一に参加料が安い(今年から1000円値上げされたが、それでも6000円)。
第二に、息子が島根大学に行っているので島根県は馴染みがあるし、島根県民も穏やかな人が多くって好きだ。
こんなことから迷わずにこの大会を選んだ。
run
同行メンバーだが、昨年もお互い初ウルトラってことで一緒に鯖街道に参加したな~さん。
そして、先日もさくら道を完走されたウルトラのベテラン、みやびさんにも同行していただいた。
現地へ向かう車中で、ウルトラのレクチャーを受けようと言う魂胆だ。
run
今日のブログは、もっぱらレース関係。観光等はまた後日。
えびすだいこくコース概要
20100530100km
大会前日29日、8時に家を出てな~さん宅へ。みやびさんと関ドライブインで落ち合う。
この大会は出場料が安いのだが、できればお土産をスタッフに持ってきてほしいということなので、ドライブインで伊勢茶を購入。
run
途中寄り道をしながら受付開始の16時を少々過ぎた頃に美保関に到着。
037
大山が美しく横たわる。
受付でお土産を渡すと、スタッフ一同大きな声で「ありがとうございました」。
run
スタートは翌日早朝5時半。宿泊の松江からのシャトルバスが3時20分発なので、早目早目の食事をするため急いで松江へ。
run
20時半頃には眠ったが廊下を大声で話しながら歩く宿泊客のため起こされる。
またいつの間にやら眠って、夜中1時半起床。身支度を整えて2時50分チェックアウトして別のホテルに宿泊のみやびさんをピックアップしシャトルバスに乗るため松江市役所へ。
043
5時半いよいよスタート。ただ長丁場なので、できるかぎりまったりした気分を保つ。
スタートしてから500mほどでトイレも行った。
20100530
0-10km 642-603-557-550-559-632-533-527-550-615(1:00:08)
055_2
5kmほど海に沿って走ったあと右折して日本海側へ向かう。
056 右折後すぐの登り。迷わず歩く。

10-20km 611-553-540-550-633-530-602-540-551-520(1:58:38/58:30)
201005302
20-30km 607-534-800-551-527-541-537-649-606-604(2:59:53/1:01:15)
062
23kmあたりのエイド。どのエイドも食べ物が豊富。ここではイカも焼いていた。
201005303
30-40km 541-531-523-553-512-532-537-630-548-539(3:56:38/56:45)
201005304
35kmあたりで後ろから軽快な足音で近づいてきたきれいな女性ランナーが話しかけてきたので、しばらく並んで走った。話題は、僕のナンバー。ちなみに1と2は、この大会10回以上完走のランナー。
085
この大会では一人で100km走る部門と、2人から5人のリレーで走る部門がある。リレー部門は5分遅れてのスタートだが、当然ながらペースは速い。
リレーランナーはたすきとゼッケンの色が違うので識別できる。
ふと見ると、その女性たすきをしてゼッケンの色も違うじゃないか。どれくらい走るのか尋ねると30分走ったら交代していると言う(何度でも何処ででも交代自由)。
一緒に走ったら潰されるので速攻サヨナラをした。
40-50km 526-632-652-640-550-545-539-613-721-610(4:59:08/1:02:30)
201005305
急なうえ長い登りが出だした。ややペースが落ち始める。
058
しかしながら景色がきれいなコースだ。止まって写真をとりたくなる場所が続く。
少々足が痛くなってきたので痛み止めを服用。けっこう効き目がある。
50-60km 553-553-540-858-529-544-712-710-552-543(6:02:40/1:03:32)
201005306
長くて急な登りが連続する。ペースが落ちている。
066_2 
道上のメッセージに励まされながら登る。
067
55km搬送荷物受け渡し場所。受け渡しが非常にスムースだ。
リポビタンDとアミノバイタルプロを飲んで元気補給。
エイドのスタッフは名簿にお土産品が書き入れてあるのか、名前で呼んでいただき丁寧にお礼まで言っていただいた。非常に恐縮したが、どのエイドでも暖かい雰囲気で気持ちが和んだ。
60-70km 546-641-603-601-1003-850-628-554-653-549(7:11:09/1:08:29)
201005307
これでもかと言わんばかりの長い登りで体力を消耗する。
70-80km 601-901-601-622-606-617-801-625-621-631(8:18:15/1:07:06)
069
65kmを越えたあたりで遠くに宍道湖が見える。75kmからは宍道湖に沿ってコースが続く。73kmのエイドでは、宍道湖名産のシジミ汁をいただいた。
201005308
80-90km 625-1034-629-610-630-653-752-929-659-659(9:32:34/1:14:19)
201005309
コンビニに寄ってリポビタンDを買い、アミノバリュープロとともに飲む。
瞬間的だがパワーがみなぎる。3kmくらい効果があった。
85kmからはゆるい登りが延々と続く。エイドの間隔も少々長いので疲労感がひどくなった。
90-100km 813-856-804-732-653-710-323(400m)(10:22:15/49:45)ガーミンの誤差のため、記録はここまで。
2010053010
エイドではスタッフの皆さん、名簿をお持ちのようでいろいろ話しかけてくれる。
女性スタッフのお一人が「三重県のどちらですか?」とお尋ねになるので「四日市です」と答えたら「以前四日市に住んでいました」とのこと。
四日市のどちらか尋ねたら、なんと同じ町内だったのでびっくりした。
また、途中で片方のシューズをぶら下げて歩いてるランナーはソックスに血がにじんでいる。バンドエイドをお渡ししたら「調律師さんですね」と。なんでも名簿で見かけて、どっかで会わないかなと思っていらしたとのこと。
ピアノの備品関係のお仕事をしてらっしゃるそうで、大会後は休憩所で商談がてら談笑した。
071
ラストは拡声器でランナーを迎えてくれる。沿道の声援も大迫力。まるでオリンピックのウィナーのように手を振りながら全速力でゴールした。
走る前は目標を11時間40分においていた。あわよくばサブ11と思っていたのだが、よもや、このタイムで走れるとは夢にも思わなかった。自分でも、かなり驚いている。
run
コース、運営ともすばらしい大会だった。
ただただ「感動」の一言。

2010年5月28日 (金)

いよいよ明後日

帰宅して何気にテレビを付けたところ、たまたま始まった番組(ぴったんこカンカン)が偶然にも出雲を特集していた。

明日公開する映画の宣伝なのだが、そう言えばえびすだいこく100kmHPにもこの映画が宣伝されていたのを思い出した。

出雲大社には一度も行ったことがないので非常に興味はあるのだが、明るいウチにゴールしないと散策できそうもない。

スタートは早朝5時半。んー、散策じゃなくて参拝と言っておかないとなあcoldsweats01

2010年5月26日 (水)

リポビタンD

週末の初100kmレースが迫ってきたshine
なんせ「初」なので、トレーニングに関しては勝手が分からないdespair
で、フルと同じように月曜日からカーボローディングをしている。
run
カーボローディングの影響か、体の疲れとは関係ないところで絶不調だdownwardright
朝起きると体や足取りが重い。いわゆる、エネルギー切れを起こしているようだ。
run
普段、栄養ドリンクなんぞは全く飲まないのだが、昨日の中央緑地では最初の1kmが7分半。結局、最後まで6分を切ることすら出来なかった。
run
仕事にも支障を来すような体の重さのため、仕事が終わってから(仕事のために飲めよなsmile)マックスバリューでリポビタンDスーパー(¥248)を購入。
飲んでから30分ほど寝て(リポビタンDとは関係なく眠気が)sleepy、中央緑地へ向かった。
run
既に走り終えたヒロさんとしばらく談笑してから走り始めたのだが、ついさっきまでの疲れはどこへ行ったやら?
大して信じていなかった栄養剤の効用だが、あんなにも効き目があるとはwobbly
run
ただ、こういった物を飲用してのトレーニングはするべきでないと思うthink

2010年5月23日 (日)

T岡田

baseball
昨年の2月で野球界と完全に縁が切れてしまったからか、近頃あまり野球を見なくなっている。
けど、アマチュア時代に注目していた選手は少々気になるため、試合ごとに成績のチェックだけは続けている。
baseball
オリックスのT岡田選手のことは、このブログでも一番の注目選手として数回書いたことがある。
baseball
昨シーズンは二軍暮らしの方が多い程度の選手だったが、今シーズンは開幕から一軍。
それもスタメンで登場する選手になった。
baseball
先日来、故障のため登録抹消になっていたが、今日いきなり一軍に再登場。
それも、4番カブレラが登録抹消のため、プロ入り初4番で。
結果は4打数2安打(1HR)4打点。素晴らしい。
baseball
彼が中学時代に、同じグラウンド(僕は一塁塁審)で見た恐ろしく速い打球は今でも目に焼き付いている。
まだまだ粗さが目立つものの、このまま進化を続けて日本を代表する打者になっていってほしい。
baseball
特定の球団を応援しないという特殊なプロ野球の楽しみ方かもしれないが、アマチュア時代に注目した選手の今後の活躍を楽しみにしている。

2010年5月20日 (木)

大会まで、あと10日

えびす・だいこく100kmマラソン大会まで、あと10日となった。
先月から長距離対策として、フルマラソン以上の距離を7回走った。基本的には週1というペースだ。
4/6  43.7km  奈良フルマラソンコース
4/16 71.2km  自宅~中勢バイパス経由周回
4/22 42.195km 諏訪栄アーケード街
4/28 71.77km 自宅~宇治山田駅
5/1  55.93km 自宅~伊賀もくもくファーム
5/7  70.24km 自宅~中勢バイパス経由周回
5/14 71.17km 自宅~宇治山田駅
run
さて、今日はどうしよう。
パターンからすると、伊勢まで走る日だ。
10日前にロングを走ると、疲れが当日まで残らないだろうか?
経験が無いので不安だ。
安全策を取るなら言うまでも無く10日間軽めに走るべきかもしれない。
けど、目標は100km完走であって、良いタイムで走ることではない。
一週間前の天気予報では、今日は雨。迷った。
run
数日前から天気予報が変わってきた。どうやら雨は降らない模様。
タイミング悪く?というか赤福氷を食べたというネット記事を見てしまった。
これは行くしかない。今シーズン初赤福氷を食べるのだsign03
run
今朝起きると雨が降っている。天気予報では6時には止むという事なので楽観視してのんびり過ごした。
近頃2度寝する癖が付いてしまって、やはり今日も寝てしまった。
そんなことでスタートは7:50

run
0-10km  726-728-648-604-541-620-542-547-546-543(1:02'12)
朝から湿度が高く走るとすぐに汗が噴出すが、走り始めはなかなか調子が良い。この分だと4時までにはおかげ横丁に着けそうだ。
10-20km 748-648-542-553-543-605-555-538-619-617(05'022:/1:03'11)
先日まで少し痛かった箇所は全く痛まなくなっている。
20-30km 539-614-914-545-545-546-548-657-547-604(3:08'13/1:03'11)
疲れも感じず、良いペースで走れる。50kmまで、このペースをキープしたいな。
30-40km 807-701-845-556-549-537-549-718-607-702(4:15'01/1:06'48)
38kmあたりでいきなり失速。右の太もも後ろが攣っている。
40-50km 604-602-908-1032-707-704-825-755-821-656(5:33'24/1:18'23)
中勢バイパスに入った途端、急に走り続けることが出来なくなった。自分では根性が足りない、というカンジだったが思い返すとそんなせいにしてはいけないのかもしれない。
50-60km 641-926-710-806-845-800-731-1025-829-734(6:54'52/1:21'28)
なんかもう「地獄を見た」と言いたいくらい辛くなってきた。
002
60-70km 829-733-802-853-723-1405-612-646-638-648(8:18'07/1:23'15)
へんば餅となりのコンビニで、座り込んで冷やしきしめんを食べた。ずいぶん楽になった。
70-おかげ横丁758-841-733-901-844-901(77.57km/9:20’51)
おかげ横丁って遠いなあ。しばらくは頑張って走ったが根性が完全に切れた。
003
うわさには聞いていたけど初めて見た。
005
こっからまだしばらく走る。それも登りsad
007
到着した。17時10分。遅かったのね、お店、全部閉まっちゃってるcrying
006
自販機で飲み物を買い、しばらく座り込んだ。
せっかくここまで来たんだから宇治橋も渡っておこうconfident
004_2 今日のマンホール

番外編
おかげ横丁~宇治山田駅 651-635-622(3.22km/21’13)
010_2  で、けっきょくまんぷく食堂へ行ってワカメうどんとbeerでシメcoldsweats01 

本日の走行距離  80.79km
どうみても走力が上がったとは思えんねdespair

2010年5月17日 (月)

パラミタミュージアム

5月16日(日曜日)
菰野町にあるパラミタミュージアムへ初めて行ってきた。
一度くらいは行かなきゃと思いながら、開館以来ずいぶんな年月が過ぎ去ってしまった。
shine
パラミタミュージアムというのは、ジャスコで有名な岡田財閥が経営している美術館。
所蔵している美術品を一般公開しよう、という趣旨で設立されたと聞く。
shine
自分チで所蔵していても場所やメンテに費用がかかるわけだから、こういった形で一般公開するっていうのは良いアイデアだ。
鳩山さんチもこんな風にしといたら、非難あびなくてすんだろうにな。
shine
今回行ったのは演奏会を聞くため。
毎年調律に伺っている桑○西高校で去年から音楽講師に来ていらっしゃる安田○央先生が独唱会をされるので聞きに行ってきた。
Paramita_2
ピアノはYAMAHAのベビーグランドだったので見たときはガッカリだったのだが、調律の状態が非常に良かったので安心して演奏を聴くことが出来た。
shine
安田先生の歌声を初めて聞いたが、鼻孔から頭蓋骨、そして全身へと声が響いていくプロセスが良く伝わる、安らかな雰囲気に浸れる歌声だった。
安らかな歌声のお陰で、数回深い眠りに落ちてしまった。
shine
今年3月、調律に伺った際、安田先生と雑談をしていたら、安田先生のお父さん、お兄さんが海☆高校野球部出身だとわかった。
お父さんは僕と同時期に少年野球の役員をしていたので、よく存じあげている。
よもや野球で繋がるとは思いもしなかった。世間は狭い。
shine
パラミタミュージアムの入館料は1000円。
これだけで演奏会も常設の展示も見ることが出来る。
ちょうど土門拳没後20年写真展も開催されていたので、こちらも楽しく拝見してきた。
shine
午前中の調律を終えてから演奏会開始まで少々時間があったので、大羽根公園の周回コースで10km走った。
土曜日にやってしまった腰痛、右足甲、左足脛が現在痛む箇所だ。
ノロノロと慎重に走り始めた。
shine
パラミタミュージアムを堪能してからまだ時間が早かったので、かもしかの10kmコースも走った。
絶対飛ばさずにユックリをキープしようと思ったが、下りはついスピードアップしてしまう。
shine
5月17日(月曜日)
午前中、津で仕事をしてから時間がたくさんあったので20kmちょうど、津市内をグルリと走ってきた。
20100517
今日は25℃あったらしいが風が冷たくて心地よかった。
土曜日以来の腰痛は今朝起きたらウソみたいに完治。
左足の脛と付け根の外側が走ると痛む。
右足甲は走っていると気にはならない。かなり痛みが弱くなってきたので、もう治りそうだ。
shine
今月は現時点で走行距離370km少々。
ちょっと疲れが来ている。明日はランオフ。 

2010年5月14日 (金)

晴れの日は伊勢へ行こう

先週は雨だったので、自宅から亀山、津を回って自宅へ戻る周回コースを走ったが、今日はよい天気だったので伊勢へ行ってきた。
20100514
run
7時スタート予定だったがウダウダしていたら結局7時半になってしまった。
よく晴れていたが風が冷たくて寒い。
スタート後はしばらく1号線を南下するのだが、向かい風がきつい。

0-10km 640-610-648-552-545-626-544-541-547-542(1:00'36)
このところ疲れがたまってきているのか足も体も重い。
しかし、その割には最初からよく走れた。
今日もペースは540~550/km。信号待ちのため時間がかかっているが、いいペースで走れている。
10-20km 853-558-659-621-554-556-615-540-541-706(2:05'33/1:04'57)
20-30km 541-602-946-618-549-610-545-602-541-559(3:08'50/1:03'17)
20kmを過ぎた頃から、早くも疲れが。
30-40km 603-627-757-653-551-545-542-548-620-551(4:11'34/1:02'44)
足取りが重くなってきたが追い風のおかげで走れている。
40-50km 554-1023-611-556-621-603-659-659-730-607(5:20'09/1:08'35)
40kmを過ぎると完全にペースダウン。せめて50kmまでは設定ペースで走りたいものだd。
50-60km 648-1009-611-613-731-700-627-706-820-612(6:32'17/1:12'08)
ふと思いついて摺り足走法で走った。フラットなところは楽に走れる。
60-70km 659-614-611-844-609-1030-616-701-631-632(7:43'34/1:11'17)
002
へんば餅まで来ると残りは少ない。ちょっと元気になる。
003
伊勢市駅前を通り越えてゴールの宇治山田駅まんぷく食堂を目指す。
004
今日はわかめうどん¥400-。
run
本日の走行距離 71.17km
所要時間 7:53’15

2010年5月10日 (月)

富山

両親は今年80歳。
fuji
お祝いを兼ねてこの土日、僕たち夫婦共々の4人で富山へ行ってきた。
car
土曜日早朝6時、家を出て車で15分ほどのところに住む両親をピックアップ。
東名阪四日市インターより湾岸~東海環状~東海北陸道~能越道経由で、まずは氷見フィッシャーマンズワーフへ。
Dsc00416_3 
食事をするつもりだったが、思っていたよりも規模が小さかったので断念。
周りを見ると、藤子富士○ギャラリーのポスターがいたるところに。
奥様のリクエストでギャラリーへ。
両親は興味ゼロ。
Dsc00421 

こんなオブジェが通りにはイッパイ。
ギャラリーは元銀行を改築したもので、シャッター商店街の中にひっそりとあった。
A藤子さんが氷見のご出身ということで設立されたということだ。
もう少し世間へアピールしてもいいんじゃないかな、と思うほど内容は充実していた。
Dsc00433
退屈顔の両親をなだめつつ食事をするために新湊へ移動。
今の旬は白海老とほたるいか。
白海老のかき揚丼を食べようということに。
coldsweats01
食べるのが忙しくて写真はなし。
car
またまた奥様のリクエストで滑川市にあるほたるいかミュージアムへ。
Dsc00437
ここでは、ほたるいかの発光ショーが見られる。
小さい施設にしては入場料が800円と高めなのだが、このショーは見る価値あり。
光る瞬間は思わず大きな感動の声が出た。
car
一応は予定を組んであるのだが、結構気ままな旅だ。
この時期は蜃気楼が発生しやすいというので、今度は魚津市の蜃気楼ロードへ移動。
wave
防波堤の上には三脚に望遠レンズ装着のカメラを固定させて蜃気楼の発生を待つ、やや年配のおっちゃんの群れが。
テーブルに撮影した蜃気楼の写真を並べて説明しているおっちゃんもいる。
こちらが声をかけたわけではないが、おっちゃんたちが次々と蜃気楼の説明をしてくれる。
この日は30分ほど前に出現したということ。「だから今日はもう出ないよ、たぶん」とおっちゃんの一人。
「たまあに、また出ることもある」と別のおっちゃん。
高級双眼鏡を貸してくれて、いろいろ説明してくれるのだが、出現してもわからんねたぶんcoldsweats01
ほたるいかミュージアムの土産物屋で試食品をつまんでいたため魚津に着くのが遅れた。
このために蜃気楼を見逃したのだが、ホテルに帰ってから蜃気楼関連のHPで画像見たけど、やっぱわからん。
car
宿泊は富山市内。
夕食までの間、富山駅前の土産物屋を物色。
Dsc00440
夕食はとらふぐフルコース
父親は胃腸が弱く20年近く断酒していたのだが、このところ飲んでも大丈夫になったらしく、僕はこの歳にして初めて父親と酒を飲んだ。
なんか涙が出そうになった。お互い長生きはするもんだ。
beer
食事を終えてホテルへ帰る途中、なんだかいい香りが。
ソースが焼けた匂いだ。居酒屋の店先に名物ソースカツパンとあった。
両親とホテルに帰ったのだが、奥様からリクエストがあり、さっきの居酒屋へbottle
Dsc00444
これはなかなかうまいgood。半兵衛というお店なのだが北陸でチェーン展開しているようだ。
Dsc00446
お店の男の子。宮○藍にクリソツ。やっぱりお客さん全てに言われるとのこと。
けど、出身は石川県です。
bottle
ベロンベロンにもかかわらず奇跡的にホテルにたどり着き、無意識のまま歯磨きしてお風呂に入って寝た。
とっても珍しい2日間のランオフだあー。
riceball
頑張って6時前に起き、7時からの朝食を済ませ一路立山へ。
これがいよいよ今回のメインだ。
立山からケーブルカーで美女平へ。美女平からはバスで室堂へ向かう。
Dsc00506 
ご存知かもしれないが、道路の両側に雪の壁が出来ている。
この日の壁の高さは14m。
両親は、前夜のとらふぐ以上に感動してくれた。
confident
今回改めて思ったが、両親はいい歳のとり方をしている。
健康で経済力もあり、おいしい物やきれいな物に感動できるって素晴らしいことだ。
自分も頑張って両親のように歳をとっていきたいなfuji

2010年5月 7日 (金)

70km雨中の旅

先日来、さくら道を完走された方たちのブログを読ませていただいている。
走力、体力はもちろんだが、一番モノをいうのは精神力じゃないだろうか。
フィニッシャーの皆さんは凄すぎて、かける言葉が見つからない。

ただただ、へへーっとひれ伏すばかりhappy02

run
今日から連休だ。
と言っても明日から、80歳になった両親を祝うついでで富山へ遊びに連れて行く。
明日もあさっても朝が早いので走ることが出来ない。
で、必然的に今日ロングを走ることになった。
run
このところロングを計画するとなぜか雨。
今日も朝から結構な量の雨が降っている。
またアーケード街でフルマラソンでもしようかなと思ったが、さくら道フィニッシャー達の強靭な精神力に感化されて雨の中をスタートした。
ま、先日のような気温30℃の炎天下を走るよりかは良い。
run
本日のコース
20100507

run
以下ラップ
0-10km 627-601-621-557-608-607-607-558-542-912(1:04'01)
10-20km607-538-541-554-616-629-613-558-847-555(1:03'31/2:07'32)
20-30km621-554-551-543-543-539-959-536-542-601(1:02'56/3:10'28)
30-40km557-624-547-542-623-604-553-1009-618-644(1:06'12/4:16'40)
40-50km556-552-730-553-558-645-705-906-628-606(1:07'34/5:24'14)
50-60km627-556-723-610-559-700-629-811-640-1109(1:13'04/6:37'18)
60-70km645-813-623-628-706-600-602-706-718-649(1:07'28/7:43'46)

run
70km走で初めて8時間をきった。
感覚的には50kmを過ぎてからラップが落ちたように思ったが、その前から落ちつつある。

ゆっくり走っても30kmを越えると疲れが来る。

今月末は初の100kmレース。
未知の世界だけに少々ワクワクしている。

2010年5月 6日 (木)

モクモク最終日

001
GW5日間の演奏が、ようやく最終日を迎えた。
10年以上出演しているが、期間中一日も雨が降らなかったのは初めてだと思う。
走るほうは、がんばって早起きしたので5日間で120kmを超えた。
pig
長年デキシーバンドでトロンボーンを担当していた岡○君が退団したため今回は悪友S部氏が参加。
大食漢の彼だが、演奏があまりにもハードなため最終日は朝食を食べたきり胃が食べ物を受け付けなくなってしまった。
体力も気も使うから初参加の演奏者にとってはきつかったかもしれない。
pig
今日の一枚
002_3 
打ち上げが終わってから家に向かう途中、遠くから見てたらハンバーガーの下に唐辛子が立ててあるのかと思った。
なんと、赤い服の石川○クンでしたhappy01

2010年5月 3日 (月)

モクモク3日目

今年のGW は本当に天気が良い。
各地とも相当な人出だろうな。
pig
モクモクも今日は最高の入場者数だったようだ。
run
今日は自宅から名阪国道の関SAまで走った。
昨夜は9時過ぎにベッドへ。
朝3時10分に起床、4時出発。
run
以下ラップ
644-705-632-653-618-617-607-631-728-1022(1:10'16)
605-617-556-559-634-550-602-555-1353-604(1:08'36/2:18'52)
619-549-603-635-550-558-609-643-604-554(1:01'24/3:20'16)
run
バンドの疲れもかなり来ている。
足が動かない。
走っているうちに多少こなれてくるのか走るに従って速度が上がる。
pig
バンドのメンバーと7時半に待ち合わせてモクモクへ。
happy01
今日のマンホール
001

2010年5月 1日 (土)

今日からモクモク5日間

10年以上恒例になっているモクモクでの演奏が今日から始まった。
以前は、この期間中は走ることが出来なくて体重が増える一方だったのだが、走るんだという強い気持ちを持てば何とかなるもんだ。
run
四日市の自宅から伊賀市のモクモクまで約56km。
初めて走っていったのは昨年10月。
初日の今日も走って行った。
run
荷物や睡眠時間の問題があるので初日限定。
前回は到着が少々早かったので今日は40分ほど遅く家を出た。
run
前夜は9時過ぎにベッドへ。ところが、こんな早い時間に眠る事なんて滅多にないのでなかなか寝付けない。
眠ったのは9時半くらいかな。
そして今朝(深夜)は1時10分起床。1時50分に玄関を出た。
run
自宅周辺は背の高い建物が多いので、ガーミンがなかなか電波を捉えないためスタートまで時間がかかった。
スタートは2時。
run
将来のためにラップを記録
0-10km   642-706-659-631-613-608-606-615-939(コンビニ)-609   1:07'47
市街地を抜けるまでは相変わらず信号に引っかかる。
10-20km 600-544-611-555-612-626-602-603-1141(コンビニ)-621  2:14'21(1:06'34)
体が重い。普段はここで速くなるんだけどね。
20-30km 604-602-557-558-559-602-555-622-1310(コンビニ)-732  3:23'23(1:09'02)
夜明け前はかなり寒い。5時頃には明るくなって走りやすい。
30-40km 555-554-556-552-548-549-555-559-555-616    4:22'41(58'18)
前回は真っ暗でビビリながら走った加太の山中だが、気持ちよく駆け抜けた。
40-50km 936(給水)-602-540-545-547-925(給水)-600-554-1350(メール)- 1747(朝食) 5:48'27(1:25'46)
50-55.93km 554-541-722(暑くなってきてウィンドブレーカーを脱いだ)-557-559-
で、6:21’07 モクモク到着scissors

途中でたかさんに2度電話してさくら道の様子を尋ねた。
今日の距離の約5倍。ため息しか出ないなcoldsweats02

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »