フォト

twitter

無料ブログはココログ

« いよいよ明後日 | トップページ | えびす・だいこく観光編 »

2010年5月31日 (月)

初挑戦100km えびすだいこく2010

2年ほど前のことだが、よくウルトラの大会に参加されるという方と話をする機会があった。
当時は100kmなんぞ想像を絶する距離だったので、どんな練習をするのか興味深々だった。
run
あれからわずか2年、自分が100kmの大会を走るとは驚きだ。
run
初の100kmに選んだ大会は、島根県で開催されるえびすだいこく100kmマラソン
選んだ理由としては、第一に参加料が安い(今年から1000円値上げされたが、それでも6000円)。
第二に、息子が島根大学に行っているので島根県は馴染みがあるし、島根県民も穏やかな人が多くって好きだ。
こんなことから迷わずにこの大会を選んだ。
run
同行メンバーだが、昨年もお互い初ウルトラってことで一緒に鯖街道に参加したな~さん。
そして、先日もさくら道を完走されたウルトラのベテラン、みやびさんにも同行していただいた。
現地へ向かう車中で、ウルトラのレクチャーを受けようと言う魂胆だ。
run
今日のブログは、もっぱらレース関係。観光等はまた後日。
えびすだいこくコース概要
20100530100km
大会前日29日、8時に家を出てな~さん宅へ。みやびさんと関ドライブインで落ち合う。
この大会は出場料が安いのだが、できればお土産をスタッフに持ってきてほしいということなので、ドライブインで伊勢茶を購入。
run
途中寄り道をしながら受付開始の16時を少々過ぎた頃に美保関に到着。
037
大山が美しく横たわる。
受付でお土産を渡すと、スタッフ一同大きな声で「ありがとうございました」。
run
スタートは翌日早朝5時半。宿泊の松江からのシャトルバスが3時20分発なので、早目早目の食事をするため急いで松江へ。
run
20時半頃には眠ったが廊下を大声で話しながら歩く宿泊客のため起こされる。
またいつの間にやら眠って、夜中1時半起床。身支度を整えて2時50分チェックアウトして別のホテルに宿泊のみやびさんをピックアップしシャトルバスに乗るため松江市役所へ。
043
5時半いよいよスタート。ただ長丁場なので、できるかぎりまったりした気分を保つ。
スタートしてから500mほどでトイレも行った。
20100530
0-10km 642-603-557-550-559-632-533-527-550-615(1:00:08)
055_2
5kmほど海に沿って走ったあと右折して日本海側へ向かう。
056 右折後すぐの登り。迷わず歩く。

10-20km 611-553-540-550-633-530-602-540-551-520(1:58:38/58:30)
201005302
20-30km 607-534-800-551-527-541-537-649-606-604(2:59:53/1:01:15)
062
23kmあたりのエイド。どのエイドも食べ物が豊富。ここではイカも焼いていた。
201005303
30-40km 541-531-523-553-512-532-537-630-548-539(3:56:38/56:45)
201005304
35kmあたりで後ろから軽快な足音で近づいてきたきれいな女性ランナーが話しかけてきたので、しばらく並んで走った。話題は、僕のナンバー。ちなみに1と2は、この大会10回以上完走のランナー。
085
この大会では一人で100km走る部門と、2人から5人のリレーで走る部門がある。リレー部門は5分遅れてのスタートだが、当然ながらペースは速い。
リレーランナーはたすきとゼッケンの色が違うので識別できる。
ふと見ると、その女性たすきをしてゼッケンの色も違うじゃないか。どれくらい走るのか尋ねると30分走ったら交代していると言う(何度でも何処ででも交代自由)。
一緒に走ったら潰されるので速攻サヨナラをした。
40-50km 526-632-652-640-550-545-539-613-721-610(4:59:08/1:02:30)
201005305
急なうえ長い登りが出だした。ややペースが落ち始める。
058
しかしながら景色がきれいなコースだ。止まって写真をとりたくなる場所が続く。
少々足が痛くなってきたので痛み止めを服用。けっこう効き目がある。
50-60km 553-553-540-858-529-544-712-710-552-543(6:02:40/1:03:32)
201005306
長くて急な登りが連続する。ペースが落ちている。
066_2 
道上のメッセージに励まされながら登る。
067
55km搬送荷物受け渡し場所。受け渡しが非常にスムースだ。
リポビタンDとアミノバイタルプロを飲んで元気補給。
エイドのスタッフは名簿にお土産品が書き入れてあるのか、名前で呼んでいただき丁寧にお礼まで言っていただいた。非常に恐縮したが、どのエイドでも暖かい雰囲気で気持ちが和んだ。
60-70km 546-641-603-601-1003-850-628-554-653-549(7:11:09/1:08:29)
201005307
これでもかと言わんばかりの長い登りで体力を消耗する。
70-80km 601-901-601-622-606-617-801-625-621-631(8:18:15/1:07:06)
069
65kmを越えたあたりで遠くに宍道湖が見える。75kmからは宍道湖に沿ってコースが続く。73kmのエイドでは、宍道湖名産のシジミ汁をいただいた。
201005308
80-90km 625-1034-629-610-630-653-752-929-659-659(9:32:34/1:14:19)
201005309
コンビニに寄ってリポビタンDを買い、アミノバリュープロとともに飲む。
瞬間的だがパワーがみなぎる。3kmくらい効果があった。
85kmからはゆるい登りが延々と続く。エイドの間隔も少々長いので疲労感がひどくなった。
90-100km 813-856-804-732-653-710-323(400m)(10:22:15/49:45)ガーミンの誤差のため、記録はここまで。
2010053010
エイドではスタッフの皆さん、名簿をお持ちのようでいろいろ話しかけてくれる。
女性スタッフのお一人が「三重県のどちらですか?」とお尋ねになるので「四日市です」と答えたら「以前四日市に住んでいました」とのこと。
四日市のどちらか尋ねたら、なんと同じ町内だったのでびっくりした。
また、途中で片方のシューズをぶら下げて歩いてるランナーはソックスに血がにじんでいる。バンドエイドをお渡ししたら「調律師さんですね」と。なんでも名簿で見かけて、どっかで会わないかなと思っていらしたとのこと。
ピアノの備品関係のお仕事をしてらっしゃるそうで、大会後は休憩所で商談がてら談笑した。
071
ラストは拡声器でランナーを迎えてくれる。沿道の声援も大迫力。まるでオリンピックのウィナーのように手を振りながら全速力でゴールした。
走る前は目標を11時間40分においていた。あわよくばサブ11と思っていたのだが、よもや、このタイムで走れるとは夢にも思わなかった。自分でも、かなり驚いている。
run
コース、運営ともすばらしい大会だった。
ただただ「感動」の一言。

« いよいよ明後日 | トップページ | えびす・だいこく観光編 »

大会」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
100km完走おめでとうございます。
100kmは、まるで旅をするような感じなのですね^^
レース中でもエイドでも、いろんな人と出会い言葉を交わして・・・・
私も72kmの時それが一番楽しかったし、
沿道やボランティアの方の応援にも本当に励まされました。
100kmとなると、もっともっと感動するのでしょうね。
完走記を読ませていただいたら、早く挑戦したくなりました。
困ったもんです(笑)
本当にお疲れ様でした~

あ、リポビタンDはウルトラに効くって覚えておきます^^

調律師さんおめでとうございます!

激走お疲れ様です。

僕は10キロしかついていかれないタイムでそのまま90キロ走ってしまうのですね。

昨日から農作業中その話で息子といっぱいでしたよ。

さとりんさんへ
ありがとうございます。まったりと走ってきました。
フルを始めたときは完走が目標でしたので、同じような楽しさがあったのかもしれませんね。
この大会は来年も参加すると思います。
こちらチームはツアーを組みそうな予感がします。
スケジュールが合うようでしたらご一緒しましょう。

ながおさんへ
優勝タイムは7時間ちょっとでした。
10キロ42~3分って僕のフルマラソンよりも速いペース。
当分100kmを走りたいとは思いませんが、24時間走はちょっと興味があります。
昨日は夜中1:30起床。途中10分ほどの仮眠を3回。寝たのは朝5時。
フルマラソンが、あと10分速くなったら参加しようかなあ。

さくら道を目指していろんなウルトラ種目に挑戦してください。「あきらめない」という楽しみを感じられるはずです。・・・というか諦めても続けていれば復活できる楽しみと言ったほうがいいのかな?(v^ー゜)ヤッタネ!!
24時間走は昔、中央緑地でやったことがあり希望者が有れば・・・という段階です。

M野さんへ
中央緑地の24時間走は一昨年の8月に実施されていたように思います。
来シーズンのことを考えると、お盆までにはやっとかないとフルやハーフに影響が出そうですね。
100kmは、予想していたより後遺症がありますsad

お疲れさまでした。エイドも充実していて、アップダウンも適度にあり・・・ウルトラ初挑戦には面白い大会かも・・。
調律師さんの完走記を読んで、がぜん来年は参加するぞという気持ちが強くなりました。
ぜひ来年はツアーの一員としてよろしくお願いします。

あかつきの普通電車さんへ
な~さんも僕も、また来年参加する気マンマンです。
早くも3人揃いましたね。
ゴール後には無料入浴も付いてますよ。
くつろぎ会場もあって、ランナー同士の交流も深まります。
超お勧め大会ですscissors

 走る調律師さん、素晴らしいタイムでの完走本当におめでとうございます。8年前私はコースを間違えてしまいましたが、暖かい手作り感のあふれる大会の雰囲気は強く感じました。こんなレースが増えるといいですね。しばらくゆっくり体を休めて下さい。大健闘に拍手です!

お疲れ様でした。
素晴らしいタイムでの完走、おめでとうございます。
ゆっくり、体を休めてください。

僕は9月のウルトラに向けて、トレーニング中で体作りをしています。

来年も参加されるのでしたら、僕もご一緒させてください。
よろしくお願いします。

のらのすけさんへ
ありがとうございます。
今回が17回目の開催ということでした。
たくさんの人に、この大会のすばらしさを伝えたいと思う反面、参加者が多くなりすぎて雰囲気が壊されると嫌だなあといった気持ちが混在しています。

torakichiさんへ
今回、ウルトラの世界の方たちとたくさん話が出来ました。
初のマラソン参加が100kmの強者もいたということ。
torakichiさんの適正は、むしろこの距離かもしれませんよ。
これで4人目の参加が決定ですhappy01

おめでとうございます。 お疲れ様でした。 初100kmで素晴らしいタイムです。 凄いです。 スタッフの方々が暖かく素晴らしい大会ですね。 島根県は学生時代に遊びに行きましたので懐かしい気持ちでいっぱいです。

往復850kmを超える運転やホテルの予約などホントにお世話になりありがとうございました!
来年はさらに賑やかになりそうですね~!楽しみです!

初100km完走おめでとうございます。
タイムも凄いですね~

日頃のマラニックで鍛えた結果ですね。やはり調律師さんはウルトラの世界が合うような感じですね。

また昼休みに緑地でお会いした時にでも土産話を聞きたいです。

ゆっくり体を休めて下さいませ。

すごいですね。
100キロ考えただけでも目まいが。
普段の鍛錬のおかげでしょうね、それだけ走っても故障しないんですか?

あっきーさんへ
日頃から、あっきーさんの走ることに対する、情熱ある姿勢を尊敬し目指しています。
おほめいただき、本当に嬉しいです。
またサロマが近付いてきましたね。
ブログを楽しみにしています。
機会がありましたら、えびすだいこくも一緒に参加しましょう。

な~さんへ
いつも太陽を出してくれてありがとうございます。
な~さんと一緒に行くと、テンションが高く保てるので好きです。
お疲れさまでした。
来年は更にワイワイと行きましょう。

hapichiのPapaさんへ
長いのも短いのも、走ることは面白いです。
けど、6千円で10時間以上も楽しませていただけるなんて、なんてお得なんでしょう。
また、小布施はお世話になります。
新聞に掲載してもらえるような企画を立てたいですね。

けんさんへ
仕事柄、同じ事を長時間続けるのは得意みたいです。
長距離を一歩ずつ走ることと、約230本の弦を一本ずつ音を合わせる作業には共通点があるように感じています。
故障をしないのは痛みに対して鈍感なのかもしれません。ある日、突然走れなくなるかもcoldsweats01

先日はウルトラお疲れさんでした!!
初100キロには見えぬ堂々とした走りっぷりでしたよ。
ゴール目前で故障した私の元に立ち止まり、心配そうに声を掛けて頂き有難うございました。また頂戴したバンドエ○ドのおかげで両足靴を履いたままゴールすることができました?重ねて感謝です!
(実は以前出場したウルトラでは、同じく靴づれで片手に靴を持ち10キロ歩いたことがあるんです。その時はじめて靴下ずれを経験しました?)
おや、早速来年もエントリー宣言ですか!?是非、ご一緒に打ち上げをやりましょうね!

まーささんへ
早速HP拝見しましたよ。
お互い様だとは思いますが、走る大会で同じような業界の方とお会いするのは初めてです。声を掛けていただきありがとうございました。
東洋ピアノで同じ時期に在籍したまーささんと同じ県出身調律師が3名います。
また是非ともお会いしましょう。

走る調律師さま

ゴール後の休憩室でお会いした、ごRUN心の“との”です。
私も初の100kmは、50才の時でした。それ以来、いっぱいある全国の大会を駆けめぐっています。
またどこかでお会いできることを、楽しみにしています。

とのさんへ
先日は楽しいお話、ありがとうございました。
これからも中心はフルとハーフの予定ですが、えびすだいこくは必ず参加しようと思います。
またお会いできる日を楽しみにしています。

えびすだいこくお疲れ様です!


おぉ、凄いコメント数ですねcoldsweats02
師範代の人柄を物語ってます!


完走のみならず、タイムを追求されるところがニクイです~happy02


また、6日のマラニックでお話を聞かせて下さい~!!

たかさんへ
この歳になっても新しい事に挑戦できるというのはありがたいですね。

この距離に挑戦しようかと密かに思ってらっしゃる方はまだまだたくさんおられることと思います。このブログがキッカケとなって、来年えびすだいこくに参加した、って方があれば嬉しいです。

タイムはオマケみたいな物で、追求はしてないですよhappy01
追求していたのは50kmを5時間ってことだけです。

日曜日、また一緒に飲みましょうねbeer。楽しみにしてますgood

完走おめでとうございます。
えびすだいこくマラソンの一ボランティアスタッフとして運営に携わった私としては、いい思い出を残されて大変うれしく思います。
おつかれさまでした。

改めまして、お疲れ様でした。
同日、養老山地を走りながら、調律師さんも今頃走っているかな~なんて思っていました。
初ウルトラで11時間を切るなんてすごいですね! まさに日頃の鍛錬の賜です。僕も、この秋はハセツネにエントリーして、新しいフィールドに踏み出す予定です。また一緒に楽しく練習しましょう!

ところで、6月6日に菰野ボルダーコースをあっきーさん企画の練習会で走る予定です。もしご都合があえばいかがですか?

一スタッフさんへ
何度御礼を言っても尽きないくらいの充実したエイド、そして皆さんの暖かく心のこもったサポートでした。
ここ数日で初100kmをこの大会で、というラン友が急増です。

ありがとうございました。また、頑張ります。

hoyohoyoさんへ
次から次へと面白いことが出現しますね。
これだから走るのはやめられませんcoldsweats01

6/6ですが日頃お世話になっているウィランさんの大会サポートです。
いつもお世話になりっぱなしですので、この機会に体で返してきます。
また絶対誘って下さいね。よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/34973944

この記事へのトラックバック一覧です: 初挑戦100km えびすだいこく2010:

« いよいよ明後日 | トップページ | えびす・だいこく観光編 »