フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

3月のまとめ 4月の予定

3月の走行距離は423kmちょっと。まあ一年で一番忙しい時期にしては頑張って走った方だな。

昨年11月から不調で、今月は腰痛に苦しんだ。
フォームがおかしくなったのかスピードが乗らなかった。

先日、シューズの裏を見ていたら変な減り方をしていたので着地ポイントを変えたらええカンジになった。

3月は7日に腰痛をこらえながら篠山フル、しばらく業爆で長い距離が走れないまま21日にウィランさん主催のフル練習会。これまた腰痛だった。
そして28日に30km走をやった。

4月は四日市シティマラソンに初参加の予定。10kmのレース自体も初めてだ。
その次の週が毎年恒例の焼津ハーフ。四日市シティマラソンはこのための刺激走という位置づけをしている。
でもって今シーズンはここまで。
今シーズン、ハーフは大幅な記録更新が出来ていないので焼津は頑張りたい。

そろそろ暖かくなってくるからマラニックの季節だ。
来週火曜日あたりに奈良マラソンのコースを試走してこようと思っている。

コース図を見ながらなので間違いも多いと思うが、10kmごとにコンビニに寄りながらノンビリ走る予定。

2010年3月29日 (月)

これって詐欺だよなあ

ネット通販でお馴染み且つ最大手のアマ○ン。
利用したことがある方も多いことと思う。

今日届いたクレジットカードの明細に、かの会社から引き落とされたのが目に留まった。
なんか買ったっけ~?どうも記憶にない。
自営業なので帳簿は付けているためチェックしてみたが一切記載もない。

HPで購入履歴をチェックするが、やはり何も購入していない。

ア○ゾンのHPをあちこち見ているウチに記憶がよみがえった。
アマゾ○プライム会員登録¥3900-。これだ!

けど、確かあのとき無料体験と書いてあったはず。

またまた○マゾンのHPをくまなく見ると返金可能なこともわかってきた。
しかし、それをやっとかないと毎年自動更新されることもわかった。
ようするに、毎年引き落としされるってこと。

ネットで調べてみたら引っかかった人がわんさか。
社会問題になっていないのが不思議だ。

ときどき利用していたア○ゾンだが、なんかもう利用する気がなくなった。
あんな大手がバカなことをやったなあ。

さっそく新聞に投稿しようと思う。

アマゾンがやるべき事は、新聞に謝罪広告を出して一刻も早く返金に応ずることだと思う。

2010年3月26日 (金)

多度山

午後、多度で仕事だったので帰りに多度山を走ってきた。
多度山は夏でも涼しい。当たり前だが、今日は寒かったcoldsweats02

多度山の登山口を車で入る。さっそくお猿さんの群に遭遇。
まず6頭ほどの群、少々登ると4頭くらいの群もいた。

多度山駐車場からアップがてら下る。
さきほどの猿の群の中を、目を合わさないように通り過ぎる。
猿たちが迷惑そうにゆっくりと道の端へ移動していく。

猿の群を通り抜けてから100mで登山口に到着し、ここから頂上に向かってまた今来た道を登る。
またまた猿の群の中を通り抜ける。

猿の群を通り過ぎた途端、走れなくなった。
多度山は昨年7月以来だ。
登りとかスピードを司る筋肉が著しく衰えているように思うdespair

少々歩いて呼吸を整え、またゆっくりだが走り始めた。
今度は1kmほど続けて走れた。

昨年は頂上まで歩かずに走って登れたのになあ。

結局3割近く歩きが入り、40分近くかかって頂上に到着。
さほど良い天気と思えない今日だったが、東の方は天気が良くてかなり遠くまではっきりと見渡せる。
頂上でしばらく風景を観賞して、登山道を下る。

3kmほど下って、途中から多度大社に向かって進路を変える。

多度大社を抜けて、多度の古い町並みを抜け多度山登山口に向かう。
また迷惑そうな猿に気を使いながら走り抜け、今度は歩かずに駐車場までたどり着いた。

総距離11km少々。
また時々ここを走らないといけない。確実に衰えている。

明日は筋肉痛になりそうだcoldsweats01

2010年3月24日 (水)

父と暮らせば

ウチの奥様が関係しているボランティア団体主催の演劇を見に行ってきた。

「父と暮らせば」というタイトルで、原爆を落とされてから3年経った広島が舞台の物語だ。

あらすじをざっと紹介すると、同じ場所にいながら原爆投下により焼け死んだ父親と、生き残った当時二十歳の娘が出演人物。

崩れ落ちた家の下敷きになった父親と押し問答の末、追い出されるように逃げて生き延びた娘。
父を置き去りにした呵責の念から、自分は幸せになってはいけないと自分自身に足かせを付けている。

この娘にロマンスめいたものが訪れるのだが踏み切れない。
それを見て父親が幽霊となって現れ、娘を後押しする。

この演劇に関してはほとんど知識がなかったのだが、映画化もされている。
ちなみに原作は井上ひさし。

戦争関係の演劇と聞いていたので暗い気持ちになって帰るのはイヤだなあと思っていたのだが、巧みにユーモアを交えながらけっこう泣かせてもくれた。

ハッピーエンドで終わるのだが、暗転の後、役者が「ありがとうございました」と言った途端、涙があふれ出た。

素晴らしい演劇だった。

今日の作品のキャストは
娘・美津江 : 飛鳥井かがり
父・竹造 : 谷田 昌蔵

2010年3月22日 (月)

マラチャレ

3月21日3連休の中日、ウィランさん主催によるマラチャレに参加させていただいた。

前日土曜日は、悪友S氏と夫婦二組で大阪ドームにてパリーグの開幕戦観戦。
終了後は鶴橋へ辛いものツアーに行った。

鶴橋は電車で通るたびに一度降りてみたいなと思う場所で、ようやく長年の夢が叶った。
以前から韓国の食べ物が大好きで通販でも購入しているのだが、大阪は年に何回か野球を見に来ることだしこれからは鶴橋下車が定番になりそうだ。

本当に期待を裏切らずに安くて美味かった。

しかし、これが翌日のマラチャレで大きな障害となった。

マラチャレ当日は早朝3時過ぎに起床。雨と風の大きな音にビックリして起きた。
天気予報では3時頃に天気が大荒れとあったのでわかってはいたものの、本当に回復するのか信じられないような空模様だった。

前日大阪から帰ってきて寝たのが12時過ぎだから、睡眠時間は約3時間。
いくら練習とは言えフルマラソンを走るのだから、こんな不摂生は禁物だ。

朝5時にtorakichiさんに自宅前で拾ってもらい(torakichiさん、ありがとう)集合場所の菰野役場へ。
ここからな~さんに現地まで運転していただいた(な~さん、ありがとう)

な~さんの車でのメンバーはな~さんあかつきの普通電車さんtorakichiさんたかさんそして僕の5名。

会場の多気町まで熟睡まではいかないものの、たいへん失礼な事だがボーっとした意識のまま乗せてってもらった。

おなかがゴロゴロしている。
朝食も普通に食べたのだが昨日の辛いものの影響か、何か食べるとすぐに便意を催すのだ。

会場に着いた頃にはすっかり明るくなっている。
風は強いが天気は良い。
月か太陽か区別の付かない球体が東の空に浮いている。
全ての景色が霞んでいる。黄砂の影響だ。

現地には自分たち以外は誰も到着していないのでコースの下見に出かけた。
このコースはたかさんだけが経験している。
経験しているとはいえ、たった1度だけなのによく記憶していてビックリした。
さすが、今日のマラチャレに掛ける意気込みが一人だけとても高いだけあるなあ。

時間が進むにつれて参加者が集まってくる。
50人くらい参加ランナーがいると思っていたが、10数名の参加ランナーで、サポートのウィランさんに申し訳なく思った。

スタート30分ほど前にアップを始めた。
知り合いの多いこういう場所は、和気藹々としすぎてなかなか走るモードに移行できない。
1.5kmほど軽く走って8時40分のスタートを緊張感無く待った。

ウィランさん会長saiさんのいつも通りユーモアに溢れたご挨拶が終わってスタート。

人数は数えていなかったが15人くらいだろうか。
スタートしてすぐに半分ずつ別れる。
start-5km 517-458-501-503-505(25'24)
最初の1kmが5分15秒くらいのゆっくりペースだ。
サブ3.5に高い意欲を見せているたかさんがしばらく先頭を走る。

徐々に先頭グループがペースを上げだしたので僕は離された。
自分の調子が良くないのはわかっているので付いていかない。

しばらく一人きりで走っていると軽快な足取りでみやびさんが追いついてきた。
10kmほど話をしながら走った。昨日も42km走ったという。
相変わらずこの人はスゴイ。三重縦断の話も聞きたかったのでちょうど良かった。
5-10km 517-519-505-515-539(26'47/52'11)
10-15km 508-517-520-657-731(30'13/1:22'24)

みやびさんと離していたお陰でどこかへ行っていた腹痛だが、エイドでいろいろ美味しくいただいていたらすぐに復活した。
みやびさんや、エイドで合流したな~さんと別れ用足しに。


15-20km 508-513-521-529-528(26'39/1:49'03)
20-25km 835-516-509-510-533(29'43/2:18'46)

中間点のエイドではまたいろいろご馳走になり、しばらくお話。
この時点では目標が完走に変わっている。

中間点を折り返し、先ほど話し込んでいたエイドに手を振ってしばらく進むと前方にウィランさんスタッフの女性が走っていた。
追いつくとmikiさん。
5kmほどお話を伺いながら一緒に走った。
苦しい地点だったので助かった。

先日の名古屋国際女子での喜びがすごく伝わってきた。
本当にウイランさんっていいチームだなあ。

mikiさんと次のエイドで別れてまた一人旅。
参加者が少ないので(自分が遅いし)前にも後ろにもランナーがいない。


25-30km 533-542-525-650-537(29'06/2:47'52)
30-35km 856-519-529-603-519(31'06/3:18'58)

エイドでご馳走になったら、また腹痛が復活。ちょうど30km看板の所にトイレがあったので拝借。
ようやくお腹がすっきりした。
記録したラップは実測少々長目の距離を42.195kmのサイズに無理矢理調整しているので、もう少しは速く走っていると思う。
たぶん15秒くらい誤差が出ている。mikiさんと走っているときは5'10/kmくらいだ。

551-539-542-546-551(28'50/3:47'48)
612-529-116(12'57/4:00'45)

まだ記憶に新しい風景を見ながらゴールに向かう。
スタート直後に越えた二つの丘をまた越える。
一つ目(スタートからは二つ目の下り)の登りがキツイ。
遂に歩いた。足も心臓も大丈夫だったが根性が切れた。
20100321

ゴール地点でウィランさんスタッフに迎えられゴール。
またまたゴチになり、ゴール地点の温泉へ移動。

先にゴールしていたメンバーと風呂に入りながら大会を楽しく振り返った後、sai会長宅へお邪魔して打ち上げ。

寝不足のためビール2本飲んだだけで倒れてしまった。
帰りもまたな~さんの運転でお世話になった。

ところでサブ3.5をぶちかましていたたかさんは?

Marachalle_002
             罰走?(用を足している間にな~さんが発車し、あせって追いかけてくるたかさん)

2010年3月19日 (金)

話題3つ

マラチャレ
あさって日曜日はウイランさん主催のマラチャレrun
お世話になりっぱなしで申し訳ないなぁと思いながらも、懲りずに参加させていただくconfident

先週の食べ過ぎで体重が58kg近くまで重くなってしまった。
完走できないかもという想いがよぎったので、一応カーボローディングをすることにした。

月曜から昨日木曜までがノーカーボ。
昨日は51.8kgまで体重が落ちた。
仕事をしていたらエアコンで乾燥していることもあってか足と手に痙攣がきた。
特に右手は、親指と人差し指の付け根間にあるポコッとした部分が硬直してしまったw(゚o゚)w。

ちょっとやりすぎたかもしれない。
栄養失調に陥ったのか、お昼ご飯を食べたら治ったgood

夕方はまたもや電池切れ状態になって、8km走るのに一時間かかったbearing

カーボオフ明けの今日、このところ定番になっているココスの朝バイキング。
胃の形がはっきりわかるくらい食べまくった。
夕方までお腹がすかなかった。

パリーグ開幕
明日はいよいよパリーグ開幕を迎える。
悪友S氏夫妻と夫婦2組で大阪(京セラ)ドームへ行くことにした。

オリックスVS楽天戦だ。

ここでも数回書いたことがあるが、注目は岡田(今期からT-岡田)。
昨シーズン後半からようやく一軍に定着して、今シーズンはタフィ・ローズの退団という事情もあってレギュラーに定着した。

ウチの息子と同い年で、中学では対戦もしている。
片やいよいよ花開き、片や開かずに留年。考えさせられるものが多いなあgawk

卒業式
四日市市内では今日、小学校の卒業式が挙行された。

この日が来ると、毎年思い出すことがある。

卒業式でのスピーチだ。息子は児童会会長、僕はPTA会長をしていたので親子でスピーチを担当した。
商売柄1対1で話すのは得意なものの、対大勢は緊張したdespair

毎日走りながらスピーチの内容を考えたり練習をした。

「お父さんお母さんはあなた達の大ファンです。一生ずーっと大ファンです。だからファンサービスとして、大人になっても時々話をして下さいね。」とかいう内容のスピーチをした。
たくさんの保護者から、とても良いスピーチだったと誉められてうれしかったhappy01
仕事柄、学校の先生方とも付き合いが深いのだが、今でも、会長さんのスピーチは良かったなあと言われて嬉しく思う。

それに反して中学校のPTA会長挨拶は緊張感が無くて大失敗をした。
このときも息子は生徒会長だったので親子対決だった。

子供達に、3つのお願いと話を始めたのだが、2つ目で頭の中が白くなった。
結局3つ目は無しcoldsweats02

壇上から降りるときに気がついたが時既に遅しpunch
皆さん同情したのか僕のスピーチに触れる人は一人もいなかった。
本当に地面に穴を掘って埋まってしまいたい気持ちだったwobbly

長年忘れようと努力したのでスピーチの内容は忘れたcatface

僕もなんとか今でも息子のファンだとは思うのだが、一緒に住むのは面倒くさく思えてきた。
息子が家出してから早くも3週間。
静かで穏やかだ。

ちょっと残念なのは彼女に会えなくなったことくらいかなbleah

もうファンの声は届かなくなってしまったのかもしれないweep

2010年3月16日 (火)

共同購入

ラン友と3人でランニンググッズを共同購入(送料無料shineになるから)した。

その商品はこちら
001
どなたもご存知e3グリップfuji

知ってはいるものの、あれって効果あるのと皆さんが疑問に思っているはず。
値段のほうも4000円近くするから、効果が無いときのガッカリ度も大きいwobbly
で、やめとこかとなるわけで自分も買う気は無かったのだが、かなり乗り気なラン友につられてつい購入bleah

それでは早速レポート

箱に書いてある効果を見ると
☆身体全体のバランス矯正leftrightone動きがシャープに
                  twoスピードの向上
                  three動きの力強さの向上
                  four関節ストレスの減少=故障回避

といかにもランナー心理に訴えるセンテンスが並んでいる。

で、こんな風に握って(もちろん両手)
007_3

ラン友ヒロさんにご指導 いただいた。

とりあえず緑地Cコースを3周。

普段から腕振りに関してはノルディック競技の距離スキーヤーをイメージしているのだが、無意識のうちにその腕振りができていたように思う。

背筋が伸びるような気がする。

意識せずにまっすぐ前を向けるような気がする。

と、ような気がするのオンパレードで申し訳ないcoldsweats01

しかし、決してこれは無駄というモノではない。
普段意識しないと出来ないことが無意識のうちに出来ているのは嬉しいことだcatface

購入のお誘いをいただいたお二人はまだ使っていないとのことで僕が一番乗りrun
お誘いいただきありがとうございました、と言えるランニンググッズでしたよhappy01

 

2010年3月14日 (日)

U○J

003 
ス○ーピー大ファンの奥様のリクエストで、US○に行ってきた。

早朝4時半起床5時半出。
マラソン意外でこんなに早く起きるなんてことは、めったに無いぞcoldsweats02

7時半頃には現地に到着してチケットを買うために一人で列に並ぶ。
奥様は車の中で読書。

通常の開門より門が早く開いて、8時半過ぎには場内へ。

今回はライド系を避けて、もっぱらショー系に集中。
まずはシュレック4Dムービーへ。初めて見たけど面白いな。

そして本日のメイン、スヌー○ーを見に。
035_2

更にはこんなのも食べて
024 
肉まんのカスタード版ね。

025
こんなおっさんに食われるとは悲惨だね。

モンスターライブショー、ウォーターワールド、ピーターパン、ウィケッド、セサミ4Dムービーと回って

042
あっという間に暗くなって、今日はたいそう楽しゅうございましたhappy01

それにしても、W-1は夜景がきれいに撮れますgood

2010年3月12日 (金)

食べ過ぎ飲み過ぎ奨励週間

先週金曜日、大会前の大事なときに腰を痛めたimpact
痛めそうな仕事だったので気をつけていたのだが、それにもかかわらずやってしまったthink

今までにも何度か痛めているのだが、今回の痛さはちょっと違っていた。
立った状態では痛くないのだが、寝ると痛いのだbearing

そのため夜中に何度も痛さで目が覚めて、眠りの浅い日々が続いていた。

ところが病院へ行こうか迷っていた昨日、突如として治ってしまったshine

非常に不思議だcoldsweats02

篠山フルマラソンが終わったその日から、食べ過ぎ飲み過ぎ奨励週間が始まった。
先週水曜日52.0kgを記録したのだが、相変わらずの暴飲暴食を続けた結果ついに昨日57.2kgを記録。
これだけ食べられるのも胃腸が丈夫な証拠scissors
ちなみに今日は、昨日と同じく57.2kgだった。
しかし午前中に15km走ったことを思うと、減らないのが不思議catface

「増えた体重で走ると負荷をかけた状態で走っているのと同じだからトレーニング効果が上がる」と自説を友人に話したら、それは思い違いだと笑われたっけcoldsweats01

今日はサスガに甘い物も飽きてきた。
少々食傷気味になってきたので体重upもこのあたりが限界かなsmile

2010年3月 8日 (月)

第30回篠山ABCマラソン

大会前夜はビールロング缶を一気に飲んだ影響か10時前にはぐっすりと寝入った。
のだが、先日来の腰痛で、寝返りを打つたびに痛みで目が覚めてしまい眠りの浅い夜となってしまった。

4時に起床してホテルのすぐ隣にある7-11へ朝食のスパゲティと新聞を買いに出る。
かろうじて傘をささずに歩ける程度の雨が降っている。

腰はかなり痛い。
雨の中を小走りすると、腰の重みが足全体を圧迫するような感じがする。
DNSがかなり現実味を帯びてきた。

6時前に部屋を出、車のナビを設定してホテル裏口に車を付ける。

M野師匠、torakichiさんが乗り込み、篠山に向かった。

昨年は6時50分に福知山を出発したら春日ICから渋滞に引っかかったため、今回は余裕を持って6時に出発した。
それでも篠山IC料金所では既に渋滞が発生している。

002
篠山に到着すると、既に雨は止んでいる。

着替え場所に目論んでいる市役所に到着すると、まだ入り口は閉ざされている。
5分ほどで職員がやってきて鍵を開ける。
ブルーシートで結構なスペースを確保。
しばらくしてhoyohoyoさん、ひろさんが合流。
FRUNの方々や場所が無い人たちもご一緒する。

今回かなり腹が立つことがあった。
こちらのスペースに入っていただくことは全く気にならないし、同じ趣味を持つもの同士話をするのは楽しい。
しかし全く無言で入り込む、しかも土足のままというのはいかがなものか?
一人だけこんな者がいたので強く抗議させていただいた。
かなり非常識だと思うが。

003
スタートは10:40。
9時過ぎになり、アップに出かける。
出場4回目にして初めて篠山城跡の周辺を走ったが武家屋敷の家並みが続ききれいだった。
観光客が多いのに納得。

アップから戻ろうとすると、いたるところが閉鎖されていて戻るのに一苦労した。
スタッフによって許容範囲が違っていて、厳しいスタッフが離れた隙に入れていただいた。
閉鎖されている中に出店している京都キャ○ットにとっては大きな痛手だろうな。

朝起きたときに比べると腰の痛みはかなり治まってきた。
どうやら走れそうだ。
ただ最後まで持つかは全くの未知数。
DNFを覚悟してスタートラインに立った。

今回は初めて経験することが3つ。

①登録選手で走る…いつも登録選手を追い越すことが快感になっている。逆の立場ということを考えると失速は避けたい。

②ウエストバッグなしで走る…フルは必ずウェストバッグを付けて食べ物や痙攣止めの薬を装備しているのだが今回は無し。一応ジョギングパンツの中側に鍵を入れるような小さいポケットがあるので、その中に痙攣止めの薬を入れてあったのだが寒くて手の感覚が無くなり全く取り出すことが出来なかった。

③スペシャルドリンク…ウェストバッグ無しに踏み切れたのはこれがあるから。30km地点だけだったが初めてスペシャルドリンクの準備をした。中身はスーパーバームだけだが、100均で容器を購入、パワージェルをテープで縛りつけストローを挟み込んだ。
ところがこれは大失敗作。
ストローが細すぎて液体が吸い込めない。かなり苦労して飲み干すと呼吸が苦しくなって一気に体力が奪われた。
パワージェルも取り外すことが出来ずに、容器にくっつけたままなんとか1/3くらいだけお腹に入った。
体力回復のためのスペシャルドリンクだったが、ここでレース終了を感じた。

以下ラップ
start-0 0'46
登録でのスタートだが、ビックリするくらい進まない。
近頃の傾向だが、関門突破のための登録も多くいるので流れが遅い。

0-5km 518-444-442-445-440 (24'09)
最初の左折を過ぎると流れが良くなった。
無理にペースを作らないことを強く意識して流れのまま足を進める。

5-10km 446-446-451-440-442(23'44/48'39)
無理の無いペースだ。しかしどの方向に進んでいてもずーっと向かい風には閉口させられる。

10-15km 453-446-451-445-450(24'05/1:12'44)
hoyohoyoさんを見つける。少し距離をとって同じペースで走る。
hoyohoyoさんの最近のレース運びを見ていると、前半突っ込んで失敗しているように思える。今回はかなり気を使ってペースを抑えているように思う。

15-20km 451-453-449-447-450(24'11/1:36'55)
腰の痛みは感じないが、すっきりはしていない。どこまでもつのか。やめるならこの辺りでやめたほうがスタート地点に戻りやすい。

20-25km 452-448-458-451-450(24'18/2:01'13)
22kmを過ぎた辺りで脹脛がピクリとする。まだ10kmくらい早いぞ。もってくれ。

25-30km 503-455-504-458-503(25'04/2:26'17)
25kmをすぎると痙攣が顕著になる。とりあえず完走を目標にペースを落とす。
hoyohoyoさんの姿が遠くなった。

30-35km 507-504-507-501-506(25'24/2:25'41)
太ももはまったく衰えた感じがしないので、脹脛を使わず太もも中心で走る。

35-40km 502-513-516-521-528(26'21/3:18'02)
ここまでくれば後は根性。サブ3.5で走れるか計算。キロ5’30で走ればなんとかクリアかな?

40-goal 521-515-107(11'44/3:29'46)
時計を見る余裕も無くゼイゼイあえぎながら前へ進む。
ゴールの時計が見えるところまで来るとサブ3.5まであと20秒。

走り終わってから、昨日の昼食に予定していた大手食堂へダッシュ。
007

激混みかと思っていたら意外にすいていた。
お店に入ると
004
このセットでいらっしゃいませ。

005
メニューはこんなカンジ。

006
注文したのは名物牛とろ丼。
B級グルメ風でなかなかおいしかったよ。

戦いすんで
今までに出場した中で最悪と思われる体調だったが、よく頑張ってゴールしたと思う。
もちろん自己記録更新なんてできなかったけど、今回は褒めてあげたいなhappy01。   

2010年3月 6日 (土)

到着しました。

朝8時半に家を出て、M野師匠、torakichiさんをピックアップ。
東名阪四日市東ICから新名神経由で篠山に入る予定。

しかし、ふとナビを見ると東名阪は激しく渋滞中。

亀山まで1号線で行きましょうかとウザウザしていると、「面白そうだから小浜まわりで行きましょうか?」とM野師匠。
あっさり一同同意の下、藤原経由で関が原に向かった。

昼食を篠山で食べる予定だったが、時間からして小浜で食べることに。

昨年の鯖街道で、僕が夕食を食べた「かねまつ」というお店をM野師匠が記憶していてくれてナビで検索の後、向かった。

002
鯖街道から、もう1年近くが経った。

005
海鮮丼特盛。運転しているのでビールが飲めなくて辛い。

おなかも満腹になり、再び篠山へ向かう。
眠気と戦いながら約1時間半で篠山に到着。
006
コースチェックを行う。
今回が出場4回目なのだが悲しいほどルートを記憶していない。

コースチェックを終えても時間に余裕があったので受付も済ます。
その後、黒豆パンやら黒豆コロッケを食す。
食べてから写真をとり忘れたのに気がついた。

ときおり雨が降りだすが、そう気になるほどは激しくない。

30分ほどかけて福知山に戻ってホテルにチェックイン。
ホテルはアールイン福知山。
008
JR福知山駅のまん前にあって、まわりには全国にチェーン展開しているお店がずらりと並んでいる。

いつも泊まるクラスより1000円ほど高いが便利できれい、そして広い。
更に温泉のタダ券もついてきた。

010 
ホテルより車で約10分、福知山温泉。

その後、スーパーマーケットで明日の朝食等を買い、夕食はチェーン店の大戸屋へ。
こちらも写真は撮り忘れた。

明日の朝は6時出発。
腰痛はやや快方に向かっているような気がする。
気になっている天気だが、天気予報から雨のマークが消えた。
そのかわり風がきつそうだ。

011
ホテルの窓からは、遠くにライトアップされた福知山城が見える。

前日

大会はいよいよ明日、という日になって近頃の不調に更なるトラブルがcrying

腰痛sad

昨日は朝からグランドピアノの調律が4台続くというハードなスケジュールだったのだが、気を付けていたにもかかわらずやってしまった。

グランドピアノの調律時には、重量30kg程の鍵盤と一体化した中身を出し入れする作業を数度伴う。
更に中腰の状態で調律を行うので腰にはかなり負担がかかる。

スケジュールを組んだ時点で懸念はしていたのだがやっぱりやった。

軽い腰痛は走ると治ったりすることが多いのだが、左側の痛みが右側に移動したthink

昨日帰宅してから湿布を貼ったりストレッチを続けたりしたためか、今は今朝起きたときよりかは多少快方に向かっているような気もする。

さて、明日は無事にスタートラインに立つことが出来るだろうかsweat01

2010年3月 4日 (木)

あと3日

先週来、胃腸風邪や家庭内のゴタゴタ(息子の家出)とかで体の不調が続いていた。

どうも眠りが浅いようで、毎朝だるいなあdespairと思いながらベッドから起きていた。
当然走り出しても調子が悪く、昨日なんかはどう考えても篠山の完走はムリってカンジだった。

ところが今朝は久しぶりに起床時カイチョーscissors
昨夜はバンドの練習で寝たのが遅く、睡眠時間も短かったのだが、寝る前に飲んだbeerが快眠をアシストしてくれたようだhappy01

今日は午前中に走る時間をキープしてあったので、rainにもかかわらずカッパを着て中央緑地を走った。

なんとなく光が見えてきた(完走は出来そうな)coldsweats01

途中で1kmだけレースペースのスピード感覚をチェック。
まだ10秒くらい差があるなあthink

さて毎度のことだが月曜日から始まっているカーボローディング
今日までが完全カーボオフ。そう、今回は完全に、だったのだ。

冒頭のような理由から食欲が全くなくて労せずに体重が落ちた。
昨日なんか52kgジャストまで落ちてしまい、これって病気なのかもと心配したcoldsweats02

今日は食欲も戻り、といっても体重は減るはずなので遂に51kg台?と思ったが
Kuchikumano
あら不思議、0.3g増catface

明日の朝食は先月の口熊野と同様でCOCO'S朝バイキング

食欲が戻ったのでワクワクしているlovely
ラマダン明けのアラブ人って、きっとこんな風なんだろうなあconfident

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »