フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 口熊野マラソンレース編 | トップページ | 再スタート »

2010年2月11日 (木)

ロードショー

先月末に続き、またヨメと映画を見に行った。

今、話題(か~?)の「サヨ○ライツカ」。
話題の主は、久しぶりにメディアに登場した中○美穂

昭和40年付近生まれの女性って、この人のファンが多いんだよな。
ウチのヨメもその年代で、もちろん大ファンsign01

テレビでこの映画の宣伝が流れると、もう画面にクギヅケeye

僕はってと、中山○穂の衰え振りが見たくないので画面から目をそらしている。
この映画も見に行く気は全くなかった。

昨日夕食を食べていると、ヨメが翌日の夕方の予定を聞くので「あいてるよ」と答えたら、すかさずこの映画に誘われたのでNOが言えなかった。

まず感想を言っちゃうと予想通り、全く行かなきゃよかった映画
元の小説は良い話なのかもしれないけど。
なんでそうなるの?みたいなところ満載。

最初はちょっとエロかったので、つい本能のまま見入ってしまったが、エロ無き後はただただ時間が過ぎるのを待つばかり。

あくまで自分の感想なので、見終わってからヨメに伝えないでおこうと思ったが、ヨメが同じような観想を口にしたので安心して話が出来た。

短く総評すると、この塗り絵をそんなふうに塗らないで、って言いたくなるような映画でしたconfident

« 口熊野マラソンレース編 | トップページ | 再スタート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして♪
いつも読み逃げばかりのさとりんといいます。
昭和40年付近生まれ、大ファンではないですが、
中○美穂は気になる存在です(笑)
この映画、観に行こうか迷っていたら、娘がいち早く学校帰りに観てきてしまいました。
感想は「くっだらなーい。何だかんだ言って、所詮不○だし、何のこっちゃって感じだよ。観にいかないほうがいい。DVDで十分」
やっぱり、そうなんですね。
やめておきます(笑)

さとりんさんへ

はじめまして。
hoyohoyoさんのブログに登場される、あのきれいなさとりんさんですかcoldsweats02

この映画は原作を読んでから見たら違う観点で面白いかもしれませんよ。
たぶん感動できる本だと思います。
映画だと浅すぎて何故泣いてるのかわかりませんthink

娘さん世代だと、さすがにわかんないだろうなあ。
以前遊び倒していた友人は、奥方と見に行ってチクチク昔のことをなじられて閉口したそうです。

行こうかと考えていましたが・・・
DVDにしておきますcoldsweats01
特にファンではないですが
予告を見て
はぁ~lovely綺麗だね~shine色っぽいね~heart04
大人の女って感じだよね~
こりゃ 大画面で美しさを堪能してくる~?
と話していたのですが
その分他の映画を観る事にします

ゆきんこさんへ

美しさを堪能しに行くのはとっても良いですよ。
映画を見ながら、もしこの映画を評価するなら中fuji美穂を見たい人だと思うくらい、いろいろな角度で見せてくれてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/33340371

この記事へのトラックバック一覧です: ロードショー:

« 口熊野マラソンレース編 | トップページ | 再スタート »