フォト

twitter

無料ブログはココログ

« カーボローディング | トップページ | 口熊野マラソンレース編 »

2010年2月 8日 (月)

口熊野マラソン観光編

2010年2月7日、口熊野マラソンに初参加して来た。

まずは結果

自己記録を約6分半更新して3時間24分51秒scissors

このところ、なかなか結果を出せないでいたので素直に嬉しいhappy01

今回は自分を含め7人で口熊野に向かった。
レース参加がメインではあるが、たいへん楽しい観光旅行でもあった。

まずは観光編から。

参加者はM野師匠以下、千春さん、な~さんあかつきの普通電車さんtorakichiさんたかさん(千春さん以下年齢順)に自分(ちなみに自分は千春さんの次)の計7名。
010

あかつきの普通電車さんは以前熊野方面に長年ご勤務してらっしゃったとのことで、名ツアーガイドとして活躍していただいたshine
本当に充実した観光だった。

出発した土曜日は早朝より雪snow
001

8時に近鉄四日市駅に集合して、東名阪四日市インターより伊勢自動車道経由で熊野方面に向かう。

それではな~さん、お世話になります。
011

昨年、仕事で紀北町へ行ったときに気になっていた大内山ソフトクリーム。
大会前の減量中だったために断念したのだが、この日はようやく味わうことが出来た。
004 ついでに伊勢醤油餅も食べた。009なかなかうまいなjapanesetea

まずは頭之宮神社に到着。ボケないよう皆祈るsmile
022
三重県南部はあまり雪の降らないところだが、こちらでもけっこう雪が舞っていた。

熊野古道センターに向かいランチバイキングrestaurant
037  029  032
朝から食べまくりだ。確実に体は重くなりつつあるぞcoldsweats02

丸山千枚田に向かう。
040
田植えの頃は更に美しい姿に変わるんだろうなあconfident

047 熊野大社で明日の好結果を願う。

最後に向かったのは川湯温泉仙人風呂spa。ずっと千人風呂と思っていたbleah
057

四日市と同じ三重県内とはいえ初めて訪れたところばかりだった。
あかつきさんの名解説のお陰で随分知識がついた。
あかつきさん、ありがとうございましたfuji
運転していただいたな~さん、細い地道を事故なく到着していただき感謝しています。ありがとうございました。

夕方が近づいてきたのでレースコースに向かい、折り返し地点辺りからコースをなぞる。
これが走る上でたいへん役に立ったgood

宿泊先の紀伊田辺駅前にあるステーションホテルに向かう。
063 弁慶がこの地の出身だとは知らなかった。

064 駅前には弁慶の銅像がそびえ立っている。

5時半に集合して夕食する場所の探索に。
駅前だけにもっぱら居酒屋と中華屋ばかり。
探索すること、およそ30分、ようやく純粋に食事だけみたいな「味よし」という食堂を見つけて入店。
070 7人中5人が海鮮丼。

072 和気あいあいと食事をして、その後スーパーで朝食の買い物を済ませ各自ホテルへ戻る。

明朝は6時半出発rvcar

大会編はまた後日happy01

« カーボローディング | トップページ | 口熊野マラソンレース編 »

大会」カテゴリの記事

コメント

自己ベスト更新,おめでとうございます。
減量・トレーニング等,
地道な努力の結果が出ましたね。goodshine
走る調律師さんの力なら,
まださらにタイムは縮みそうですね。
頑張ってください。up

酔いどれランナーさんへ

ありがとうございますhappy01
現時点の力では、このあたりが精一杯のような気がします。
またシーズンオフに頑張ってトレーニングして更に記録アップしたいと思います。

頑張りますrock

おめでとうございます。調律師さんのたゆまぬ努力が実を結びましたね。
特に最後まで失速しなかったのが素晴らしいですね。僕も、もっと足づくりを優先しようと思って、ひたすら走りこみます。互いに切磋琢磨しあって、上を目指しましょう!

自己ベストおめでとうございます。やりましたね24分台、本当におめでとうございます。尾鷲、熊野などしっかり観光も楽しまれたようですね。読みながら一つひとつ思い出しました。ゆっくり体を休めて次のレースに備えてください。

hoyohoyoさんへ

ありがとうございます。

正直な話、このタイムはビックリしています。
無理をしなければ3.5切りは確信していましたが。
hoyohoyoさん始め、刺激を与えていただいた皆さんのおかげです。
篠山は同じスタートですね。頑張りましょう。

のらのすけさんへ

ありがとうございます。

今回は楽しい観光旅行でもありました。
こんな風に会場へ向かったのは初めての経験でした。
三重県の南部は、きっとのらのすけさんの方がお詳しいですね。
あらためて三重県の魅力を実感しました。

遅れまして。

自己ベストおめでとうございます!僕もこの写真のようにいつまでも大会に皆で車に乗って行きたいです。制限時間はどのくらいなんだろ?僕の大会選考はそこから始まります(笑)

ながおさんへ

ありがとうございます。

本当に楽しい観光付きマラソンでした。

制限時間は、たしか6時間だと思います。
前日に海釣り翌日マラソンってどうですか?

口熊野、お疲れ様でした!
そして、自己新おめでとうございます!!

サブ3.5、まったくもって羨ましい限りです(ちくしょー)

師範代のアドバイス通り、一人でもしっかりとペース走を行い、早々にリベンジを果たしたいと思っておりますので、油断されない様、よろしくお願いします。

以上、負け犬の遠吠えでした(笑)

画像、とてもいい感じですね!
コピーさせて貰いますね~happy01

たかさんへ

ジョグノートに記録がなかったときは本当に走っていなかったと知ってビックリでした。
これからは突っついてやろうと思ってますsmile

写真はCDに落としてお配りしようと思ってます。ここに貼れると良いのですが貼り方がわかりませんdespair

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/33291792

この記事へのトラックバック一覧です: 口熊野マラソン観光編:

« カーボローディング | トップページ | 口熊野マラソンレース編 »