フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 口熊野マラソン観光編 | トップページ | ロードショー »

2010年2月10日 (水)

口熊野マラソンレース編

4時半にセットしたアラームが鳴る直前に目が覚めた。
前夜はテレビ映画に見入ってしまって寝るのが遅くなったが、その割にはすっきりした目覚めだ。

前日に買っておいた豆乳を飲んでからパジャマの上にジャージを着込んでコンビニまで朝食を買いに行った。
真っ暗な駅前商店街を抜け、夕食を食べた食堂の店主に教えてもらった道を不安なまま進んでいくと、ようやくファミマがあった24hours

いつも大会前に買うペペロンチーノが無かったので仕方なくカルボナーラにしたthink
ホットコーヒーとおにぎり2個、新聞を買いホテルに戻った。

朝食を終えてキネシオテープを貼って、といつものルーティンをこなす。

6時半にホテルの駐車場で全員集合し、約20分ほどで会場近くの駐車場に到着。
昨年の大会にも出場されたM野師匠、たかさんのアドバイスがあるので段取りがとても良いhappy01
073 駐車場に到着。一層気合が入る我々up

この大会は随分前から気になっていたのだが、上冨田町というのが地理的にあまりわからず、またどこに宿泊すると良いのかもピンときていなかったので出場することなく今に至っていたのだが、昨年たかさんが出場したことでようやく今回の出場にこぎつけた。
077
たかさんのお陰
で出場出来たとも言えるわけだhappy02

074 役場の2階にかなり広い面積の陣地を占領する。
役場前の道路も見えて、状況が非常にわかりやすかった。

8時半になったので一人でアップに出かけた。
080 078 
7人でずっと一緒に行動していたが、アップを誰かと一緒にするのは苦手だ。

2kmほど会場近辺を走った。
会場に向かう車の渋滞の列がかなり長い。

控えに戻ってM野師匠のDNSを聞かされた。
前日からまた足の調子が思わしくないと聞いていたが、ここまで来て走れないのは非常に残念だbearing

9時半を過ぎたので皆でスタート地点へ。
参加者はさして多くは無いが一応タイム別に並ぶよう、スタッフが立て札を掲げている。
あかつきさんがもっと前へ来いと呼ぶが、スタッフから「ここから前はサブ3」 と言われ足を踏み出すことができなかった。

たかさん、千春さん、な~さん、torakichiさんと3~4時間の最前線に並びスタート。
スタート時の渋滞は全く無く2~3秒ほどでスタートゲイトを通過。

start-5km 501-447-448-442-450(24'08)
たかさんが一気に飛び出てかなり前方へ。
調子が良さそうな上、実際にタイムも伸びているだけにこの大会で彼がいっきに自分を超えていくと覚悟していたのだが、前夜の夕食時に先月は150kmしか走っていないと聞かされ唖然としたcoldsweats02

1.5kmを過ぎて前方が見渡せるようになると、たかさんが意外にも近いところにいるのを発見。
速すぎるのを自重したのかな。
しばらく千春さん、な~さんと話しながら走る。

4kmを過ぎ民家の間を走りぬけた辺りで、たかさんがガーミンを頻繁にチェックしているため並んで忠告。
ガーミンのペースはかなり揺れ動く。
あまり気にするとペースが一定しない。
たかさんのペースもかなり揺れ動いていたのだ。
そんなことを一声かけて「M野師匠のDNSの無念を晴らそう」とエールを送り、またたかさんの後方3mくらいを走った(ちょっとズルいけど)bleah

5-10km 450-448-449-446-447(24'00/48'08)
たかさんを前方に見ながら千春さんと走る。
程よいペースだ。

10-15km 445-446-445-449-459(24'03/1:12'11)
たかさんの視界に入らないよう彼の右後方を走る。たかさんは後方を見るとき左側を見るから。
しかし11km過ぎでショーウィンドウがあり、そこでたかさんに見つけられてしまったcoldsweats01
M野師匠とウィラン応援団の皆さんが車から声をかけてくれる。
一気に元気になる。ありがたい。

15-20km 454-451-449-452-453(24'20/1:36'31)
たかさんのペースが落ちてきたので仕方なくパス。
前方に理想的な走り方のランナーを見つけたので、そちらに引っ張ってもらうことにした。
前日の雪空は一転して雲ひとつ見当たらない好天だ。風も強くは無い。汗がにじんできた。

20-25km 451-449-445-444-441(23'50/2:00'21)
折り返してきた先行するランナーたちとすれ違う。
エールをお互い交わす。
我々6人の中では、当然だがあかつきさんが先頭。自分との距離差からすると3:10程度は行けそうだ。
saiさんやあっきーさんを見つけて手を振る。
折り返しからは下り基調。もうすこしペースを上げても大丈夫と確信する。
自分が折り返してから、たかさん、な~さんを見つけエールを交わす。3時間半前後でゴールする範囲内だ。
千春さんを見ないが、自分のすぐ後ろにいるのかな?
25km通過のとき調度12時のチャイムが鳴った。

25-30km 450-450-440-442-456(23'58/2:24'19)
このコースはエイドが多い。
各給水所に水とスポーツドリンクがある。
バナナもほとんどのエイドにおいてあるので、この大会ではウェストバッグ不要だと思う。
この地名産の梅干も置いてあるのだが、最初見たときにベビーカステラかと思い2個口の中に放り込んでビックリしたwobbly

30-35km 440-443-442-452-449(23'45/2:48'04)
家に帰ってラップをチェックしていてわかったが、この5kmが一番速い。
レースの流れとしてはかなりいいように思う。
走っていても足の状態から自己ベスト更新は間違いないと確信。
ゴールする瞬間をイメージしていたらウルウルしてきたweep

35-40km 451-502-512-522-457(25'24/3:13'28)
40kmまではずっと4分台のラップだと思っていたら間違っていた。
38kmあたりにトンネルがありガーミンが計測不能になっていたためわからないでいた。
39kmの表示はトンネルの中だったように思う。ガーミンが見えなかった。
たしかに走っていて辛かった。

40-goal  508-507-107(11'23/3:24'51)
24分台のゴールがあやしくなってきたものの自己記録大幅更新は間違いない。
ゴール直前でM野師匠とウィラン応援団の皆さんを見つける。
笑いが止まらないままガーミンのタイムを指差し走り寄った。
途端に「笑っとらんと走れーannoy」と叱咤されたため、ダッシュでバンザイしながらゴールした。
お陰でギリギリの24分台だったshine

今シーズン始まって以来、走力アップしているのは自認しながらも結果が出ていなかった。
この大会で自己記録を約6分半縮めようやく結果を出せて本当に嬉しい。
しかし今の走力ではこのタイムが精一杯だと思う。
またシーズンオフにしっかりと走りこんで来シーズン更に記録を伸ばしたいと思う。

今回の自己記録更新は自分だけの努力では達成できなかった。
ラン友の皆さんのお力は、間違いなく大きな影響があった。
特にこの数週間挑発し続けてくれた、今回ブッ潰れたたかさんには心よりお礼申し上げたいhappy01

« 口熊野マラソン観光編 | トップページ | ロードショー »

大会」カテゴリの記事

コメント

自己ベスト、おめでとうございます。
楽しい2日間を、過ごさせて頂きました。

来月の篠山も、よろしくお願いします。

36kまではお見事!なイーブンペース

車である程度の下見はしたものの始めてのコースで大したものです、「練習は裏切らない」・・・やっと結果が出ましたね。

こうなると相性が良く走りなれた篠山が楽しみ、どんな記録が出るのでしょう?当日の天候等にもよりますが、条件が揃えば17~8分程度も可能と思っているのですけど・・・今の練習量が維持できるとしてですけど・・・

何とか着いて行けるように頑張って調整しなければ・・・ヤバイ!!!

M野さんへ

今の実力からすると22分台がやっとかなと思っています。
無理をせずにサブ3.5を狙って走ります。

篠山は観光無しにしようと思います。
出来る限り無駄に歩きません。師匠を言い訳できない境地に追い込む作戦ですsmile

torakichiさんへ

ありがとうございます。
本当に楽しかったですね。

PB更新、今度はtorakichiさんの番ですよgood

改めて、自己新おめでとうございます!
勝てば官軍!今は只、耐え忍ぶだけです(とほほ)

師範代のレース展開、理想的ですね~!
下剋上を成功させる為にしっかりと勉強させて貰います(笑)

遠いのが難点ですが、口熊野はいいレースですよね!happy02
口熊野での失敗は口熊野でしか取り戻せないので、
来年も絶対に出場しますよ~!!

「走った距離は裏切らない」ですね。僕も見習わなければ。
僕も自分の練習量にあったペースを心がけます!

たかさんへ

ありがとうございます。
ちょっと突っつきすぎたかなと反省していますcoldsweats01

来年は口熊野か篠山のどちらか一つに絞ろうと思います。
白浜に宿泊するってのも魅力だなあ。

あかつきの普通電車さんへ

同じグループ内からサブ3ランナーが出るのはすごく喜ばしいことです。
あかつきさんは実現可能なポジションですから、これからも頑張って下さいねgood

今回のマラソン旅はホントにたのしかったです!そして見事なイーブンペースは努力の賜物ですね!ワタクシも少し上を目指してみたくなりましたよ~!

な~さんへ

運転、お疲れ様でした。本当にお世話様でした。
上を目指すため毎日、通勤ランっていいアイデアと思いませんかsmile

遅くなりましたが自己新おめでとうございますnote
見事なペース配分ですねgoodフルの参考にさせて頂きますねhappy01

あっflairそうそう、写真一番目の左から二番目の方、私の知っている方にそっくりですsign01息子と同じ年のお子さんがいるのでは?小学生の時に同じテニスクラブにいらっしゃいました。何度かテニスもご一緒させて頂き(私がテニスを始めた当時ですが)お話もしたことがあります。富田のS藤さんかなぁ?? 世間は狭いですねhappy01

ヒロさんへ

ありがとうございます。
お互いPBを更新できたのも、あの叱咤激励しながらのペース走のお陰かもしれませんねscissors
これからも頑張りましょう。

S藤さんです。間違いないです。M野さんの娘さんと同じ歳の娘さんが見えたと思います。
世間は狭いですねcoldsweats01
千春さんもここを見ていてくれてるので、今頃ヒロさんってだれやろ?と真剣に悩んでいるかもsmile

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/33318217

この記事へのトラックバック一覧です: 口熊野マラソンレース編:

« 口熊野マラソン観光編 | トップページ | ロードショー »