フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

2月のまとめ、3月の予定

2月のまとめ

7日に参加した口熊野では、予想に反して良く走れて自己記録を6分以上短縮した。

それでだらけてしまったわけではないが、今月は充実してない練習内容だった。

30km走は3度。とは言っても3回目はたった1km走っただけで断念。実質は2回か。

忙しさのせいもあって先週は胃腸風邪にかかってしまった。
今も影響が残っているように思う。

下痢や吐き気、発熱は無いものの、走っているとむねやけがしてくる。胃酸の分泌が多すぎるように思える。
そして食欲が無い。

3月の予定

来週は篠山。
今の調子から判断して期待はゼロ。

初めて登録で出場するだけに恥ずかしくない走りをしたいものだが、この調子では無理をすることも出来ない。

3月に入ると暖かい日も多くなってくる。
そろそろマラニックだなあ。

2010年2月24日 (水)

胃腸風邪

003

このところ、随分暖かい。
今日の午後4時、調律をしていた幼稚園の壁の気温計だ。
17度もあるsun

昨日も暖かかったが、その暖かさを甘受できずにいたthink

年間通じて最も忙しいこの時期、走る時間を見つけるのが難しく昨日は仕事前に走るため早朝5時起床fuji
早く起きたせいか、胃が重くて食欲が無い。
無理しながら食べてから調子がおかしくなったdespair

吐き気、胃痛、悪寒に襲われたbearing

せっかく5時に起きたが、またベッドにもぐりこみ仕事に行くぎりぎりの時間まで寝た。

午前中の仕事をクラクラしながらこなし、鈴鹿から朝日へ移動。
途中の空き地で10分ほど車の中でちょっと寝てから、中学校の3階にある音楽室まで約20kg の調律道具を持って上がるwobbly

ただただ横になりたい、その思いで2台の調律を終え更に桑名市内の小学校へ。

暖かいはずだがハイネックにコートというちょっと恥ずかしいいでたちでも寒い。
たぶん熱も出てきたのかな。

ようやく4台の調律を終えて帰宅。
熱を測ったら38度を超えていたcrying

奥様にお粥を作ってもらい食べて、胃薬を飲んで速攻ベッドへ(一人で)bleah

翌朝まで12時間連続で眠ったら随分楽になった。
今日は大事をとってランオフ。
この時期に倒れるわけにゃいかない。

明日は走るつもりでいるが、調子が悪かったら勇気を持ってやめようと思うconfident

この2日間の休養が案外良かったりしてhappy01

番外編
002
今日調律に伺った四日市市内のK北中学校(M野さんの母校かな?)で。
多目的のトイレって一体

2010年2月22日 (月)

篠山まで2週間

今年最初の大会、日本昭和村ハーフから先日の口熊野フルまでがちょうど4週間。
そして口熊野から篠山フルまでも、ちょうど4週間。
なので練習内容や食生活は、ほぼ前回の4週間と同じようにしている。

大会後から2週間の走行距離は今回が10km少々少ないが、ほぼ同じと言えるだろう。
しかし、内容が全然追いつかないのだ。
回復が極めて遅いthink

昨日も毎週恒例の30km走をやったが大失速annoy
今シーズンのワースト1。それもワースト2より10分以上遅いsad

特に痛いところも違和感もないし、体調だって悪くない。
この不調はなんなんだろうgawk

hoyohoyoさんの言葉をお借りすると疲れの蓄積

先ほどスケジュール表を見て気がついた。
昭和村から2週間の間で、半日以上の休みは5日。
それに対して口熊野から今日まで半日以上休んだ日、2日coldsweats02。30km走やった日だけってことだ。

やっぱり疲れ
けど篠山まで休みはもう無いぞ。

2010年2月16日 (火)

カメラン

  今朝からひどい筋肉痛。太もも前がかなり痛いsad

原因は昨日のhoyohoyoさんを真似した練習。
ジムのトレッドミルを斜度15%にして1kmのウォーキング、10%にして1kmゆっくりラン。
hoyohoyoさんよりかは楽をしたけれど。

これだけの斜度のあと、斜度0にしたらスンゴイ楽。すいすい走れたhappy01

その後遺症が今朝現れたってことだcoldsweats01

今日は午前中の仕事がかなり早く終わって、午後は遅くから始まるという変則なスケジュール。
時間が十分あるだけに走らないのはもったいないthink

ってことで、今日はカメラを持って写真を撮りながら走る、今トレンドのカメラン(CAMERUN)。

南部丘陵公園をスタートして天白川に沿って西に向かい突き当たるところまで行き、そして帰るというパターン。
20100216

001
真ん中に止まっているチッチャイのがカワセミ
これが瑠璃色って言うのかな。
002
飛んでいるところを撮るのは難しいdespair

007
鴨がたくさんいるcat

011
のどかな田舎道だ。

012_2
ここの駐車場で、いつもタイア交換をする。spa営業しているのを見たことが無い。

014_2
四郷高校の 裏手にある坂道、斜度14%。昨秋、この坂を走って登りかけたけどすぐに歩いたっけcoldsweats01

016
住宅地を走り抜ける。落書きに思わず微笑んだconfident

018
南部丘陵公園に戻り、林の中を走り抜ける。

021
梅の花は3分咲きってとこかな。

026
こんなイベントがあるよshine

走り終わってから近鉄百貨店の北海道物産展へ行って
028
ジャーン、海鮮丼函館夢物語

も一つおまけに
029
ジャジャーン、小樽デラックスプリンロールケーキ
あと4日で、また食事制限が始まるcrying

 

2010年2月14日 (日)

再スタート

口熊野が終わって1週間、目標を達成したこともあり随分ダラダラと過ごしたthink

毎日暴飲暴食を繰り返し、一応は毎日10km程度走っていたもののスピードは全く出ないdespair

ゆるゆるとはいいながらも大会後は走るのを休んでいなかったので、昨日は思い切ってランオフにした。

昨夜はヨメ、改め奥様の帰宅後、一緒に居酒屋へ行き5時間近くwineを飲みながら語りつくした。

このところギクシャクした関係が続いていたので、お互い普段から嫌だなあと思っていたことを包み隠さずぶつけあった。
たまにはいいねえconfident

帰宅してお風呂に入ったら眠り込んでしまった。起こしてもらったので溺れなくてすんだcoldsweats02

今日は来月の篠山に向けて気分をリセット
中央緑地へ行って30km走にトライした。
口熊野以降キロ6分を切るペースで走っていなかったので不安一杯bearing
で、今日の設定ペースは5’00/km~5’15/kmとちょっとゆるめ。

以下ラップ
503-458-503-505-451(24'59)
459-505-500-455-510(25'09/50'08)
505-503-502-502-503(25'16/1:15'24)
511-505-505-504-508(25'32/1:40'56)
508-504-503-516-503(25'34/2:06'30)
504-505-504-506-455(25'14/2:31'44)

25kmあたりからフォームも崩れ随分苦しかったが、なんとか走りきったscissors

口熊野が予想以上の出来だったので気持ちが切れていたが、今日を境に再スタートとしたい。
ほんの1ケ月後なので走力は変わらないと思うが、新たな気持ちで少しでも記録を更新したいと思うconfident

2010年2月11日 (木)

ロードショー

先月末に続き、またヨメと映画を見に行った。

今、話題(か~?)の「サヨ○ライツカ」。
話題の主は、久しぶりにメディアに登場した中○美穂

昭和40年付近生まれの女性って、この人のファンが多いんだよな。
ウチのヨメもその年代で、もちろん大ファンsign01

テレビでこの映画の宣伝が流れると、もう画面にクギヅケeye

僕はってと、中山○穂の衰え振りが見たくないので画面から目をそらしている。
この映画も見に行く気は全くなかった。

昨日夕食を食べていると、ヨメが翌日の夕方の予定を聞くので「あいてるよ」と答えたら、すかさずこの映画に誘われたのでNOが言えなかった。

まず感想を言っちゃうと予想通り、全く行かなきゃよかった映画
元の小説は良い話なのかもしれないけど。
なんでそうなるの?みたいなところ満載。

最初はちょっとエロかったので、つい本能のまま見入ってしまったが、エロ無き後はただただ時間が過ぎるのを待つばかり。

あくまで自分の感想なので、見終わってからヨメに伝えないでおこうと思ったが、ヨメが同じような観想を口にしたので安心して話が出来た。

短く総評すると、この塗り絵をそんなふうに塗らないで、って言いたくなるような映画でしたconfident

2010年2月10日 (水)

口熊野マラソンレース編

4時半にセットしたアラームが鳴る直前に目が覚めた。
前夜はテレビ映画に見入ってしまって寝るのが遅くなったが、その割にはすっきりした目覚めだ。

前日に買っておいた豆乳を飲んでからパジャマの上にジャージを着込んでコンビニまで朝食を買いに行った。
真っ暗な駅前商店街を抜け、夕食を食べた食堂の店主に教えてもらった道を不安なまま進んでいくと、ようやくファミマがあった24hours

いつも大会前に買うペペロンチーノが無かったので仕方なくカルボナーラにしたthink
ホットコーヒーとおにぎり2個、新聞を買いホテルに戻った。

朝食を終えてキネシオテープを貼って、といつものルーティンをこなす。

6時半にホテルの駐車場で全員集合し、約20分ほどで会場近くの駐車場に到着。
昨年の大会にも出場されたM野師匠、たかさんのアドバイスがあるので段取りがとても良いhappy01
073 駐車場に到着。一層気合が入る我々up

この大会は随分前から気になっていたのだが、上冨田町というのが地理的にあまりわからず、またどこに宿泊すると良いのかもピンときていなかったので出場することなく今に至っていたのだが、昨年たかさんが出場したことでようやく今回の出場にこぎつけた。
077
たかさんのお陰
で出場出来たとも言えるわけだhappy02

074 役場の2階にかなり広い面積の陣地を占領する。
役場前の道路も見えて、状況が非常にわかりやすかった。

8時半になったので一人でアップに出かけた。
080 078 
7人でずっと一緒に行動していたが、アップを誰かと一緒にするのは苦手だ。

2kmほど会場近辺を走った。
会場に向かう車の渋滞の列がかなり長い。

控えに戻ってM野師匠のDNSを聞かされた。
前日からまた足の調子が思わしくないと聞いていたが、ここまで来て走れないのは非常に残念だbearing

9時半を過ぎたので皆でスタート地点へ。
参加者はさして多くは無いが一応タイム別に並ぶよう、スタッフが立て札を掲げている。
あかつきさんがもっと前へ来いと呼ぶが、スタッフから「ここから前はサブ3」 と言われ足を踏み出すことができなかった。

たかさん、千春さん、な~さん、torakichiさんと3~4時間の最前線に並びスタート。
スタート時の渋滞は全く無く2~3秒ほどでスタートゲイトを通過。

start-5km 501-447-448-442-450(24'08)
たかさんが一気に飛び出てかなり前方へ。
調子が良さそうな上、実際にタイムも伸びているだけにこの大会で彼がいっきに自分を超えていくと覚悟していたのだが、前夜の夕食時に先月は150kmしか走っていないと聞かされ唖然としたcoldsweats02

1.5kmを過ぎて前方が見渡せるようになると、たかさんが意外にも近いところにいるのを発見。
速すぎるのを自重したのかな。
しばらく千春さん、な~さんと話しながら走る。

4kmを過ぎ民家の間を走りぬけた辺りで、たかさんがガーミンを頻繁にチェックしているため並んで忠告。
ガーミンのペースはかなり揺れ動く。
あまり気にするとペースが一定しない。
たかさんのペースもかなり揺れ動いていたのだ。
そんなことを一声かけて「M野師匠のDNSの無念を晴らそう」とエールを送り、またたかさんの後方3mくらいを走った(ちょっとズルいけど)bleah

5-10km 450-448-449-446-447(24'00/48'08)
たかさんを前方に見ながら千春さんと走る。
程よいペースだ。

10-15km 445-446-445-449-459(24'03/1:12'11)
たかさんの視界に入らないよう彼の右後方を走る。たかさんは後方を見るとき左側を見るから。
しかし11km過ぎでショーウィンドウがあり、そこでたかさんに見つけられてしまったcoldsweats01
M野師匠とウィラン応援団の皆さんが車から声をかけてくれる。
一気に元気になる。ありがたい。

15-20km 454-451-449-452-453(24'20/1:36'31)
たかさんのペースが落ちてきたので仕方なくパス。
前方に理想的な走り方のランナーを見つけたので、そちらに引っ張ってもらうことにした。
前日の雪空は一転して雲ひとつ見当たらない好天だ。風も強くは無い。汗がにじんできた。

20-25km 451-449-445-444-441(23'50/2:00'21)
折り返してきた先行するランナーたちとすれ違う。
エールをお互い交わす。
我々6人の中では、当然だがあかつきさんが先頭。自分との距離差からすると3:10程度は行けそうだ。
saiさんやあっきーさんを見つけて手を振る。
折り返しからは下り基調。もうすこしペースを上げても大丈夫と確信する。
自分が折り返してから、たかさん、な~さんを見つけエールを交わす。3時間半前後でゴールする範囲内だ。
千春さんを見ないが、自分のすぐ後ろにいるのかな?
25km通過のとき調度12時のチャイムが鳴った。

25-30km 450-450-440-442-456(23'58/2:24'19)
このコースはエイドが多い。
各給水所に水とスポーツドリンクがある。
バナナもほとんどのエイドにおいてあるので、この大会ではウェストバッグ不要だと思う。
この地名産の梅干も置いてあるのだが、最初見たときにベビーカステラかと思い2個口の中に放り込んでビックリしたwobbly

30-35km 440-443-442-452-449(23'45/2:48'04)
家に帰ってラップをチェックしていてわかったが、この5kmが一番速い。
レースの流れとしてはかなりいいように思う。
走っていても足の状態から自己ベスト更新は間違いないと確信。
ゴールする瞬間をイメージしていたらウルウルしてきたweep

35-40km 451-502-512-522-457(25'24/3:13'28)
40kmまではずっと4分台のラップだと思っていたら間違っていた。
38kmあたりにトンネルがありガーミンが計測不能になっていたためわからないでいた。
39kmの表示はトンネルの中だったように思う。ガーミンが見えなかった。
たしかに走っていて辛かった。

40-goal  508-507-107(11'23/3:24'51)
24分台のゴールがあやしくなってきたものの自己記録大幅更新は間違いない。
ゴール直前でM野師匠とウィラン応援団の皆さんを見つける。
笑いが止まらないままガーミンのタイムを指差し走り寄った。
途端に「笑っとらんと走れーannoy」と叱咤されたため、ダッシュでバンザイしながらゴールした。
お陰でギリギリの24分台だったshine

今シーズン始まって以来、走力アップしているのは自認しながらも結果が出ていなかった。
この大会で自己記録を約6分半縮めようやく結果を出せて本当に嬉しい。
しかし今の走力ではこのタイムが精一杯だと思う。
またシーズンオフにしっかりと走りこんで来シーズン更に記録を伸ばしたいと思う。

今回の自己記録更新は自分だけの努力では達成できなかった。
ラン友の皆さんのお力は、間違いなく大きな影響があった。
特にこの数週間挑発し続けてくれた、今回ブッ潰れたたかさんには心よりお礼申し上げたいhappy01

2010年2月 8日 (月)

口熊野マラソン観光編

2010年2月7日、口熊野マラソンに初参加して来た。

まずは結果

自己記録を約6分半更新して3時間24分51秒scissors

このところ、なかなか結果を出せないでいたので素直に嬉しいhappy01

今回は自分を含め7人で口熊野に向かった。
レース参加がメインではあるが、たいへん楽しい観光旅行でもあった。

まずは観光編から。

参加者はM野師匠以下、千春さん、な~さんあかつきの普通電車さんtorakichiさんたかさん(千春さん以下年齢順)に自分(ちなみに自分は千春さんの次)の計7名。
010

あかつきの普通電車さんは以前熊野方面に長年ご勤務してらっしゃったとのことで、名ツアーガイドとして活躍していただいたshine
本当に充実した観光だった。

出発した土曜日は早朝より雪snow
001

8時に近鉄四日市駅に集合して、東名阪四日市インターより伊勢自動車道経由で熊野方面に向かう。

それではな~さん、お世話になります。
011

昨年、仕事で紀北町へ行ったときに気になっていた大内山ソフトクリーム。
大会前の減量中だったために断念したのだが、この日はようやく味わうことが出来た。
004 ついでに伊勢醤油餅も食べた。009なかなかうまいなjapanesetea

まずは頭之宮神社に到着。ボケないよう皆祈るsmile
022
三重県南部はあまり雪の降らないところだが、こちらでもけっこう雪が舞っていた。

熊野古道センターに向かいランチバイキングrestaurant
037  029  032
朝から食べまくりだ。確実に体は重くなりつつあるぞcoldsweats02

丸山千枚田に向かう。
040
田植えの頃は更に美しい姿に変わるんだろうなあconfident

047 熊野大社で明日の好結果を願う。

最後に向かったのは川湯温泉仙人風呂spa。ずっと千人風呂と思っていたbleah
057

四日市と同じ三重県内とはいえ初めて訪れたところばかりだった。
あかつきさんの名解説のお陰で随分知識がついた。
あかつきさん、ありがとうございましたfuji
運転していただいたな~さん、細い地道を事故なく到着していただき感謝しています。ありがとうございました。

夕方が近づいてきたのでレースコースに向かい、折り返し地点辺りからコースをなぞる。
これが走る上でたいへん役に立ったgood

宿泊先の紀伊田辺駅前にあるステーションホテルに向かう。
063 弁慶がこの地の出身だとは知らなかった。

064 駅前には弁慶の銅像がそびえ立っている。

5時半に集合して夕食する場所の探索に。
駅前だけにもっぱら居酒屋と中華屋ばかり。
探索すること、およそ30分、ようやく純粋に食事だけみたいな「味よし」という食堂を見つけて入店。
070 7人中5人が海鮮丼。

072 和気あいあいと食事をして、その後スーパーで朝食の買い物を済ませ各自ホテルへ戻る。

明朝は6時半出発rvcar

大会編はまた後日happy01

2010年2月 4日 (木)

カーボローディング

自分程度のランナーには必要ないことだろうけど、気分的なこともあってカーボローディングをやる。

大会2週間前から甘いもの2本目のビール

大会の一週間前から4日間カーボオフ。ただ、今回はずっと糖質ゼロのbeerは飲んでいるけど。
月曜から始めたので今日が最終日というわけだ。

普段は全く節制はしないのだが、さすがに現在シーズン中とあって体重も安定、55kgあたり。
で、今日の体重は
002
予想以上に減ったなあcoldsweats02
月曜から昨日まではお昼にお米を食べたけど、今日は全くのカーボオフ。
昨日ようやく53kg台に突入したんだけど今日は-0.8kg。
まあ順調に減ったと思うことにしようconfident

毎晩sleepy前にベッドの中で金曜の朝は何を食べようか思い巡らせていたけれど、明日はCOCOS朝バイキング
しっかりローディングしてやるぞーsign03

早く明日の7時にならんかなあlovely

2010年2月 3日 (水)

1月のまとめ、2月の予定

004
カーボローディング中なのでやめとこうかと悩んだけど、つい食べちゃったcoldsweats01

今回は減量意識がユルユルなので一向に体重が減らないthink
月曜日から朝食はトマトと豆腐、夕食はキャベツと豆腐。
昼は外食のため、脂分の少なさそうなものを食べている。

いつも大会前のこのあたりだと53kg台なのだが、昨日は54kgちょうど。
金曜、土曜で2kg増えることを考えると明日は53kg台前半にしておきたいなあ、とあまり深刻にはならずに思っているconfident

1月のまとめ
月間走行距離は436km。もちろん昨年よりは多くなっている。
月初めにクルブシの下内側が少々腫れて痛くなったこともあり思い切って走ることが出来なかった。
寒いと膝が痛くなったりもするので気をつけなければdespair

大会参加は日本昭和村のハーフ
またしても脹脛のこむら返りで終盤に何度も立ち止まってしまった。
一応去年よりかタイムは良かったものの、満足はできない出来だった。

2月の予定
今度の日曜日は口熊野フルマラソン
約3ヶ月ぶりのフルマラソンだ。
30km走もそこそここなせてはいるが、びっくりするほど走力が上がった気配は無いので、うまくいけばサブ3.5達成といったとこかなcatface

基本的には忙しいはずの2月。
さすがに400kmを超えるのは無理だと思う。
昨年を見ると321km。
口熊野からちょうど4週間後の篠山までに3度は30km走をやりたいなあshine

カーボローディング明けの金曜日、何を食べようかワクワク考えてばかりで眠れない毎日が続いているbearing

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »