フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月29日 (金)

レイトショーに行って来ました

今話題のアバターを見てきた。

3時間近くの映画なので途中休憩があるものと思っていたら、全くのぶっ通しだったcoldsweats02
けど、途中で眠くなることもなく集中してみられた。フルマラソンもこうだったらええのになあcoldsweats01

もう見たぞって方は多いと思うが、この映画は3D。そう、画像が飛び出て見える。
残念ながら僕は乱視なのでイマイチ飛び出ないthink

シアター入り口で3D用のメガネを渡される。
雑誌の付録に付いてくるようなペンペラなやつを想像していたら、結構重みのある立派なヤツだったshine

ストーリーは陳腐といやぁ陳腐で突っ込みどころ満載だったが、それを凌駕する映像の迫力に圧倒されたheart04

これは絶対に映画館で見るべきだと思ったlovely

それにしても、首が長くてウェストが細~いたくさんの人々は画像処理で作ってるんだろうか?
それが一番気になったsecret

立派な3Dメガネに感激していた最初だが、けっこう重くて耳が痛くなったぞwobbly

2010年1月28日 (木)

口熊野まで10日ほど

30kmペース走をやったrun

先週土曜日にもトライしたのだが、最初から足取り重く20kmあたりから失速してしまったthink

基本的には週1で30km走をやっているので本来なら週末にするところだが、口熊野に疲れを持ち込みたくなかったので今日決行したflair

一週間ほど前から天気予報によると今日はrain
走り始めはもう止んだように思ったのだが2kmほど走ったところで降り始めたbearing

この季節なので冷たい雨が通常だが意外にも寒さを感じない。
まるで春に「今日は冷えますね」みたいな感じがするcherryblossom

今日は無理をせずに疲れを残さないことが目標のため、ペース設定はキロ5分~5分15秒程度。
もうひとつの目標はガーミンでペースをチェックしないこと。
最初の2kmほどはときどきチェックしたものの、あとは体の感覚を頼りにしたclock

513-505-507-459-500(25'24)
無理をせず自然にスピードが上がるのを待った。
3kmを越えた辺りから感覚が同調し始めた。

456-500-456-454-505(24'39/50'14)
雨が強くなってきた。ロングパンツのすそが足にべったりと引っ付くsad

449-456-450-452-454(24'22/1:14'36)
走っている人は誰もいない。傘をさしながら歩く人が数人。

456-456-455-458-515(24'59/1:39'35)
雨が止んできた。シャツが即効で乾く。ペットボトルのふたを開けるのに手間取るwobbly

455-455-455-502-459(24'46/2:04'21)
走路の水溜りがなくなってきた。やや疲れはあるもののタイムが落ちないpass

456-458-500-456-456(24'47/2:29'08)
余裕を持って走り終えることができたgood

ストレッチをしてジムに向かい長時間湯ぶねにつかったspa
ようやく指先に感覚が戻った。
昼食後、3時からの仕事に向かったnote

口熊野まで10日あまりとなった。
今度の日曜日に10kmペース走をこなす。
あとは体重を増やさない程度のジョグに終始したいhappy01

2010年1月24日 (日)

七里の渡し

午前中の仕事が早く終わり、午後からの仕事まで少々時間ができた。

昨日の30km走の疲れが残っているので走るのをやめとこうかなと思いつつも、以前から気になっていた七里の渡し周辺のランニングコースへ足が向かった。

017
きれいに整備された駐車場から湾岸道に向かう。
距離は約5km。端から端まで行けばかなりまとまった距離になりそうだ。

027
昨日とは打って変わって暖かい穏やかな日だった。
周辺の景色がきれいだ。
のろのろと写真を撮りながら走った。

019
途中100mくらいだけ工事中のため一般道を走らなければならない箇所があるが、それ以外は釣り人の車に気をつければ安心して走ることができる。

021
シジミ漁?貝の選別をしているのかな?

022
漁業関係の軽トラがずらりと並んでいる。
直接買っている人も見かけた。

023
アサリやハマグリも見かけた。

024 
復路は河口堰を眺めながら走る。

026
ほぼフラットで走りやすい 。風がある日はきついかも。

028 
駐車場付近にはきれいなトイレも完備されている。
今日から甘いもの禁止なのでアイス饅頭はあきらめたcrying

2010年1月19日 (火)

ハモネプ

「ハモネプ」というテレビ番組をご存知だろうか。

若者が(たぶん若者限定bleahアカペラ(無伴奏)でコーラスを競い合うという内容の番組なのだが、最初の2,3年は見ていたけど最近は見ていなかった。

何回も見ていると、ほとんど同じようなパターンで、ビックリすることが無くなってしまったのが見なくなった理由だと思うconfident

今日はPCが立ち上がるまでの間、たまたまテレビでこの番組をやっていたので立ったまましばらく見ていた。

catface見なくなった理由がもう一つ。司会とか審査に出てくるタレントのコメントや評価がええ加減。
こちらの基準と余りに違うのも見ない理由の一つthink

最初のグループはほどほどのうまさ。10点満点だったら6点ぐらいだな。
2つ目もそこそこ。5点くらい。

3つ目の(たぶん)グループを聞いてびっくりしたcoldsweats02
これは飛び抜けている。9点
10点と思うけど、これより上手いのが出てきたときに点が付けられないからなあcoldsweats01
さすがに誰もが上手いと認めたようで最高点だったshine

ひょっとしたら最近はすごい上手いのが出てくるのかも、と期待して最後まで見たけど、やっぱりこのユニット「姉と僕」が飛び抜けていた。

アカペラというのを25年ほど前にやっていたことがある。
調律師仲間2人と、歌のおばお姉さんで4人のコーラス。

アカペラは4人が最も効果的だと思うな。
姉と僕を聞いて改めて思ったが、無駄な音が少ないflair

この番組を見ていると6人が最も多く出演しているが、聞くに耐えない音を出すグループが絶賛されているのを見ると、相変わらずだなあこの番組、と思ってしまう。

特に酷いのがコーラスの3度(ドとミの関係ね)のハモり
たぶんキーボードやピアノとかで音を取っているんだと思う。

鍵盤楽器は基本的に平均率なので3度(ドに対するミの音)はひずんでいる。
コーラスで本来使うべき純正率に対して3度がやや高めなのだ。

きちんと合った5度(鍵盤楽器の5度もわざと歪ませてあるので信じちゃダメ)を聞いていると3度の音が浮き上がって聞こえてくるので、それで3度を合わせるのが正しい合わせ方。

6人くらいのところは、ことごとくこれが出来ていなくって聞いてて苦痛。

決勝に残らなかったユニットには、もう一度見たいのがあったなあ。

文章がややこしくなったので、このへんでhappy02

姉と僕は注目sign03

2010年1月17日 (日)

30km走

週に一度は30km走、と思いつつ大会に出場することが多いこの季節はつい遠ざかってしまう。
そんなわけで今年初めての30km走となったcoldsweats01

今日はラン友ヒロさんと叱咤激励しながらの走行。
僕は1500mコースをグルグル、15kmまで走って逆走。
ヒロさんは2200mコースを走行。

前半は顔を見ることが無かったが、後半は僕が逆走しているため頻繁に顔を合わす。
ちょうど疲れも出てきたところだったので、お互いエールを送りあっての走行だったrun

507-457-511-500-455(25'10)
久しぶりのペース走のためかペースを作れないthink。ガーミンを時々見てはペース確認。

454-455-451-503-508(24'50/50'00)
ようやくペースが安定。9kmを過ぎて最初の給水。

457-458-452-454-458(24'39/1:14'39)
このあたりは、かなり安定した走りscissors

459-456-500-458-507(25'01/1:39'40)
ここから反対回り。ヒロさんと顔を合わせだす。20km手前で2度目の給水。朝から暖かだったが風が出てきた。

502-459-500-508-504(25'13/2:04'53)
20kmを過ぎて、やや疲れがsad。美ジョガーが走っていて、すれ違いながらチラっと見るのを楽しみに走り続けるheart04

517-457-455-457-456(25'02/2:29'55)
25kmを過ぎてアミノバリューゼリーを。手が悴んでキャップを開けられない。歯でかみながらなんとか開けるbearing

459
なんとかタイムはキープできているものの、もう限界。始める前は40km走ろうかなとも思っていたが、1kmだけ余分に走って終了shine

終了後はヒロさんと一緒にクールダウン。
話をしているうちに南部丘陵公園を案内することになり、ゆっくりだが5kmコースを走って本日終了good

本日の走行距離、約41km。充実した日曜日でしたhappy01

2010年1月10日 (日)

女子プロ野球

久しぶりに野球ネタをひとつ。

確かウチの息子が小学校4年生のときだったから、もう12年くらい経つと思う。
少年野球の練習試合で僕は2塁塁審をしていた。

野球は好きなのだが運動は得意でない僕。
動きは悪い。更に暑いときだったので大人はbeerを飲みながら参加していた(とっても不謹慎)。

ショートは女の子がやっていた。近頃女子選手は多いけど、この当時は珍しかった。

大きな声を出しながら男子選手に気合を入れている。
彼女はエース兼ショートでキャプテン。相手チームの中心選手だ。

内野ゴロが僕のほうに飛んできた。足が動かないsad
「邪魔」という大声とともにショートの女の子に吹っ飛ばされて酔いが醒めたwobbly
小柄な女の子だった。

その後、息子が○ップエースという全国的にも有名な硬式の少年野球チームに進んだ。
そこで久しぶりにショートをやっていた女の子に再会した。

相変わらず小柄だったが動きは軽やか。しかし中2ともなると男子との体力差はかなり大きい。

この硬式野球では、女子の公式戦への参加が認められていなかった(現在は許可されているようだ)。
なので練習試合のみの参加ではあったがヒットも打つし守備も堅い。

高校は女子硬式野球部のある関東方面の高校へ進んだ。
その後も活躍ぶりを耳にしては嬉しく思っていた。

高校卒業後はソフトボールに転向したと聞いていたが、それっきり名前を耳にすることがなくなってしまった。

去年、女子プロ野球発足のニュースを新聞で読んだ。
入団試験合格者の名簿に彼女の名前を見つけた。

この時点でブログに書きたかったのだが、その都度書きそびれていた。

今日の中日新聞「この人」に彼女が載っている。

大倉美佳

新しいスタートを切った、彼女の名前を覚えてほしいgood

付録(第4回日本昭和村ハーフマラソン)
起床4:00
5:40に家を出て最近よく中央緑地で会うヒロさんと共に現地へ向かう。
ルートは:四日市IC~山田東IC~41号線で現地へ。

いつもの場所に陣取る。
7:15に到着したが先客が。
なんと先日菰野RCの練習会でご一緒したSさんファミリーだ。キャンディーのおすそ分けありがとうねhappy01

調子が良くないなあと思っていた最近だが、アップを始めたらなんか調子いいじゃんsmile

天候:到着後は一時snowも降っていたがスタート前にはsunが差してきた。
風も無くて絶好のマラソン日和だ。

スタートから足の動きに任せてつっこんだ。

結果は:もちろん最後まで持つはずは無く、残り3kmで両脹脛が攣り始め、歩いたり立ち止まってストレッチをしたりを繰り返したcrying

昨年も同じ箇所が攣ったけど残り1kmだったなthink
とりあえず昨年の記録よりは2分近く早かったけどなんだかなあgawk

大事なことだから、もう一度言いましょう。

大倉美佳を応援しますshine

2010年1月 5日 (火)

今日から仕事

毎年落札していたこの時期の調律を今回は落とせなかったため年末年始と休みが長かった。
チンケな仕事なのだが某大手楽器店も相当苦しいと見えて、なりふり構わずもぎ取っていったcoldsweats02

そんなわけで走る時間はたんまりあったscissors
そこそこ予定していた練習はこなしたのだが、たっぷり時間がある分のんびりと走る癖が付いてしまったthink

鈴鹿シティが終わってから暴飲暴食が止まらず、一体何キロまで体重が増えたんだろうwobbly

2日の夜、ついにお腹を壊してしまい今がチャンスだと体重を測ったら56.5kgだった。
で翌日から早速減量catface
3日間で3kg落とすぞと、ここでも宣言した結果本日53.2kgを記録
明日からようやく普通食happy01。と思いヨメに伝えたところ「トマトと豆腐を一杯買ったから続けてもらわんと困る」とのことで明日からも朝食はトマトと豆腐happy02

予算編成

一応自営業なので毎年年間予算を組む。
年末年始はあわただしいので三日あたりにすることが多い。

昨年は走ることを中心にスケジュールを組んでいたのだが、そっちに時間を割きすぎていたようだ。
収入が100万以上減っていてビックリcrying。まあ当たり前なんだけどbearing

そんな収入で予算を組んでいたら、ビックリするほどの赤字予算で顔面蒼白になったshock

今年はもう少し仕事をしなければdespair

2010年1月 4日 (月)

正月

2日

今春結婚されるカップルが新年の挨拶に来てくれた。
こう書くとカップルの前に若いと付きそうなのだが若くないbleahので書かない。
僕よりは10歳以上若いんだけど。

もう2年以上前に紹介してあげたお二人。
双方とも多忙なようで会っている様子はなかった。
たま~に「どうなってんの?」とメールで聞くと「まあ時々は会っています」みたいな返信があった。
そこそこ歳もいってることだし、そんなにのんびりしてて大丈夫なんだろうかと気にしていた。

相変わらず双方とも多忙ならしく、これから式場選びや日程等を決めていくらしい。
僕は2回とも勢いでやっちゃったのでアドバイスを求められても全く役には立たないsmile

昼前にカップルは帰っていき、午後からはヨメとジャスコ北店へcar
なんの目的もなくブラブラと一緒にうろついた。

先日購入したwineが美味しかったので同じのをまた買った。

夕方帰宅するとヨメは夕食に備えてウォーキング。
肉の付き方がヤバくなってきたそうなdelicious
僕はこのところの走りすぎ(とろとろ走ってただけなのに疲労感が)を警戒して休足。

夕食は年末にネットで購入しておいた韓国食品と蟹を焼いた。

のんびり食事をしていると、8時過ぎに上の息子が彼女と共に帰ってきた。
若い女の子が来ると素直に嬉しいheart04

ヨメが二人の用意のために酔っ払いながらもテキパキ動く。
いつキレるかなと注目していたがさすがは大人、表情が硬いものの楽しくおしゃべりを続けるbleah

かなり酔っ払って座ったまま眠ってしまったsleepy
どれくらい眠ったかはわからないが、起きると息子が彼女を送って行くところだった。
彼女にお年玉と成人式のお祝いを渡してバイバイ。
楽しい夜だったhappy01

3日

朝から菰野RCの走り初めに参加させていただいた。
大晦日55km、元旦30kmと距離だけは走っているものの、のんびりランに終始していただけに練習にはなっていない。
今日は5分/kmで20kmを目標に参加した。

この会には去年初めて参加させていただいたのだが今年はかなり人数が多くなったように思う。
30人以上参加されたそうだ。

アップをいつものメンバーで走っていたのだが、ゆっくりペースについていけないbearing
両足とも脛が痛いのだ。
3km程でアップをやめてストレッチをやり直す。

あらためてキロ5分の20km走を開始。

キツイshock

特に西に向かうときは向かい風が強く、最初の2,3周走っただけでゼイゼイwobbly
キロ5分はいつもなら余裕を持って走れるのだが、完走が危ういと思いながらの20km走だった。

30kmくらいはお付き合いしたかったのだが11時半から高校時代の同窓会があるため一足先に終了させていただいた。

同窓会会場には1時間近く遅れて到着。
高校3年生の時の同窓会なのだが、いつも同じ場所、同じ日にちと決めてあって毎年やっている。これって幹事の功績だと思う。感謝しているconfident

今回は初参加とか久しぶりの参加はいなくて、いつものメンバー。
毎回同じような会話の内容なのだが、担任の先生はいつ亡くなったんだっけ?という話が出た。
10年くらい前だろうと言っていると、幹事が同窓会の通帳を見てくれて6年前と判明。
次は誰だろうと正月早々縁起の悪い話think

同級生達は基本的に太る年代。
毎回必ず僕が走っている話が出る。
やっぱ走っているといい体だなあと言いながらも誰一人真似はしない。

体脂肪率30%前後の中年男女に、今年も相撲取りみたいに体をバンバンと触られながら会場を後にしたcoldsweats01

昨日体重を測ったら3kgほど増えていた。
一週間後は今年初めての大会、昭和村ハーフ。
三日間で3kg減量するつもりでいる。

2010年1月 2日 (土)

新しい年が始まりました。

明けましておめでとうございます

日頃はお付き合いありがとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

ここ数日間、食べ放題飲み放題の毎日で少々食傷気味。
走って解消するしかないので昨日大晦日はヨメの実家(実際にはいとこのお家)まで50kmをラン。
目標に少々足りなかったので近所のランニングコースを付け足して54.5km。

平成21年12月31日。朝9時に自宅を出発。天候はまずまずだが名古屋方面は雪の予報が出ている。

一年前に人生初のフルマラソンを越える距離を走るというヨメの実家までのランだったが、すっかり慣れてしまったマラニック。10kmごとにコンビニへ寄るのを楽しみにスタート。

10km走って第一弾は
Nagoya_001
最近はこれが好き。マルKの鯛焼き。
白いのですか?といつも聞かれるけど僕はノーマル派。

桑名あたりから雪がチラホラと。場所によっては随分気候が違うので、寒かったり暑かったりたいへんだ。

50km走るというのを時間の無駄と言われることがある。
確かにトレーニングという観点からすると同感だ。
しかし楽しむって観点からするとどうかな?
走ることを純粋に楽しんではいないかもしれないが、走るついでに楽しいconfident

昨日は10kmで鯛焼きと野菜ジュース。20kmで年越しそば。30kmでそのまんまバナナ。40kmでおにぎり。
そしてゴール近くで
Nagoya_003
以前から行ってみたかった焼き肉さかいの牛丼
四日市近辺では、ここ黒川くらいしか知らない。
BGMにジャズが流れているのは気に入ったけど、もうわかったdespair

年間5000km達成のため54km走らなければならなかった昨日。
途中で道を間違えたら近道で予定より2km短かった。

ヨメの実家から数kmと思っていた温泉も意外に近く、結局51.5km。
仕方がないので近くにあったランニングコースを走って、ようやく54.5kmになった。

温泉に着いたものの大雪が降っていて、写真を撮る気力無し。
庄内温泉喜多の湯は満員で芋洗い状態。
おまけに湯気が充満していて視界がゼロに近かった。
とりあえずさっと洗ってから普通の風呂と露天風呂に人をかき分け入ってきた。

beerを飲んでからタクシーを呼んだら待ち時間が30分。
たった1kmの距離なので、タクシーを諦めてヨメの実家まで雪の降る中また走ったcrying

この日は甥っ子が大須のELLで年越しライブをやるというので見に行った。
ELLに入る前に腹ごしらえ。
連れていってもらったのは、これまた以前から気になっていた名古屋ではお馴染みの宮本むなし
Nagoya_005
ハンバーグかつ(メンチカツってこと?)定食。¥750-。
僕は美味しいと思ったけど食べ物に対してやたらと文句の多いヨメ親子はご飯がまずいと口々に。
Nagoya_004
ちなみにご飯はおかわり自由。
おごりとは思っていなかったので値段の高めのメニューをオーダーしたけど、けっこう安いメニューも多い。
この店、近所にあったら通いそう。

またまた腹一杯になってELLへ。

店内は若者と場違いな中年達。
この中年達はみんな出演者の家族親戚とみたぞsmile

甥っ子達はDra'WinというGt,Bs,Drsのスリーピースバンド。
一つ前のバンドから甥っ子達含めて4バンド聞かせてもらったが、親戚の贔屓無しで歌詞の聞き取りやすさやメロディラインが耳に残ることなど純粋に一番良かったなgood

夜になって雪は一層激しく降り始めた。
Nagoya_007
寒さに震えながらELLを出る中年達。
Nagoya_006
これから、また酒盛りが続く。
元旦は、走って四日市まで戻る予定なのだが…。

今朝起きてのんびり新聞読んだりテレビ見たりしていると親戚のご老人達から お呼びが。
10時から宴会をやるぞと。

断るわけにはいかないが飲まされると走れないよなthink

で、ご老人達の宴会準備の間名古屋市内を走ることに。
雪が舞い散る中、国道41号線に沿って走った。
さすが名古屋は大都市だけあって、どこまで走っても広い歩道がある。
結局約15km離れた笠寺を過ぎた辺りまで走り、戻ってきた。

またまたマラニックペース(7分/km)なので結構時間がかかり宴会は既に佳境。
しっかりとご老人達に「この変人め」と罵られ、からまれながらbeerで攻められた。

明日でこの暴飲暴食状態はやめる意志はあるcoldsweats01

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »