フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月30日 (水)

今年のまとめ

大晦日ではないので少々憚ってしまうが、明日はヨメの実家へ泊まるためブログ更新が無理(飲み過ぎで)。
ってことで今日の内に今年のまとめをやっておきたい。

今年を一言で言うならば、「ウルトラ元年」だと思う。
今年の元旦はヨメの実家まで走っていった。たしか52km少々あった。
その距離を走ったのは初めての経験だった。
たぶん鯖街道に出ようという強い目的が走らせたのだと思う。

また、昨年土山のフルマラソンコースを数回走ったのが自信に繋がったのかもしれない。

今年は鯖街道を走ってから距離感覚が変わってしまった。
マラニックと言うからには最低でも50km超え。

鯖街道の後も松阪を皮切りに伊勢、ついには鳥羽まで。

今年の年間走行距離が現時点で4946.581km。
あと53.5km走ると、ついに5000kmオーバー。
で、明日はヨメの実家を通り越えて、その先にある温泉を目指す。

どうぞ来年もよろしくお付き合い下さい。

2009年12月29日 (火)

彼女:若いっていいなあ

島根のS大に行っている息子が昨日帰省。
なんと今回は彼女が一緒happy02

上の息子と一緒で、去年の夏前から付き合っているそうで結構長持ちしている。

上の息子の彼女とは何度もあっているのだが、下の息子の彼女は今回が初対面。

出雲の出身だけに三重県くんだりまで来るのは今回初めて。
で、なばなの郷へイルミネーションを見に行くことにした。
なばなの郷は以前出演していた自分だが、イルミネーションを見に行くのは今回が初めて。

午前中は久しぶりに車の大掃除sweat01
ずっと探していたものが出てきたりで2時間もかけて掃除した甲斐があったcoldsweats01

なばなの郷までは約16km。ちょうど良い距離なので車と着替えをヨメに任せてのんびりラン。
長良川の河口堰を一度渡ってみたかったので強風にもかかわらず行ってきた。
011

今回は新しく買ったカメラの試し撮りも兼ねてのラン。
けど、あまりの寒さに手がかじかんでシャッターが押しにくいcoldsweats02

息子たちには桑名駅で待つように伝えてあったので、また走って戻る。結局走行距離は約22kmrun
ヨメも渋滞で遅れ気味だったので良いタイミングで落ち合えたscissors

で息子の彼女、カナちゃんと待ちに待ったご対面。
この子もかわいいなあ。マジで嬉しいlovely
このあたり、息子がいるっていいなあと心の底から思うshine

なばなの郷はまだ少々明るいので施設内の売店をうろうろ。
目新しい食べ物に誘われ、またまた食いまくりbleah

051
この画像、スイングパノラマっていう機能。
初めて知ったけど以前からあるのかなあ。なかなか面白いアイデアだgood

初めて行ったなばなの郷のイルミネーション。満足heart04

その後串カツを食べるつもりで お千代保さんへ行ったのだが、普段は夜やってないんだなthink
真っ暗なお千代保さんに着いてガックリcrying

ダッシュで四日市に向かい、上の息子に電話をして彼女と一緒に来るよう要請。


楽しい夜となったbottle

068
みんなウチに居ついてほしいなあ。 

2009年12月25日 (金)

お葬式

24日の朝、朝刊の地方版を見ていたら交通事故の記事が目に留まった。

軽とトラックの事故で、読んでいったらバンドのメンバーの名前だった。

更に読み進めると死亡の二文字。
もう一度読んだ。
やはり死亡と書いてあるし、少々珍しい姓名だし年齢も間違いない。

享年68歳。

2週間前の練習が最後の合奏だった。

定年後、キッパリと仕事をやめて高校時代に吹いていたトロンボーンを持ってウチの事務所の練習スタジオにやってきた。

当初はほとんど音が出なくて、ご本人も恥ずかしがることしきりだった。
みんなで叱咤激励した。
恥ずかしがって吹かないのなら来る意味無いですよとか残酷なことを言ったりもした。

2,3年もするとずいぶん音が出るようになり演奏会でもアドリブソロを吹いた。

客席からお孫さんが大きな声で「おじいちゃーん」と声援を送っていたのが記憶に新しい。

また、ハングライダー協会の東海地方事務局長みたいな事もしてらっしゃって、お家にお邪魔した節には、たくさん飛行中の写真も見せていただいた。

バンドメンバーとも、あんなふうに歳を取りたいなと話したこともある。

今朝、お別れに伺った。
死亡事故だったにもかかわらず、穏やかなお顔だった。

クリスマスイヴ

ここ数年、恒例になっているクリスマスディナーにヨメと行ってきた。

今年は近鉄百貨店10F、chisou 時花(はやり)へ。

聖夜の始まり
Dinner_001_3

魚介類のジュエルインサラータ

一口の美味
Dinner_002
フォアグラとフロマージュのワンスプーン

心温まるスープ
Dinner_003

手長海老の軽いビスク

冬の海からの贈り物
Dinner_004
甘鯛のパリパリ珊瑚礁ポワレ

三重の大地の恵み
Dinner_005

霜降り牛とフランス産鴨のロースト

米の香
Dinner_006

あおさ海苔のリゾット

甘いひととき
Dinner_008
ドルチェカクテル

Dinner_007
こちらはコースとは別。メドック2006年。

進むにつれて酔いが回り写真のブレが大きくなっている。
美味いものを食べると饒舌になるウチのヨメ。
もちろん、シャベリまくっていた。

 

2009年12月22日 (火)

今日の調律

ピアノの外装を外した途端、猫がコタツから飛び出してきた。

001

自分が動くたびにハンマー(弦を打つ部品)も動くので興味津々の様子。

仕事の邪魔なので降りてほしいのだが、面白いのでしばらくそのままにしておいた。

002

鍵盤も外したのだが、降りるようすはなし。
ついにはハンマーをかじりだした。

当然ながら美味しくはなかったようで、飽きちゃったのかようやく降りてくれたcoldsweats01

忘年会

昨夜はバンド仲間の忘年会だった。

先日、メンバーから「いつ忘年会やるの?」と尋ねられドキッcoldsweats02

ヶ月ほど前みんなでカラオケに行った際、僕が言い出しっぺだったようだが全然記憶にない。

急いで会場を押さえてからメンバーを募ったら12人も集まってくれた。

003_2

一次会が終わっても帰る人は無く、全員でカラオケへ。

ボーカルもたくさんいるので、大盛り上がりのまま 閉店まで居座った。

平均年齢50歳のおじさん5人と、22~47歳の幅広い年齢層の女性7人という編成だった。

番宣:元野獣(のけもの)メインボーカルのエースさん(写真左端)は、来月からFM鈴鹿78.3Mhzで毎週金曜8時(夜だと思う、たぶん)番組を始めるとのこと。

  

   うー、おもいっきり二日酔い~wobbly

2009年12月20日 (日)

鈴鹿シティマラソン

004

今までに参加した大会で一番寒かった大会に間違いないbearing
走り終わっても汗が出ていなくて、あまりにも寒いので朝着ていたものをそのまま上に着たwobbly

日差しがあったのが幸いだったが鈴鹿山脈からの風が強い。
それが上り坂で吹くと体が押し戻されるような気がしたsad

今朝は5:10起床。
7:45からの受付なので6:45に家を出る予定。鈴鹿サーキットまでは1号線経由で30分程度。
5分ほど家を出るのが遅れたものの、渋滞には巻き込まれること無く会場に到着。
23号線からは、かなり渋滞していたようだ。

ブルブル震えながら9:30のスタートを待つ。
スタート地点は高台のため鈴鹿颪をさえぎるものは何も無い。
こういう中でのスタートはオーバーペースになりやすいが参加者が多いのでその心配は無用だったthink

1周目のラップ
432-432-422-410-414(5km21'50)-404  25'55

一昨年このコースを一周走っているので記憶に残っているが、とにかく平坦な場所は無いのでペースがつかみにくい。

2周目のラップ
446-436-422-410-415(5km22'09)-359  26'08

上りで向かい風というシチュエーションが多いような気がする。
一気に足が鈍りじわじわと体力が奪われるdespair

3週目のラップ
452-447-426-416-427(5km22'48)-357  26'46

ハーフ以外のランナーが混在している。
レースという概念なんぞ全く無い参加者が多い。
子供のビデオを撮ったり、歩きながらコース中央でおしゃべりするギャルとかをかわしながら走る。
ペースが全くわからない。
元から予想していたことなので今更不満に思っても仕方ないけど、来年は参加したくないなあgawk

前回の参加賞は長袖T シャツ、だった。
そのシャツ欲しさの参加だったが今年は半袖だったcrying

最終周ラップ
501-458-425-319  1:36'32

これで今年の大会は終わり。
このコース、かなりハードだったことを思えば今日のタイムは満足しなければいけないのかもconfident

002 女子の表彰式。2位の方はmikanさんかな?

2009年12月14日 (月)

演奏会

今朝は8時から調律。
こんな早くから始めるのは年に数回のこと。

001この方の演奏会note

このポスターは来年3月に行われる演奏会のだが、今日は市の行事の一環としてM小学校で催された。
CTYで放送されるそうで、今日は撮影スタッフも来ていたmovie

学校のピアノというのは日ごろひどい扱いをされている。
その上、まともな費用をかけていないので手抜きをする調律師がほとんどだannoy

今回の調律に与えられた時間は8~10時のたった2時間。
この時間だけで演奏会に使えるピアノにするのは絶対無理だwobbly
結局、先週金曜日の放課後の時間をお借りして調整と予備的な調律をやってきた。
案の定、想定外の故障が見つかった。
当日に見つけていたらお手上げだったなcoldsweats01

余分に時間をかけたけど、調律料金は変わらない。
まあ自己満足の世界だなcatface
奏者からすれば、 ピアノなんぞまともに動いてあたりまえだ。

この演奏会、明日は別の小学校に移動。
で今日の放課後、同じように作業してきた。
なんと明日は7時半調律スタートsad

四日市では新しいピアノを見ることが少なくなったthink
今日の夕方調律したピアノも年代物だ。

四日市在住で学校のピアノを調律する皆さん。学校のピアノは我々の財産です。
調律代が安いのは腹が立ちますが、仕事を請けた以上、手抜きするのはやめましょうねpunch

明日は寒そうだなあbearing

2009年12月11日 (金)

プチ親孝行

1年に一度は両親とヨメを連れて近場へ旅行に行く。
去年は京都へ紅葉を見に行ったのだが、あまりにもたくさん歩いたので今年は少々敬遠されていた。
けど、バス旅行なら付き合ってもいいよってことで越前お買い物ツアーとかいうのに行ってきた。

当初は富山県氷見港グルメツアーだったのだが、参加人数が足りないとかで強制的にこっちのコースへsad

早朝6時半に近所にある旅行会社を出発。鈴鹿亀山方面に向かいながら途中で参加者をピックアップ。
圧倒的に多い高齢者が発する加齢臭とおせんべいとかの臭いが充満したバスに揺られ一路越前へ。

途中で土山を通過。先日走ったばかりのコースを横切る。

福井県の大会ってけっこう来ているので越前辺りはお馴染みの場所だ。

001
まず最初に立ち寄ったのは敦賀の昆布館。何度か前を通ってはいるが入るのは初めて。
食事制限中の身ではあるが、つい試食の昆布製品各種に手が伸びる。
塩分多そうdespair

昆布館をでると次はかまぼこやさんへ。こちらでも試食、更には日本酒の試飲もbottle。もうどうにでもなれーcatface

002 毛蟹がカメラ目線だ。

で昼食。一日一本と制限中のビールをいただく。

年に何度か来るこの地方だけにお土産も見慣れたものが多いけど、見るとつい買ってしまうのが悲しい性happy02

003
食事が終わりお土産買ってバスは鯖江へ。
鯖江といえばメガネ。
でメガネの里。まあ語るほどのことは無い。

007 最後の立ち寄り場所、そばの里。
ここはなかなか良かった。走りにきたらここは寄りたいな。場所は武生インターのそば。

004  005  006
このお人形たちが表情豊か。
この地方に来るとそばソフトなるものをよく食べるのだが、ここのはうまかった(食事制限中ってことは既に忘れている)。

そしてバスは帰り道中へ。

バスの中では大抽選会なる催しが。
商品は:メガネ立て、昆布しょうゆ、かまぼこセット、そばセット、そして一等賞の新巻鮭。

この手の抽選会って僕はまず当たらないんだよな。

家族4人で参加すりゃ一人くらいは当たるはず、と思っていたら母がおそばをゲット。
んで、なんと
008 僕が当てちゃったよ、一等賞shine

てカンジでおなかも心も満足で帰宅したのでありました。
まあおなかの中をこのままで寝るわけにゃいかないので、雨が降る中を夜ランして本日終了happy01

2009年12月 6日 (日)

土山マラニック改め土山マラトレ

しばしば土山フルマラソンコースを走りにいくのだが、当初はまったくのマラニックペース。それでも35km以降なんかは足が攣ったりしてヒーヒー言いながらゴールまでたどり着いたものだったbearing

それが前回は、最後の2kmで急に失速したものの3:43で完走scissors

これはやはり、きちんとペース設定をしてマラトレというカテゴリーにしなければってことで今回からは土山マラトレに改名したfuji

今日のペースは5'10/km。頭っからこのペースで走るため一応アップも2km少々。

隣接する田村神社でアップをするのだが、ここの風景がなかなかきれいshine
002  003

004   005_2  

風景に見とれつつ写真まで撮ったりしているので、たった2km走るのに20分近くかかった。

006 もみじを踏みしめながらスタート地点に向かうrun

007 大会自体、たった一ケ月前だから記憶に新しい方も多いことだと思う。
この看板を見逃した方もあるかもね。自分が出たときは、こんな看板見た記憶が無いcoldsweats01

天気予報では風がきつそうだったが、そうたいした風ではなく気温も6℃しかない割には寒さを感じなかった。
ようするにマラソン日和sports

以下ラップ
0-5km 509-518-508-515-509(25'59) アップのときは調子良さそうに思ったが、走り始めると体が重くスピードに乗れない。

5-10km 513-512-509-511-504(25'48/51'47)完走できるか不安だ。

10-15km 544(給水)-505-508-508-500(26'05/1:17'52)給水は10km毎。

15-20km 500-505-502-527-447(25'20/1:43'12)そろそろスピードに乗ってきた。18kmからの急坂をヒーヒー言いながら登る。

20-25km 459-656-459-511-506(27'12/2:10'24)途中自販機で飲物購入。

25-30km 503-503-504-459-504(25'14/2:35'38)2kmほど強い向かい風を受ける区間だが予想していたほどではなかった。

30-35km 543(給水)-503-506-506-512(26'10/3:01'48)前回より、やや遅い設定速度なのでそこそこキープできている。

35-40km 551-458-510-500-502(26'00/3:27'48)パワーバーは食べるのに時間がかかるなあthink。あの1/3くらいの大きさがあったらいいのに。

40-Last 522(給水)-459-'55(11'16/3:39'04)最後はペースアップもできて満足happy01

これからは、あの辺り雪が降りそうだから今回がこの冬最後かな。
最後だけにたかさんお勧めのみくりやへ行こうと思っていたけど、時計を見たら既に1時半。
着いても入店を断られることを危惧して次回に持ち越しcatface

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »