フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 新型インフルエンザ | トップページ | 第1回しまだ大井川マラソン »

2009年11月 1日 (日)

浅田次郎

浅田次郎という作家の大ファンだ。
かなりの高い確率で涙ながらに読ませていただいている。

ただし横文字が出てくるような内容の物はハズレ。
とんでもない的はずれな話題が出てくる。
ひょっとしたら英語がかなり堪能で、非英語会話者をバカにして書いておられるのか?

自分は元々日本の歴史物が苦手で、まったく読まなかったのだが浅田次郎作品によって開眼した。
特に彼の新撰組ものは秀逸だ。

是非とも吉村貫一郎という侍のことを知ってもらいたい。

« 新型インフルエンザ | トップページ | 第1回しまだ大井川マラソン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

壬生義士伝ですね。吉村貫一郎は、渡辺謙が演じていたのが記憶に新しいです。ただ、その最後は子母澤寛の創作かもしれないということですが…
幕末の人々の生き方というのは、今の日常を生きる僕たちが思いっきり生ぬるく感じてしまいます。

hoyohoyoさんへ
ドラマ化されていたとは存じませんでした。
小説を読むときに、よく映画化されたら誰が演じるのかなという想像をするのですが、僕の中では阿部寛でした。
近代のほんのちょっと前まで侍が存在していたとは想像しにくいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/32029679

この記事へのトラックバック一覧です: 浅田次郎:

« 新型インフルエンザ | トップページ | 第1回しまだ大井川マラソン »