フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

8月のまとめ、9月の予定

8月のまとめsun
初めて月間走行距離が500kmを越えたcoldsweats02

近頃、強者の方々と多く知り合ったがお歴々の皆さんからすると「へっthink」程度の距離だけど自分的には想定できなかった距離だ。
涼しい日が比較的多かった今年だが、1年の中で最も暑い8月によくぞこんなに走ったものだ。自分をちょっと誉めてあげたいhappy01

毎年のことだが8月は遊びが多い。
今年も仙台を始め、甲子園、上海と遊びに行った。
例年と違うのは、時間的に無理な行きの日以外は走ったことだ。
甲子園に行ったときも、帰りはで途中下車して家まで30km走ったしsweat01

ラン友の皆さんの影響も大きい。
真夜中や早朝に出発して走るなんて過去には経験したことがなかった。
感謝の気持ちでイッパイだconfident

こんな事の積み重ねが500kmという走行距離となったshine

9月の予定
9/6は松阪トレイル。
初めての参加だし、トレイル自体あまり経験がないので不安というより実感が湧かない。
去年、かっとび伊吹に出た時を思い出す。
わからない大会はノロノロ走って怪我をしないように完走だけ目指そうと思うcoldsweats01

ウィランの皆様、またまたお世話になります。
どうぞ、よろしくお願いします。

毎年、ハーフの大会を入れているのだが今年はエントリーをやめておいた。
シーズン開幕に向けての効果がないように思える。
多少早めにコンディションを整えて10月の福井ハーフに照準を絞りたいと思う。

夏の間に何度か行ったロング走だが、そろそろ30kmのペース走に切り替えていきたいと思う。
と言っても、しばらくは暑そうだなぁsad

2009年8月25日 (火)

剣峠

深夜3時起床。
4時にM野師匠にピックアップしていただき伊勢神宮へ向かった。

昨夜、教員試験最終日だった息子からの報告を聞いていたら寝るのが12時半になってしまった。
やばい、2時間半しか眠れないcoldsweats02

今日のメンバーはM野師匠、久しぶりに会うtorakichiさん。
torakichiさんの方が先に乗っけてもらってるから、僕は後ろで少し寝させてもらおうと目論んでいたがtorakichiさんが後ろに座っていたので計画は頓挫crying
しかし、伊勢へ向かいながら近日の練習に関して話していたら眠気はとんだscissors

今日のコースは伊勢神宮内宮から剣峠を越えて五ヶ所湾までの往復。
総距離約44kmrun

このコースの予備知識は全くないが、峠越えとあってキツイことを疑う余地はない。

001入り口は駐車場脇のここから。
スタートは早朝6時。
それにしても、このところ涼しくなった。もう秋だねcatface

002 ここへ来たら素通りは出来ない。初めて来たぞ足神さん

003 その昔は伊勢参りからの帰途安全を祈念して参拝したんだと思うが、今はもっぱら陸上部の守り神shine

足の安全祈願をして剣峠に向かう。
登りがずっと続くのかと怯えていたのだが、全然そんなことはなくて軽いupwardright downwardrightの連続。
ユックリだし話してるしで苦労なく進む。656-622-634-629-748

7kmあたりの公民館でM野さん、トラさん共にトイレのためここから一人で先に行く。
619-626-655-636-621
頂上まで後2.5kmほどでM野さんの姿を見つける。結構な勢いで走ってくるcoldsweats02。逃げてやるぞdash。気持ちは銀メダリストの尾崎lovely
754-656-548-450(700m)
1時間半ほどで頂上へfuji
004 M野さんには残り500mくらいで捕まったsad
10分ほど休憩。
005 しばし頂上からの景色を堪能。

三人揃って約6kmの下りへ。
途中で車に轢かれてペチャンコになったウリ坊発見。心の中で手を合わせるpig
更に進むと目の前を走るウリ坊が。ひょっとしたら親が近くにいるかも。三人の顔に緊張が走る(ことはなく追っかけられる姿を想像してたらワラケテきた)bleah
748-617-610-602-552

切原の集落を抜け五ヶ所湾へ。
006545-554-554-1426-1047 2時間半で五ヶ所湾に到着。
しばし海を見つめ散策して復路スタート。

またしても二人がトイレのため一人で先へ行く。
自販機を見つけてコークを買う。歩きながら一本飲み干す間にトラさんが追いつく。
しばらく二人で走る。
M野さんは、まだやってこない。またハンディつけて登りで追い越すつもりだなconfident
605-623-621-630-619 今度は歩きも休みもなく走り続けるsweat01
610-620逃げ切り成功scissors。18分休憩。復路は1時間10分程で頂上に到着。
007 ちょっと休みが長かったでしょうか?
008 お疲れさま。しっかりした足取りです。

再び三人で走り始める。
716-616-606-546-531
トイレ休憩を取り三人の足並みを揃える。
その間に抜いていく元気な二人の若者を見て火がつくbomb
553-626-522-446-442
自然とM野師匠とのバトルに。
419-505-459-531
当然振り切られた。 総距離44.8km タイム5:18’47”

009 走った後は赤福氷。幸せな顔で氷をいただくが、その後悲劇が訪れるとは誰も知らないshock

朝の駐車場はガラガラだったが走り終えて駐車場へ戻ると駐車待ちで長蛇の列。
平日なのにたくさんの人が参拝に来るんだなあthink

着替えを済ませて魚々味食堂へ向かう。
もちろん狙いは海鮮丼
昼時とあって行列が出来ている。我々は6番目。
あと二組で自分たち、ってときに店員さんからの宣告「海鮮丼、売り切れで~す」crying

2009年8月24日 (月)

上海Ⅲ

3日目
前日同様早朝5時起床で、そ~っと部屋を出る。
相変わらず蒸し暑い。
昨日とは逆の方向へ向かう。大都市にしてはホームレスを見ないな、と思っていたら
101_2 大きなステージのある、きれいな公園。下に何も敷かずに眠る人々。
日本のホームレスの方が住環境は良さそう。

上海の早朝は老人率高し。走っている人もそこそこ見かけるが我々のようにジョギングスタイルではなく、下着のようなシャツにスラックスといったスタイルが多かった。

数キロ走っていくと団体で走る若者の一行を発見して追跡。どうやら街の一角をグルグルと走っているようだ。
タイムを計っている人が立っている。2周走って気がついた。警官だった。朝の訓練かな?

103 かなり適当に走っていたら昨日行った豫園の前へ。
遠いというイメージがあったが直線距離だとホテルから2kmくらい。

この日のお上りさんツアー
多少は文化的な体験も必要。
中国が世界に誇る上海博物館へ行った。
112 前日の朝、走ったときに「ここだ、ここだ」と思ったので地図を持たずに出かけたら違う場所だった。前日と同じシャツ着ている。ハズカシdespair
ちょうど近くにJCマンダリンがあったので地図をもらいに入ったらご親切なコンシェルジェは外にまで出て道を説明してくれた。もう上海は行かないと思うが、他の都市へ行った際はJCマンダリンに泊まります。謝謝confident
116_2 この博物館、なんと入場無料。さすが中国、太っ腹coldsweats02
説明する機械を借りるときは中国語約300円、外国語約600円。
写真、ビデオとも使用可。
熱心にノートを付けている人もいるが大声で話したり記念写真を撮りまくったり抱き合ったりする中国人カップル多し。

あまりにエアコンがきつくて寒くなってきたので退散。
ヨメが急にパンダが見たいというので動物園へ行くことに。その前に腹ごしらえ。
122 食べたい物ランキング上位、泰康湯包館湯包
食べ方が間違っているのか、近くに座っていた中国人のおばさんがエライ勢いで正しい食べ方を中国語でまくしたてるが、まったくワカランので照れ笑いしたまま聞き流す。

130 中国と言えばパンダ(か?)。
ヨメは見たことが無いと言う。んじゃ、ってことでホテルからタクシーで走ること30分以上。途中で昼寝までした、なのに料金は約600円。
128 おっさんとパンダは、かなり似合わないcatface
食事を与えたばかりみたいで、ほとんど動かんので面白くない。

上海動物園は不要なほど広かった。
虎1頭に森みたいに広いスペース。どこにいるのか捜すのが大変sweat01
蚊もいっぱいで刺されまくった。用意はいい方なので、かゆみ止めは常に携帯しているscissors

エサを与えるなとかガラスを叩くなとかの注意文は貼ってあるが中国人達、大人も子供も全く無視。
手で叩くどころかペットボトルで叩くガキ達も目撃したし、マレー熊に大きなパンを投げてダイレクトキャッチさせて喜ぶギャル達もいた。
おかげで楽しかったぞhappy01

この日の夕飯
火鍋というドエリャー辛い鍋を食べたのだが、辛さに胃がビックリしたのか体調が悪くなって写真がない。
辛さの元は唐辛子と山椒。おもわず咽せてしまった。

138 この後はおしゃれなナイトスポット新天地のCJW(ciger,jazz & wine)へ。
高いことで有名なこのあたり、カクテル2杯で約5000円払った。
けど、出演しているバンドはマンハッタンあたりに出演しててもおかしくないくらい上手かった。
142 体調悪いんだからやめときゃいいのに、更に宿泊しているメリディアンの夜景が綺麗だというバーへ。
着いたのは11時。浦東のライトアップって確か10時までだったんでは?もちろん、綺麗な夜景はない。ヨメに「キレイだね」とは酔っ払っていても言わないbleah

とりあえず、予定はほとんどこなしたぜsmile

最終日
あまりの腹痛に起きあがることが出来ない。
目覚ましは無視して1時間余分に寝る。
腹痛が治まってきたのでホテルのジムで走る。
初めて見るマシンだったが400mトラックが表示されていて面白い。
おもわずヤッソ800でもしようかなと思ったが、そこまでは体が動かなかった。
10km近く走ったところで腹痛再発のため断念。

遅いフライトだったので、ホテルの部屋でユックリできた。
帰ってきて二日、ようやく今日は体調バッチリ。
明日は早朝よりM野さん、torakichiさんと共に伊勢へ走りに行ってきます。
海鮮丼が楽しみ~heart04

2009年8月23日 (日)

上海Ⅱ

2日目
旅行に出かけると現地で走ることにしているので、この日は5時起床。
ヨメの顰蹙をかうので、なるべく音を立てないように着替えとストレッチを済ませて外に出た。

歩道は広く道路との段差が少ないので走りやすい。
アジアの他の都市に比べると歩いている人が少ないように思う。
朝は通勤客狙いの食べ物屋台が出ているのを他の都市では見かけるが、上海ではほとんど見かけなかった。

ホテル前から西に向かい目標にしてあった静安寺を左に曲がり復興中路を東へ向かい適当なところからガーミンを頼りにホテルを目指した。
知らない土地でガーミンは本当に頼りになる。
ただしスポーツトラックスにDLしてみたら地図がでたらめに表示されていた。
なにか設定が必要なのかな?

10kmほど走りホテルに戻ってシャワー、着替え、朝食等を済ませて今日も上海お上りさんツアーに。
076 中国人も日本人も必ず行く豫園。本当に中国チックな建物が並ぶが入場料まで払って入ろうという意欲が夫婦共々起こらなかった。
物売りがつきまとってくるのもかなりウザい。
早速退散してオサレなスポットNO1という田子坊へ。

いかにもヨメが好みそうな場所だったが、さして興味も湧かず南京西路へ移動。
移動中のタクシーからヨメが好きなスヌーピーブランドのブティックを発見して下車。
ヨメ、元気になる。

小腹が減ってきたので呉紅路小吃街へ向かう。
南京西路駅の西側に新しいショッピングモールを発見して徘徊。いろんな旅行本をみたけど、ここのことは載っていなかったからかなり新しいみたいだ。
ネットの上海情報はもっとガンバレよなあ。上海ナビとか。

080 食べたいものランク上位、小楊生煎館の焼小籠包。

夜は人気の上海雑伎団観覧。
たしか5ヶ所くらいあるのだが、選んだのは日本でも人気のコルテオと提携している上海馬戯場。
084 ERA時空の旅、絶賛開催中。毎日やっているのに平日にも関わらず満員。
すごく良かった以外に言葉が出ない。
途中の休憩で時計を見たら、いつの間にか1時間経っていてビックリ。感動的だった。

085 万博を来年に控え、海宝クンというキャラクターが街のいたるところに設置されている。
中国人のお上りさんは競い合って写真を撮っている。もちろんぬいぐるみとかキーホルダーとかのグッズも買っている。
こういう物はすぐに引き出しの肥やしになることが目に見えているので、自分は買わない。

095 上海の地下鉄。ラッシュアワーの時間帯は殺人的な混み方だ。中国人は基本的に譲らないように思う。みんな突進してくる。

097 ホテル近くに戻り、ようやく夕食。キリンビール、瓶が透明だ。量は600ml。

100 夜中2時まで営業の乾隆美食で北京ダック食べてワイン飲んで2日目終了。

今年は上海へ行って来ました

値段が高いので、あまり夏休みには旅行をしたくないのだがヨメの仕事の都合で仕方なくこの時期に海外へ。
で、今年は上海
フトコロの関係で、海外と言っても近辺の国。

アジアへのパッケージツアーって必ず押しつけの買い物ツアーが組み込まれているので絶対に自分で(飛行機とホテルを自分で手配、ホテルまでも自力で移動)行ってたんだけれど、不況の影響か送迎だけ付いてきて自力で行くより安いツアーが出現。それもJAL PACKだからビックリ。

JALに尋ねたら迎えの車を使わずに自力でホテルまで行ってチェックインしても良いって言うので今回はパッケージツアー。
なぜ自力でホテルまで行きたいかというと
005 時速400km以上で走るリニアモーターカーを体験したかったから。
けど常時そんな高速で走ってるわけではなくて、このときは
004_2 残念ながら301kmまで。
リニアに8分ほど乗った後は地下鉄に乗り替えてホテルへ。
007 なぜだか上海の地下鉄って、とってもわかりやすい。初めてなのに切符もすぐに買えたし行く方向も間違わなかった。

中国本土へ行ったのは初めてだ。
中国には全く興味が無くて行こうと思ったことがなかったのだが、上海だけは自分が好きな夜景キラキラ状態みたいなので一度は行ってみたいと思っていた。
031 上海おのぼりさん定番の上海ヒルズ100階の展望台へ。
後ろに見える二つのビルは、最近までの高さナンバー1だった金茂大履と東方明珠塔。

ネットで調べていても掲載されてなかった事だが、現在のところ工事のため外灘の遊歩道へ行くことが出来ない。
なので、かなり予定が狂った。

上海旅行定番のナイトクルーズも外灘サイドからは発着がないので、再度発着便のある浦東まで戻ることになった。
056 大好きな、キラキラの夜景。けど香港に比べると落ちるね。
写真は船上から。

1日目は多少予定はくるったものの、ずっと行きたかった鼎泰豊(中華のレストラン、小籠包で有名)へも行けたので満足。

上海は来年の万博を控えて、いたるところで工事中。
回り道がイッパイでかなり歩き疲れた。
仕方なくタクシーに乗ったら安くってびっくり。2日目以降は早朝の走り疲れもあって何度か使った。

酔っ払って早めに寝たのでこの日はランオフ。
1日目の話はこんなところで。 
038_2

2009年8月18日 (火)

甲子園巡礼

8/16
1週間前からS根大へ行っている下の息子が帰省している。
彼は現役の野球部員。
伊吹山へ登りに行きたいかと聞くと、一度行ってみたいってことで連れていった。

薬草の里に、いつもの如く車を停めて走り出した。
コースの様子は一応説明しておいたのだが快調に飛ばしていく息子。
さすがは現役だなあと感心しつつ頑張って付いていった。

ところが鳥居を過ぎて登りに入った途端「もうダメだあー」と叫び止まってしまった。
「まあ無理しないようにユックリおいで」と声をかけて先行し一合目で待つこと5分、ようやく到着。

それから先は歩いて登ったのだが、ここでも悲痛な表情。
なんとか3合目に到着して別行動。
自分は頂上まで行くから、ゆっくり登っておいでと言い残して置き去りに。

1合目、3合目、もちろん途中でも彼が来るのを待っていたため結構なタイムロス。
頂上に着いたときには2時間をオーバーしていた。

頂上で10分ほどくつろいで下山。
息子は6合目まで来ていた。

そこから一緒にユックリと下山して1合目からは再びラン。
ゴールまで残り800mあたりまでは付いてきていたが、またまたギブアップ。
若いだけに回復は早そうで帰りの車は彼の運転。お陰でbeerが飲めちゃったhappy01

8/17
熱戦続く甲子園へ行って来た。
自分にとってはメッカ巡礼みたいなもので、年に一度は行っとかんとなあ的な気持ちがある。

盆明けの平日ってことですいていると予想し、ややユックリと家を出て8時過ぎの電車に乗った。
今年になって近鉄と阪神がリンクしたので随分行きやすくなった。
以前は乗り換えのため、随分駅構内を彷徨ったものだ。

11時半頃到着してダイエーへ寄りお弁当とビールを購入。
で、いよいよ甲子園へ。

なんとアルプス席を僅かに残して入場券売り切れ。
通常はバックネット裏で観戦するのだが仕方がないので見たいチームが揃った3塁側アルプスを購入。

アルプス席の楽しみは応援団を見ること。
001_2  天理のブラスは全国大会常連だけあってサスガ。近くで見ることが出来て良かった。

002中京大中京の応援はキビキビと若々しい。チアの声が良く通ってすばらしい。それに対してブラスはあれっ?て感じだ。一軍はよそへ行っているってパターンかな?

003  花巻東の応援団は野郎ばっかで野武士の雄叫びのようだった。
チアガールがいないので野球に集中できた。
ここの応援で気になったのは主導が教員。
最近は生徒だけでやっているところが多いので違和感があった。

今日の目的は花巻東のエース菊池君。
春の選抜で気になっていたので見に来た。
いいピッチャーには違いないのだが、なにかピーンとくるものがないなあ。
3回を過ぎた頃からようやく体にキレが出てきたと思ったらホームラン、ヒットと立て続けに打たれたので球場を後にした。

ビールの飲み過ぎで体が臭い。
電車の中で、隣の乗客に申し訳なかった。

津で下車して四日市まで走った。
10kmほどは快調に走ったが徐々に疲れが溜まりだした。
相変わらずコンビニに寄ってガリガリ君を買ったりしながらのんびり帰った。

総距離30kmちょっと。

ずいぶんと涼しくなったなあcatface

2009年8月16日 (日)

全国放送

自分のような片田舎の調律師だと、自分が調律したピアノの音が全国放送で流れることなんてことはまず無いthink

ところが、たま~にそんなことが実現する。
それは…

001  それは、ラヂオ体操。

どれくらいの頻度かは知らないが三重県でも開催されていて、数年に一度は仕事の依頼がある。

まず前日に体育館内と屋外の2ケ所で調律。
当日にも、もう一度。
当日の天気によっては屋内になる場合もあるので、屋内外2ヶ所調律の必要がある。

そして今日、放送開始までに終了しなければならないため早朝4時に調律スタート。
今朝(深夜)は1時半起床。

照明もないまま自動車のヘッドライトを頼りに手探りで作業開始。

ラヂオ体操の放送は、ほとんどの人が耳にしていると思うけどピアノ奏者がいることをご存じの方って少ないだろうな。
自分も調律に行くまで知らなかった。

作業を始めて30分ほどしてから会場の照明が点灯。
次第に空も明るくなってきた。

マラニックの影響で、この時間帯に行動するのも慣れてきたなぁ。

002  5時頃は寒さも感じたが、ラヂオ体操開始時には夏の暑さ到来sweat01

この後は休み。
帰省中の息子を連れて伊吹へ登りに行きますfuji

2009年8月13日 (木)

串かつマラニック

以前から、たかさんが熱望していた串かつマラニックが漸く実現の運びとなった。

これは、岐阜県海津市平田町にあるお千代保稲荷(通称おちょぼさん)まで行き、串カツを食べビールを飲んで帰ってこようという相変わらずの食い意地の張った企画だcoldsweats01

すぐに実現しなかったのは、通常ゴールが温泉のため串カツビールを堪能してから一番近いと思われる海津温泉まで辿り着けるのか?
帰りの足をどうするか、といった問題点があったからなのだが、今回M野師匠が見事な計画を練っていただいたため滞りなく無事実現することができた。
M野師匠には改めて敬意と感謝を送りたいと思うhappy01

昨日23:07四日市発の電車に乗って、いなべ市藤原町の西野尻駅に向かった。
参加メンバーは自宅からスタートして集合場所のコンビニへ向かう方もあると聞いていたが、乗換駅である三岐線富田駅で車両に乗り込んだら全員揃っていたのでビックリcoldsweats02
結局足並み揃えて伊勢治田駅からスタートすることになったcatface

全員で記念撮影をして深夜12時3分前スタート。
し~んと静まり返った田舎町の住宅街を、わいわい話しながら最初の休憩地へと向かう。
さぞかし周辺住民の方には迷惑をおかけしたことと思う。
犯人我々です。申し訳ございませんでしたdespair

治田駅  23:57スタート
サークルK  4.3km 30'36
休憩    13'30 早くもガリガリ君に手が出るランナーも 
駐車場  区間距離6.1km 所要時間41'26  走距離10.7km 総所要時間1:25'37
休憩    6'   ペースキープに苦心する
立田小  2.0km 14'31  12.9km 1:46'04 100mほどのアップダウンが続くupdown
休憩    5'   花火をする若者を見ながら若き日を想うconfident
緑の村  4.6km 32'06  17.8km 2:23'18
休憩    7'30  
サークルK  3.7km 22'03  21.7km 3:21'54
休憩    26'

ここからのルートについて話し合った。
この先はトンネルになるのだが安全性については大丈夫か、空気が悪すぎて気分が悪くなるのではないかなど懸念するがトンネルを通るルートを選択する。トンネル全長約1.8km。

サークルK  5.8km 40'04  28.1km 4:02'08
休憩   16' 歩道が無い場所が多く、安全なルートを模索する。けっこう危ない場面も。
自販機  5.3km 38'31  33.7km 4:56'50
休憩    8'   コンビニが無いのでとりあえず休憩したが1kmもしないうちにコンビニ出現
ミニストップ  0.9km 7'    34.7km 5:11'45 
休憩    9'30  けっこう時間に余裕がある
ミニストップ  5.0km 32'20  39.8km 5:53'30
休憩    23'   走る時間と休む時間が変わらない。この日、初めてビールを飲む。

ここまでくると、かなり明るくなってきた。
なんとなく、もう近いという気分になってくる。寝不足なので頭が更にぼ~っとしているwobbly
明るいので写真も撮り始めた。
皆さん美女美男なので目隠しは要らないと言うことで、そのまま掲載させていただいたhappy01

001 来月スパルタ参戦を控えるnakayoshiさん。やっぱり一番元気。

002 nakayoshiさんが走力を絶賛、のタッチ奥様。お会いするのは去年のかっとび以来。ご無沙汰しておりました。

003 タッチご主人は初対面。お写真は拝見して存じあげている。僕よりずっとお若いと思っていたが年上だったのでビックリした。

004ラン友な~さん。まとめて3人写そうとしたが見事に邪魔をしているhappy02

005 今回の発案者たかさんと企画のM野師匠

サークルK駒野  6.0km 35'05 46.1km 6:51'42
休憩       18'  もう残り10km少々となって皆、元気が戻る。

006いきなり一人ダッシュするたかさん

007 俺達ぁまだ歩いているよ~bleah

お千代保さん  8.0km 1:09'28 54.3km 8:18'55

008 第1ゴールの鳥居は、もう近いbeer
010
休憩       1:26'

全員でおみくじを引いたのだが、なんと5人が凶coldsweats02
このおみくじは、その後の串カツ代を争う抽選会へと続く。
が、未だに抽選のシステムが理解できていないhappy02

009 おちょぼさんで、こんなにゆっくり食事したのは初めてだ。

半数のメンバーが、ここからはバスに乗る予定だったが流れで走ることになった。
ミニストップ   4.6km 54'32 61km 10:39'14

しりとりをしながら、ほぼ歩く。

休憩     6'
海津温泉  5.6km 46'14 66.8km 11:31'46

その後も、相変わらずしりとりをしながらチンタラ歩いていたのだが、帰りのバスに乗れない可能性が出てきて、残り3.5kmほどはキロ6分半の驚異的ながんばりで走りきった。

011 発案者たかさん、感動のゴールshine

012 海津温泉に到着し、お互いの頑張りを讃えあうscissors

海津温泉到着  8月13日11時28分  皆様本当にお疲れさまでしたfuji。    

2009年8月10日 (月)

ペース走

来シーズンのフルマラソンに向けて、涼しくなったらやりたいなと思っていた30kmペース走。
今日は、朝方のrainのお陰でずいぶん涼しかった(と思った)ので中央緑地へ。

30kmペース走は、いつ以来か覚えていないくらい久しぶりだ。
車を降りると近頃では珍しくヒンヤリしている。

仙台ではツクツクボウシが鳴いていた。あの声を聞くと、いよいよ夏も終わりだthink
東北地方は、まだ梅雨明けしていないというから梅雨が終わらないうちに夏も終わるんだろうか。

走り出すと結構蒸し暑く湿気がまとわりつく。すぐに汗で、雨が降る中を走っているような状態。
今日の目標ペースは5'30/km。
551-539-537-532-528
528-537(給水)-528-531-534
531-530-539(給水)-532-529
536-528-540(給水)-529-528
このところのロング走の効果か、いつも壁になる20km過ぎも、反対に勢いが付いたまま通過。
524-524-525-540(給水)-537
終盤にきて残念なことが起こった。
給水のために置いてあったペットボトルが無くなっていたのだ。
盗まれたsign02
ハワイの海洋深層水で、見た目は青いガラス風で椰子の木が凹凸でデザインしてあるオシャレなボトル。
気に入って使っていたのだが持ち去られてしまうとは予想していなかったdespair
で、テンションは一気にdown
551-538-620-558-616
残りはダウンジョグになってしまった。

でも多少は、このところの練習効果が出ている模様でひと安心confident

2009年8月 8日 (土)

仙台へ10時間走(自動車で)

夜中0:10仙台に向けて四日市を出発した。
距離およそ750km、 所要時間の予想は約10時間。
足でも車でも結局よく似たことをしているなあ。

053
仙台に11時頃到着。ひどい渋滞には会わずにすんだ。
早速、青葉城へ行き名物ずんだ餅にかぶりつく。
初めて食べたけど、これは美味い。

058
おなじみ、伊達政宗像。

063
仙台、まず最初の目的、利休の牛タン極み定食。
とっても満足。10時間かけて来た甲斐があった。

071
8/6~8/8は仙台七夕祭り。
すんごい人出。四日市とは大違い。

086
どっちかといえば、これがメイン。楽天イーグルスのクリネックススタジアム宮城。
後の予定の関係と、一方的な展開になったこともあって6回で出てきた。その後、楽天が迫る展開に。ん~見逃して残念。

で、今日は休息。3時間しか寝てないぞ。
明日は5時半に起きて仙台市内を走る予定。

2009年8月 3日 (月)

今日の発見

本当に、ショーモナイことだけど…confident

今日、ローソンで見つけた。
Photo
こ、これって新製品ではcoldsweats02sign03

もちろん購入。¥103-

ちょっとガリガリ感に欠けるような気がした。
あの安っぽい味が好きなんだけどなあgawk

2009年8月 2日 (日)

二之瀬再び

基本的に日曜日は仕事なのだが、今日も先週に続いて休みになったので距離走を行うことにした(喜んでていいんだかcoldsweats01)。

先週のてんこ盛りラン翌日、M野師匠に「2(日)も休みだから、どっか走りに行きましょう」とメールしたら即座に2,3候補を送っていただいた。
いずれも、かなり遠い場所で想像がつかず更には100kmを軽々越えるんじゃないかなと危惧して「二之瀬峠越えとかいかがですか」と提案して今日に至った。

今日のルート
阿倉川ファミリーマート集合-ココストア阿倉川店前を北進-県道山城線を西進-ローソンあかつき台店北進-伊坂ダム手前信号西-365バイパス北-365西-ミニストップ権現坂アゲキ方面へ-二之瀬峠越え-258南下-道の駅月見の里
かなり大雑把な説明だが、以上47kmほど。
先日故障したガーミンは一度治ったのだが、走行中にまたおかしくなったので実際距離よりか多少短い距離表示かもしれない。

午前3時M野師匠とファミリーマートで待ち合わせて雨の中をユルユルとスタート。
5kmほど走ってコンビニで最初の休憩。
ここでトイレ等用事を済ませたので少々時間をかけたが、後は大した休憩は取らずにな~さんとの合流場所である北勢町のミニストップに向かう。

スタートして間もなく、な~さんから電話が。シュガーさんも同行するとのこと。
シュガーさんにお会いするのは鯖街道以来だ。
で、家族から見捨てられたおじさんが、もう一人加わってミニストップからの二之瀬越えがスタートshine

先週のてんこ盛りランでは大勢でわいわい走ったので各休憩が異常に長くなったが、スタートからしばらくはM野師匠と二人だけなので淡々と走る。
ミニストップに着く頃には先行きが暗くなるくらい疲れていたcoldsweats02

家を出る頃はそこそこ降っていた雨だが、その後はカッパを着なくても済むくらいの小雨になっていた。
ところがミニストップを出ると本格的なrainに。
晴れ男な~さんsunが同行してて、こんなに降るのは初めてだ。

ミニストップを出て7kmくらい走ったところの運動公園で小休止。
屋根付きの休憩所、トイレ、自販機と必要な物が完備されているshine
20分近く休憩して、いよいよ本格的に登り始めるup

二之瀬越えは5月に一度、一人で走っている。
そのときは三分の一くらいは歩いて登った。
ところが今日は一度も止まることなく歩くことなく登れてしまった。
これが多人数で走る効果だ。先週のてんこ盛りランでも実感したhappy02

頂上を過ぎたところでガーミンに異常が発生したsad
先週も壊れたので販売会社に連絡して復活方法をおしえてもらい、その後は正常だったのが再びおかしくなったangry
このときはすぐ元に戻ったが、帰宅後画面が消えてしまい現在音はすれど画像がない状態だbearing

下りに入ってからは全員スピードにのってイッキに258号線に出た。
この交差点にあるコンビニでようやく今日初めてのガリガリくんscissors
最近は条件反射的に購入してしまうなあbleah

残り1km、道の駅月見の里へ足取りも軽く向かう。
多度の地ビール上げ馬を全員で飲み、本日の第1ゴール水晶の湯spaへ。

001
階段を昇り水晶の湯横へ。そこには更に頂上に続く階段が。
002_2
先頭を切って登り始めるM野師匠に皆続く。いったい何段あるのかな?
003 
正解は258段。全員不正解。もう頭の中は酸欠wobbly
005
晴れた日は名古屋中心部がよく見えるが、この高さは雲の中。10m先が霞んでいる。
006
ここを降りるのには恐怖感を伴う。

水晶の湯10時オープンを待ち、ようやく入湯。
今日の疲れた体を癒す。
1時間ほどゆっくりして第2の目的地、新味覚桑名店へ。
Photo 
満席を心配していたが昼時にも関わらず4人並んで座れた。
このところ二回続けて入店できなかったので嬉しさ倍増。んー満足happy01

2009年8月 1日 (土)

7月のまとめ。8月の予定。

今朝のこと、トイレに行きたくなって目が覚めた。
寝る直前まで飲んでいたせいか、まだクラクラしていた。
アクシデントが起きた。
トイレに入り、用を終えたところで急に意識を失って倒れてしまったのだwobbly
廊下に頭を打ち付けた痛みで少し意識が戻った。

よほど大きな音がしたのか、ヨメが大きな声で「大丈夫?」と叫びながら駆け寄ってきたのが遠い意識の中でわかった。一応心配してもらって、ちょっと安心したconfident

救急車hospitalを呼ぼうと言うが、大丈夫だと伝えてしばらく横たわったままでいた。
ヨメが寝ている息子を大声で呼ぶが「ああ」と気のない返事をするだけで近寄ってきた様子はないangry

ようやく座ることが出来た。
冷たい汗が吹き出るsweat01。嘔吐しそうになりヨメがスーパーの袋をもってくる。

何分くらい経ったのかはわからないが意識が完全に戻ったthink
単なる飲み過ぎかbleah

仕事もこなし、その後ゆっくりだが10km走りきれたので大丈夫だろう。

7月のまとめ
いつものことだが気合いの入ったレースがあるわけでもないので、ひたすら距離を伸ばすことに専念できる月だ。
結果的には443km走れた。
距離走あり、山登りあり、プチトレイルありとバラエティーに富んだ練習が出来た。
結果に繋がるといいなあ。

大会参加は小布施見にマラソンだけ。
去年出損なっただけに感動も倍増した。
小布施のHPにも写真が掲載されている。
大きなスーザホーンを担いでいるだけによく目立つ。
周辺を走っていた方々もご自分を見つけやすいのではないだろうかhappy01

8月の予定
今月は大会参加がない。
かっとびは悩んだのだが、普段でも走りに行けるからまあいいやと参加を見送った。

今月も距離走とヤッソ800を中心に練習しようと思う。
山も登りたいなあ。

8月の恒例行事だがヨメと4日間海外へ(すごく近いけどcatface)。現地でも10kmくらいは毎日走りたいなあ。

どうも8月は遊びがつきまとう。来週末はETC1000円を活用して仙台楽天観戦。
甲子園も一日くらいは行きたいしなあ。

とりあえず明日未明から二之瀬峠越えで南濃町水晶の湯spa経由、新味覚餃子ランチランにいってくる。
メンバーはM野師匠な~さん。こんな時は必ず参加するたかさんは今回お休み。
奥方の許しが出なかった模様だ。

結局、今回って家族から見捨てられた哀れなオジサンの走行会になっちゃった。
わびしさをパワーに変えて走りぬくぞupおーっsign03

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »