フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 小布施見にマラソン:続編 | トップページ | てんこ盛りラン:四日市発鳥羽行き82kmの旅 »

2009年7月23日 (木)

現場より

昨日のことだけど…

昨年、何度かお世話になった菰野町役場~武平峠のコース。
昨年10月の大雨で道路が崩壊して武平峠へ行くことが不可能となった。
というのを何回も聞かせていただいて、あの大雨以降は足を踏み入れることが無くなってしまった。

そうこうしているうちに、新しいコースの発見がたくさんあったため武平峠へのコースは自分の中から消えてしまっていた。

先日、久しぶりに自宅から希望荘(片道18km)まで走ったとき、そういえば武平峠ってどこまで行けるんだろうと気になった。

そして、昨日いよいよ決行することにrun

菰野町役場に車を止めて、坂を駆け上がって(ときどき歩きながら)6.5km地点、初めての通せんぼ登場。
001
簡単に通れたので先へ進んでいく。このあたりには目立った崩落跡は見られない。
002
ロープウェイの落下物防止フェンスの所だが山の斜面がフェンスを押し出している。

003
岩のでかさに驚いた。象よりもはるかにでかい。横に立って写真を撮りたいところだが、さすがにビビった。頂上より4.5kmくらいかな。

004 
このあたりは崩落が目立つ。
特に山から水が大量に流れ出ていて川になっている。
当然、シューズはグチャグチャwobbly

005
頂上から3.5kmほど。大規模な崩落跡。
これ以上進む気力はなかった。
車が止まっているが工事関係者のものと思う。
人影はなかったので徒歩で乗り越えていったのかな。

自分の目で見てようやく納得したthink
けど、片道9.5kmの強烈な坂道up。やはり練習場としては魅力イッパイだshine
危険を伴うので推奨はしないban
行くなら、看板に書いてあるように自己責任で。

« 小布施見にマラソン:続編 | トップページ | てんこ盛りラン:四日市発鳥羽行き82kmの旅 »

ランニングコース」カテゴリの記事

コメント

現状報告ありがとうございます。ひどいものですね、復旧されずにこのまま廃道?経済効果が大きな道ならすぐに復旧するはず・・・遊びのためには金をかけられない・・・ですよね。でも直して欲しいですよね。

M野さんへ
現場を見てくると、あきらめもつきます。
新たに新しい道路を作った方が早そうです。

鈴鹿スカイラインは僕も少し歩きましたが、とても復旧の見込みはない感じですね。でも、武平峠までは山道が続いています。昔ながらの峠道の方が、災害には強かったということでしょうか。

hoyohoyoさんへ
仰るとおりですね。
自然の岩壁を削って作った舗装道は自然の力に立ち向かうことが出来なかったみたいです。
垂れ下がったガードレールが無惨です。

はじめて武平峠の具体的な状況がわかりました。あれではほんとうに復旧のメドはないかもしれませんね。
でも個人的には来年の富士に向けて何とか少しでも復旧してほしいものです。

あかつきの普通電車さんへ
トンネルまでは行けませんが、片道10km近くの強烈な勾配、涼しさと近いことを思うと今でも魅力的な練習場と思います。

通行車両が減ったお陰で逆に安全性は増したかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/30667999

この記事へのトラックバック一覧です: 現場より:

« 小布施見にマラソン:続編 | トップページ | てんこ盛りラン:四日市発鳥羽行き82kmの旅 »