フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 鯖街道マウンテンマラソンⅡ | トップページ | 鯖街道から三日目 »

2009年5月18日 (月)

鯖街道マウンテンマラソンⅢ

たぶん夜中の1時半頃だろうか、目が覚めた。
なんとなく、まだ前夜のビールが残っている。

ホテルへ戻った後いつの間にか眠ってしまい、風呂から出てきたな~さんに起こしてもらってシャワーを浴びた。
変な時間に寝てしまったから、もう眠れないと思うのも束の間また寝た。

目が覚めたもののアラームをセットした3:05までうとうとと過ごす。
起きてからストレッチ、朝食、テーピング等、準備をする。

朝食を食べながらテレビを見ると全国的に大荒れの天気とキャスターが無情に伝える。が表を見ると雨は降っていない模様。これも晴れ男な~さん効果か。

5時にフロントに集合。I田先生は「僕、行かない」と前夜の酒盛りでの元気さがウソのような消極的発言。
酔いどれランナーさんもワープ宣言。
なかよしさんが全員を鼓舞するように元気に先頭に立って荷物預かりへ向かう。
道中で小雨が降ってきた。
僕はTシャツ、短パン、マラニックパックの上に100均で買ったカッパというスタイル。

005
スタートは6時。アーケードの中なのでカッパが暑く感じる。
な~さんが暫くはなかよしさんに付いていきましょうと無謀な提案。
で、なかよしさんにくっついて一番前付近まで行く。
そしていよいよ長いレースがスタート。さすがにガンガン飛ばしていくランナーは目につかない。
なかよしさんも、くっついていけそうな速さなのでしばらく併走する。619-553-554-548-
東小浜駅4km  23’41 ほぼフラットな舗装道で、ウォーミングアップがてら走る。544-540-549-542-547-635
下根来9.4km 56’48 鯖街道の壁画で有名なところ。なるべくエイドで飲食をする予定なので早速ポカリを二杯飲み干す。717-517-603-622-718-914
007
上根来
15km 1:34’23 登りが始まり、歩き出すランナーもちらほら。自分は完走が目標なので時折、歩く。しばらくすると、いきなり山中へ。完全な登山が始まる。1km進むのに15分かかる所があった-539-1459-1120-827
上根来峠19.6km 2:07’52 このあたりの標高は875m。ほとんど歩きだがフラットなところは走りも入れる。道幅50cmも無いところが気を抜けない。走っていく命知らずのランナーも見かける。1349-1053-950-743-628-533
小入谷24.6km 2:53’33 532-543-544
中牧27km 3:09’05 エイドで2分半休憩。確か、ここでなかよしさんが後ろからやってきた。とっくに先に行かれたと思っていたのでビックリ。東小浜駅の着替えやトイレで時間がかかり遅れたということだった。555-557-547-547-601-558-556-551-603-600
小川36km 4:09’21 休憩を4分とる。なかよしさんからコースの説明をいただく。心の準備が出来るので本当に助かる。なかよしさんは缶ビールを飲んで一休み。610-602-639-630-608
009
久多41km 4:44’26 食料豊富でおにぎりまでいただく。ここでは10分休憩した。トイレ休憩もした。シュガーさんがここで追いつく。その後、ゴールまでお見かけしなかったがコースを間違えて30分ほどロスしたとのこと。自分も一度、先行ランナーについていって道を間違え、後続のランナーに呼び戻してもらった。40kmあたりからはB組も加わりランナーが増える。705-916-1139-1338-1216-
尾腰47.1km 6:12’21 このあたりも登りが続く。平均速度9kmくらい。歩いたり走ったり。休憩3分。冷やし飴をいただく。いわゆるニッキ水ていうやつかな?どこだったかでいただいたときは熱くてビックリだったが今回のは冷たくておいしい。814-758-1153-611-830-744-616
大見52km 6:41’74 休憩3分。エイドにコカコーラがあり2杯いただく。エイドでコカコーラは初めて見た。炭酸は疲れをとるというが本当に足が楽になった。なかよしさんが必ずアドバイスをくれる。心強い。732-1014-1338-855-936-1415
杉峠56.8km 7:43’46 休憩3分。ソーメンをいただく。なかよしさんがやって来た。歯が折れたという。なんでも4度、倒木に頭をぶつけたらしい。もう次のエイドでワープするとおっしゃるのだが何も力づける言葉を吐けない自分が悔しい。この後コースはイッキに下り。なかよしさんが元気に追い抜いていった。あの姿を見てワープはしないと確信した。
下りがキツイ。この下り、平均速度約7分。758-734-654-659-704-639-651-
鞍馬駅前63km 8:36’37 休憩3分半。味噌汁をいただいた。雨の中、応援を続ける中年カップルと暫し談笑する。まだ13kmもあるのかと驚かれたが、「まだじゃなくてたったですよ」と強がる。杉峠~鞍馬駅前間で575m下ったそうだ。しっかりとストレッチをした。ここでガーミンの表示が実際より1km以上多く表示されているのを知る。10時間切りは無理だとはっきり覚る。641-629-634-726-
市原67km 9:01’41 休憩1分。いきなり、といったカンジで市街地に入った。大きな道路、信号、コンビニ。9時間ぶりに見るこの風景が新鮮に感じる。ここからは、また登りで初めてエイドを離れてそのまま歩いた。登りが終わり暫し下ると加茂川の表示が出現。いよいよゴールが近づく。もうフラットな場所でも走り続けるのが困難だ。平均速度は7分半を越えている。924-710-702-755-745
加茂川ボール71km 9:39’37 休憩4分。トマトをいただく。スタッフと暫し談笑。中年女性ランナーとしばらく併走する。スタッフには今年は調子が悪いと盛んに話しかけていた。去年は9時間半で走ったそうな。このペースだと10時間20分位でしょうかと尋ねると「無理」と答えられてしまった。残り5kmを意地で走り続けようと思う。654-654-713-732-720
ゴール76km 10:17’11 ゴールするときは一人ずつスタッフがテープを持って切らせてくれる。フルだと時計のストップボタンを押しながら入るのだが、まったくタイムは気にならないので大きく両手を突き上げてゴールした。
010
ゴールの何メートルくらい前かわからないがランナーの名前がコールされる。○○市の○○さん、まもなくゴールです。ゴールするときは申し込み時のメッセージを参考にしたフレーズを読み上げてくれる。確か自分は「四日市の走る調律師さん、トレイル、ウルトラ初挑戦でこのタイムは立派です」と言っていただいたように思う。

各エイドではスタッフが大きく手を振りながら大声で「おかえりなさい」と迎えてくれ「いってらっしゃい」と送り出してくれる。大きな力になった。

この他にも今、忘れているだけの感動した出来事や、場所がわからない苦しかったこと、嬉しかったことがたくさんあった。

そして今日は激しい筋肉痛だ。
初めてフルを走った頃を思い出す。現在フルでは経験できないことをたくさん出来たと思う。一年に一回は自分へのご褒美に走れるといいなと思う。自分を誉めてあげるためにも。

011 頑張ったシューズも誉めてあげたい
  
   

« 鯖街道マウンテンマラソンⅡ | トップページ | 鯖街道から三日目 »

大会」カテゴリの記事

コメント

炭酸が疲れを取る・・・知りませんでした。あまり飲めない私がウルトラの時には途中でビールを飲みたくなるのも、自然の要求だったのですね?毎年6月に荘川桜から富山県の福光まで78kのランを行うのですがそのときもコーラが美味しく感じていました。
シーズンオフに入るこの時期のウルトラは真夏のような暑さに襲われなければ走りこむ絶好の機会になります。万が一故障しても狙うレースは無いはずで安心して治療に専念でき、完走していればシーズンインまでの間はその感激に浸り続けることができると言う美味しい時期、くどいですけど練習再開をあせらずのんびりと回復に努めてください。

悪天候の中、完走おめでとうございます。

僕も現在、筋肉痛ですcoldsweats02

今から、当日編を書きたいと思います。

お疲れ様でしたhappy01

M野さんへ
炭酸の話は最近ラジオだったかで聴きました。そのときはコーラやビールではなく炭酸水を飲むと言っていましたが、ウルトラでビールを飲みながら走る話を妙に納得してしまいました。
フルの翌日はいつも10kmをユックリ走りますが今回は動けません。sad

torakichiさんへ
こちらはな~さんがいたお陰で気にならない程度の雨でした。
こちらチームのお知り合いからのメールで、そちらの悪天候typhoon聞いてましたよ。

お疲れ様でした。 相当の悪いコンディションの中の完走はご立派です。 拍手!拍手!です。
鯖街道は100kmウルトラに相当する負荷だと思います。 このコンディションの中では100km以上でしょう。
まずはゆっくりと休養して下さい。 本当にお疲れ様でした。

ありがとうございます。
今回ばかりは筋肉痛で動けません。
あっきーさんの世界はまだまだ遠いですが今回でほんの少しだけ近づけたような気がします。

お疲れ様でした~!
疲れたけど満足でした!

筋肉痛、やっぱりなりましたか~・・・
鍛え方の足りない私だけかと思ってました。
やはり調律師さんにとってもハードな大会だったですね!

な~さんへ
お疲れさまでした。
やっぱ、な~さんはトレイル強いわ。

もうバリバリ筋肉痛!
階段が降りられません。crying

完走おめでとうございます。そしてコンディションが悪い中、シューズさんも調律師さんもお疲れさまでした。調律師さんは筋肉痛。僕は不摂生で喉痛と咳でごほごほです。けっしてインフルエンザではありませんけど。
それにしても調理師さん、torakichiさんと皆さんウルトラに挑戦されて凄いですね。来年僕も一緒に挑戦してみようかな?無理かもしれないけど少し検討してみます。

お疲れ様です!!
ウルトラはなんだか、別世界のレースなんですね。
単純にフルより距離が長いレースとは言えない、独特の走り方があると言うか・・、挑み方があると言うか・・。
調律師さんの日記を読んで、とても勉強になりました。
僕はもっと、修行を積んでから挑みたいと思いますcoldsweats01

わかさあじさいの時に、また詳しく教えて下さいねhappy01

あかつきの普通電車さんへ
今まで、この世界は全く無理とかいうこともあって食わず嫌い的なとこがありましたが新たな世界を見ました。
普段フルを走るとエイドで楽しむ余裕はありませんが、スタッフと会話したり食べ物をいただいたりする余裕が今回はありました。
疲労はかなりありますが本当に楽しむことが出来ました。一年に一度くらいは自分へのプレゼントとして参加するのもいいかと思いました。

鷹さんへ
以前から、この世界は別物と思っていました。ただ、いつかは挑戦できる日が来るかな?という期待もありました。
純然に走ることと大会に参加できることを楽しめたと思います。

若狭あじさいは中止になるかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/29675849

この記事へのトラックバック一覧です: 鯖街道マウンテンマラソンⅢ:

« 鯖街道マウンテンマラソンⅡ | トップページ | 鯖街道から三日目 »