フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

5月のまとめ、6月の予定

今日は若狭あじさいハーフの予定だったが、ご存知の通り中止になったので一日中休みになってしまった。

しかしながら速攻でヨメにスケジュールを押さえられてしまい、午後からはお付き合いすることに。

四日市文化会館へ四日市吹奏楽団の演奏会をヨメと聞きに行ってきた。
第30回定期演奏会だそうで、なかなか気合いの入った演奏だった。

実はこの吹奏楽団、25年くらい前まで自分も団員だった。
副団長という役職に就いていた。
そのころは青少年吹奏楽団という名前だったので青少年じゃないだろ、という年齢になってやめてしまった、というのはコジツケで、そのころから演奏でお金をもらうという不純な動機で演奏をやりだしてたので、なんとなく健全なこの団体が嫌で辞めてしまった。

現在もこの団体で演奏してらっしゃる方がヨメと同じ職場、且つ以前から調律の顧客ということもあって演奏会におじゃました。

演奏は荒削りではあるものの熱意が感じられて良い演奏だったと思う。ヨメ共々楽しませていただいた。
演奏会終了後はアピタに寄ってビールや、つまみにKFCとかたこ焼きを買って現地食。
まわりの若者はひいてたかもしれないが、アナーキー的な楽しさがあった。

5月のラン
今月は総走行距離407kmだった。鯖街道を走ったり先日50km近く走ったりしたので思いの外、距離が伸びた。

今月から始まった練習はヤッソ800とフルの距離を越えるロング走。
自分のランニング生活に画期的な練習が加わったように思う。

6月の予定
昨年も距離はけっこう走っていて400kmは越えている。去年は希望荘まで往復したり武平峠へ行ったりした。
6月下旬には梅雨入りすることだし、多少暑くても晴れ間を楽しみたいな。

大会は21日の坂井古城ハーフ。これが今シーズンの締めになる。今度は中止ってコトにならないよう熱望している。

練習はヤッソ800とロング走を5日交替でやってこうと思う。
けっこうハードなだけに故障にだけは十分注意したい。

2009年5月30日 (土)

N峠越え

まだ走っていない頃だから10年以上前、ひょっとしたら20年くらい前かもしれないが、養老に仕事がありルートを調べるため地図を見ていたら(ナビなんて無かったもん)北勢町から抜けられるのを発見した。

行ってみて後悔した。たいへんなワインディングロードでハラハラしどうしだった。前を走るトラックが落とし物をして、あわや衝突しそうになったり…impact

結局それっきり通る機会は無かった。

先日、酔いどれランナーさんのブログを読ませていただいて「あっ、あの道のことだ」と直感して、お尋ねしたらやはりそうだった。

スタート、ゴール地点は違うが酔いどれランナーさんのブログをヒントに、昨日金曜日走りに行ってきた。
酔いどれランナーさん、ありがとうございました。アイデア頂戴しました。

10:30自宅をスタート
だれだよ、金曜日がrainとか言ってたやつは!朝からsunがまぶしいこと。天気予報は大ハズレannoy
暑さにめげながらスタートrun
704-630-550-556-547-554-549-549-550-543-543-556-512(900m)1:17'03 13km 菰野町役場前交差点で一休み。休憩約3分
557-555-546-549-547-549-253(500m)1:57'35 19.5km福王山手前の木陰で2度目の休憩約7分
001
福王神社の鳥居が自宅から約20km地点。
639-556-551-601-607-559-557-548-359(700m)2:56'28 27.5km北勢病院近くのサークルKでパンと飲物を購入し3度目の休憩約11分。暑さのためか早くも疲れが…coldsweats02
002
あげき駅近くの北勢温泉でゴールにしようかとも思ったが準備中の看板を見てあきらめ、ノロノロ歩を進める。このあたりから登り基調になる。
651-708-614-549-745-704-753 3:55'48 34.5km 峠の登り、半分近くは歩き。846-832-911-945 4:32'02 38.5km
003
ようやく県境を通過。616-637-615-733-717 5:06'04 43.5km イッキに急な坂を下っていく。 
004
この先のルートが見えるが、まだまだ先が長そうで結構めげる。
823-710-340(300m)5:26'14 47km最後の休憩8分。ゴールは近い。ビールとおにぎりを胃袋へ。
721-1134(900m月見の丘の敷地内、坂や階段を昇る)。5:53'33 48.4km
005
やっとゴールの水晶のspaに到着。
006
名古屋方面の景色が一望に出来る。

帰り道
このゴール地点、難点は帰り。
最寄りの駅は養老線の駒野という駅なのだが温泉からは約20分。おまけに本数が少ない。道もようわからん。
元々天気予報は雨だったので、ヨメに「温泉で落ち合おう」と誘い出した。ヨメはそこそこ乗り気だ。bleah

ついでに「帰りは桑名の新味覚へ寄って餃子を食べよう」と言ったのが失敗だった。sad
「餃子ということはビール、車は乗って行けやんで温泉はやめとく」とヨメ。
車で温泉まで来てもらえやんと来てもらう意味がないんやけど、今更そんなことは言えない。despair

桑名に着いてヨメに電話をすると新味覚の前にいる、と言う。
行ってみると新味覚、なんと行列が出来ているではないか。
仕方がないので、ヨメが前々から行きたいと言っていた「お勝つ」へ行くことに。

ワインを一本あけて、たらふく食べて…
あ~今日も散財dollarcrying

2009年5月26日 (火)

今日のランチ

若狭あじさいよおまえもかcrying

先週、事務局へ電話をしたら自信溢れる声で「実施の予定です。」と力強く答えてくれたが、昨日また電話したら弱々しく「もうしわけございません」のご返事。
そう、インフルエンザの影響で中止になってしまった。

日本よ、目を覚ませ!絶対、過剰反応punch

001     今日のランチ

以前から気になっていた津駅前(西口)ターミナルホテルにある氷花餃子
うまい具合に午前中、近くで仕事だったので初めて行ってきた。

12時頃、調律を済ませたのだが食べてからだと動けないかもしれないので総合文化会館の駐車場で着替えて芸濃町方面へ向かった。

片側二車線で歩道完備のこのコース。こちらも以前から気になっていて、だれだったか走ったっていうブログを読んだように思う。
1km少々走ったところで歩道上に3kmの表示を発見。更に20mほど進むと車道にも3kmと書いてある。
ここって何かの大会で使っているのかな?

で、歩道の7km表示まで走って折り返してきたが、5kmの表示で車道の方は終わり。10kmの大会用かな?
昼食を終えてから津駅前を芸濃方面へ向かうと、車道で2kmの表示を発見。津駅がスタート地点?
何かご存知の方、教えていただけると嬉しいですhappy01

走り終えて、氷花餃子へ向かった。
ここを評価しているのは量とお値段。
002
天津飯と台湾ラーメンのセットを注文。それぞれが普通の量で¥680-。いつもお昼は思いっきり食べる自分には、とっても嬉しい。
味はそこそこおいしい。
駐車場も停めやすかった。
ランチは他にも飯物、麺類共4種類ずつ。
津へ行ったら、また行くぞheart04

2009年5月24日 (日)

第2回ヤッソ800

土曜日は仕事のため走る時間が無く、ちょっと疲れもあったのでランオフにしようと思っていたらドタキャンがあったので時間ができた。で、もう一軒の仕事に近い霞でゆっくりと10km走。

001
夜は、近頃仕事でのストレスが溜まっているヨメの慰安会で居酒屋たわわへ。
さらにカラオケへ流れて2時間歌いっぱなし。今日はすっきりした顔をしていたので連れていった甲斐があった。

002
今日もまたドタキャンをくらってしまったcrying。この一週間で三回目。こんなことで我が家は食っていけるのだろうか、とっても心配wobbly

悪友が、瑞穂球場へ愛知大学リーグを見に行くというので便乗してきた。
今年が最終学年となっている長男の同級生もちらほらと。久しぶりにお会いするご父兄と世間話もできた。一部リーグで活躍なんてうらやましいが、それはそれで大変かも。

以前に比べると三重県の高校出身者が少なくなったなぁ。甲子園で勝てないということの影響は大きい。

003
中京大学が、昨日に続き中部大に勝って優勝を決めたshine。今頃、栄あたりで騒ぎたおしている若者達がいたら、たぶん彼らたちbeer

第二回ヤッソ800
二週間前に初トライして二本目で撃沈したヤッソ800だが、今日は最終十本目まで達成できたhappy01

前回はガーミンのオートラップを400mに設定して臨んだのだが、今回は同じ頃にトライしたあかつきの普通電車さんのブログを参考にして、桑名市運動公園の400mトラックを利用。

アップのため4周ちょっと走ってからスタート。目標タイムは3’30”。赤い方800m、黒字が400m
339-257-331-313-329-325-330-329-330-332-331-328-331-324-332-323-327-326-333-656(980m)

今回は、けっこう余裕があった。考えてみりゃハーフマラソンって、これに近い速度でずっと走っているわけだから出来ない方がおかしいよな。
わかりやすい方法のインターバルだけど、そもそも800mって数字は400mトラックを基準に考えているのかも?
我々日本人はメートルって単位で考えるけどアメリカ人には思い浮かばんよな。
けど、なかなかオモロイし飽きないから、強度を上げつつ10日に一度くらい続けようと思うrun

2009年5月21日 (木)

プロ野球セ.パ交流戦2009

昨日、悲鳴を上げながら走ったのが冗談みたいに筋肉痛が治まった。
完全とは言えないが、ストレッチも階段を降りるのも苦痛無くできる。
よく、走った疲労は走って治せ(だったっけ?)って言うけど本当だな。

今日も中央緑地でユルユル走ろうと思っていたら、思いの外すんなりと走れてビックリ。
フルに比べると二日くらいリカバーが遅いな。
今週いっぱいは、まともに走れないと思ってたけど土曜か日曜にはポイント練習が出来そうだ。

さて、開催を心配していた若狭あじさいだが、事務局に電話してみたところ実施する方向と力強いご回答をいただいた。最終決定は25日とのこと。

プロ野球セ.パ交流戦2009
以前から、たびたび話題に出しているオリックス岡田選手。
オリックスでは一軍にあがれないなぁと思っていたら運良く(失礼)タフィーが骨折で全治二ヶ月、カブレラもシーズン初めから故障でいないので、いよいよチャンス到来。
と思っていたら一向に一軍昇格がない。
が交流戦開始と同時に昇格した。

一応ご説明。
何故、タフィー(ローズのこと)やカブレラが関係するかというと、岡田選手は長距離砲的なバッターなので、この両外国人とタイプがかぶる。更にオリックスにはフェルナンデスやラロッカという同タイプの選手が揃っている。
特にタフィーは同じ左なので実力の関係で岡田君が昇格するのは難しい。タフィーが怪我でもせんやろかと願っていたことと思う(こやって願うのがプロ根性やで)。

で、めでたく昇格したら、いきなりスタメン。
初日は4打数3三振。もう使うてもらえやんかな?と落胆していたら、さすがは大石監督、昨日もスタメンで使った。
CSで放送があり、その上、好都合なことにヨメが外出していたので岡田君の打席の度にテレビの画面に注目。
3打席目まで勝負にならず、この日も既に2三振。前日の不成績でも、この日スタメンということは試合前のフリーバッティングがいいんだろうなぁ。調子は悪くないはず。
そして、この日の第4打席、1死1,2塁の場面。自分の予想は引っかけてセカンドゲッツー。
ところが甘く入った真ん中高めをライト前へ痛烈に弾き返した。さすが、打球が速い。
おめでとうshineプロ初打点。

以前、紹介した注目選手
西武.浅村(大阪桐蔭出)、巨人.橋本(仙台育英出)、上本(広陵出)の近況。
最初の二人は二軍だが浅村は、ずっとレギュラーを確保。ただ、多少疲れが出てきているのか最初の頃よりノーヒットの試合が増えているように思う。
橋本はシーズン開幕から二、三週くらいして出場機会が増えてきた。持ち前のバットコントロールの良さを発揮して今ではレギュラーをキープしている。巨人の外野陣は層が厚いから今シーズンの昇格はまず無いと思うけど来年あたりは一軍でプレーする機会があるかもしれない。第二のイチローと呼ばれるのは彼かもしれない。
さて、進路が不明だった上本だが、明治大学に入学していた。明治の選手層はかなり厚いのだが、そんな事を物ともせずシーズン開幕からレギュラーを掴んでいる。

四日市○ップエース関係では息子達の先輩日ハム市川君がこのところ絶好調。故障のためオープン戦からノーヒットが延々と続いていたが最近はよく打っている。
明治の西君(東邦出)は先日代打で出ていたが凡打。同じポジションに強力な選手がいるから出場は難しいな。
明治には去年の春に活躍した柴田君(名電出)もいる。先日投げていたが、かなり打ち込まれていた。24時間テレビでご存知の方もあると思うが、彼はベーチェット病という持病がある。昨秋は出場していなかったので心配していたが、とりあえず元気なようだ。
明治には名電でキャプテンをやっていた斉木も入学。こちらは両親とも懇意にしているので気になっている。
南部丘陵公園で走っていると、犬を散歩させている父親と出っくわすことがある。当然、長々と野球談義になる。

プロ野球に戻って、もう一人
日ハム.杉谷(すぎや)拳士(帝京出)。
この選手も甲子園で見て好選手だと思ったが体が小さい気がしてプロは取らないと思っていたら日ハムが6位で指名。
試合に出るにはしばらくかかると思っていたら、このところタマ~に出てくる。
この選手に注目した理由がもう一つ。
外見と名前を見て「あれっ?」と思った。「すぎたに」じゃなくて「すぎや」。ひょっとして、随分前にボクサーでフェザー級チャンピオンだった杉谷満となんか関係が?そう、息子だった。
父親は世界にも挑戦している。
ちなみに父親の兄、杉谷実は確かウェルター級のチャンピオンだったと思う。背が低かったが強打をブルンブルン振り回す面白い選手だった。
ここの家系はたしか元々漁師さんご一家。兄貴の方が漁師をやめてボクサーになり、弟も後を追ってボクサーに。
足腰の強さ、優れたバランス感覚を持つ杉谷選手にもご注目。

2009年5月20日 (水)

鯖街道から三日目

この何年かフルマラソンやハーフマラソンの翌日は、ゆっくりだけど10kmを走る。
しかし、先日の鯖街道翌日に限っては筋肉痛がひどく走ろうなんて気はまったく起きなかった。

昨日はジムのトレッドミルで速歩きを30分くらいした後、小走りで合計1時間ほど体を動かした。もちろん、まともには走ることが出来ない。

ところで、今日は今年初めて路端にある温度計が30℃以上になっているのを目撃した。暑い日だったなあ。
で、そんな昼下がり中央緑地でユルユルと10km走って?きた。1時間11分かかった。
最初の3kmくらいは着地するたび太ももの筋肉がズキンと痛み思わずウッと声が漏れた。
太ももの形も、まるで二日酔いの朝、鏡で見る顔のようにむくんで太くなっている。
普段は血管が浮き出ているが今日は見あたらない。

31日には若狭あじさいハーフが控えているが今週中に足の状態が元になるとは思えないな。

そういえば大野名水は中止が決定した。同じ福井県内の大会だけに若狭あじさいも中止っぽいね。
過剰反応だと思うけど、マスコミがうるさいから仕方ないかも。

まだ階段をスタスタと降りることが出来ない。痛みが無くなるまではヨロヨロ走っとこう。

2009年5月18日 (月)

鯖街道マウンテンマラソンⅢ

たぶん夜中の1時半頃だろうか、目が覚めた。
なんとなく、まだ前夜のビールが残っている。

ホテルへ戻った後いつの間にか眠ってしまい、風呂から出てきたな~さんに起こしてもらってシャワーを浴びた。
変な時間に寝てしまったから、もう眠れないと思うのも束の間また寝た。

目が覚めたもののアラームをセットした3:05までうとうとと過ごす。
起きてからストレッチ、朝食、テーピング等、準備をする。

朝食を食べながらテレビを見ると全国的に大荒れの天気とキャスターが無情に伝える。が表を見ると雨は降っていない模様。これも晴れ男な~さん効果か。

5時にフロントに集合。I田先生は「僕、行かない」と前夜の酒盛りでの元気さがウソのような消極的発言。
酔いどれランナーさんもワープ宣言。
なかよしさんが全員を鼓舞するように元気に先頭に立って荷物預かりへ向かう。
道中で小雨が降ってきた。
僕はTシャツ、短パン、マラニックパックの上に100均で買ったカッパというスタイル。

005
スタートは6時。アーケードの中なのでカッパが暑く感じる。
な~さんが暫くはなかよしさんに付いていきましょうと無謀な提案。
で、なかよしさんにくっついて一番前付近まで行く。
そしていよいよ長いレースがスタート。さすがにガンガン飛ばしていくランナーは目につかない。
なかよしさんも、くっついていけそうな速さなのでしばらく併走する。619-553-554-548-
東小浜駅4km  23’41 ほぼフラットな舗装道で、ウォーミングアップがてら走る。544-540-549-542-547-635
下根来9.4km 56’48 鯖街道の壁画で有名なところ。なるべくエイドで飲食をする予定なので早速ポカリを二杯飲み干す。717-517-603-622-718-914
007
上根来
15km 1:34’23 登りが始まり、歩き出すランナーもちらほら。自分は完走が目標なので時折、歩く。しばらくすると、いきなり山中へ。完全な登山が始まる。1km進むのに15分かかる所があった-539-1459-1120-827
上根来峠19.6km 2:07’52 このあたりの標高は875m。ほとんど歩きだがフラットなところは走りも入れる。道幅50cmも無いところが気を抜けない。走っていく命知らずのランナーも見かける。1349-1053-950-743-628-533
小入谷24.6km 2:53’33 532-543-544
中牧27km 3:09’05 エイドで2分半休憩。確か、ここでなかよしさんが後ろからやってきた。とっくに先に行かれたと思っていたのでビックリ。東小浜駅の着替えやトイレで時間がかかり遅れたということだった。555-557-547-547-601-558-556-551-603-600
小川36km 4:09’21 休憩を4分とる。なかよしさんからコースの説明をいただく。心の準備が出来るので本当に助かる。なかよしさんは缶ビールを飲んで一休み。610-602-639-630-608
009
久多41km 4:44’26 食料豊富でおにぎりまでいただく。ここでは10分休憩した。トイレ休憩もした。シュガーさんがここで追いつく。その後、ゴールまでお見かけしなかったがコースを間違えて30分ほどロスしたとのこと。自分も一度、先行ランナーについていって道を間違え、後続のランナーに呼び戻してもらった。40kmあたりからはB組も加わりランナーが増える。705-916-1139-1338-1216-
尾腰47.1km 6:12’21 このあたりも登りが続く。平均速度9kmくらい。歩いたり走ったり。休憩3分。冷やし飴をいただく。いわゆるニッキ水ていうやつかな?どこだったかでいただいたときは熱くてビックリだったが今回のは冷たくておいしい。814-758-1153-611-830-744-616
大見52km 6:41’74 休憩3分。エイドにコカコーラがあり2杯いただく。エイドでコカコーラは初めて見た。炭酸は疲れをとるというが本当に足が楽になった。なかよしさんが必ずアドバイスをくれる。心強い。732-1014-1338-855-936-1415
杉峠56.8km 7:43’46 休憩3分。ソーメンをいただく。なかよしさんがやって来た。歯が折れたという。なんでも4度、倒木に頭をぶつけたらしい。もう次のエイドでワープするとおっしゃるのだが何も力づける言葉を吐けない自分が悔しい。この後コースはイッキに下り。なかよしさんが元気に追い抜いていった。あの姿を見てワープはしないと確信した。
下りがキツイ。この下り、平均速度約7分。758-734-654-659-704-639-651-
鞍馬駅前63km 8:36’37 休憩3分半。味噌汁をいただいた。雨の中、応援を続ける中年カップルと暫し談笑する。まだ13kmもあるのかと驚かれたが、「まだじゃなくてたったですよ」と強がる。杉峠~鞍馬駅前間で575m下ったそうだ。しっかりとストレッチをした。ここでガーミンの表示が実際より1km以上多く表示されているのを知る。10時間切りは無理だとはっきり覚る。641-629-634-726-
市原67km 9:01’41 休憩1分。いきなり、といったカンジで市街地に入った。大きな道路、信号、コンビニ。9時間ぶりに見るこの風景が新鮮に感じる。ここからは、また登りで初めてエイドを離れてそのまま歩いた。登りが終わり暫し下ると加茂川の表示が出現。いよいよゴールが近づく。もうフラットな場所でも走り続けるのが困難だ。平均速度は7分半を越えている。924-710-702-755-745
加茂川ボール71km 9:39’37 休憩4分。トマトをいただく。スタッフと暫し談笑。中年女性ランナーとしばらく併走する。スタッフには今年は調子が悪いと盛んに話しかけていた。去年は9時間半で走ったそうな。このペースだと10時間20分位でしょうかと尋ねると「無理」と答えられてしまった。残り5kmを意地で走り続けようと思う。654-654-713-732-720
ゴール76km 10:17’11 ゴールするときは一人ずつスタッフがテープを持って切らせてくれる。フルだと時計のストップボタンを押しながら入るのだが、まったくタイムは気にならないので大きく両手を突き上げてゴールした。
010
ゴールの何メートルくらい前かわからないがランナーの名前がコールされる。○○市の○○さん、まもなくゴールです。ゴールするときは申し込み時のメッセージを参考にしたフレーズを読み上げてくれる。確か自分は「四日市の走る調律師さん、トレイル、ウルトラ初挑戦でこのタイムは立派です」と言っていただいたように思う。

各エイドではスタッフが大きく手を振りながら大声で「おかえりなさい」と迎えてくれ「いってらっしゃい」と送り出してくれる。大きな力になった。

この他にも今、忘れているだけの感動した出来事や、場所がわからない苦しかったこと、嬉しかったことがたくさんあった。

そして今日は激しい筋肉痛だ。
初めてフルを走った頃を思い出す。現在フルでは経験できないことをたくさん出来たと思う。一年に一回は自分へのご褒美に走れるといいなと思う。自分を誉めてあげるためにも。

011 頑張ったシューズも誉めてあげたい
  
   

鯖街道マウンテンマラソンⅡ

昨年の若狭あじさいマラソンにな~さんtorakichiさんと行ったときのことだ。
レース後、風呂へ行こうと小浜に向かった。
食文化館というところに温泉があり昼食後、館内の展示館をうろうろしているとな~さんが呼んだ。
「来年、鯖街道マラソン出やへん?」
そのとき、この大会のことを初めて知った。とんでもない大会やなぁと思い自分には全く関係のない世界と興味もわかなかった。

それが今年参加するとは不思議なもんだなぁhappy01

このマラソンに出ようと思い始めたのは昨年10月から始めている練習フルマラソンだ。
何度か走る内に距離への恐怖感が消えて、鯖街道は何とかなるんじゃないかと思い始めた。
以前からフルマラソンより100mダッシュ100本の方が最後までたどり着きにくいと思っていただけに、時間さえかければなんとかゴールまで行けるだろうと調子を落としているな~さんを説得しつつ申し込みへとなった次第だ。

今回のメンバーは、なかよしさん、シュガーさん、酔いどれランナーさん、I田先生、今夢RUNさん、そしてな~さんと僕の7人。
初鯖のな~さんと僕以外は、この世界のそうそうたるメンバーだ。
な~さんにしてもトレイルはお得意の分野。ということは僕だけが超初心者wobbly

小浜へは僕が午前中仕事のため皆さんには無理を聞いていただき、雨の中な~さんにレンタカーを取りに行ってもらい酔いどれランナーさんを自宅へ向かいに行き菰野町役場でなかよしさん、シュガーさんと合流、I田先生と今夢RUNさんを関ヶ原の駅でピックアップして向かった。

ホテルにチェックイン後、受付会場へ向かう。
小浜は全く雨が降っていなかったようで路面が乾いている。

受付後は早めの夕食へ。
001
商店街アーケードでスタート地点にあるプレートとご対面。
003
見事なヒラメを囲み楽しい宴会。
002

実は大会前から危惧していることがあった。
自分はいつも大会一週間前には禁酒してレースに臨むのだが、ブログ等でこのメンバーが強力な酒飲みの集団であることはよ~く知っている。
で、その対策として3月の海津ハーフ、4月の徳島フルは禁酒せずに大会に臨むという練習をしていたのだ。
その甲斐あってか生中3杯くらい飲んだものの影響はなかったように思う。

004
食後はラーメン屋へ。まだ食うか、と言うよりまだ飲むかcoldsweats02

飲んだお陰かよく眠れたconfident
レース編はそのⅢで。

2009年5月17日 (日)

鯖街道マウンテンマラソン

大荒れの天気だったが無事完走した。
先ほど、ようやく洗濯が完了。もうドロドロwobbly

本日はタイムのご報告のみ。
10:17’11”  出発前は10時間を切れると思っていたが、僕より走力が上の同行者の皆さんのタイムを聞いてあっさりと考えを改めた。

今日はユックリと寝ます。confident

2009年5月11日 (月)

今日のランチ

今朝は北勢町で調律。朝からお昼は何を食べようか考える。
先週の木曜日から夕飯はキャベツと豆腐のみなのでランチが一日の楽しみ。

ネットで検索していたら豚豚拍子というお店が目に留まった。
002
そういえば何度か前を通ったことがある。
ここの看板メニューは黒トンカツpig

12時を2分ほど過ぎた頃にお店に到着。
なんと客がいない。お昼なのに大丈夫?ひょっとしてマ○イのかな…? 不安が頭の片隅に…

ランチは7種類?くらいあってお手頃なお値段。で、迷わずに黒トンカツ定食を注文。
001
見ての通り真っ黒coldsweats02
見た目はかなりのインパクトだったけど味は普通。まぁドリンク付きで800円だからこんなもんかぁ。

自分の基準では、トンカツ屋で食べる豚カツは肉厚があることは最低限の条件だ。
ここのは、しっかり叩いて伸ばしてあるので自分の中では×
味はまずいってことはないですhappy01
食べ始めた頃にはお客も何組かやってきた。
他にもキャッチーなメニューがあったので、あと2.3回は通いたいなぁ。

本日のラン
今日も暑かったなぁsun。各地で30℃以上を記録したらしい。

最後の仕事が伊坂ダムの近くだったので迷うことなくダム湖へ行って、まわりを3周。
陽の当たるところはクラッとするくらい暑いが木陰を走ると湿気が無くて涼しい。
昨日の疲れが残っているのかスピードが乗ってこないので無理をせずにユルユル走った。

そのあとは久しぶりにジムへ行った。今月初めてだ。
走り終わってから立ちくらみがしたりで調子はイマイチ。ジムに着いてからマッサージチェアへ直行した。
うとうとしながら15分が経過し渋々マシーンへ。

なんとか頑張ってフルコースをこなした。
ジムにはオムロンの体脂肪計付き体重計がある。
久しぶりに測ってみた。
なんと…wobbly  ジャージはいてるのに体重が53.7kg。
風呂にはいるとき裸で測ったら53.2kg、たぶん大人になってからの最軽量だと思う。

帰宅して夕食後もう一度測ったら53.5kgだった。
先週の水曜日がここ2年間の最重量、そして一週間も経っていない今日は最軽量。
んー…think  明日のお昼は何を食べようかなbleah

2009年5月10日 (日)

ヤッソ800

ヤッソ800に初トライした。

もうご存知の方は多いと思うし、やってるよというかたもあるかと思うが、自分は気になっていたものの機会がなかったので今日ようやく挑戦してみた。

ご存知ない方に僕の知ってる範囲で簡単に説明すると
○仮にフルの目標が3:30とすると、まず800mを3’30”で走る。その後400mを同じタイム3’30”で繋ぐ。これが1セット。フルの目標が3:50’だったら800mは3’50”ってことですね。
○これを10セットやるわけです。まぁインターバル練習の一種だね。

間違ってる可能性がないとは言えないけど、これが自分の認識。
このタイムを元に1kmのタイムや100mのタイムとか時速とか割り出して走ってみた。

ちなみにガーミンのオートラップを400mに設定。

さて1本目。3’30”とガーミンを見ずに時間通りで走れてしまった。
なんだ、楽なモンじゃん。
調整が大変なのは、むしろ400mの方。400mを3’30”で走るのってケッコーたいへん。歩くとかなり遅くなるし、走ると速すぎたりで。結局なんとか3’31”。

2本目は3’35”。3本目が3’49”。木曜日のフル練習ランから、まだ日が浅いせいか少々疲れが残っていて早くもタイムが落ちる。
4本目3’50”、5本目3’55”。さらにツナギの400mはもう走ることが出来ず歩いて5’55”。もう、ここでギブアップ寸前。
けど、せっかくの珍しい一日お休みの日曜なので、なんとか10本は最後まで達成しようと頑張る。

6本目3’48”、ツナギは3’26”。ツナギが走れたのはここまで。
7本目ついに4’03”、8本目4’00”。4分を切ることが出来ないぞ。もうツナギは歩きっぱなし。
ヨメと約束したランチの時間が近づいてきた。が、ここまできて、やめるわけにはいかない。

9本目3’54”、ラスト10本目3’56”。
散々な結果だった。
計算に間違いがなければ800m3’30”は1kmに換算すると4’20”。
ランナーズの先月号だったかには換算表が載っていたらしい。

まぁ失敗に終わってしまったので、また挑戦したいと思う。

道とん堀
ヨメとランチに行った。
日永カヨー駐車場に去年の秋だったかオープンしたお好み焼きやさんだ。
先日バンドのウチアゲで行って気に入ったので、また行った。
001 ほとんど食べてしまった後だけど右側のモンジャはクーポン持っていったのでサービス

今日、食べたのはソウル(豚キムチ?)、ポチーズ(チーズ餅入り)、海老アボカドマヨネーズSサイズ。それとサービスの豚キムチもんじゃSサイズ2枚。
さすがに夕飯が食べられなかった。

GW中の演奏後のウチアゲで58.6kgまで増えた体重だが、たったの4日で54.5kgになった。
あとはキープ。

2009年5月 7日 (木)

かもしかW

先月26日、徳島でフルマラソンを走って以降は体のケアや忙しさもあって、まともに練習していなかった。
更に連日の暴飲暴食で体重はついに58.6kgと最近見たことのない数字を記録した。

今月17日に初参加する鯖街道から逆算すると、ロングを走るのは今日が最後のチャンス。
当初、土山を予定していたのだが午後から調律が入ったため近場にすることにした。

で、伊坂ダムとまず思ったのだが先日来M野さんがときどき走ってらっしゃるかもしか(ハーフを2回)が気になっていたので雨の中、ついに決行した。

今日の目標は「前向きに」。
今日は朝から雨が降っているわけだが、これを「イヤだなぁ」ではなく「暑くなくって助かった」ととらえよう。
ハーフというカテゴリーのコースだけに一周走ると気持ちが萎えてしまいそうで「また、もう一周走らなきゃならないのか」と思いがちだが「もう半分も走っちゃった」という気持ちを持とう。
こんなことを目標にカモシカへ向かった。

目標は立派だが人間は立派じゃないので、早起きはしたものの雨の降り方が気になってなかなか家を出ることが出来ず、ぎりぎりまでウダウダと。
結果的には、仕事が入っていたので良かった。これ以上家にいると仕事に遅れる。

菰野町役場に着くと雨は苦にならない程度。着くやいなや早速走り始める。
今日は鯖街道をイメージした練習なので、たとえ下りでも速くならないことと登りで走るのがつらかったら歩くということを念頭において走った。

寒いとは思わないのだが、なんとなくトイレが近くなっていて一周目は3度もトイレ休憩。

一周目のラップは下りの速いところで5分半ちょっと、登りの遅くなったとこで6分半ほど。ほとんどの区間を目標の5'40~5'55で走った。
で一周目は2:04'47でゴール。この後、給水や栄養補給で3分ほどの休憩。
そして2周目へ。

ユックリなペースだけに再スタートも思ったより楽。
いつもはつらい35km過ぎもタイムを落とすことなく走ることが出来た。とくに最後の下り2kmはスピードアップも苦痛無くできた。
二周目のタイムは2:02'28とトイレタイムが一回だけだったこともあって、こっちの方が速かった。

今日、鯖街道の案内が送られてきた。
今まで参加した大会とは全く異質なようだ。
サポートの方々抜きでは全く成り立たない大会のような気がする。
本当にお世話になりながら走ると思うので、出来る限りありがとうを言いたいと思う。

2009年5月 6日 (水)

ゴールデンウィーク

4月29日に始まり、そして今日までカレンダー上での休日全てを演奏の仕事で過ごした。
この期間、基本的には全て外食。
朝、昼をコンビニで賄い夕食は居酒屋。もちろんビールはツキモノだ。

一応はそこそこ走ってはいたのだが早朝にユルユルとジョギングしている程度なのでカロリーバランスとしては一方的に
そして今日、恐る恐る体重を測ってみた。
なんと、10日前の徳島マラソンから増えること3kg以上の58.6kg、体脂肪率12.0%を記録した。

いよいよ17日には今年最大級のイベント鯖街道76kmを迎える。
このままではマズイよなぁ。

ヨメには、明日から減量食を始めると宣言したのだが、さて何キロ減量できるやら。

ただ、不安を伴ってはいるものの鯖街道完走への意欲は強い。
結果は伴わなくとも今回だけはベストを尽くしたい。

フルマラソンを始めたばかりの頃を思い出すなぁ。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »