フォト

twitter

無料ブログはココログ

« カロリー消費ラン | トップページ | 風邪 »

2009年4月19日 (日)

球児

長年、春夏の高校野球を必ず年1度は甲子園へ見に行っていた。
ところが、ここ5年ほど春先がたいへん忙しくなり春の甲子園はご無沙汰している。
よって選抜に出ていた球児に関しては見ていないので、あまり知識がない。
今年は、せいぜい岩手の菊池君をなんとかテレビで見た程度だ。
いい面構えだな。楽天のマー君に匹敵する素材かもしれない。

昨年の夏の甲子園では注目した選手が3人いた。
あの大会だが投手と大砲系の選手では注目した選手はいなくて、この3人はいずれも俊足巧打のトップバッター。

一人目が仙台育英の橋本君。この選手はドラフト4位で巨人に入団。
二人目は大阪桐蔭の浅村君。西武が3位指名。
三人目は広陵の上本君。ひょっとしたら今年阪神に早稲田大から入団した上本君の弟?どこも指名していなかったがプロ入り宣言をしていなかったのかもしれない。

毎日ではないが二軍選手の成績をスポーツ新聞でチェックする。

巨人の橋本君の名前はまだ見たことがない。バットコントロールが素晴らしい選手なので、いずれ出てくるとは思う。
特に原監督になってからの巨人は、若手の育成が上手い。
宇治山田商業出身の中井君も今年は一軍デビューすると思うし、昨年からも若手が続々と一軍デビューを果たした。

西武の浅村君は二軍のレギュラーで1番バッターとして活躍。なかなか、よく打っているみたいだな。

上本君の名前は目にしないが大学進学したのかな?

3人が将来の日本プロ野球界を背負う存在になってくれるよう期待している。

春季県大会
今日、仕事は夕方からの演奏(長島のはなみずき)だけなので四日市霞ヶ浦球場へ三重県大会を見に行った。
メインは第一試合、息子もお世話になった海星が登場。
相手は伊勢工業だが、こちらは昨日も試合をしているので連戦となる。
高校生だから、もう疲れはないと思うが伊勢から四日市への移動はたいへんだ。

試合は10時スタートだったので8時半頃カスミに行き、ゆっくりと約10km走ってから観戦。
走っている途中で伊勢工部員がウォーキンクしているのとすれ違う。
球児達っていうと、いつも大きな声でだれかれかまわず挨拶というイメージがあるのだが、ほんの一人か二人がすれ違う寸前に小さな声でモゴモゴ言っていた。

大きな声で挨拶することの利点は体が活性化することだ。
マラソンでも終盤疲れているときに応援の人に大きな声でありがとうと言うと元気が出る。
朝の試合は大きな声で挨拶させることを指導者は徹底された方がいいのでは?

といったことで伊勢工のプレーを心配していたら開始早々四球の連続。
海星はノーヒットで2点を先制。更には3ベースとヒットが出て初回に6点。
その後は海星の気の抜けた攻撃で点数が入らず、その間に伊勢工は2点返す。
が6回またしても伊勢工四球連発で海星は4点追加。
伊勢工7回は得点無くそのままコールド。

ヨメとランチに行く約束をしていたので第2試合は試合前のノックと1回のいなべ総合の攻撃を見ただけで帰宅。

ご近所にあるカジュアルフレンチリベルテで高級ランチ食べてきたぜ。
今日も散財散財

« カロリー消費ラン | トップページ | 風邪 »

野球」カテゴリの記事

コメント

調律師さんの野球の話題は「さすが専門家・・・」と呻らされる部分が多く、プロ野球の解説者が偉そうに喋っていてもなぜなのかが判らないのが、調律師さんの書込みを見ると、「なぜ」の部分が良く判ります。これからも色んな解説で楽しませてください。

M野さんへ
素人がエラソーにしゃべっているだけです。
恐縮です。

私は8時前に到着しましたが、開門までずっと座ったままで、脳は寝たまま状態で観戦態勢になりましたが、ささいないざこざがあり活性化しました。
最近の海星は先日の流れならコールドに出来ない事が多かったですが今季のチームは比較的コールドに出来る事が多く
ちょっと期待しています。

我が家の長男(小5)も甲子園児になれるようにがんばってます。
自分では、常葉菊川に行きたいと言ってますが???
何かに熱中することはいいことですね、もう少し勉強もして欲しいのですが(笑)
焼津まで走りに行ったんですね。あの辺は浜松と違って風がないんでいいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 球児:

« カロリー消費ラン | トップページ | 風邪 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30