フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 篠山ABCマラソン3年連続 | トップページ | お詫び »

2009年3月 5日 (木)

篠山マラソンを振り返ってみる

このところ、ずいぶんと日が長くなった。
今日は曇っていたにもかかわらず走り終わった夕方6時頃でも時計を見ることが出来た。

レース翌日は、たとえユックリでも走るのだが今回は目覚ましをセットしわすれて朝ウダウダしている間に走り損ね、夕方も帰宅後ビールを飲んだらやめられなくなって結局は走れず。

で、火曜日からゆるゆると10kmのリハビリラン。昨日も全くスピードが上がらずキロ6'30で10km。
今日はようやく、とりあえずは走っているというカンジが戻ってきた。

毎回フルマラソンでは終盤足がもうダメだ、ってとこまでくるのだが今回は全くそれを感じなかった。
ただ、39kmあたりからは、いわゆるガス欠の状態が起こった。これは初めての経験だった。
何かを食べれば走れそう、という感じだろうか。

レース忘備録
前日の朝方、寝ている最中に右足の脹ら脛がつった。自分としては非常に珍しいことで、その後もしばらく痛みが残っていた。
そして大会当日就寝中、今度は左の脹ら脛がつった。
大会会場に着いてtorakichiさんとウォームアップがてら走っていると左の足首に嫌な感じの痛みが発生。
不安の中でのスタートだった。

並んだ位置からスタート地点までが約2分。去年が6分だったから随分とすんなりスタートできた。
走り始めこそやや混雑してスピードを出せない状態だったが2kmを過ぎた辺りで時計を見ると予定通りのラップが表示されていた。

5km
ちょうど良いスピードのペースランナーを見つけて30分ほど追走する。
あちらも意識しだしたのか、やがて彼のほうが自分の背後へ。
すると前方に見覚えのある走り方をする女性ランナーを見つけた。
何度も中央緑地で見かける人で去年この大会でも見かけた。
今まで挨拶すら交わしたことはなかったが話しかけた。
しばらく併走して「お互い頑張りましょう」と言って別れたが、「じゃ」と言った手前ついスピードが上がった。
その間にペースランナーの彼の存在を忘れてしまいもう見つけることは出来なかった。

15km
いつの間にか結構ペースが速くなっている。
一応キロ4’50~5’10の予定だったがガーミンを見ると4'30位のペースになっている。
ペースを元に戻す。
スタート前の足首の痛みはもう無くなっている。
かなり調子が良くペースを抑えているのが実感できる。
予想タイムは3:36なのだが、ひょっとしたら3:30を切れるかもという甘い考えが頭をよぎる。

30km
余裕を持ったまま30km過ぎの折り返しまで来たが、このあたりからペースが落ちてきた。
アミノバイタルゼリーの残りをイッキに口に入れペース復活。
折り返し後しばらくして件の女性ランナーを見つけお互いエールを交わす。彼女も結構いいペースで走っているようだ。
さてtorakichiさんは、と対面を走るランナーを注視しながら走る。
見つけた。ちょっと苦しそうだ。目線がやや下がり気味。思いっきり大きな声でエールを送る。その後、彼はたいへんなことになるとはこのとき予想できず。

35km
最後までもつんやろか、と思うペースだったが30km過ぎてなんとかゴールはできそうやなと確信。あとは30分をきれるかが焦点。しかしあと5kmの地点であきらめることに。
もうペースが維持できない。ガソリンが切れてきたことを体感する。でも、なんとか30分台でとがんばり続けるが、あと2kmでは計算が出来ない脳味噌になった。

ゴール
自分の時計で3:31’12だった。ゴールした瞬間、こみ上げてくる物があり呼吸困難に陥る。メダルを中学生からかけていただき、こみ上げてきていた物が目からも。サングラスをしていて良かった。うれし涙ほどオッサンに似合わない物はない。
とにかく今持っている自分の実力を出し切れたと思う。

2週間、体重計とにらめっこしていたので解放された今は食い放題飲み放題の毎日だ。
しばらくは体重計に乗るまいと思っている。

今後の大会予定だが今月の最終日曜は海津ハーフ。
4月の第2週に焼津ハーフ、記録と5人に1人当たるカツオを狙っている。
最終日曜は徳島フル。これは前日までbeerを飲んでどれだけ走れるかの実験にしようと思っている。

« 篠山ABCマラソン3年連続 | トップページ | お詫び »

大会」カテゴリの記事

コメント

あと30分、スタート時間が早ければ・・・
なんて思ったのは、僕だけでしょうか???

途中で痛い目に遭いながらも、腹がへったcrying
なんて思いながら、走ってました。

現在・・・「ぎっくり腰」を数年ぶりにやらかしてしまい、昨日15キロをゆっくり走る予定がパーになりましたsad

39kからの落込み理由が判りましたが、フルの距離練習は土山で何度も経験しているし、月間300kオーバーの走りこみもやっているし、途中でエネルギー補給も・・・私の経験していることではありえない状態なのですが・・・5kのタイムがどのくらいなのでしょう?+2分程度のスプリットなら乗り切れるはずなのですが・・・長い距離の経験が浅い場合は+3分くらいを見ないと無理ですが・・・調律師さんの場合は経験的には問題ないはずですから・・・書いてないことでは水分補給はどうだったのでしょう?極力全てを取って行くほうが、気づかないうちの脱水状態に陥らないのですが・・・もし給水不足なら次のレースではしっかりと給水をすることで30分切り達成ですよね!15日にでももう少し詳しく聞かせていただくと、何か対策が考えられるかもしれません。

徳島では,
よい実験結果が得られる事を祈ります。bleah

調律師さんはやっぱりロングの積み重ねでかなりスタミナがついているんでしょうね。足が最後までもったというのは素晴らしい! 僕にはまだその経験がありません。まあ、前半オーバーペースなんでしょうけれども。
しっかり分析して、次につなげていますね。

春はぜひ一緒にスピード強化しましょう!
スピード練習をひとりでやるのはとてもきついんです。

って、その前に僕には本番があるんだった。
なんだか近づくにつれて、夢に出てきそうなぐらい頭がいっぱいです。

torakichiさんへ
ぎっくり腰、やっちゃったんですか!wobbly
疲れがたまってたのかもしれませんね。
ご近所ですが大谷台小学校の前にある小柴整体はぎっくり腰の名医ですよ。
自分も何年か前にやったとき、見てもらって数時間後で仕事に行きました。good

M野さんへ
基本的にはややオーバーペースだったんだと思います。
5kmはネットで25'49で通過しました。
35km~40kmが26'50です。
最後の2.195kmが12'14でした。
まぁ執念が足りなかった、ってとこでしょうか。despair

酔いどれランナーさんへ
未だかつて大会前日に飲んで参加したことがありません。
鯖の前日は飲酒すると想定して生中3杯で臨みます。coldsweats01

hoyohoyoさんへ
着々と計画が進んでいますね。
故障しかかったときの対処も手慣れてきましたね。
また10分くらいは引き離されそうと確信しています。
東京での成功を願っています。それで、また頑張れます。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/28488791

この記事へのトラックバック一覧です: 篠山マラソンを振り返ってみる:

« 篠山ABCマラソン3年連続 | トップページ | お詫び »