フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 一宮タワーパーク | トップページ | 三連休 »

2009年3月16日 (月)

土山マラニック5本目

昨年10月から始めた土山マラニックも早5回目となった。

通常、自分一人で走っているのだが今回は初めての事が2つあった。

1つ目だが今回は、なんと5人で走るというにぎやかさ。
基本的には各々のペースで走るので一人で走るのと変わんないや、と思っていたのだが想定外の効果があった。
001          青土ダムの名前通り、湖底の土の色のためか水が青い

今回のメンバーだが
まずは「自分の車に乗ってってください」とお誘いしたらウチまで走ってらっしゃいました。
四日市在住のランナーで知らない人はモグリ、みたいな存在の三滝MC代表で僕の心の師匠M野さん

練習しないのに何故だかとっても速いな~さん。前日までは雨だったけどな~さんのお陰でとってもいいお天気sunでした。

先日、口熊野でフルマラソン初完走、走る病気に感染してきた鷹さんsmile。2ヶ月ぶりにお会いしたら、随分とランナー体型になってきてたのでびっくりsign03

そして来週に東京マラソンを控えているhoyohoyoさんは現地集合。さすがにこの日はフルを走るわけには行かずハーフで切り上げたものの安定した走りを見せてくれましたgood

一緒にスタートしたものの、走る前から膝に不安を訴えていたな~さん鷹さんは自重してユックリペース。後ろから楽しそうな声が聞こえてくる。

自分はM野さんhoyohoyoさんと共にランニング談義をしながら4kmあたりまで進む。
やがて
hoyohoyoさんは当初のそこそこのペースでハーフ距離という予定通り快調に先行して行き見えなくなった。
M野さんも続いていくのかなと思っていたら逆に離れていった。
後ほどの話では後続グループに合流していたらしいが10kmあたりで後ろを見たらいつの間にかいらっしゃった。
その後ろから猛烈な勢いでやってくるランナーの姿が。
てっきり
な~さんと思っていたらhoyohoyoさんだった。見えなくなった、と思ってたらご用だったんですね。

その後、hoyohoyoさんは「ありがとうございました、お先に」ってことでお別れ、イッキに加速して見えなくなった。

この後すぐにM野さんもご用でしばしお別れ。
けど、自分なんぞようやく6分をきるペースなので即座にサブ3ランナーに追いつかれる。
あらためてM野さんって凄いなーと思うのは、あんなに速いランナーがよくぞ自分みたいなユックリペースに付き合えるな、ということ。
速い人ってユックリなペースは苦手って言うイメージがある。

中間点を過ぎた長い直線で後ろを見るが後続が来る気配はない。
道を間違えたんだろうか?M野さんと心配する。

折り返してからしばらくしたところでな~さんとすれ違う。まだまだ元気そう。

一人で走ると32kmあたりから歩きが混じるのだが、M野さんと話をしながら走っているお陰で最後まで走り続けることが出来た。これが2つ目の初めての事。
ランニングのことはもちろんだが、お互いの子供の年齢がみんな同じなので親近感がわき家庭のこととかも結構話が出来た。

M野さんはこのブログにもときどき登場させていただくが、実は一昨年の10月に一度お会いしたきりだ。今回が2度目。何故だか何度もお会いしているような気がするのが不思議だ。

002
走り終えてから近くにある国民宿舎かもしか荘でspa。初めて行ったけどコチラ露天風呂のみ。行ったときは貸し切り状態やなぁと思うも束の間、続々と利用客が押し寄せ、あっと言う間に満員。

この後、四日市まで戻ってこの日、関ハーフを走ってきたtorakichiさんと居酒屋で合流。
M野さんを中心にランニング談義で時間も忘れ盛り上がった。
そして鷹さんの飲みっぷりにも感心。走る方もすぐにこのレベルまで来るような気がする。

本当に意義ある一日だった。

皆さんお疲れさまでした、そしてありがとうございました。

« 一宮タワーパーク | トップページ | 三連休 »

ランニングコース」カテゴリの記事

コメント

昨日は、ありがとうございました。
楽しい時間が過ごせました。

また、土山を走る予定があれば誘ってください。

ランニング談義、楽しそうですね。今度は僕も最後まで走りますので、混ぜてくださいね。

torakichiさんへ
こちらこそ、ありがとうございました。

また機会を作りますので一緒に行きましょう。

hoyohoyoさんへ
今まで、自分が体験したことの無い世界の話をたくさん聞くことが出来ました。
次回はぜひともご参加ください。

土山マラ、ホンマに楽しかったですよ~!
練習でこれだけ走れたのも初めてだったし・・・
でも体重はまったく減ってませんでした~、夜の宴会で完全に回復。むしろ増えてしまいましたよ~!

皆さんあまりおだてないでください。木に登るどころか若田さんみたいに宇宙へ飛び出しちゃいます。経験年数の差だけです、皆さんも長い間に色んなびっくりするようなランナーに出会うことがあるはずです。ただ私の基本姿勢は、調律師さんとも走りながら話していたのですが、大会に出る以上はそれなりの準備をして出るべき、ウルトラの場合は無理ですが、フルまでは少なくともその距離を経験しておくべき、その準備もせずに他のランナーの邪魔になるようなポジションからスタートしたり、10kも行かないうちに止めてしまうというのは大会関係者に対する侮辱だと思っています。体調の急変でのリタイアはやむを得ませんがスタート前から止めることを前提の参加はして欲しくないと思っています。したがって三滝MCの仲間にはチャレンジと無謀は違うものとして話をしています。
過激な意見かもしれませんが、人それぞれといっても最低限の守るべきものはあるのじゃないかというのが私の基本姿勢です。
ところで三滝MCのHPリンクが古いURLになっています。現在のURLを載せておきますのでぜひご覧になってください。毎月第二日曜日9時半スタートで霞緑地のプール周回路で記録会をやってますので都合がつくようでしたら参加してみてください。http://mitakimc.web.fc2.com/

15日は喋りすぎ、今回は書きすぎかもしれませんがもう少し書かせてください。
今回、鷹さんが途中リタイアでしたが行けるとこまで行ってみたらとの意見に従って行かれたわけで、練習会ですから失敗してもそれが経験として身に付くわけです。三滝MCの仲間にもよくペース走を呼びかけて行いますが、その人がその時点で出来る範囲の走りでいいと思っています、したがってもう少し何とかなるのではと思うような場合には冗談交じりに「もっとできるはず・・・」ということを言いますし、前回よりもレベルアップしている場合には励ましの言葉をかけています。10kから始めて20kのペース走がイーブンペースでこなせるようになれば飛躍的に力がアップするはずです。30kまでこなせるようになればフルも楽に走れるようになります。特に前半突っ込んで後半につぶれるという方はイーブンペースの走りを覚えるだけで確実にタイムを短縮できます。
勝手なことを調律師さんのページをお借りして書き連ねましたが、楽しい時間を過ごさせていただいた皆さんへのお礼も込めて、比較的取り組みやすい練習方法を紹介しました。三滝MCの掲示板を見ていただいていれば時々ペース走の案内が出ますから参加していただくのもレベルアップの一方法かと思いますし、色々な企画も出ますので、参加資格は通常フリーで行っていますから遠慮なく参加してみてください。

改めまして、日曜日はありがとうございました!!
正直、完走する自信はまったくありませんでした。
そんな状態で参加するのもどうかとは思ったのですが、
走るだけがトレーニングではないし、先輩方との会話の中で、
走るヒントをひとつでも得ることが出来れば、
それが次につながると思い参加しました。
結果、色々なことを教えて頂き、勉強になりました。
と言いながら、打ち上げが楽しみであったのも事実ですが(笑)

走りっぷりでも負けないように頑張りますよ~!!

な~さんへ
な~さんは、あんまり食べないな~と思ってましたが密かにけっこうたべてたんですねsmile
僕も体重は走る前と変わりませんでした。
いつもは2kg以上減るんですけど…。

M野さんへ
おだてじゃないですよ。
未知の世界に興味津々でした。

HPのリンク、失礼いたしました。
すてきなページになってたんですね。
早速入れ替えました。

鷹さんへ
参加してもらって良かったと思いますよ。
膝の方もお大事に。
また誘いますからよろしく。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/28648694

この記事へのトラックバック一覧です: 土山マラニック5本目:

« 一宮タワーパーク | トップページ | 三連休 »