フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

3月のまとめ、4月の予定

一年を通じて最も忙しい3月、今年も予想通りの忙しさだった。
ただ、3月の仕事の中心はもっぱら学校なので土、日祝日は比較的休みがとりやすく今年は6日間休むことが出来た。
この6日間のうち1日が篠山フル、29日が海津ハーフと2大会に出場。
15日に土山フルを、22日はカモシカハーフをそれぞれ練習で走ったので距離だけは月間363.7kmとそこそこ走ることが出来た。

しかしながら不足したのがスピード練習。
どうも疲れが抜けないようで、あまり取り組むことが出来なかった。
もちろん忙しさの影響もあってジムでの筋トレも不足した。

明日から4月だ。こちらも毎年恒例になっている名古屋でのバンドの仕事。
名古屋商業フェスタというイベントなのだが、綺麗なお姉さん達と一緒なので毎日楽しく過ごさせていただける。
こちらは明日から、間に一日休みを挟み8日までという長丁場(イベント自体はもう少し長い)。
毎日、帰りに桑名で食事をするので食後は四日市まで走って帰る予定でいる。

4月に出場する大会は12日の焼津ハーフ、26日の徳島フル。
焼津はローカルな大会で注目を浴びることはないが非常に完成度が高く盛り上がる大会だ。
去年出場したときは、その盛況ぶりにたいへん驚かされた。
今年はいろいろ調べて場内でおいしい物を食べて帰ってきたい。
去年は下調べしなかったせいで、おいしい海産物にたどり着けずココイチでカツカレー食べて帰ってきたからなぁ。

つい遊び感覚が抜けないのが徳島フル。
こちらは第2回にもかかわらず人気の大会と言うことはご存知だと思う。
hapichiのpapaさんの引率で、総勢5名で徳島へ向かう。
一泊で大人数というのは初めての体験なので、かなりウキウキしている。
羽目を外さないよう気を付けないとレースで痛い目に遭いそうだ。
元来が調子に乗りやすい、乗せられやすい質なので気を付けたい。

先日の海津では禁酒せずに大会に臨んでみたが、やはり自分の場合は禁酒しないとテンションが維持できないように思う。
よって今回の焼津は従来通り1週間前から禁酒しようと思う。

2009年3月30日 (月)

海津シティマラソン

こういう大会って、どう評価したらいいんだろう。
間違いなく楽しい大会だったしスタッフも少人数ながら一生懸命だったし。

ハーフマラソンの大会という表記だったので3000円払って申し込んだんだけど行ってみたら20kmの大会だった。
思わずジャロにゆうたろかと思った。

結局は3000円取るとこが問題なんだよな。
1500円で参加賞無しだったら充分すぎる大会だった。

8時スタートということで今朝は3時半にアラームを設定。
ところが寝過ごした夢を見て、はっと飛び起きたら夜中の2時だった。

結局それからは熟睡できず3時半にベッドから出た。

今日の海津シティマラソン駐車場は7時開場というので桑名市総合運動公園に寄って2kmちょっとのアップ。
001
アップを終えて車に戻ったら当初一緒に行くはずだった鷹さん(僕の都合で一緒に行けなかった。鷹さんごめんね)が「おはようございます」と現れた。

朝方、ネットで昨年の様子を検索していたら、ナント去年のハーフ参加者たったの39人。
更に6位の記録を見たら自分の記録と変わらないではないか。
ひょっとしたら入賞も?というtoo much sweetな気持ちで会場へ向かった。
けど、今年の参加者は90人近くだった。こりゃ、全く無理だね。
002

コースは一周5kmを4回まわるというもの。ゼンゼン起伏のないフルフラットなコースだ。
前半が強烈な向かい風で冬の世界。
後半は暖かい日差しで春の世界だった。

まぁ自分はこの所の不摂生の賜物でひどい記録だった。
以下1kmごとのラップ
428-439-434-423-432(22'37)
456-453-443-430-429(23'30/46'07)
452-450-443-429-432(23'26/1:09'33)
457-459-438-434-438(23'50/1:33'20)
ゴールしてからハーフの記録にするため勝手に1.1km。
ゴールでは役員の方々がフィニッシングテープを張ってくれ、まるで1位になったように切らせてくれる。更に名前もコールしてくれる。
で、ドリンク(紙コップ)を手渡ししてくれるので仕方なく止まって受け取った後、もう一度走り出したら右の太ももが攣ってしばらく動けなくなった。
6'33-0'31(1:40'25)

けど、なかなか一人では全速力で20kmは走れないから満足できたと言いたいね。

今日は走り終えてから碧南で演奏の仕事があったので鷹さんと「また後ほど」と、とりあえず一旦現地でお別れ。
演奏の仕事もたった30分だったので四日市へは3時半くらいに戻れた。
torakichiさんも誘って鷹さん共々3人、四日市街中で居酒屋~カラオケというおじさんパターン。
けどムチャクチャ盛り上がって楽しかった。

走るより、その後の方が体力使ったかも。

2009年3月26日 (木)

伊坂ダム新道開通

今日は桑名市の久米小学校へピアノの修理に行った。
ここから帰るときは、いつも伊坂ダムの横を通って帰る。
夕方で車が多くなるし、走る人や歩く人も多くなるのであまり通りたくない道だ。
人なんぞ我が儘なもので走っているときは通行する車が鬱陶しく感じられるんだけど、いざ車に乗っているとこんなとこ走るなんて危ないヤツだなぁと思ってしまう。

と思っていたところ、気がついたら車はダム湖のすぐ横を通らずダム湖を眼下に通り過ぎていった。
新しい道が出来たんだ。
工事をしているのは知っていたが、よもや新しい道を作っているとは知らなかった。
月曜日に伊坂ダムを走ったばかりだから、ここ数日の間に開通したんだな。
これで安心して走ることが出来る。

このところの体重の動き
今シーズンの本命レース、篠山マラソンが終わってから体重計に乗らない日が約2週間続いた。
篠山直前に54.6kgだった体重だが、たぶん57kg位かなと思ったら意外にも55.4kgだった(と前にも書いた)。

で、15日の土山マラニック後に大騒ぎをしたらけじめを付けようと(一日ビールは1本、甘い物禁止)思っていたが全く守れなかった。

結局なるべくそうしよう、程度で今日まできた。体重と体脂肪の変化、そしてランの内容を並べてみたい。

14土 55.4kg 10.4%  10kmジョグ
15日 55.3kg  7.8%  土山マラニック42.7km 打ち上げでたくさん食べたので体重が減らなかった
16月 54.8kg 10.2%  10kmジョグ
17火 55.5kg  8.9%  10kmジョグ
18水 55.8kg  9.5%  17.5km起伏走
19木 ランオフ
20金 55.5kg 10.2%  18.4kmジョグ
21土 56.2kg 10.8%  11.3kmジョグ 野球観戦で友人につられて暴飲暴食
22日 55.3kg 11.2%  21.1kmかもしかジョグ
23月 54.2kg  9.4%  10.7km起伏走 食事制限開始 豆腐半丁、キャベツ、糖質0のビール
24火 ランオフ
25水 54.9kg 12.1%  10kmジョグ
26木 54.4kg 10.4%  10kmトレッドミル

苦労している割にはそう減っていない。一ヶ月くらい続けると、かなり減るとは思うが精神的に良くないのでする気はない。

ちなみに朝と昼は甘い物以外かなり色々食べている。まぁ一ヶ月の間に一週間くらいこういう食生活をするのもいいかもしれない。  

2009年3月25日 (水)

海津シティマラソン近づく

昨日、ようやく海津シティマラソンの案内が届いたhappy01
去年の案内は二日前だった、というのをネットで見ていたので覚悟はしていたが大会について知りたいことが多々あったので待ちこがれていた。

なんと案内は封書。宛名の下にゼッケンNo.が印字してある。
中を見るとA4の紙が一枚coldsweats02
スタートは8時。駐車場に入れるのが7時、受付が7時半。ん~、大丈夫なのthink

で、何処へ行ったらよいのでしょう?地図どころか会場が書いてないsad
知ってるのが当然なのだろうか。
ネットで調べてようやくわかったぞ。

この大会は元から練習の一環と思っているので盛り上がる大会は期待していないもののテンションが下がっていく。

もう一つオマケに、この日はバンドの仕事が入ってしまった。
午後1時から碧南市なので時間的には問題ないのだが、この日は鷹さんと一緒に行く予定だった。
それも自分から「迎えに行ったるわ」と。鷹さん、本当にごめんなさい。
更には走った後、温泉に行って昼からbeer飲んで盛り上がる予定だったのに…

けど嬉しいことに碧南から帰ってきた後、鷹さん&torakichiさんと合流して打ち上げをすることになった。ありがとう、ナント友達思いなんだ~happy02sign03

案内の紙にもうひとつ。
工事の関係で21kmとsign02
意味が今ひとつ伝わってこないぞ。周回コースらしいから100mくらい下がった位置でスタートしたらええんやないんやろか?

本日のラン
中央緑地で夕方5時半から走り始めたが今日は寒かった。一旦、暖かくなってただけにこたえる。
5kmくらいレースペースで走ろうと思ったが一向にペースは上がらない。
結局8kmのろのろ走って1kmだけレースペース、残り1kmまたダラダラ走って終了。
仕事の疲れが影響しているのか。こんなこと言えるのは年に数回だけどbleah

2009年3月22日 (日)

三連休最終日

最終日はヨメさん孝行を。

なので今日も早朝5時過ぎに起きて、とりあえず近所のすき家で朝ご飯。
昨夜遅くまでwineを飲んでいたため二日酔いで走る元気はない。オマケにrain

8時頃まで新聞読みながらうだうだしていたら雨もあがり始めてきたので重い腰を上げ予定していたかもしかへ向かう。

あいかわらず体が重いのでジョギングペースで走り始めた。
雨は、ほぼやんでいる。東京マラソンもそろそろスタートだなぁ。
1:53’ちょっとで菰野町役場へ戻ってきた。午前11時前。急いで車のテレビを見る。
画面の映りはチョー悪いものの音声はなんとか聞こえた。
今日は昼食にヨメとウナギの喜多川へ行くためテレビをラジオ状態にして家に戻った。

喜多川は初めて行く。昼時だし結構な人気店らしいので待つのを覚悟で行ったが意外にもすんなりと入れた。
001         こちら、ウナ肝入りの鰻丼
002         で、ひつまぶし。

食べ終わって向かった先は桑名市星川の温泉、永楽の湯
つい鈴鹿の花ショウブと比べちゃうけど、コチラの方が圧倒的に空いている。
自分としては空いているのが好きだけど内容的には花ショウブの方が充実しているかなぁ。

今年に入ってから随分忙しい日々が続いているが、ちょっとひと休みさせてもらった。
明日からも今年度の終盤の追い込みでしばらく忙しい日が続く。
4,5月はバンド活動が活発化する予定。
気がつくとGWが終わっているような…        

2009年3月21日 (土)

連休二日目

今日はナゴヤ球場へ中日VSオリックスの教育リーグ戦(二軍戦)を見に行くので、早朝5時過ぎに起きて7時から中央緑地までrunに行った。
1時間少々で11kmちょっとのゆっくりジョグ。この時間でも全く寒くはない。いよいよ春だなぁ。

中央緑地内を約3周。桜の花がちらほら咲いてきた。例年よりも一週間は早いように思う。

午後からは予定通りナゴヤ球場で中日VSオリックス二軍戦を観戦。
注目はこの子
001
浪速のゴジラこと岡田君。野球に関わってきた中で最も僕に衝撃を与えたバッターだ。
フリーバッティングを見ていたが半分以上がオーバーフェンス。多分、現在のプロ野球日本人選手の中では一番遠くへ飛ばせると思う。
ところがオリックスというチーム、外人がカブレラ、ローズ、ラロッカそして今シーズンから元楽天のフェルナンデスまで加わって長距離砲の宝庫。
強いて言えばラロッカはタイプが違うけど。
まぁタフィー(ローズ)でも故障しない限りは一軍へ行けないな。
ましてや今日みたいにチャンスで二度も凡打では今年そろそろ実績残さないとクビもあるかも(他の球団が拾うだろうけど)。

オリックスというと三重高出身の梅村君、菰野高校から今年入団した西君がいる。
地元だけに登板があるだろうと思っていたら二人とも出てきた。

梅村君は三番手で出てきたがリリースの瞬間が凄く見やすい。あれじゃ打たれるよな。
高校時代よりレベルが落ちたんじゃないか?

西君は9回に出てきた。僕はビールを飲み過ぎて半分寝ていたが周囲のざわめきで目を覚ましたら、ちょうどサヨナラホームランを打たれたとこだった(と思いこんでいたら、その後そんな事実はなかったことが判明。かなり酔っ払っていたようだ。たぶんレフトフライで終了、それで周囲がにぎやかになったんだなcoldsweats01

ランの話
篠山が本命レースだったのでテンションが維持できない。
来週の海津ハーフはスピード練習の一環という位置づけだったせいか体重コントロールもままならない。
先日来、とりあえず55kg台は維持しているが今日は野球観戦のためイッキにはじけてしまった(野球を見に行くと条件反射でbeerがぶ飲み)。

せっかく名古屋まで来たのだからと帰りは高島屋によっておいしそうなロールケーキをお土産に。

とどめはヨメがwineを買ってきて酒盛り。
今週、誓いを立てていたbeerは一日一本とスウィーツ断ちが音を立てて崩れていった。

来週のハーフは2kgのダンベル(体重増加分)を持って走る、と想定しようかなwobbly

2009年3月20日 (金)

三連休

滅多にないことだけど、カレンダー通りの三連休になった。
どうやって過ごそうか考えていたら昨夜は寝付けなかった。

寝付けなかったツケで今朝は9時過ぎまで寝ていた。
コーヒーを飲みながら新聞を読んでいたらWBC日韓戦が始まった。
どうせ消化試合だと思っていたので見るのはやめとこうと思っていたがナニゲに見てしまった。
両チームとも先発は谷間。
双方ともベンチは勝たなくてもいいってカンジだな。選手は勝つつもりだけど。

日本の先発、内海は開始早々に炎上と思ったが韓国も攻めきれずに1点のみ。
2番手の小松が素晴らしくて、つい見入ってしまった。
しかし、この重要でない試合をのんびり見ているヒマはないので次の行動へと移った。

今日の予定は自動車のタイヤをスタッドレスからノーマルに変えるのが最重要事項。
ノーマルはもうダメになってるので北ジャにあるディオワールドで新品購入。
タイヤをはきかえる合間に走って霞まで行き周回コースで10kmペース走。
終了後は霞第一球場でやってるTOPACEの練習試合を観戦。
先日、このチームの代表をようやく辞めさせていただいたのだが帽子やネクタイなどお返しする物があったので、それを兼ねて伺った。
今年のTOPACEは強いです、というか負けないチーム。
来週からの全国大会に出場するがBEST4あたりまでは行くんじゃないかな。

本日のラン
強風の中を北ジャから霞まで3kmほどのゆっくりラン。
そして周回コースで10kmペース走を行った。
なんとなく体が重く(実際に重い)スピードが乗らない。結局48分半くらいでフィニッシュ。
で、またゆっくりと1.5kmほど離れた球場までラン。
1時間ほど観戦して北ジャへ戻った。

その後、ジムへ行くつもりだったが今日が金曜日だと気がついた。金曜日はジムが休み。
やや消化不良な一日だった。

明日はナゴヤ球場へ中日VSオリックスの二軍戦を観戦予定。
朝、早く起きて走ろうかなぁ

2009年3月16日 (月)

土山マラニック5本目

昨年10月から始めた土山マラニックも早5回目となった。

通常、自分一人で走っているのだが今回は初めての事が2つあった。

1つ目だが今回は、なんと5人で走るというにぎやかさ。
基本的には各々のペースで走るので一人で走るのと変わんないや、と思っていたのだが想定外の効果があった。
001          青土ダムの名前通り、湖底の土の色のためか水が青い

今回のメンバーだが
まずは「自分の車に乗ってってください」とお誘いしたらウチまで走ってらっしゃいました。
四日市在住のランナーで知らない人はモグリ、みたいな存在の三滝MC代表で僕の心の師匠M野さん

練習しないのに何故だかとっても速いな~さん。前日までは雨だったけどな~さんのお陰でとってもいいお天気sunでした。

先日、口熊野でフルマラソン初完走、走る病気に感染してきた鷹さんsmile。2ヶ月ぶりにお会いしたら、随分とランナー体型になってきてたのでびっくりsign03

そして来週に東京マラソンを控えているhoyohoyoさんは現地集合。さすがにこの日はフルを走るわけには行かずハーフで切り上げたものの安定した走りを見せてくれましたgood

一緒にスタートしたものの、走る前から膝に不安を訴えていたな~さん鷹さんは自重してユックリペース。後ろから楽しそうな声が聞こえてくる。

自分はM野さんhoyohoyoさんと共にランニング談義をしながら4kmあたりまで進む。
やがて
hoyohoyoさんは当初のそこそこのペースでハーフ距離という予定通り快調に先行して行き見えなくなった。
M野さんも続いていくのかなと思っていたら逆に離れていった。
後ほどの話では後続グループに合流していたらしいが10kmあたりで後ろを見たらいつの間にかいらっしゃった。
その後ろから猛烈な勢いでやってくるランナーの姿が。
てっきり
な~さんと思っていたらhoyohoyoさんだった。見えなくなった、と思ってたらご用だったんですね。

その後、hoyohoyoさんは「ありがとうございました、お先に」ってことでお別れ、イッキに加速して見えなくなった。

この後すぐにM野さんもご用でしばしお別れ。
けど、自分なんぞようやく6分をきるペースなので即座にサブ3ランナーに追いつかれる。
あらためてM野さんって凄いなーと思うのは、あんなに速いランナーがよくぞ自分みたいなユックリペースに付き合えるな、ということ。
速い人ってユックリなペースは苦手って言うイメージがある。

中間点を過ぎた長い直線で後ろを見るが後続が来る気配はない。
道を間違えたんだろうか?M野さんと心配する。

折り返してからしばらくしたところでな~さんとすれ違う。まだまだ元気そう。

一人で走ると32kmあたりから歩きが混じるのだが、M野さんと話をしながら走っているお陰で最後まで走り続けることが出来た。これが2つ目の初めての事。
ランニングのことはもちろんだが、お互いの子供の年齢がみんな同じなので親近感がわき家庭のこととかも結構話が出来た。

M野さんはこのブログにもときどき登場させていただくが、実は一昨年の10月に一度お会いしたきりだ。今回が2度目。何故だか何度もお会いしているような気がするのが不思議だ。

002
走り終えてから近くにある国民宿舎かもしか荘でspa。初めて行ったけどコチラ露天風呂のみ。行ったときは貸し切り状態やなぁと思うも束の間、続々と利用客が押し寄せ、あっと言う間に満員。

この後、四日市まで戻ってこの日、関ハーフを走ってきたtorakichiさんと居酒屋で合流。
M野さんを中心にランニング談義で時間も忘れ盛り上がった。
そして鷹さんの飲みっぷりにも感心。走る方もすぐにこのレベルまで来るような気がする。

本当に意義ある一日だった。

皆さんお疲れさまでした、そしてありがとうございました。

2009年3月14日 (土)

一宮タワーパーク

今シーズンの本命レースが終わったせいか、このところのんびりムードが続いている。
2週間ほど体重計とにらめっこして食事制限をしていた反動でレース後からずっと飲み放題食べ放題、甘い物も毎日ちゃんと食べている。

今日はそろそろ一度体重を測ってみようと2週間ぶりに体重計の上に。

前回、大会の2週間前に測ったときが56.6kg。大会前には54.6kgまで減量した。
まぁこのところの暴飲暴食からして、きっと57kgは越えてるだろうなぁと、なんとなくジーンズもキツイし。
ところが測ってみてビックリ!55.2kgしかないのだ。
これは間違いだともう一回測ってみたら55.4kg、更にもう一回測ってみてもおなじく55.4kg。
いろいろ原因を考えたのだが、このところ筋トレもさぼりがちなので筋肉量が落ちたのかなぁ?

本日のラン
今日は一宮市まで調律に行ってきた。
調律終了後、四日市まで戻ってから走るには時間が遅くなりすぎるので一宮市内のジョギングコースを検索してみたら一宮タワーパーク(正式名称かどうかは知らない)が出てきた。
ちょうど顧客宅からも近い。
008
もう随分昔のことだが、木曽三川公園でバンドの仕事っていうので海津町(現海津市)にある木曽三川公園へいったらだれもいない。
指示書を見直したら一宮と書いてあって大慌てでここへ馳せ参じたことがある。
当時とはまわりが随分変わったような気がする。

ここには全長4.6kmのサイクリングロードがある。今日はとっても寒い日だったが大勢が歩いたり走ったりしていた。
桜の木も随分たくさん植えられていたからシーズン中は大にぎわいだと思う。

コースは200mごとに距離表示があったりで練習コースとして成り立っている。
ただし幅はそんなに広くはない。ただコースのまわりは芝生なので追い抜くのに困ることはないし一方通行を示す矢印が道路に標示されているので ぶつかることもない。
コースは超フラット。今日みたいに風がきつい日はかなり影響される。
カップルや友達同士でおしゃべりしながら走るのには絶好のコースだと思う。

明日は土山マラニック。
ラン友の皆さんと一緒に総勢5名で走ることになった。
ペースはバラバラなので余裕があったらフル以上の距離を走ろうかと心のかなり片隅の方で思っている。

2009年3月12日 (木)

ガーミン

購入してから約3ヶ月。
距離や時間を見る、といった程度しか使っていなかったのだが先日ガーミンの先輩であるな~さんの事務所で凄い物を見せていただいて、いたく感動した。

走ったコースを地図にして見る、って事でほとんどのガーミンユーザーにとっては「なーんだ、それしきのこと」なんだろうけど、これは便利だ。

ところが自分のでやってみると4つくらいデータは残っているのに地図に反映されるのは1つしかなかった。

今日もな~さんの事務所へ人の迷惑も顧みず持ち込んだのだが解決しなかった。
で、ふと思いついたのがバーチャルランナーをオン。

先ほどカシミールにダウンロードしてみたらflair

これってバーチャルランナーオンになっていないとトラックデータが作成されないようだ。

けど、まだまだsign02が一杯。

今日は南部丘陵公園で走ってきた。
従来の南部丘陵公園N村コースに加えて笹川中学校の西側へまわり笹川通りに出て、今度は笹川中学校正門前を通って南部丘陵公園へ向かい南部丘陵公園N村コースを走るというもの。
一周で約4.4kmあった。

このコース図をここへ掲載したいのだが方法がわからない。
な~さんからもチラリとは聞いたはずだが記憶に残っていないsad

こんなバカな私gawkにもわかるように教えて下さる方がありましたら、よろしくお願いいたします。
魅力的なコースをご紹介しますshine

2009年3月 8日 (日)

お詫び

日頃、ブログを書いたり人様のブログにコメントするとき決めていることがある。
それはホロ酔い状態の時に絶対やらない、ということだ。

ところが、これを先日やってしまった。

ある方のブログがたいへん好きで愛読している。
この方のブログ、軽快なテンポとユーモア溢れる文体でほぼ毎日チェックしては読ませていただいており時折コメントも出させていただいている。

この方、ランナーとしてもたいへんな実力の持ち主で、その練習内容や10k、ハーフでの実績は私なんぞとても足元にも及ばない。それはもう格段に格上の方なのだ。

ところが、フルになるとご本人の思われる結果が出ないようで昨年末の大会後も「もうやめてしまいたい」といったニュアンスでブログに書かれていた。

この方の実力からして目標タイムどころか更に10分くらい速いタイムはたやすいと思うのだが、このときは言葉が見つからずにコメントをさせていただくことはなかった。

ところが先日のブログで、この方も篠山に出場されたことを知った。
そして思ったような結果が出なかったことも知った。
残念な気持ちやマークが一杯の状況がブログからうかがえた。
そのお気持ちに同意したくてコメントさせていただいたのだが文章がひどかった。
完全なる上から目線だ。失礼極まりない。

なんとか、もう少し良い書き方がないか言葉を捜したが見つからず、そこはかなしい酔っぱらいの性で「まぁええか」と送信してしまった。

ところが酔いが醒めるにしたがって後悔する気持ちが押し寄せてきた。
絶対にご気分を害される。
翌日、怖々と見させていただくと予想していたとおりの結末になっていた。

すぐにお詫びのコメントを送らせていただいたが、そんなもので済むとは思っていない。

今は仕事をしていても走っていてもこのことが頭から離れない。
夜中もふと目が覚めて、このことを思い出しては朝まで眠れない日が続いている。

どこかの大会でお会いすることがあれば直接お詫び申し上げたい。

本当に申し訳ございませんでした。
コメントを送るのは自重させていただきますが、これからもあなた様のブログファンでいさせてください。

本当に、本当にごめんなさい。

2009年3月 5日 (木)

篠山マラソンを振り返ってみる

このところ、ずいぶんと日が長くなった。
今日は曇っていたにもかかわらず走り終わった夕方6時頃でも時計を見ることが出来た。

レース翌日は、たとえユックリでも走るのだが今回は目覚ましをセットしわすれて朝ウダウダしている間に走り損ね、夕方も帰宅後ビールを飲んだらやめられなくなって結局は走れず。

で、火曜日からゆるゆると10kmのリハビリラン。昨日も全くスピードが上がらずキロ6'30で10km。
今日はようやく、とりあえずは走っているというカンジが戻ってきた。

毎回フルマラソンでは終盤足がもうダメだ、ってとこまでくるのだが今回は全くそれを感じなかった。
ただ、39kmあたりからは、いわゆるガス欠の状態が起こった。これは初めての経験だった。
何かを食べれば走れそう、という感じだろうか。

レース忘備録
前日の朝方、寝ている最中に右足の脹ら脛がつった。自分としては非常に珍しいことで、その後もしばらく痛みが残っていた。
そして大会当日就寝中、今度は左の脹ら脛がつった。
大会会場に着いてtorakichiさんとウォームアップがてら走っていると左の足首に嫌な感じの痛みが発生。
不安の中でのスタートだった。

並んだ位置からスタート地点までが約2分。去年が6分だったから随分とすんなりスタートできた。
走り始めこそやや混雑してスピードを出せない状態だったが2kmを過ぎた辺りで時計を見ると予定通りのラップが表示されていた。

5km
ちょうど良いスピードのペースランナーを見つけて30分ほど追走する。
あちらも意識しだしたのか、やがて彼のほうが自分の背後へ。
すると前方に見覚えのある走り方をする女性ランナーを見つけた。
何度も中央緑地で見かける人で去年この大会でも見かけた。
今まで挨拶すら交わしたことはなかったが話しかけた。
しばらく併走して「お互い頑張りましょう」と言って別れたが、「じゃ」と言った手前ついスピードが上がった。
その間にペースランナーの彼の存在を忘れてしまいもう見つけることは出来なかった。

15km
いつの間にか結構ペースが速くなっている。
一応キロ4’50~5’10の予定だったがガーミンを見ると4'30位のペースになっている。
ペースを元に戻す。
スタート前の足首の痛みはもう無くなっている。
かなり調子が良くペースを抑えているのが実感できる。
予想タイムは3:36なのだが、ひょっとしたら3:30を切れるかもという甘い考えが頭をよぎる。

30km
余裕を持ったまま30km過ぎの折り返しまで来たが、このあたりからペースが落ちてきた。
アミノバイタルゼリーの残りをイッキに口に入れペース復活。
折り返し後しばらくして件の女性ランナーを見つけお互いエールを交わす。彼女も結構いいペースで走っているようだ。
さてtorakichiさんは、と対面を走るランナーを注視しながら走る。
見つけた。ちょっと苦しそうだ。目線がやや下がり気味。思いっきり大きな声でエールを送る。その後、彼はたいへんなことになるとはこのとき予想できず。

35km
最後までもつんやろか、と思うペースだったが30km過ぎてなんとかゴールはできそうやなと確信。あとは30分をきれるかが焦点。しかしあと5kmの地点であきらめることに。
もうペースが維持できない。ガソリンが切れてきたことを体感する。でも、なんとか30分台でとがんばり続けるが、あと2kmでは計算が出来ない脳味噌になった。

ゴール
自分の時計で3:31’12だった。ゴールした瞬間、こみ上げてくる物があり呼吸困難に陥る。メダルを中学生からかけていただき、こみ上げてきていた物が目からも。サングラスをしていて良かった。うれし涙ほどオッサンに似合わない物はない。
とにかく今持っている自分の実力を出し切れたと思う。

2週間、体重計とにらめっこしていたので解放された今は食い放題飲み放題の毎日だ。
しばらくは体重計に乗るまいと思っている。

今後の大会予定だが今月の最終日曜は海津ハーフ。
4月の第2週に焼津ハーフ、記録と5人に1人当たるカツオを狙っている。
最終日曜は徳島フル。これは前日までbeerを飲んでどれだけ走れるかの実験にしようと思っている。

2009年3月 2日 (月)

篠山ABCマラソン3年連続

3月1日、三重県下のほとんどの高校が卒業式だった。
前日の2月28日は式に使用するピアノの調律におじゃまする。
篠山へは28日に行くため、どのような状況になるか心配していたのだが幸か不幸か一校のみが昼前から調律をという依頼だったので問題なくこなすことができた。
001          この厳かな雰囲気がとても好き

002
グランドピアノの中はこんな風になっているのだが重さがたぶん30kgほどある(測ってみたことはないけど)。
これを5,6回出したり入れたりを繰り返す。
大会前日とあって腰を痛めないように特に慎重に作業した。以前やったことがある。think

着替えのため自宅に戻ると
Photo
そう、50回目の誕生日って事でヨメからケーキのプレゼント。既に数日前ナイキのジャージをもらっていたので、あらビックリ。
ピネードのガトーショコラ。おいしかったです。

さて14:30にtorakichiさんをピックアップして、いざ篠山へ。
と言っても宿泊するのは福知山市内。
北陸まわりで行っても、そう時間が変わらないこと、高速代が安い、渋滞しないってことで関ヶ原~小浜経由で福知山へ。

4時間ほどで到着して早速夕食(生ビール半額の看板が僕を誘うがグッと我慢)そして大浴場。
9時過ぎには眠ってしまったものの夜中2時頃目が覚めてしまい、そのまま眠れず。

朝5時過ぎにホテル隣のローソンへ朝食の買い出しに。
天気は良さそうだ。風もなく早朝にも関わらず暖かい。

ホテルから現地までは40分くらいなので6時50分に出発。
昨年は一般道で行ってトラブルに見舞われたため今年は高速道路で向かった。
1km 先が見えないほどの凄い霧。篠山インター付近では既に渋滞との道路標示。
まぁ多少は混雑していたが、そう時間もかからず駐車場へ。

10:50のスタートまでは3時間ほどあるので、ゆったりと用意をしながらtorakichiさんと2kmほどアップ。

スタート1時間前の気温は10.8℃と暖かく無風。手袋をしようか迷ったが着ているシャツの袖が親指を通すスタイルのためやめといた。
とは言え、この時期に手袋無しで走れるとはオドロキだ。
003          スタートゲイト 1万人が走るのでそれなりには混雑する

今回からスタート前の並び方が変わった。申請タイムで4ブロックに分けられて並ぶのは同じだが入り口は各ブロック1ケ所のみ。ここで違うブロックの人は撥ねられるというシステム。
だからBブロックにCブロックの人がいるというような、どの大会でもよくあることがない。
もちろん申請タイムなので、ウソやろぉって人もいるけど。

自分は願望的タイムの3時間半で申請したのでBブロック。
確か去年はもう一つ後ろだったので今回はスタートゲートにたどり着くのは随分早かった。
去年は4分ほどだったが今年は2分くらい。
コースが広いお陰か1万人走る大会にしてはスタートはスムース。
2kmを越えた辺りからはほぼペースを維持できた。
このあたりがイビガワと大きく違うところ。
あと、登録選手は10分早いスタート。
なのに今年は6kmくらいで追い抜いた選手が随分いた。マラソンブームのせいか陸連登録する人が増えたみたい。
それも関門を通過するために登録する人が。

以下記録の忘備録  自己計測ラップ 5kmごとにGPS補正 ネットタイム
601-506-458-452-519(26'02)        昨年(26'34)            5km    
456-451-449-451-500(24'27/50'29)      (25'11/51'45)  10km
500-452-448-439-456(24'15/1:14'44)    (24'56/1:16'40)15km
453-451-447-448-503(24'22/1:39'06)    (24'52/1:41'33)20km
454-448-452-440-455(24'10/2:03'16)    (24'39/2:06'12)25km
453-445-456-453-504(24'31/2:27'47)    (25'26/2:31'38)30km
503-449-458-502-529(25'19/2:53'06)    (26'24/2:58'02)35km
457-505-507-509-533(25'52/3:18'58)    (27'32/3:25'33)40km
532-529-113(12'14/3:31'12)                (12'36/3:38'09)finish

現在の実力からすると、これが精一杯。
持つ力を全て出せて満足。課題も見えてきたので、これからも無理はしない程度で頑張りたいと思う。

2009年3月 1日 (日)

低いレベルの話で申し訳ないですが…

先ほど、しこたま飲んで帰ってきたので結果のご報告のみです。
後半は多少曇って風が出てきたものの、そこそこのマラソン日和でした。

でPBを7分ほど縮めてきました。

お礼だけ言わせて下さい。

知り合って以来、たくさんの情報をくれている、そしてこのところ走れることのありがたさを教えてくれているN村さん、ありがとう。

先日のサブ3の記録を読ませていただき、スーパーバーム2本っていうのをパクらせていただきましたM野さん、ありがとう。

そして昨年GWあたりから、どんどん差を付けて刺激与えまくりのhoyohoyoさん、ありがとう。

記録の忘備録はまたあしたhappy01

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »