フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 土山マラニック4本目 | トップページ | 鈴鹿シティマラソン、ハーフコース(サーキットを除く) »

2009年1月24日 (土)

○張桔○が丘21○紀枠辞退

この手の話が出る度、またかと思ってしまう。

もう公的には野球界と関係が無くなってしまったので大手を振って意見したい。

高校野球って教育の一環と言って運営しているが本当に教育しているんだろうか?
辞退については公になる物だけでも結構な件数だが、それ以外も含めたらビックリするような数だと思う。

さて今回の辞退問題。
市内のカラオケ店で、もう野球部からは引退してしまった3年生元部員2名が喫煙をした事が原因だ。
この高校はかなり迅速に辞退してしまった。

最近の辞退で記憶にあるのは
①甲子園に乗り込んでから部員の喫煙で辞退してしまった高知明徳義塾。
②やはり引退した3年生の居酒屋での飲酒で辞退した駒大苫小牧、ここは同じような時期にコーチの暴行?でも辞退している。
③ちょっと前になるが現巨人のエース、内海のときの敦賀気比。

確かに悪い。飲酒も喫煙も。
確かに悪いが多少羽目を外すのが本当に悪いか?
本当に悪いヤツは、もっと上手に隠すんじゃないか?

この手の話は本当に判断が難しい。

今回、三重県の高校はすんなり辞退してしまったが、この判断って原因を作った3年生、被害を被った形になった現部員、そして保護者達にとってこの判断は有益なんだろうか、成長するキッカケとなるんだろうか。

私事だが、ウチの次男も県立進学校で野球部にいたのだが、引退後の同じような時期に問題を起こした。
内容については学校との約束で外部に漏らさないと言うことだったので書けないが停学になった。
で、とりあえずは高野連へも報告され判断を待つという状態になった。

野球部からは保護者会を開くにあたって事件について報告はするが当事者の名前は公表しないということだった。当事者は数名いた。
予想される高野連からのペナルティーは練習試合禁止か春季大会出場禁止。
二年前の今日が野球部父母会だった。そして今日と同じように雪が舞っていた。

父母会当日までに息子に説教をたれた。
この際、親として心がけることは頭ごなしに叱らないことだと思う。
息子自身のプライドについて延々と語ったように記憶している。
今までに見たことのない息子の泣きじゃくる姿に彼の反省の深さを見た思いがした。と同時に親子の絆の深さを確信した。

さて父母会。
顧問が言ったとおり当事者の名前が出ることはなかったのだが挙手をして名乗り出て僕はバッタみたいにして謝った。格好悪かった。普段は指導者サイドで説教をたれてる側だ。
しかし、こうすることによって現役部員達に自分たちが悪事を働いたとき親がどんなに格好悪い思いをするか知ってもらいたかった。保護者サイドにも知って欲しかったが…。
たぶん、独りよがりに終わったと思う。

ありがたかったのは学校サイドが即決で辞退という方向に向かわなかったことだ。
少なくとも我が家にとって教育的効果があった。

校長室へも謝罪に伺った。
「伝統ある校名に傷を付けて申し訳ございません。
きっと息子を本校の誇れる卒業生に育てますのでお許し下さい」と謝った。
残念ながらこの年、息子は受験に失敗して一浪したが無事に目指す国立理系に進むことができた。
その後、この高校の浪人生からは3名だけが国立に合格したと今年度の受験説明会での発表があったと聞いた。
高校としてはどうかわからないが少なくとも僕は誇りに感じている。

さて、例に挙げた①②。
現在の日本社会における懐の小ささに幻滅した。
いずれもチクリだと思う。
ちくってなんの得があるのか。
それが原因で甲子園が転がりこんできたとして嬉しいのか?
高校野球ってなんかネジれてないか?

③について。
この件に関して報じた記事を見たことがない。
どうしてスポーツライターはこれを追っていないのだろう。
敦賀気比は選抜出場が決まっていた。
この3年生からは3名がドラフトされている。このチームの実力は誰もが認めるところだった。
エースの内海はご存知巨人のエース。高校卒業時はオリックスが1位指名したが巨人へ行きたかったので拒否をして東京ガスで3年間プレーした。
キャッチャー李景一は巨人の6位指名だったと思う。プロでは目が出なかったが現在はボーイズリーグの中学生チーム監督として頑張っている。
以前、彼のチームと練習試合をしたが監督の名前を見てびっくりした。
ショート中澤は中日にドラフトされた。現在はソフトバンクでプレーしている。派手な活躍はないが高校出の野手で今でもプロにいるということは野球人としてかなり評価できると思う。
敦賀気比の辞退はこの中澤が原因だった。
たしか引退した3年生の宴会に参加していた中澤がパシリに行かされてバイクでタバコを買いに行ったというものだったと思う。

この3人の、そしてそのときのチームメイトとの現在の関係を知りたい。
簡単(部外者からはそうみえる)に辞退したことがどういう教育的結果を迎えたのか。

どうしてだれも書かないんだろう。

今回の辞退だが結局当事者以外は誰の記憶にも残らないと思う。
秋季東海大会一回戦ノーヒットノーランで負けたチームによもや甲子園はないと思う。
結局は当事者のみが反省もしくは開き直りをしているだけで、なんの教育的効果は無いな。

この際、高野連はもっと明確なルールを作るべきだと思う。

本日のラン
今日はホントに寒かった。
東員町へ仕事に行ったので、ついでに走ってきた。
ルートは東員町陸上競技場をスタートしていなべ総合学園前を通り大安ジャスコで折り返して昔、東員町マラソンのコースだったところを経由して戻るというもの。
約18.8km走ってきたが寒くて手が死んだ。
靴ひもをほどくことが出来なくて仕方なく結んだままシューズを脱いでしまった。

この時期、西へ向かって走るのは辛い

    本日走行距離   18.8km
    月間走行距離  317.6km

« 土山マラニック4本目 | トップページ | 鈴鹿シティマラソン、ハーフコース(サーキットを除く) »

野球」カテゴリの記事

コメント

僕は高校野球はあまり興味がないので、なんとも言えませんが、
息子さんの不始末に対し、
親としての責任を果たされた調律師さんの行動に胸を打たれました。

初めて知りましたが調律師さんは
さすがの対応をされたと
感心しました。

今回の名張桔梗丘の対応で
残念なのは、学校のHPで
各部活の項目があり、推薦を辞退するまでは野球部は熱心に更新してましたが(主にやられていたのは副部長さんだと思います)公表後、リンクを切ってしまったことです。学校のトップにも一切触れられていません。
こんな時こそ更新すべきだと思うのですが。それと、新聞に載っていた
高野連幹部の「高野連が出場を差し止める内容ではない」は絶対に信用していません。

鷹さんへ
男の子は高校生くらいになると、こちらは腕力でかなわなくなるので知力で対応していかなければなりません。
親に対して「すまなかったなぁ」と思わせればこっちのもんです。

hmさんへ
二年前の一件はノーペナでした。
弱小高なんぞそんなもんでしょう。
このとき私はTA代表を辞任しましたがノーペナだったので白紙に戻ってしまいました。ちょっと残念でした。
桔梗が丘の対応の早さを見ると、なにか他に知られてはならない事もやっていたんじゃないかと邪推してしまいます。

それはそうとhmさんのHPのPWを忘れてしまいました。ご面倒ですがメールでおしえてください。よろしくお願いします。

昔うちの息子も高校野球に関係していたので,
こういった事件では特に胸が痛くなります。
息子が在籍していた3年間,甲子園には出場していましたが,
世間に知られたら出場辞退なんて事は日常茶飯事的にあったようですよ。

酔いどれランナーさんへ
息子さんは以前から存じ上げていますが、彼のような品行方正で素直な選手ばかりだと苦労も要らないようですが、そうはうまくいかないので監督もついが出ちゃったりします。
最近はそれもできなくなってきているので苦労するようですね。
息子さんの時の監督も、転勤されてから随分苦労しているようです。

この手の問題は根が深いですね。
マスコミも悪い、野球部ばかりが不祥事だとか、特待生だとか槍玉に挙げられますよね。
それだけ、関心が高いのでしょうが。
さて、肝心なのは子供たちのためにどうしたらいいか?ということでしょう。
どのように対応すれば、当事者や周りの生徒たちのこれから長い将来のためになるのか、その辺が一番ですよね。
前例や、その学校が有名だとか無名だとかじゃなくて。

けんさんへ
時代の流れとかもあるんですけど、結局なんか統一されてないですよね。
一般的には始末書を書いたり謝りに出かけたりとかしてから反省がたりんとか言われるんでしょうけどねぇ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ○張桔○が丘21○紀枠辞退:

« 土山マラニック4本目 | トップページ | 鈴鹿シティマラソン、ハーフコース(サーキットを除く) »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30