フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月29日 (木)

失速インターバル

暖かかったなぁsun、今日。
三月下旬並じゃないだろうかcherryblossom

今日は久しぶりにインターバルをするぞ、と心に決めて四日市中央緑地へ。

着替えてコースへ向かうと、見慣れた姿が。
おー、hapichiさんではないですか。

ここで会うのって今月3回目じゃない?
よほど生活リズムが似ているのかも。

一周目を世間話しながら並んで走った。
このまま10km走ろうかと思ったが結構インターバルの決意は強かったので一周目終了して別メニューに入った。
話が面白かったので後ろ髪引かれる思いだった。
まぁ終わったらストレッチしながらまた話そうと思ったら出会わなかったsad

インターバルの2本目途中、hapichiさんからインターバルの内容を聞かれたので「4分ちょっとで1km5本」と答えたけど嘘で終わってしまったgawk

1本目こそ4’09だったけど2本目からは4’17-4’33-4’27-4’27wobbly

普段のハーフペースじゃん。
悔しかったので、しばらく休憩後もう一本1kmダッシュをしたけど、こちらも4’22と伸びず。

終わってからジムへ筋トレしに行った。
体重を測ったら、なんとプラス2kg。ん~なんとかせねばthink

2009年1月27日 (火)

鈴鹿川河川敷コース

昨日、鈴鹿シティのハーフコースを走ってから夜はジムへ行って筋トレフルコースをこなしてきた。
そのせいなんだけど、今朝は疲労感一杯で満たされた気分のなか起床gawk

一応、昼に走る時間を確保してあったのでやる気なさ一杯でダラダラ走ってきたdespair

今日行ったのは以前から存在自体は知っていた鈴鹿川河川敷のコース。
hoyohoyoさんのブログでも見たような気がする。

鈴鹿川堤防を車で走ると見えているのだが、距離とかどこまであるのかは調べたことがなかった。
今日はダラダラ走ろうと思っていたので、このフラットな一本道のお世話になってきた。

ベルシティから鈴鹿高校方面へ向かい、堤防に出て右へ少し行ったところの河川敷への降り口から駐車場へ。
川上の方にも走路が続いていたが、とりあえずここから川下に向かって走った。

日差しはあるものの風が冷たい。ただ、川下へ行く分には追い風となって少し走っただけで汗ばんだ。
ランニングコースとは思っていなかったが走ってみてここが自転車道だと初めて知った。
そりゃ、あんな狭い堤防を自転車が走ったら危ないもんな。

ボーっと走っていったら、木田橋の手前でいきなりコースが無くなった。
ここまでで4kmちょっと。
そうそう、ここを走ろうと思ったのはガーミンの影響大heart04。距離表示が無いような所を以前だったら走ろうと思わなかった。

帰り道はパターゴルフのまわりをグルグルしながら駐車場に。ここまでで8.5kmほど。
帳尻あわせに隣接するソフトボールグラウンドのまわりを2周して10kmに。

更に南へ延びているコースは庄野橋で終点のようだ。たぶん往復で10kmかな?

友人同士のおしゃべりランにgood
カップルにgood
女性の一人練習にng 待ち伏せされたり引きずり込まれそうな場所があって危険だ。

車に轢かれる心配もないのでダラダラ走るには最適の場所かも。

2009年1月26日 (月)

鈴鹿シティマラソン、ハーフコース(サーキットを除く)

午前中は亀山で仕事。その後は4時近くまで体が空いていたので鈴鹿シティマラソンのハーフコースを走りに行った。

ご存知の通り鈴鹿サーキットは改修中で入れないので(そうじゃなくても走らせてはくれんだろ)hoyohoyoさんのブログを参考に鈴鹿青少年の森をちょっと走った後コースに出た。

ここを走るのは2007年暮れの大会以来で2回目。
一応大会パンフのコース図を参考にはしたがわかりやすいコースだ。
一度も間違えないで済んだ。

朝の内は晴れてて暖かいと思っていたのに走る段になったら曇って風が出てきた。
6km辺りまでは西向いても北向いても向かい風でドエライ寒かった。

けど、このコースは素敵なコースだな。
適度なアップダウンがあってダラダラ走っていてもケッコー鍛えてもらってるなぁと実感できる。信号も少ないしね。

歩道も半分以上完備しているが交通量が多いのでそこそこ注意は必要。

走っていると1台の乗用車がスピードダウンしながら近寄ってきた。
道でも聞かれるのかな?と思いシカトしてたら今度は追い抜きながら幅寄せしてきた。
光の関係で車内があまり見えなかったのだが、どうやら運転している方がこちらを振り返りながらにこやかに微笑みかけている。
おや?ひょっとしてhoyohoyoさん?だったよね?
ちょうど後ろからトラックが迫ってきたので行っちゃったため明確な自信はない。

このコース、どちらかと言えば前半の方が激しいアップダウンだと思うが終盤も疲れてきたところへ長い登りがあったりレーシングコースに入ってからは意外なほど長いタフなコースが続く。

また参加したい大会だ。

2009年1月24日 (土)

○張桔○が丘21○紀枠辞退

この手の話が出る度、またかと思ってしまう。

もう公的には野球界と関係が無くなってしまったので大手を振って意見したい。

高校野球って教育の一環と言って運営しているが本当に教育しているんだろうか?
辞退については公になる物だけでも結構な件数だが、それ以外も含めたらビックリするような数だと思う。

さて今回の辞退問題。
市内のカラオケ店で、もう野球部からは引退してしまった3年生元部員2名が喫煙をした事が原因だ。
この高校はかなり迅速に辞退してしまった。

最近の辞退で記憶にあるのは
①甲子園に乗り込んでから部員の喫煙で辞退してしまった高知明徳義塾。
②やはり引退した3年生の居酒屋での飲酒で辞退した駒大苫小牧、ここは同じような時期にコーチの暴行?でも辞退している。
③ちょっと前になるが現巨人のエース、内海のときの敦賀気比。

確かに悪い。飲酒も喫煙も。
確かに悪いが多少羽目を外すのが本当に悪いか?
本当に悪いヤツは、もっと上手に隠すんじゃないか?

この手の話は本当に判断が難しい。

今回、三重県の高校はすんなり辞退してしまったが、この判断って原因を作った3年生、被害を被った形になった現部員、そして保護者達にとってこの判断は有益なんだろうか、成長するキッカケとなるんだろうか。

私事だが、ウチの次男も県立進学校で野球部にいたのだが、引退後の同じような時期に問題を起こした。
内容については学校との約束で外部に漏らさないと言うことだったので書けないが停学になった。
で、とりあえずは高野連へも報告され判断を待つという状態になった。

野球部からは保護者会を開くにあたって事件について報告はするが当事者の名前は公表しないということだった。当事者は数名いた。
予想される高野連からのペナルティーは練習試合禁止か春季大会出場禁止。
二年前の今日が野球部父母会だった。そして今日と同じように雪が舞っていた。

父母会当日までに息子に説教をたれた。
この際、親として心がけることは頭ごなしに叱らないことだと思う。
息子自身のプライドについて延々と語ったように記憶している。
今までに見たことのない息子の泣きじゃくる姿に彼の反省の深さを見た思いがした。と同時に親子の絆の深さを確信した。

さて父母会。
顧問が言ったとおり当事者の名前が出ることはなかったのだが挙手をして名乗り出て僕はバッタみたいにして謝った。格好悪かった。普段は指導者サイドで説教をたれてる側だ。
しかし、こうすることによって現役部員達に自分たちが悪事を働いたとき親がどんなに格好悪い思いをするか知ってもらいたかった。保護者サイドにも知って欲しかったが…。
たぶん、独りよがりに終わったと思う。

ありがたかったのは学校サイドが即決で辞退という方向に向かわなかったことだ。
少なくとも我が家にとって教育的効果があった。

校長室へも謝罪に伺った。
「伝統ある校名に傷を付けて申し訳ございません。
きっと息子を本校の誇れる卒業生に育てますのでお許し下さい」と謝った。
残念ながらこの年、息子は受験に失敗して一浪したが無事に目指す国立理系に進むことができた。
その後、この高校の浪人生からは3名だけが国立に合格したと今年度の受験説明会での発表があったと聞いた。
高校としてはどうかわからないが少なくとも僕は誇りに感じている。

さて、例に挙げた①②。
現在の日本社会における懐の小ささに幻滅した。
いずれもチクリだと思う。
ちくってなんの得があるのか。
それが原因で甲子園が転がりこんできたとして嬉しいのか?
高校野球ってなんかネジれてないか?

③について。
この件に関して報じた記事を見たことがない。
どうしてスポーツライターはこれを追っていないのだろう。
敦賀気比は選抜出場が決まっていた。
この3年生からは3名がドラフトされている。このチームの実力は誰もが認めるところだった。
エースの内海はご存知巨人のエース。高校卒業時はオリックスが1位指名したが巨人へ行きたかったので拒否をして東京ガスで3年間プレーした。
キャッチャー李景一は巨人の6位指名だったと思う。プロでは目が出なかったが現在はボーイズリーグの中学生チーム監督として頑張っている。
以前、彼のチームと練習試合をしたが監督の名前を見てびっくりした。
ショート中澤は中日にドラフトされた。現在はソフトバンクでプレーしている。派手な活躍はないが高校出の野手で今でもプロにいるということは野球人としてかなり評価できると思う。
敦賀気比の辞退はこの中澤が原因だった。
たしか引退した3年生の宴会に参加していた中澤がパシリに行かされてバイクでタバコを買いに行ったというものだったと思う。

この3人の、そしてそのときのチームメイトとの現在の関係を知りたい。
簡単(部外者からはそうみえる)に辞退したことがどういう教育的結果を迎えたのか。

どうしてだれも書かないんだろう。

今回の辞退だが結局当事者以外は誰の記憶にも残らないと思う。
秋季東海大会一回戦ノーヒットノーランで負けたチームによもや甲子園はないと思う。
結局は当事者のみが反省もしくは開き直りをしているだけで、なんの教育的効果は無いな。

この際、高野連はもっと明確なルールを作るべきだと思う。

本日のラン
今日はホントに寒かった。
東員町へ仕事に行ったので、ついでに走ってきた。
ルートは東員町陸上競技場をスタートしていなべ総合学園前を通り大安ジャスコで折り返して昔、東員町マラソンのコースだったところを経由して戻るというもの。
約18.8km走ってきたが寒くて手が死んだ。
靴ひもをほどくことが出来なくて仕方なく結んだままシューズを脱いでしまった。

この時期、西へ向かって走るのは辛いsnow

    本日走行距離   18.8km
    月間走行距離  317.6km

2009年1月19日 (月)

土山マラニック4本目

昨夜のことだが、急に今日マル一日時間が空くことになった。
仕事が集中する季節だけに、こんなチャンスはめったに無いと思いロング走をすることにした。

候補としては
①蟹江で折り返し桑名駅前の新味覚で餃子とbeerのランチを済ませて電車で帰ってくる餃子ランチラン。
②消極的に緑地で30km走。
③土山へフルを走りに行く。

数日前の天気予報では月曜日ってrainマークが付いていたように思うが天気は大丈夫そう。
しかも暖かいという話。
で、土山の天気予報を見てみたら寒い。
最高気温6℃、更には風も強い。

結局、昨夜は決めることが出来ずにダラダラとpcの前で1時半までbeerを飲み続けてしまった。

ヨメの機嫌を損なわないようbleah今朝も6時15分起床。二日酔いまでは行かないが気分はあまりよくない。
このままではロングは走れそうもない。
ヨメが出ていったら速攻で1時間くらい寝たろ、とか思ってベッドに入ったもののやっぱり走りに行くことが気になって寝付けない。

そうこうしている間に気持ちは急に土山へ。

用意を済ませ9時に家を出た。
10時過ぎに現地へ到着。10時半までにはスタートできそうだ。
天気はどんよりとした空で予報通り風がきつい。
5km付近にある道路の気温計は5℃。けど、もっと寒く感じる。
Photo          雪が結構残っている。

土山のコースは10km~26km辺りからは西へ進んでいく。
向かい風を受けながら走ることになるのだが、これがまた冷たい。
顔は痛いし指は動かない。途中でアミノゼリーのキャップを開けようとしたが寒さのため握力がほとんど無くなって結局は口で開けたsad

まぁ26km過ぎれば追い風の恩恵を受けるんだけど、いつもの如く33km過ぎた辺りから失速した。

5km毎のラップ
28'50-28'47-28'26-29'39-33'31(ハイドラパックに給水のため4分ロスタイム)-29'17-29'49-32'15-5'41(700m)
で4:24’48(ゴール地点からスタートするので42.7km)

最後の1kmで走れなくなった。
練習ランはこういうことがないようにユックリ走っているのに意味無いじゃん。

今日は都合良く一人で夕食を食べることになった。
先日から気になっている西浦(キタムラカメラの東100mくらい)にあるぷにやへ行ってくる。
けど寒そうcoldsweats02

P.S.
ぷにやへ行ったら貸し切りのため断られた。
店に入ったら客が一斉にこちらをジロリ。
普通は店主がすぐに来てスミマセンだよなpunch
あんなにも寒い中、自転車に乗って車に轢かれそうになりながら行ったのに…crying
もう行かない、ぷにや(西浦のキタムラからは50mくらいだった)

で、その先のもんじゃもええなぁと思っていたらこちらはお休み。
で、結局半年ほど前に自宅近くに突如として出来たお好み焼き鉄板焼きの金ちゃん

全く客がいなくて、入っていったらあわててflairをつけてた。
けど、ここお勧めです。
特に辛いモン好きにはモッテコイgood

ホルモン焼きと豚タマのお好み焼き、あと瓶ビール2本で¥2830-
素直においしかったです。

一時間ほどしたら、ようやく二人連れの客が来たので退散した。タバコが臭かったから。

2009年1月17日 (土)

お役ご免

6年間努めさせていただいてた硬式少年野球四日市トップエース中学部の代表を昨日ようやく解任していただいた。
好きな野球ではあるが、走ることに没頭するに従って練習試合すら見に行く気がなくなってきていたので3年くらい前から辞めさせて欲しいと訴え続けてきていた。
以前は解任されたら多少心残りがあるかも、と思っていたが全くそんな気持ちは起こらず嬉しさで一杯だったcoldsweats01

役職という物は一応引き受けたからにはやり通さなくてはならないし、出来なくなったら辞任するのが当然と思うので辞めさせてくれと言い続けてきた。
更には「出てこれないのに、なんで代表をやってるんだ」という心ない声もあったので辞めたい気持ちに拍車がかかっていた。
辞めさせてもらえなかった理由は後任がいなかったからだ。
今回ようやく次期代表候補が時間に多少ゆとりができたのでお願いすることが出来た。

いよいよ走ることだけに集中できる(仕事もせーよbleah)。

本日のラン
先日来続いていた筋肉痛だが、昨日ランオフにしたお陰でようやく治まった。
今日は中央緑地で5kmごとの3段ビルドアップ。
5kmごとのペースは5'45-5'15-4'45。

中央緑地に着いてストレッチをしているとリュックを背負ったいかにも走るという格好の男性が目に入った。
なんとなくウロウロ歩き回っているようだが、そのうちこちらへ近づいてきて声をかけられた。
ゼンゼンどなたか気がついていなかったが、お話しするウチに1月3日菰野RCの練習会でご一緒したトシさんだと判明。
なんと久居から新年会のために四日市まで走ってらっしゃったとの事。
大晦日から新年にかけての伊勢~菰野間90kmランといい、凄いランナーって一杯いるんだなぁ。

ビルドアップのペースキープのため、ガーミンのバーチャルランナーを使おうと思ったものの説明書を見てもわからない。
結局、わからぬまま最後のクールダウンへ。

こんなときN村氏がいればイッキに解決するだろうな、と思っていた矢先、前方からなんとN村氏現る。
思った通りでイッキに解決したshine
N村さん、どうもありがとうhappy01

2009年1月13日 (火)

筋肉痛

恥ずかしい話だが一昨日から、ひどい筋肉痛だ。
もちろん原因は日曜日に出たハーフマラソン。

筋肉痛の部所は両足の脹ら脛なのだが微妙に場所が異なる。
左足は脹ら脛の上の方で一番太いところの、やや内側。
右足は、下の方でアキレス腱との間くらい。

今回のハーフでは、ペースに割と注意していたのでコースの状況を良く記憶している。
以前から、なんとなくカモシカの方がキツイと思っていたのだが登りの長さと回数では昭和村の方が多いかも。
カモシカは、あの10kmあたりの2.5km近い登りの斜度においては日本一ハードかもしれないけど、他の登りは比較的距離が短くてゆるやか。
まぁどのみち両方ともハードなコースであることには間違いないけど。

ランネットの昭和村マラソンについての大会評価を見ていて吹いてしまったが「最後の登りがきつすぎるのでコース設定を変えてほしい」という声が結構多かった。
一言言いたい。「来るなangry

毎朝ヨメの仕事に合わせて6時15分に起きている。自分の仕事のためだったら本来8時に起きれば充分間に合う。
で、ほとんど毎朝ヨメが出て行ってから二度寝する。
今日は朝のウチに走る予定だったが二度寝から起きあがれず「昨日頑張って走ったからまぁいいや」と消極的になって三度寝になってしまった。

いよいよ仕事にも支障を来す時間になってようやく起きたら意外にスッキリ。
仕事終了後、夕方の遅い時間になったがジムへ行ってトレッドミルで筋肉痛にもめげずノロノロだが走ってきた。

ホリデーの営業努力の賜物か、このところジムは人が一杯。
トレッドミルは23台?あるけれど待ちが出来ている状態で10分ほど待ってようやくスタート。
最初は50分の予定だったけど、がんばって1時間に。

こういう地道な努力こそ実を結んで欲しいなぁconfident

2009年1月11日 (日)

第三回みのかも日本昭和村ハーフマラソン

下の息子が今日、成人式だった。
上の息子は去年だったので二年連続。これが娘だったらたいへんなんだろうけど男だから、まぁええか。

上の息子は去年、合宿制の自動車免許教習場へ行ってたので成人式には参加していないし自分自身も成人式には行かなかった。

今はどうか知らないが自治体によっては成人の対象月が違っていた。
自分が高校卒業後20歳の7月まで住んでいた浜松では対象が1月1日生まれから12月31日生まれ。
四日市は学校の学年で集まるので4月2日~翌年4月1日生まれ?が対象だ。
自分は2月生まれなのだが、自分が浜松にいた成人式のときは未成年扱い、四日市へ帰ってきたときは既に自分の学年の成人式は過ぎていた。
因って自分には成人式が存在しなかった。
今はどうなってるのかな?

日本昭和村ハーフマラソン
6時15分にtorakichiさん鷹さんと生桑の○ックスバリューで待ち合わせ美濃加茂に向かった。
日の出直前はメッチャ寒い。
天気予報によると美濃加茂は気温-2℃、天気は雪。
名古屋を過ぎた辺りで雪が降り出し高速道路から見える家並みの屋根が白くなっている。
ここでこんなんだから美濃加茂はさぞかし、と早くもあきらめモードが。

ところがいつの間にか雪は止んで進行方向が明るくなっている。

名古屋高速を小牧で下りて41号線を走っていると思いがけなく某ランナーから電話。
朝もハヨから激励の電話かと思いきや参加するという。更にはナント自分の車の後ろにいると言うではないか。
サプライズ一杯の気分で昭和村に7時半頃到着。
天気は予想していたよりはるかに良い。
Photo         シモバシラを久しぶりに見たような気がする

去年同様、暖房付きの更衣室に場所を確保。
某ランナー共々4人で受付に向かい、その後は各自おのおの準備開始。

思ったより天気は良いものの寒くて顔が痛い。アップで走っていたら足の指が凍傷にかかりそうだった。

10時15分前にスタートゲイトに集合。去年はかなり前に並んでくらったので今回は控えめに第二集団へ並んだ。
経験上、スタートからの下りもやや自重気味に。

このコースは最後の4kmくらいがかなりきつい。
毎年あと2kmくらいで脹ら脛がつってしまう。

去年に比べりゃ圧倒的に速くなっている自信はあったが結局あと800mくらいで脹ら脛がつって二度立ち止まってしまった。

5km毎のラップ
22’38”-22’49”-23’01”-23’09” 20km時点で1:31’37”
自己記録更新かと期待したが、残り1.1kmが7’19”ではなぁsad

まぁ去年の記録を3分ほど縮めたからヨシとしとこうthink

2009年1月 8日 (木)

暖冬?

今日から学校が始まった。で、今日は午前中を休みにして中央緑地で走ってきた。
雲がほとんど無い青空、風はなくぽかぽか陽気だ。
ウォームアップでゆっくり2km走っただけで汗が出た。

今日はレースペースで5km走る予定。
が、ウォームアップから体が重い。足がスムースに前へ出てこない。
年末から正月にかけて3kgほど体重が増えたのだが1月5日から食事制限(という程ではないが)をして減量に努め、ついに昨日目標体重に達した。

疲れが蓄積してるのかなあ?

とりあえず明日と明後日はランオフにする。

気になる大会当日の天気だが、かなり寒くなるようだ。
美濃加茂は土曜日曜と曇り時々雪。最高気温5℃の予報。
ゆっくり走ると凍えそうだ。

  本日走行距離   10.0km
  月間走行距離  138.1km

2009年1月 6日 (火)

年賀状

仕事の関係で毎年年賀状を700枚近く出している。
で、特にここ数年だが何枚か宛先不明とかで戻ってくる。

別に自分はクレーマーではないが,絶対に郵便局へ確認の電話を入れる。
2,30年も毎年届いていたものが届かないって不思議だモン。

もう随分前だが郵便番号は5桁だった。
それが郵政省の勝手で7桁になってしまった。
こちらも業務上年賀状を送っているので仕方なく20万円ほどでワープロを買い換えて7桁に対応した。

このときも確か郵便局へ電話をして抗議したが、「これからは番地と名前だけで届きますからワープロのインク代が節約できますよ」とペコペコされたっけ。

数年前に大阪へ出した年賀状が戻ってきたときは謝罪に訪れた郵便局員が「大阪市と書いてあれば着いたと思うんですが」とこきゃーがったのでおとなしく静かに抗議したっけ。
このときは確か郵便番号の書体がポップ調だったので6と0の読み分けが出来なかったようだ。
「なるべく読みとりやすい書体でお願いします」とのことだったので、それ以降は郵便番号だけは書体をゴシックのチョー読みやすい書体にしている。

またまた今年も数枚戻ってきた。やっぱり20年以上毎年届いている所なんだけれど三枚はこちらが番地を間違えていた。
今までは間違ってても届いてたってことなんだなぁ。
激怒させられたのが亀山に出した一枚。
ほんの数ヶ月前に伺ったばかりなので引っ越したとは考えられない。
仮に離婚しちゃったとしても年賀状くらい届くよなぁ。
で、四日市郵便局へ電話したら亀山郵便局で聞いてくれと言われた。
そりゃそうだと思って電話を切ろうとしながら葉書を見たら四日市のスタンプが。
これって亀山へ行ってないのでは?つまり郵便番号は亀山になってるのに勝手に亀山市北町を四日市市北町と思いこんでたってことだ。

「近くにいる局員が伺います」、と言うので「民間の会社っていうのはね謝罪には使いっ走りはよこしませんよ」とやんわり釘をぶっさしたった。
どの位のクラスの人が謝りにきてくれると良い対応かはわかんないけど、まだ若そうな課長とちょっと年上そうな課長代理というお二人が夜遅くだったけど謝罪に来ていただいた。配達の兄ちゃんが「わりーわりー」とか言うよりかは丁寧な謝罪だった。
気になっていた番地違いで返ってくる年賀状は「本来ならお届けさせていただかなければなりません」ってことだった。

けど来年もまた返ってくるのってあるよな、きっと。

記憶帳
昨年11月だったかに自殺未遂をやらかした元民主党代議士永田寿康氏が投身して亡くなった。
8年近く前、三ヶ月ほど一緒に民主党のキャンペーンで行動したが、エリート中のエリートってこういう人のことだったんだなぁと羨望のまなざしで見ていた。20人ほどの民主党代議士グループだったが彼は光り輝いていた。今はまだ信じられない思いでいっぱいだ。
ご冥福をお祈りする。

本日のラン
確実に疲れている。
無理矢理スピードを上げようとしたが危険な臭いがしてきたので今日はユルユルとジムのトレッドミルで10km走ってきた。所要時間1:03’50。

2009年1月 5日 (月)

仕事始め

ここ10年近く、1月2日が演奏の仕事始めnotes
ところが今年は久しぶりに仕事無しdespair
クリスマスも身柄は抑えられてたものの結局なにも無しsad
これって、やっぱり不況の影が忍び寄りつつあるのかな…coldsweats02

調律の方は5,6年前から1月4日が仕事始めだ。
幼稚園のピアノの調律なんだけど今年は4日が日曜なので今日が仕事始めになった。

会社勤めの方は仕事始めは挨拶くらいで終わっちゃうんだろうけど自分はいきなりフルスロットル状態dash
昼も食べずに朝9時から夕方4時半までぶっ続けで調律した。
耳とか神経がおかしくなりませんか?といつも心配していただくが、まぁ趣味みたいな仕事なので楽しませてはいただいている。

しかしながら4台目の調律を始めたとき(今日は5台調律した)いきなりお尻の右側が痙攣した。
ひょっとして走りすぎ?

仕事が終わってからコンビニでカレーパンとマヨウインナーのパンを食べたらなんとなく回復してきたので、今日から始まったジムへ行ってトレッドミルで10km走ってきた。

ジムはかなりの人出だった。みんな正月太りの解消だねpig

2009年1月 3日 (土)

初参加

今日はいつも一方的にご厚意にあずかっている菰野RCの練習に初参加させていただいた。
日頃はたった一人で無言のまま黙々と走っているのだが今日は総勢約30名?くらい。
まぁレベルの差もあったりで必然的にいつもつるんでいるメンバーで世間話をしながら楽しく走ってきた。

大会で声をかけていただくお陰でこの1年で随分ランニング関係の顔見知りができた。
大会に行くと本当に心強い。10年近くもラン友が一人もいなかったってのは不思議なことだなぁ。

今日の参加メンバーは自由な距離を走るみたいで40kmを走るランナーも結構な人数。
自分はせいぜい20kmと思っていたのだが、引っ張っていただいてなんとか30kmをクリアしてきた。
一人だったら10km走って終わりだったと思う。

昭和村ハーフまであと一週間。今日も怖くてまだ体重が測れないbearing

  本日走行距離   30kmちょっと
  月間走行距離   90kmくらい

2009年1月 2日 (金)

暴飲暴食解消ラン

年末から暴飲暴食が止まらない。
新年早々ショックを受けたくないので体重を測ってはいないが、明らかに増えている。

昨日、名古屋まで走ったことだし更に雨も降ってるから今日はやめとこうかなぁと思っていたけど箱根駅伝を見てたら「やっぱ、走っとこ」ってなった。

走り出したら意外に軽快って思ったのもつかの間、案の定すぐに足取りが鈍ってきた。
自宅から約2.5kmの中央緑地まで行き周回コースを2周しようと思っていたらボケてて1周半しかしてなかった。

正月2日、寒い、雨。さすがにだ~れも走っとらん。昼ご飯食べてサッカーを見よう

    本日走行距離    8.7km

2009年1月 1日 (木)

走り初め

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年の元旦に企画していたことがある。ヨメの実家は名古屋の北区なのだが、そこまで四日市の自宅から走っていこうというもの。
地図上で測ってみたら51.2kmあった。
ところが07年の年末に一浪受験生だった下の息子が入院、更にヨメがインフルエンザにかかってしまい元旦に実家へ行けなくなりこの企画はポシャッてしまった。

で、今年。
下の息子は不思議なことに年末になると、よくトラブルに見舞われる。
またまた昨年末、体育の授業中フットサルで靱帯損傷をやらかしギブスをまく生活に。
もっとも松江にいるので「あ~たいへんやねぇ」程度だったけど。

まぁなんとか今年は無事に決行することが出来た。

しかしながら数日前から天気予報によると、とんでもない天気になりそうだ。
雪が降るとか言っていた。
今朝起きてみるとまずまずの天気。
昨晩の飲み過ぎ食べ過ぎ寝不足の三重苦ではあったが9時半頃よっしゃーと気合いを入れて玄関のドアを開けた。

なんと雨wobbly。イッキに気持ちが萎えていった。が、
ヨメは既に親戚中にダンナが四日市から走っていくことを触れ回っていたためやめるわけにはいかんわなぁsad

ゴムテをはめて雨の中をスタート。ところが3分もしないうちに日が射してきた。日頃の心がけがええモンなぁ。bleah

名古屋までのルートだが、わかりやすいことと安全面を重視して多少遠回りではあったが一号線沿いを走ることにした。
001          スタートから28km過ぎで名古屋市に到着。
002         名駅前の高層ビル群が見えてきた。

一号線を六番町で左折、日比野を経由して八熊通りに出て高辻からはひたすら名古屋高速に沿って北進。
コマーシャルが有名な美宝堂を通り越え黒川を過ぎると思いの外ゴールが近くなってきた。

目印が高層マンションのシーン城北なんだけど走っていると案外見えないものだ。いきなりデーンと登場してびっくりした。

今日は信号待ちやトイレ、コンビニに寄るといったことでは時計を止めなかったのだが結構こういうことに時間がかかったように思う。
幹線道路だけに信号は本当に多い。
ガーミンでは距離50.3km、所要時間5:57’49”だった。これだけの時間、ずっと動き続けることが出来て自信になった。

予想はしていたが、到着するとメッチャうけまくった。親戚の高齢者達には格好の酒の肴になったと思うhappy01

004                走って帰るんだろ?と囃されながら帰りは電車。
冬の風物詩を見ながら帰ってきた。ううー寒いsnow

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »