フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月29日 (土)

伊坂ダム紅葉三昧

今日はジムのトレッドミルで走ろうと思っていたが、あまりの良い天気で伊坂ダムを走ることにした。
三時過ぎから3600mの周回コースを三周。走り終わった途端にいきなりの大雨。明日の天気はどうなるかな?

伊坂ダムの紅葉をアップする。若干、画像処理をして邪魔なモノを消した。

001

002          見事な紅葉のトンネル

003

004          歩を進める事に見事な紅葉に出会う

005          思わずペースが上がる

006

008          一週間たつたび色鮮やかになっていく

今日はTシャツ短パンに手袋というスタイルだったが、結構汗が出るほどの陽気だった。

2008年11月26日 (水)

紅葉

Photo              自宅前、中央通り沿いの銀杏が見事に色づいている

10/5の福井ハーフは太りすぎでcryingな結果に終わってしまったため食事制限をして減量に努める日々が先日の名古屋シティハーフまで続いていた。
この大会をもって年内のスケジュールは終了。次は1/11の昭和村ハーフということでイッキに禁欲生活から解放されたshine

名古屋シティ終了後、桑名で途中下車して餃子二人前とビールで昼食、更に店を変えてラーメンまで食べてしまった。
帰宅後は二時間ほど爆睡、夕飯は食べないとヨメに言ったものの遅がけにお腹が減ってきて近所の焼き肉屋へ出かけて久しぶりの一人焼き肉coldsweats01

このところずっと大会翌日も少しは走っていたのだが昨日はランオフにしてしまった。
ちょうどヨメが日曜出勤の代休とあって両親連れて四人で京都へ紅葉を見に行ってきた。

平日でも混んでいると聞いて早朝7時半に家を出た。途中で両親をピックアップして東名阪から新名神を経由してまずは知恩院近くの駐車場へcarを停めた。
途中、やや渋滞もあって着いたのは9時半。
002_2

円山公園を抜けてまずは高台寺を拝観。
高台寺の拝観料は一人¥600-、って高すぎるんじゃないかsign02
確かに紅葉は綺麗だったけど抱き合わせ商法のように見たくもない展示物を見せられる羽目になったangry

高台寺からねねの道二年坂三年坂を経由して清水寺へ。
双方とも78才の両親だが、父は毎日一時間以上のウォーキング、母は社交ダンスのレッスンにいそしむという生活のため歩くことが苦にはならないようでスタスタと同じペースでやってきたものの清水寺を目の前にして遂にギブアップ。
あんたら二人で見ておいでってことでヨメと二人して清水の舞台へheart04

034
ここへやってくるのは小学校の修学旅行以来。あのころは寺なんぞにゃナンの興味もなかったので全く記憶に残ってないな。

ぐるりと清水寺を拝観(拝観料は¥300と良心的)して戻ってくると、両親は清水坂界隈の土産物屋で試食三昧をしていたらしく昼食時にもかかわらず満腹でまた元気になっていた。

早めに家を出たお陰で団体客の行動時間とビミョーにずれてて動きやすい。
当初は諦めていた金閣寺へも行くことが出来た。
052
やっぱ京都は金閣寺(拝観料¥400)だな。って、ただの金色好きなんだけど。

本日のラン
今日は雲一つない温暖な日だった。半袖Tシャツ短パン姿でも寒くなかった。
いつもの中央緑地でゆっくりと18km走ってきた。
走り終わってから中央緑地の近くに出来た丸源ラーメンで昼食。
ラーメンと餃子、更には替え玉までしてしまった。
まだまだ暴飲暴食が続いている。

   本日走行距離   18km
   月間走行距離  284.1km
   年間走行距離 3730.5km

2008年11月24日 (月)

名古屋シティマラソン08

今年最後の大会、名古屋シティマラソンでハーフを走ってきた。

12月は何かと忙しく大会参加の予定が算段できなかったため、今年はこの大会で打ち止めconfident
1月:美濃加茂昭和村ハーフ 2月:木津川フル 3月:篠山フル 4月:焼津ハーフ 5月:鯖江ハーフ 6月:若狭あじさいハーフ 8月:かっとび伊吹アタック 9月:松江玉造ハーフ 10月:福井ハーフ 11月:揖斐川フル&名古屋シティハーフ
 と11大会に参加。フルもハーフも自己記録を更新できて10年近く走ってきた中で記念すべく、また誇れる一年だったと思うhappy01たいした故障もなかったしねscissors

001_2 
この大会には初めて出場する。
近場なのに出てないっていうのはこの時期に出たい大会がいっぱいあるから。
けど、この大会についての評判をネットで見てみると悪評だらけ。
割と早くに会場に着いたのだが既に大勢の人人人
002
受付が異常なくらい混んでいるのだが近くまで進んでようやく理由が判明。
なんと上の表示と実際にゼッケンを渡す場所のナンバー表示がずれているので各参加者ごとにもめているcoldsweats02
隣に並んでた人曰くは毎年こんな事が起きていて進歩していないとのこと。カモシカのスタッフのようによその大会に参加して勉強してくりゃええのになぁ。

昨夜、息子の彼女のお悩み相談に付き合ってたせいで完璧に寝不足で朝を迎えた。
昨夜は10時半にベッドに入ったものの目が冴えてしまいなかなか眠れなかったsad
寝付いたのもつかの間、アラームが鳴ったのを無意識に止めたような気がして早々と起きてしまった。
たぶん睡眠時間は2時間ほどwobbly

結局4時にベッドから出て近所のすき屋へ牛丼の朝食を食べに行く。
家に戻ってからテーピングやら諸々の用意を済ませコーヒー飲みながらヤマザキの、のまんまバナナを食べた。かなりお腹イッパイ。まぁスタート時にはこなれてるだろう、と楽観視しながら新聞読んで6時に家を出る。

会場には7時20分頃到着。
天気予報では随分気温が低くお昼からは雨の予報。
これを信じて長袖Tシャツも用意したが、全くハズレで暖かかったsun

ネットの書き込みでも見たが参加者はかなり多い。今まで参加したハーフの大会では最大規模だと思う。

受付を後回しにして、雨に備えて屋根のある場所をキープする。
今回はメーンスタンド辺り。暖かい日だったので屋内よりベターだったと思う。
004

005
大会運営に関しては不満だらけの大会らしいがコースはフラットで先頭集団とすれ違う場所も多いのでかなり刺激になって、スタート直後の混雑さえなければかなり記録の狙える大会だと思う。

で、自分の本日の出来だが一応ネット記録では自己記録を40秒ほど更新。
自分としてはあと2分ほど早い記録を期待していたが最初の混雑ぶりでは贅沢を言えない。

10キロ過ぎで先行するアッキーさんを見つけ大声で呼びながら手を振った。
1キロごとのタイムではあそこが一番速かった。不思議なもんだ。

5kmの比較(NET)    
焼津(過去2番目)   0-5km 23'33"54  5-10km 23'28"55  10-15 km 23'46"16  15-20 km 23'50"77  last5'20"77   1:39'59
今回     0-5km 24'09"82  5-10km 22'39"22  10-15 km 22'35"60  15-20 km 23'41"22  last 5'17"22   1:38'24

今までの記録だった鯖江は5kmのラップが無いので二番目に好記録の焼津と比較。
着実に走力は上がっていると思う。けど相変わらずの朝食食べすぎで、またもやお腹が痛くなって失速shock
あと2分は縮めたいなぁshine

2008年11月23日 (日)

名古屋シティマラソン前夜

夕食後、明日の大会に備えて荷物を用意していたら玄関のインターフォンが鳴った。
宅急便かな、と思いながら立ち上がるとインターフォンの画像には若そうな女性が。
応答すると「わたし、○○○君とお付き合いしている○○と申しますが夜分にすいません」とおっしゃるではないか。
なんと、息子の彼女がやってきた。

実は数日前、普段は今風のヘアスタイルの息子が坊主頭にした。
なんか悪いことでもしたん?と聞いてやったら「まぁ気分」と答えたのが少々気にはなっていた。

二週間ほど前、彼女と京都へ泊まりがけの旅行に行ったので一言いれとかんとなぁとは思っていたのだが早速彼女の親からなんか言われたに違いないと思っていた。
まぁ自分が彼女の親だったら間違いなく彼を呼びつけてひとこと言っていたとは思う。

んで彼女曰くは電話をしてもメールをしても彼から返事がなく、このところ会っていないしメールしてもつれない返事しか来ないとのこと。

息子は、今日は朝からバイトへ行ったのは確実なので彼女を励ましつつ一緒にコーヒーを飲みながらしばらく話をした。

まったく逆のことを考えていたので、彼女の一途な姿が微笑ましくつい一生懸命励ましてしまった。
で、彼女が家に来ていることは内緒にして息子にメール。
数分して返事があり、その後すぐに彼女に電話があった。

ようやく彼女も落ち着いたようでペコペコしながら帰っていった。

けどさぁ…
明日の大会に対する意気込みがどっかへ行ってしまった。
二人の行く末の方が気になる
けど、もう寝なくちゃ     ん~眠れんぞー

2008年11月18日 (火)

選定

20年以上前からの調律顧客宅がピアノを買い換えるため、選定に浜松へお供で行って来た。
選定というのは、同じモデルのピアノを三台(通常)並べて自分の好みの一台を選ぶことを言う。
もちろん奏者ご自身の好みが最も重要なのだが、迷ってしまったときとか我々調律師でないと気がつかない短所等を伝えるため時折ご依頼いただいてお供するわけだ。

演奏者は顧客宅20代のお嬢さん。このお嬢さんとお母さん、そして私という三人で向かった先はヤマハピアノ工場。
最近、20代の女性に対するとすごく緊張してしまうなぁ。
この子を前回見たのはもう20年近く前なので今はもう大人になっているのは当然だけれど、こういうシチュエーションではいつも驚いてしまう。

選定が終わってから工場見学をしてきた。
選定には何回か伺っているものの工場見学は初めて。
自分自身ピアノ工場に勤めていたことがあるのだが中小メーカーだったのでヤマハの規模とは大違いだった。
予想通り写真撮影禁止だったので映像をお見せできないのが残念。

指弾室の方は撮影OKだったので貴重な一台をお見せしたい。
003_2 
004
005       リヒテル(知ってる人は知っている。知らない人は全然わからん)のサイン入り

本日のラン
三時頃、四日市に帰ってきて南部丘陵公園へ走りに行った。
空が冬になっていたけど色づいた木々が傾いた太陽に照らされて美しい。
しかし寒い。もう汗が吹き出ることがなくなってしまった。
ノロノロ走ろうと思ってたけど寒くてペースが上がってしまった。

自分の記憶のため一文
8年前、選挙のキャンペーンでエヂソンバンドと一緒に全国を回った永田寿康元民主党代議士が自殺未遂を起こした。
末は総理大臣も狙える人材だなと個人的に高い評価をしていた。
偽メール事件で世間を騒がせたが、いつの日か国政の場へ戻ってくると信じていただけに残念だ。

   本日走行距離   12km

2008年11月17日 (月)

新宿TJF その2

11/15土曜日深夜12時過ぎ、メンバー共々四日市を出発。桑名でもう一人のメンバーをピックアップして総勢7名、湾岸桑名ICより東京に向かった。
運転は私。海老名SAまで私が運転する予定だ。

「一時間半位したらトイレ休憩toiletに寄ります」と伝えたがメンバー全員ずーっと爆睡状態sleepyのため結局ノンストップで海老名SAまで運転し続けた。

浜松辺りで、ちょうど100kmほどのスピードで走るトラックを見つけペースメーカーにして後ろを走り続けた。トラックは見事なプロの運転技術だった。
ずっと鼻歌混じりnotesでこのトラックの後を走り続けたので疲れなかった。
このトラックの運転手さんは私が付いてきていることに気がついていたみたいでインター出口を降りていく際、合図を送ってくれた。

海老名には11/16早朝4時半到着。
メンバー全員、引き続き爆睡。
小腹が減ったので一人で車を降りてcafebreadそして朝刊を買い、とっても早い朝ご飯。
30分程して車に戻り寝る。

そのうちに車内がザワザワしだして起こされる。
全員で朝食に向かった。このとき自分が、もう朝食を済ましたことを忘れていた。
大食漢のトロンボーン奏者O君がカツカレーを食べるという。
思わずつられて自分も注文。
注文してからO君が言った、「このカレー1kgあるんですよ」。言われた途端、サンドウィッチを食べたことを思い出した。

元々食い意地が張っているのでカレーを完食。
空気も吸えないくらいの状態で7時過ぎに海老名を出て新宿に向かう。このとき既に小雨が降り出していた。
運転は睡眠充分のO君。
私はいつの間にかまた寝てしまい、起きたら車は既に渋谷辺り。

今回のメンバーはソプラノサックス、トランペット、トロンボーン、バンジョー、バリトンサックス、スーザフォン、ドラムの7名。
002      デキシージャズ界のお歴々を視察中

ウチのデキシーバンドとしてはベストメンバーが揃ったのだが自分の疑問はBサックスが入っていること。(普段Bサックスは入らない。)
Bサックスは自分が演奏するスーザフォンと同じ役目をしている。
要するにベースが二本あるということ。クラシックのオーケストラなら普通のことだが、その他のジャンルの音楽でこんなことはありえない。
行く前から気分が乗らなかった理由だ。

何故ベースが二本あるとまずいか説明したい。
オーケストラの場合、ベースは全く同じ動きをするかオクターブ等、和音になっても問題のない音差(Low Interbal Limited)で演奏される。これは楽譜に明記されているので楽譜通りに演奏すれば全く問題は発生しない。
ところが我々ジャズの世界は全くのアドリブ。ベース二本が同じ音を出す確率はそう高くない。
しかもベースの音域というのは協和する音がゴク少ないため不協和音が出やすい。
特にウチのBサックスYちゃんは楽譜に従って演奏しているため、不協和音を出さないようにするには私が彼女に従わなければならなくなる。
こうなると私の演奏にとっての独創性が無視されると言うことになる。
自分にとっては大きな問題なので文句を言い続けてきたが理解されないまま新宿へ行くことになり不満イッパイで演奏に臨んでしまった。
007              得意の野外会場では毎回絶賛いただいて本当に嬉しい

自分がこだわっているだけかもしれないが予想通りの変な音がイッパイ出て演奏の途中で何度もやめたくなってしまった。
毎回たくさんの人に集まっていただき絶賛もいただくのだが、この変な音に誰も気づかないのだろうか。
010              今回のライブ会場銅鑼入り口にて

偉そうなことをいっぱい言ったが、一番肝心なところは仮にベースパートが私一人としてミスをしたとする。
一人ならそれは絶対ミスに聞こえない。ところがBサックスが加わることによってミスに聞こえてしまう。
観客はどちらが間違えたかはわからないが、どちらかが間違えたことは明白になる。
これはYちゃんがミスした場合も同じだ。
ミスしなけりゃ良いことなんだけど、それはありえない。
011       有名な寄席の末広亭を中心としてライブ会場が点在している

二度の演奏を終えて夕方5時過ぎ東大和市のライブハウス?空(Coo)に向かう。
自分自身にもバンド全体の演奏にも満足がいってなかったので気分は晴れない。think
O君が運転する横でまたもや眠ってしまった、が起きてもまだ渋滞の中。新宿界隈って人も車もイッパイだなぁ。coldsweats02
ようやく都内を過ぎると四日市と変わらないような風景が続き東大和市に到着。
こちらはYちゃんとお付き合いのある方のお誘いということで当初からノーギャラということは聞いていた。
決してお金のために演奏しているわけではないので喜んで行きたいところだったが、新宿で全力を使い果たすであろう事を思うと気分が重かった。

気分が乗らないまま演奏を始めたが、新宿での演奏が良いウォームアップになったのか全員の演奏が素晴らしい。shine
30分を越えるステージを二回やってきたのだが、良い演奏は観客に伝わったようでチップや当初は無いと言われていたギャラまでいただいてしまった。happy01
016        東大和駅近く。「

不満だらけのような新宿だったがお目当てのデキシーキャッスルを見ることが出来て嬉しかった。
バンジョーの青木研にはずっと注目をしている。
バンジョーのテクはもちろんだがキャラも非常にたっているのでブレークすることを願っている。
012

本日のラン
午前中は休みにしてあったので筋トレに行く予定をしていたが睡魔には勝てなかった。coldsweats01
夕方、中央緑地でハーフマラソンに近い速さで10kmのペースラン。
一日ランオフすると楽になるなぁ。catface

   本日走行距離   14km
   月間走行距離  194.4km

2008年11月15日 (土)

第8回 新宿トラッドジャズフェスティバル

新宿トラッドジャズフェスティバルに出演のため、あと一時間ほどで四日市を出発する。
深夜12時出発というよぉわからん事情の元、他6人のメンバーを乗せて海老名SAまで私が運転する。
深夜の運転ってけっこうキツイので、もう少し早く出発しようと提案したのだが12時でないと来られないメンバーがいるとのことでこんな時間になってしまった。

JAZZという音楽は結構幅が広いのだが、我々の演奏しているデキシージャズというのはジャズの中でも最も古い方に属する音楽だ。

ジャズの発生については諸説あるようだが一般的な説としては南北戦争の際、敗軍が撤退するときに捨てていった楽器を黒人奴隷達が拾って見よう見まねで郷里のアフリカを懐かしみながら旋律を奏でた物がジャズとなった、という説がよく知られている。

その中でもデキシージャズというのはお葬式の時の音楽として使われていたようだ。
辛い辛い奴隷生活、死んでやっと楽になれる。さぁ楽しみながらみんなで行進をして葬儀場へ向かおう。そんな曲が皆さんよくご存知「聖者の行進」だ。

新宿トラッドジャズフェスティバルではプロアマ入り乱れて新宿にある25カ所のライブハウスで演奏が行われる。
聴衆はお目当てのバンド目指してそれぞれのライブハウスを訪れる。
東京近辺在住のアマバンドなら親戚友人達が詰めかけるのだが、四日市くんだりから上京する我々にはそんなことは期待できない。
前回出演したときの評判だけで来ていただくことになるので空席だらけの店で演奏する可能性もある。
この辺りがシビアなとこなのだが、参加すること自体が純粋に楽しいし勿論見ておきたいミュージシャンもいる。
明日一日を満喫してきたいと思う。

我々の演奏は14:00~お祭り広場(野外)、15:00~銅鑼(ライブハウス)

新宿でのイベント終了後、東大和市へ移動し、そちらでもライブ。
四日市へは月曜日早朝着の予定だ。

昨日のラン
本当は今日カモシカハーフコース+9kmで30km走をするつもりだったが急な仕事があり昨日走った。
しかし夕方に修理の仕事があったため28km走ったとこでタイムアウト。
疲れのピークでスピードは乗らなかったが夏場に走り込んだお陰か距離には強くなったように思う。

本日のラン
ジムのトレッドミルで相撲を見ながらノロノロと10km走った。
終了後は上半身の筋トレと腹筋背筋強化。先月初め福井ハーフ参加時に58kgを超えた体重が、ついに今日は55kgを下回った。
東京では安心してビールを飲める。

  昨日走行距離   28.0km
  本日走行距離   10.0km
  月間走行距離  180.4km

2008年11月11日 (火)

お会いしたい

Kさん
一度お会いしたいなぁと思っていたご近所ランナーでKさんという方がいらっしゃる。
実は、この方のご家族全員(たぶん)を以前から存じあげているのだが、今年の春この皆さんがご家族であることを知ってびっくりしまくった。

Kさんのお名前やランニングに関するご活躍は調律の顧客を通じて数年前からお聞きしている。
他のご家族は、私の趣味の野球観戦と調律の仕事を通じてお目にかかったりお話ししたりしていた。
このKさんご本人だけが未だお目にかかっていなかった。

ところが先日いびがわマラソンに参加した際、同行された方の中でKさんという方がいらっしゃった。
ピンとは全くきていなかったのだが、お話を聞いていて「あれ、ひょっとして?」と思い恐る恐る話しかけてみたらご本人だった。

お忙しそうだったのでご迷惑とは思ったが、このときとばかり無理矢理お話しさせていただいた。
この日、自分はマラソンのタイムが今ひとつだったけど、お話しさせていただいたお陰でマラソンの結果に落ち込むことなくパワーをいただいて帰路につくことができた。
Kさん、ありがとうございました。

Mさん
ヨメの勤務地とは隣合わせの地区にある小学校の教頭先生でMさんという方がいらっしゃる。
走っている人だというのはヨメから聞いて知ってはいたのだが、そんな人は回りにワンサカいるので気にもとめていなかった。
先日、仕事の絡みもあって教員名簿を見る機会があり教頭先生のお名前を見て「あっ」と思った。
お名前はヨメから聞いていたはずなのに耳からでは脳まで到達していなかった。
このお名前は絶対見たことがある。それも新聞だったかのマラソン大会結果の記事で。
要は上位入賞しているってことだ。

いびがわ当日、名簿をチェックしていたら出場されていた。
昨日、ヨメが学校で尋ねたら「調子が悪かったから3時間11分だった」とか。はえーっ!
かもしかでは表彰台に上がった方だったとは。
今度、調律に行ったら1メートル以内でイッパイ空気吸ってこよう。

速いとか遅いとかは全然関係なく、今一生懸命走っている人たちとお話しすると元気をもらえる。
今回も新たな出会いがたくさんあって元気イッパイになって帰ってきた。

いびがわマラソン結果の検証
タイムがイマイチだったので少々落胆していたのだが今日、自己ベストだった今年の篠山の記録と比較して気づいたことがあった。
混雑していた最初の5kmと、やはり多少混雑が続いていた10kmまでで篠山より約4分遅い。
しかしながら後半は今回の方が明らかに速くタイムの落ち方も緩やかだった。
単純比較は出来ないものの多少は距離に対して強くなっている気がする。

本日のラン
午後からの仕事がドタキャンになったため午前中亀山へ行ったついでに鈴鹿青少年の森で走ってきた。元気をたくさんいただいたお陰か調子ヨサゲだったので2.4kmの周回コースを5周してきた。
これからも故障しない程度に頑張って走っていきたい。

次回の大会は11月24日、名古屋シティマラソン:ハーフ

2008年11月10日 (月)

いびがわマラソン2008

金曜日にな~さんからお誘いをいただき、菰野RCの皆さんにヨメ共々混ぜていただいて総勢15名で参加してきた。
001

自分は地元出身だけに、どなたとでも少々お話をすれば共通の知り合いが二人や三人は必ず出てきて懐かしい気分に浸れるのが嬉しい。
また、お名前だけでしか存知なかった方々とも初めてお会いできて楽しい一日だった。

さてレースのほうは:
初マラソンがこの大会。
2005年にも参加した。
初マラソンは4時間46分。前回はナント4時間53分とあわや制限時間オーバー。

ここ1,2年練習量も増えて、どの大会でも3時間台で走れるようにはなっている。
どれくらいのタイムで走れるか期待と不安の中この大会に臨んだ。

急遽ゲスト参加が決まった高橋尚子がスターターをつとめたためか例年以上の大混雑。
最初の1キロ通過は8分近くを要した。
003_3         スターター台から手を振る姿に、参加者は全員思いっきり両手で手を振り返したと思う。すごく華があった。となりの芸能人は完全に影が薄かった。

5キロを過ぎた辺りからようやく予定通りのスピードに戻ったと思うもすぐに新たな軍団に巻き込まれなかなかペースが作れない。

10キロを過ぎ人並みもばらけだして、やっと目標のペースで走れるように。
二週間前にも練習でこのコースを走っているのだが過去二回参加したイメージよりも随分難易度としては低い気がした。
しかしながら、コースのほとんどが登っているか下っている。フラットな場所が少ないだけに知らず知らず体力を奪っていくのかもしれない。これがこのコースに潜む難易度の高さなんだろうな。

結果としては3時間42分55秒(自分の時計でネットタイム)。たぶんグロスで+1分半かな。
002_2 ゴール直前。ヨメが撮影してくれた。

今年の練習量からすると不満の残るタイムだけれど、これが現在の実力なんだろうな。
しばらくは練習内容の模索が続きそうだ。

今回ご一緒させていただいた菰野RCの皆さん、サスガに現場をよくご存じ。
出発時間を聞いてちょっと不安だったが、自分が通ったことのないルートでスイスイとたどり着いてびっくりした。
お陰で随文楽をさせていただいた。

菰野に帰ってきてからヨメと希望荘へ行って温泉、夕食。
さぁビール飲むぞぉと思ったらヨメが「免許証持ってこんかった」とばっさり。

希望荘はメニューが変わった。
かやく飯御膳(違う名前だったような気がする)というのが安くて量もありおいしかった。これにトンテキを食べたら動けないくらいに満腹になった。
で、「帰ったらビール飲むぞ」と言ったら「ビール、冷やしてないよ」と、またまたバッサリ。

PS:菰野RCの皆さん、ありがとうございました。
   な~さん、行き帰り運転お疲れさまでした。ありがとうございました。

2008年11月 9日 (日)

西武優勝

片岡がデッドボールを受けたときのガッツポーズで西武勝利が確定したと思った。
それにしても、今日の巨人は活気がなかった。

試合序盤に、凄く気になったことがあった。
坂本がホームランを打ってベンチに帰ってきたとき涙ぐんでたと言うじゃないか。
序盤でしかもまだ2点差。感涙に浸っとる場合かangry。こいつは指導者から何を教わってきたんだろうかannoy
名門と言われるチームを歩んできたのに、これは指導者に対する冒涜だ。
これで巨人ベンチは冷めてしまったんじゃないかな。

それにしても越智をあそこまで引っ張った原監督の意図は何だったんだろう。
豊富な中継ぎパーツが揃っているのにどういうワケなんだろう。
豊田もなんとか踏ん張ってはいたが、ランナーがいると極端に能力の落ちる投手だけにあそこで普通出すものかな?

西武の今日の勝利は監督の差だなflair(渡辺監督の若かりし頃の映像を見る度、あのヘアスタイルは最後のあがきだったんだなと思う)。
若手が揃っているだけに暫くは西武王国crownが続きそうだ。

本日のラン
いびがわマラソンに行ってきた。
レースの模様はまた明日。

PS:な~さん、運転ありがとうございました。

2008年11月 7日 (金)

今日の出来事

東京マラソン落選
 そんなに期待はしていなかったが、落選のメールを見ると少々残念には思う。
申し込んだときに、ついヨメに「一緒に行きたい?」と聞いてしまったのでケッコウ後悔はしていた。
既にホテルは押さえてあったが先ほどキャンセルした。
 再抽選の可能性もあるが、そこまで出たいという気持ちはない。
これで先の見通しが付いたのでイッキに三大会の申し込みをした。
フルは三年連続の篠山に決定した。

シューズ購入
先日、ショーもないシューズを買ってしまった。
安物買いの銭失いとはよく言ったモノだなぁ。
今日は長島で仕事だったのでジャズドリームへ寄ってきた。
狙いはトレーニング用のシューズ。
アディゼロのCSも欲しいけど耐久性を考えるとトレーニング用には不可。
ジャズドリームにCSやLT、BR、テンポとかが凄い安く売っているんだけど、いずれも女性が履くようなサイズ。
でアディダスは諦めてリーボックのTaikan IBというのを購入。
某スポーツショップで安売りをしていたので気にはなっていたのだが、そのときはサイズが無かった。
このシューズは3タイプあって、簡単に言ってしまえば速、中、遅ってカンジ。
で中を買った。値段は約6千円。某スポーツショップはもっと安かったような気がする。

本日のラン
大会前、最後のラン。
立田町にある東海広場の2kmコースを購入したばかりのTaikanを履いて三周してきた。
後半、刺激を入れようと思ったが昼を済ましたばかりで体がイマイチ動かなかった。
シューズは期待通り。耐久性は、ちょっとsign02

 昨年に比べれば走力は上がっているんだろうけど、夏場の走り込んだ量からすると期待するほどのレベルには達していないように思う。
まぁ今回の揖斐川は、あまり期待せずに平常心で臨みたいと思うconfident

2008年11月 4日 (火)

あと5日

先月5日の福井ハーフでは体重が予定を大幅に超過で臨み、大失速してしまったsad
これを大いに反省し約一ヶ月にわたり甘いものcakeを極力排除してきたところ、漸く目標まで近づくことが出来たhappy01
一ヶ月でおよそ2.5kg減量できた。
しかしながら従来なら、このくらい苦労するともっと短期で減量できていたのになぁ。
年齢のせいか落ちにくくなってきているのかもしれないthink

断酒もここ数年は三日前からしかしていなかったが今回は一週間前から。
悲壮感が漂っているweep

甘いものを極力避けてはいるものの完璧は全く無理で時々は口にしている。
先日も車の修理を待つ間、単行本を持ってMrドーナツへ行った。
浅田次郎作「天国までの100マイル」。泣かせる作品だった。
Mrドーナツでジワっと泣いてしまった。
女子高生であふれる店の中、ドーナツ喰いながら泣くオッサンはさぞかし不気味だったと思うbleah
巻末の解説によると、この小説はテレビドラマ化されたらしいが見た記憶がない。
西田敏行が主演をつとめたらしいがピンとこないなぁ。
自己破産し妻子にも捨てられた元地上げ屋の役どころだが、もう少し悲壮感のある吹越満とかを読みながらイメージしていた。

今日は某スポーツ店のバーゲン最終日ってことでshoe買うぞ、と勇んで行ったがお目当てのが無かったっていうかサイズがなかった。
で、買わなきゃいいんだけどダラダラ走るのに一足買っておこうと思いアディダスの安いのを更に安く買ってきた。
早速履いて10km走ってきた。履いてみると安い理由がよくわかった。まぁダラダラ走るときだけにしておこう。

shoeを買ったついでに本屋でランナーズを立ち読み。
脚の故障についての記事を読んでいたら読者のコメント欄に自分と同じ名前を見つけた。なんと字も年齢も同じだ。
コメントを読んだら、いつだったか自分が投稿したランナーズのネットアンケートだったhappy02

明日はランオフで筋トレのみの予定。
たぶん体重は今日がピークだな。
木曜からはご飯riceball中心の食生活だし。

久しぶりに食に関する一ヶ月のban欲生活だった。
今度の日曜日はうまいbeerが飲みたい。

2008年11月 2日 (日)

高校野球秋季東海大会決勝

岐阜長良川球場へ行ってきた。
東海大会の決勝を見に行ったのだが、三重県代表3チームはいずれもあっさりとそれぞれの第一戦で敗退している。
それも三チーム合わせて1得点という悲惨な状態だ。

現実には、この大会の結果が春の甲子園出場に繋がる。
今日は中京大中京が掛川西を5-2で下したのだが、おそらくこの2校で決定と見られる。
三重県からの出場は、かなり難しいように思える。
Photo
もちろん、と言ってはなんだがここも電光掲示板がある。
各県ともメインの球場には、ほとんどの確率で電光掲示板が設置されているのだが三重県には無い。
熊野スタジアムが電光掲示板と聞いたが、熊野って大会には使われないし場所的にはほぼ和歌山だしなぁ。
まぁ三重県の高校野球が強くなるとは思えないな。

本日のラン
ちょっと疲労が溜まってきているので、ゆっくり10km走ってきた。
時計を忘れてきたので、まったくタイムを気にせず体の動くがまま走った。
たまにはこんなのもいいかな?

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »