フォト

twitter

無料ブログはココログ

« ドタキャン? | トップページ | 松江玉造ハーフマラソン »

2008年9月18日 (木)

ランオフ

予定外だったが、今日はランオフにした。
先週痛めた足が依然として思わしくない。
何日か続けてゆっくり走っていたので治りかけてはいたのだが調子に乗った途端またぶりかえした。

ほとんどのランナーがそうと思うが、故障しかけているときにスッパリ走るのをやめれないのはどういうわけだろう。

自分が走り始めた10年ほど前はインターネットのある環境ではなかったし、ラン友もいなかったので全くランニングに関する情報に疎かった。
初めて履いたマラソンシューズがスカイセンサー。
10kmをやっと1時間掛かって走るようなランナーがスカイセンサー。
おわかりの通り最初の一年で故障しまくった。

初マラソンは揖斐川。タイムはなんと4時間46分。
それから一年、4レース目でようやくサブ4。
そこからは記録が伸びることはなく、走ることはただの肥満解消になっていった。

二年前、著しく走る環境が変わった。
いつも通うジムで声をかけてきた人がいた。
菰野町かもしかマラソンで見かけたというのだ。
自分はハーフに出場したが、彼は10kmの部に出場したらしい。
そういえばジムでよく走っている姿を見たことがある。

なんと彼は僕の名前も記録も全部知っていた。ネットでわかったという。
そんなことがネットでわかるとは全く知らなかった。
そのときを境に自分も走るということに関してネットを利用するようになった。
このブログも彼の影響だし、一緒に大会出場するラン友の皆さんと知り合えたのも彼のお陰だ。

彼とはほとんど毎日のようにジムで顔を合わせ、ランに関する情報交換をしたり時にはお互いの嫁さんの愚痴を言い合ったりもした。

この知り合ったときは確か彼が初めてハーフを走った直後だったように思うのだが記憶が怪しい。
ただ、この揖斐川ハーフで故障をしたらしくかなり長いことリハビリ状態で階段を下りるのも辛そうだった。

こんなことがあったせいか自分より遙かに故障防止には気を使っていた。
その後は初フルマラソンにも出場して記録をどんどん更新し、いよいよ今年はサブ3かという期待も膨らんだこの夏、故障してしまった。

このときは自分も同じ場所に居合わせたのだが、そんなにひどくなるとは全く予想していなかった。

あんなにも一生懸命毎日走っていたのにやめてしまうとは信じられなかった。

彼と知り合うまでは、せいぜい月間200kmくらいの走行距離だったが最近では400kmを越えることもある。
自己記録も7年ぶりに更新した。13分もゴールタイムが縮んだ。
故障が怖くて鍛えることはあきらめていたが、月間300kmを走るようになってからは故障という言葉を忘れていた。

彼の故障をきっかけに、また「故障」という言葉を思い出した。

なんで、こんなに走るんだろうということを考えさせられた一ヶ月だった。
もちろん記録更新をすればうれしい。
けど、自分にとって走り続けるのは記録更新する為じゃないと思う。
暴飲暴食解消のため、と冗談交じりに言うこともあるが、それも割合とすれば数パーセントだな。

今より10歳も若い、もっと元気だったときに走れなかったフルマラソンを完走できる体力が今の自分にある。
なんとかして、この体力を維持したい。走り続けるのはこの理由があるからだと思う。

今日は左足の痛みが再発したため予定外のランオフ。
明日は仕事で走る時間はない。
土曜日は、日曜日のハーフマラソン出場のため移動で走る予定無し。
三日間も休む。もちろん不安でイッパイだがこの三日間で体力が落ちるとは考えられない。
日曜のレースで自己記録更新は考えられないが、精一杯レースを楽しんでこようと思う。

彼が故障して一ヶ月半。いつも走っていた場所に彼の姿はない。
しばらくは走ることから離れる、と彼は言う。

なんとか励ましたいとも思うが、ボキャボラリーが貧困で気の利いた言葉は浮かばない。
ただ、そのうちヒョッコリ現れるとは思っている。

な、N村さん。

« ドタキャン? | トップページ | 松江玉造ハーフマラソン »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

N村さんへの気持ちが切々と伝わってきます。本当にいつか気持ちが吹っ切れたときにひょっこりと現れて走りを再開してほしいものですね!
ところでお仕事で色々と忙しいでしょうが、都合が付くようでしたら三滝MCの記録会へも参加されませんか?あかつきさん他、顔なじみの方もみえると思いますし、スピードの刺激にもなると思います。10月以外は毎月第二日曜日に霞の周回コースで9時半スタートです。

M野さん(第二の師匠)へ

すっごいご無沙汰しております。
お陰様でがんばって走らさせていただいてます。

記録会、お誘いありがとうございます。
伺いたい気持ちはヤマヤマですが、日曜日は基本的に仕事をしています。
なんとか伺う機会を作りたいと思いますので、その節はよろしくお願いします。

N村さんと初めてお会いした時は忘れません。 2006年の9月でした。 私のblogを見て、かもしかのハーフの試走会に一緒に参加したと思います。 その時、N村さんのフォームは美しく、絶対にタイムは伸びると思ってました。 そして予想通りに力をつけてきました。
そして今回の故障。 私もN村さんへ要らぬプレッシャーをかけたかもしれません。 たかがランニングとは言え、それぞれのスタイル(ランニング観)があると思います。 私はN村さんのスタイルを乱したかもしれません。 
今はN村さんをそっと静かに見守りたいと思います。

共に切磋琢磨しあう仲間というのは、本当に貴重な存在ですね。早く故障が癒えてN村さんが復帰されるのを私も心待ちにしています。
なぜ走るのか、何のために走るのか、理由はそれぞれでしょうが、やはり故障なく、気持ちよく走りつづけたいものです。そう自分にも言い聞かせながら走っています。

あっきーさんへ

そうなんですよね。
黙って見守るしかないと思います。
ただ、せっかくご縁があって知り合ったわけですから、ランニング以外の面でも親しくありたいと思っています。

hoyohoyoさんへ

私なんぞは力不足で彼とは全く切磋琢磨する間にはなっていないんですが、かなり刺激は受けています。
一時は眠れなかったり走りたくなくなったりもしましたが、やっと脱皮できました。
元気に走る姿を見せることで、なんとか状況を変えたいなぁと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/23832449

この記事へのトラックバック一覧です: ランオフ:

« ドタキャン? | トップページ | 松江玉造ハーフマラソン »