フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 武平峠アタック3回目 | トップページ | 伊坂ダム »

2008年8月 2日 (土)

桐生一高

スポーツ好きの皆さんはご存知だと思うが、不祥事を起こした桐生第一が甲子園に出場することになった。
この件に関して、自分なりに考えさせられた。
ちょっと前までは、当該高校の一生徒が起こした不祥事でも出場できなかった甲子園だ。
ましてや一野球部部員が関わった事件、出場させて良いのだろうか?

最初は自分の中では絶対出場させてはならない、だったが出場生徒の事を考えると真面目に努力してきた生徒達が出場できなかったことがきっかけとなり「横道にそれる方が問題だよな」とか思って「まぁ仕方ないなぁ」に落ち着いてしまった。

野球というスポーツはとかくお金がかかる。ましてや甲子園出場とかなると多大な金銭的負担が増えてしまう。
こんなとき頼りになるのが地元だ。はたして桐生第一の地元は気持ちよくお金を出すんだろうか?

三重県は菰野高校がめでたく出場する。私も甲子園へ応援に行くし関連のある部員にはお祝いも渡す。もし菰野高校部員にそんな生徒がいたとしたら?
たぶん応援しないと思う。

今回の高野連は苦渋の選択だったことと思う。
どうぞ、桐生第一高校の野球部はもちろん学校の皆さんはこれからも地元で応援していただくよう、またたくさんの大人の御尽力で出場できたことを忘れずにボランティア活動等で地域に貢献していただきたいと思う。

本日のラン
今日は筋トレの絡みもあったのでジムでトレッドミルを使って起伏走。途中でお腹が痛くなってきて7%勾配で中断。残りは2%勾配でさらっと走った。
トレーニング終了後はヨメと飲みに出た。

Photo

サーモンみたいだけどトマトスライス。この時期食べるトマトは旨い。    

      本日走行距離    10.0km
      月間走行距離    20.0km

« 武平峠アタック3回目 | トップページ | 伊坂ダム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ひと昔前だったら、確実に出場辞退だったと思います。是非はともあれ、価値観が変わってきているのかなあと思います。今だったら、関係ない他の生徒が可愛そう、というのが大勢なんでしょうね。じゃあお前はどう考えるのか、と言われれば「う~ん」と唸ってしまいますが。いろいろな要素があるので、整理しないと一概にどれがいいとか悪いとか結論が出しづらいですね。

hoyohoyoさんへ

今の日本、全体主義は崩壊してきてますからね。
全体主義であるはずの家庭内でも、その存在が危うくなってきているなぁと感じます。

全体主義という言葉が適当かどうかわかりませんが、「一蓮托生」的なものがなくなっているのかもしれませんね。あいつはあいつ、俺は俺みたいな感じで。よい意味でべたべたしていないといえば言えますね。
うちも、休みは走っている親父をよそ目に他の家族は実家に帰っちゃったりしていますが…これは自業自得ですかweep

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/22734636

この記事へのトラックバック一覧です: 桐生一高:

« 武平峠アタック3回目 | トップページ | 伊坂ダム »