フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 30km走 | トップページ | 甲子園 »

2008年8月24日 (日)

バンコク

8月20日に日付が変わって深夜1時、バンコクに向かってセントレアを飛び立ったairplane
飛行機に乗り込む前にビール1缶、飛んでからビール2缶ワイン3杯飲んでさぁ寝るぞと思ったが映画に見入ってタイミングを逃したgawk
いつの間にか2時間程眠ったらしい。気がついたら、ほぼ15年ぶりのバンコクに着いていた。タイ時間早朝4時半。

基本的に自分はツアーを使わないので空港からホテルまではタクシー移動car
15年前をあまり覚えてはいないが、全く別の都市になっている気がする。

今回宿泊したのはバンコクで一番の高層ビル、バイヨークスカイホテル84階建て。
今までに宿泊した中で一番高かったのはたしか46階。今回は67階に宿泊。
煙と何とかは高いところへ登りたがるとか言いますbleah
2008_003_2 67階から見ると隣の47階建てがこんなカンジ。

さすがに早朝6時過ぎではチェックインも出来ない。とりあえずホテルに荷物を預けて散策がてらしばらく歩く。が空気が悪い。で、タクシーを停めバンコク観光の定番、王宮へ向かう。
たしか王宮が開くのって8時過ぎなので無茶苦茶早すぎる。どうしようか心配していたら 、もっと心配だったのがタクシーの運転手。まったく道がわかっていないsad
地図を見てなくても方向が反対だってことくらいはわかるbearing

走っても30分位で着くところが1時間以上かかった。多少は渋滞もあったがお蔭と開門まで暑い中で待たずにすんだthink
バンコクの嬉しいのはタクシー代が安いこと。あんなに走ったのに日本円で500円くらいだった。

024_2  王宮観覧後は歩いて寝釈迦のワットポーへ。

今でも騙される人がいるのかトゥクトゥクの運転手が話しかけてくる。「今日ワットポーはお祈りのイベントがあるので、あと二時間は観覧が出来ない。他の名所を30バーツでまわってあげます。」ってやつ。これは違う場所へ連れて行って集団で圧力をかけて高い買い物をさせるって言うヤツ。10分くらい歩く間に7人から声をかけられた。

047 で、寝釈迦の後姿。

タクシーを拾ってプラティナムファッションモールのフードコートで昼食~徒歩でホテルへ戻りチェックイン~観光名所になっているというホテルの84階展望台からバンコク見物~このときはまだシャトルバスの存在に気がついてなかったのでタクシーでサイアムスクエアのMKへタイスキの夕食の予約に。食事までの間に足マッサージ。オカマさんに足揉んでもらい夕食後はオカマショーの定番カリプソへ。 という教科書通りの初日だった。

さぁ2日目はいよいよジョギングだrun。爆睡sleepyするヨメを起こさないよう、まだ外が暗い中走り出した。
コースはあらかじめ10kmのコースを設定しておいたが路面や道路状況に関してはわからない。
これからトライしようと思う方もあるかと思うのでお伝えするがバンコク市内はジョギングに向いていない。
①歩道が狭い。
②人が多い。歩道の広いところには屋台が出るため狭い。ときどきバイクも走ってくる。
③歩道と車道の高低差が大きい。腰を痛めた。
④通り名の表示がタイ語。英語も書いてあるが字が小さい。
⑤歩行者がいても車は止まらない。前だけ向いて走ると5回ははねられる。
⑥大きな通りに信号や歩道橋、地下道がない。走ってくる車の間を縫いながら通りを渡る。ある意味、瞬発力のトレーニングになる?

一応、地図を持って走ったが途中で迷子になった。最初は写真を撮りながら楽しんで走っていたが人や車が多くなってくるにしたがってそんな余裕はなくなった。
自分以外にジョギングしている人なんかいなかったからやめといたほうが無難かもcatface
2008_004_2  迷子になった時を考えて一応お金は持って出発。走行距離11.5km。

この日は午後からローズガーデンへ行くウェンディーツアーに参加。前回も行ったけど、もうほとんど忘れた。一緒に行ったのは別の人(前妻)だったしcoldsweats01
まぁ今回も象に乗ったり蛇を首に巻いたり。
133_2 蛇は前回にはいなかったと思う。

前回はローズガーデンに半日いたように記憶しているが今回はわずか二時間ほど。規模が小さくなったのかな?
で、ツアーのバスがサイアムのインターコンチへ戻るついでにスアンルムナイトバザールへ。別名ルンピニーね。沢村忠見て育った年代には聞き覚えがあると思う。そう。キックの殿堂ルンピニーボクシングジムが隣にある。
教科書のお勧めだとここでキックボクシング(ムエタイ)見るんでしょうけど意外に本物ってつまらない。前回バンコクでテレビでやってんの見たけどKOシーンなんてまずは無い。ほとんどが最終回までダラダラやってるカンジ。現場では見てないから断言は出来ないがお金を賭けて初めてエキサイティングして見られるのかもしれない。

ナイトバザールは行ったのが多少早かったのかお店は全開状態ではなかった。通りかかったレストランで女子サッカーの3位決定戦をやっていたので、それに釣られて店に入った。
客は全員外人(タイ人じゃない)。全然辛くなくってビックリ。支払いの時もビックリcrying

地下鉄でシーロムまで出てBTSに乗り換えサイアムヘ。いつ出来たのか知らないけど電車があるとホントに便利。いつ乗ってもそんなに混んでいないし、わかりやすい。次に行く時はもっと活用したい。

サイアムで高級デパート巡り。日本人から見ても高いなぁって思うけどタイ人の中でこんなところに縁がある人ってどれくらいいるんだろう。ガンガンに効いたエアコンの中で長時間歩き疲れ果ててホテルへ戻る。

3日目
初日に懲りてこの日はホテルのジムで走った。ジムは7時オープン。トレッドミルの機械はホリデーと同じだったので安心してたら機能がまったく違ってビックリ。動かしたり止めたりを何回か繰り返し5kmくらい走ってようやく使い方がわかった。初日に痛めた腰がまた痛くなってきたので早々にやめといた。

この日の午前中はお土産とかの買い物。
バイヨークスカイって周りにたくさん店があって便利だな。いろんなクチコミを見てると繁華街から遠くって不便とか書いてあるけど早朝や夜は露店がいっぱい出る。インドラのSCもすぐ前だし。
なんせ物価が安くって助かる。

タクシーについて
気をつけないとボラれるってよく書いている人がいるけど50B(約¥150)が100B(約¥300)になってもしれてるよなぁ。暑い中で何台もタクシーとめて交渉するよりかスっと乗り込んだ方が有効に時間を使えると思う。マニラの時みたいに半分住んでると拘るかもしれないけどね。今回10回以上タクシーに乗ったが総額は3千円にもならなかった。
ただ、こういうことを言うとタクシー代の相場が上がるって怒る人もいるけどなthink

午後からはヨメがスパ(テワランスパ)へ行く予約がしてあったのでドゥシッタニホテルへ。
日本に比べると格段に安い、と喜んでいたが二時間半で15千円ほど。その間に旦那である私は800円くらいの足マッサージへ。
足マッサージは初めての経験だったが気持ち良いとか疲れが取れるとかの実感って全く無いな。隣のルンピニ公園で走ってたら良かった。

この後、小泉さんも行ったとかのソイブーンレストランで夕食。
こんな庶民的な店へ一国の首相が訪れたとはビックリ。ちゃんと写真も飾ってあった。
今回、食事で一番満足したのはここだ。それもダントツ。次回も絶対行くと思う。

ホテルに戻り翌日の帰国のため荷物整理。
そのあと83Fにあるクラブで夜景見ながらビール。ヨメと一緒じゃときめかんねwink

帰国翌日、今日は日曜だけどフルに仕事した。ちょっと風邪気味だ。来週はかっとび伊吹。体調を整えて臨みたい。で、今日は二日続けてランオフしちゃいましたcoldsweats01

« 30km走 | トップページ | 甲子園 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

タイもバンコクもとても懐かしいです。若い頃、一人で2回ほど、そしてまだ独身の頃に彼女(今の嫁さんですが)と、そして新婚旅行でバンコクとプーケットにと、かれこれ5回ほど旅行しましたが、料理も美味しくて、それに親切な人が多くてとても良い国でした。そしてそれ以来もう18年もたちました。随分変わっているんでしょうね。

あかつきの普通電車さんへ
すごくグレードアップしてました。
空港が前回はドンムアン?とかいう空港ですが今回は2,3年前にオープンしたらしいスワナブーム?空港。でかいです。
エアポートライナーみたいなのを建設中でしたのでますます便利になりそうです。
物価の安い国は嬉しいです。

伊吹でお会いしましょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/23222142

この記事へのトラックバック一覧です: バンコク:

« 30km走 | トップページ | 甲子園 »