フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

かっとび伊吹

2008_002

まず最初に

甘く見ていた。途中からはほぼ歩きと聞いていたので大したことはないだろうと思っていた。

前夜ビールを飲みながらくつろいでいたのだが、去年1時間35分でゴールしたという人のブログで痙攣を起こしたというのを見て早く寝なければと思い急いで10時半にベッドへ。

悪天候を予想していたのだが、晴れ男のな~さんのお陰か絶好のランニング日和になった。
スタートと同時に飛び出し、先頭グループについていった。
1.5km過ぎからは結構な登り。よっぽど歩こうかとも思ったが、さすがにこの辺りを形成しているグループには歩く人がいない。
なんとか二つ目の給水までは走り続けた。

やがてゴールとかのアナウンスが聞こえてきた。チャレンジのゴールだ。
正直なところチャレンジのゴールは、もう既に終わっていると思っていた。
まだ三合目とはwobbly。この時点で58分近く。

ここからは、ちょっとの間やや下りだったので走りかけた途端両足が攣ったcrying
6分ほど動けなかった。
ここからが長かった。
登るというのは走るという単調な作業ではなく両足の筋肉に様々な負荷を強いることだった。
頂上に行くまで5,6回は痙攣のため立ち止まった。
その度、上り下りの参加者に迷惑をかけてしまった。この場を借りて謝罪したい。
本当に申し訳ございませんでした。

この散々なレースとは打って変わって、この一日はたいへん楽しかった。
今日はHapichiさんに無理を言って便乗させていただいた。
お世話になりっぱなしの今日だったが、サスガに狭い世の中。懐かしい名前をたくさん聞かせていただいてタイムスリップさせていただいたhappy01

人生の半分くらいが知られてしまったような気がするbleah

2008_001既に良い顔色になっているがスタート前ですcoldsweats01

2008年8月27日 (水)

甲子園

baseball25年ほど前から甲子園は、ほぼ毎年高校野球を見るため春夏と行っているのでかなりの回数になると思う。
それなのに、ここでプロ野球を見た記憶がないthink
自分は野球好きではあるが特定の好きな球団がないため、わざわざ甲子園へプロ野球を見に来ることがなかったのだ。
以前は近鉄が好きだったので日生とか藤井寺へは何度も来ているし、前回アウトドアで一軍の試合をいつ見たか記憶をたどっていたら近鉄VS巨人の日本シリーズだった。
巨人3連敗後、加藤哲朗投手が巨人は当時ダントツに弱かったロッテより弱いと言ってから近鉄が4連敗した覚えが強烈にあるdespair

で、今日は記念すべき甲子園プロ野球初観戦に行ってきた。
阪神VS中日。今、一番プラチナカードと言われていると思う。
何故、行ったかというとウチのヨメがなんと阪神ファンだからwobbly
生まれも育ちも名古屋のくせに脈絡のないヤツめhappy02

初めて行って感じたけど、ここって阪神ファン以外はほとんどいないね。
三塁側もみんな阪神ファン。
中日攻撃中はシーンと静まりかえっている。

四日市から自動車で一号線~名阪経由でほぼ2時間半。
甲子園から徒歩5分のPが2500円。アルプス席も2500円。欠点は運転するのでビールが飲めないこと。けど、また行こうっと。happy01
08826_006 夜空に舞い上がるジェット風船。

    本日走行距離   12.0km
    月間走行距離  269.4km

2008年8月24日 (日)

バンコク

8月20日に日付が変わって深夜1時、バンコクに向かってセントレアを飛び立ったairplane
飛行機に乗り込む前にビール1缶、飛んでからビール2缶ワイン3杯飲んでさぁ寝るぞと思ったが映画に見入ってタイミングを逃したgawk
いつの間にか2時間程眠ったらしい。気がついたら、ほぼ15年ぶりのバンコクに着いていた。タイ時間早朝4時半。

基本的に自分はツアーを使わないので空港からホテルまではタクシー移動car
15年前をあまり覚えてはいないが、全く別の都市になっている気がする。

今回宿泊したのはバンコクで一番の高層ビル、バイヨークスカイホテル84階建て。
今までに宿泊した中で一番高かったのはたしか46階。今回は67階に宿泊。
煙と何とかは高いところへ登りたがるとか言いますbleah
2008_003_2 67階から見ると隣の47階建てがこんなカンジ。

さすがに早朝6時過ぎではチェックインも出来ない。とりあえずホテルに荷物を預けて散策がてらしばらく歩く。が空気が悪い。で、タクシーを停めバンコク観光の定番、王宮へ向かう。
たしか王宮が開くのって8時過ぎなので無茶苦茶早すぎる。どうしようか心配していたら 、もっと心配だったのがタクシーの運転手。まったく道がわかっていないsad
地図を見てなくても方向が反対だってことくらいはわかるbearing

走っても30分位で着くところが1時間以上かかった。多少は渋滞もあったがお蔭と開門まで暑い中で待たずにすんだthink
バンコクの嬉しいのはタクシー代が安いこと。あんなに走ったのに日本円で500円くらいだった。

024_2  王宮観覧後は歩いて寝釈迦のワットポーへ。

今でも騙される人がいるのかトゥクトゥクの運転手が話しかけてくる。「今日ワットポーはお祈りのイベントがあるので、あと二時間は観覧が出来ない。他の名所を30バーツでまわってあげます。」ってやつ。これは違う場所へ連れて行って集団で圧力をかけて高い買い物をさせるって言うヤツ。10分くらい歩く間に7人から声をかけられた。

047 で、寝釈迦の後姿。

タクシーを拾ってプラティナムファッションモールのフードコートで昼食~徒歩でホテルへ戻りチェックイン~観光名所になっているというホテルの84階展望台からバンコク見物~このときはまだシャトルバスの存在に気がついてなかったのでタクシーでサイアムスクエアのMKへタイスキの夕食の予約に。食事までの間に足マッサージ。オカマさんに足揉んでもらい夕食後はオカマショーの定番カリプソへ。 という教科書通りの初日だった。

さぁ2日目はいよいよジョギングだrun。爆睡sleepyするヨメを起こさないよう、まだ外が暗い中走り出した。
コースはあらかじめ10kmのコースを設定しておいたが路面や道路状況に関してはわからない。
これからトライしようと思う方もあるかと思うのでお伝えするがバンコク市内はジョギングに向いていない。
①歩道が狭い。
②人が多い。歩道の広いところには屋台が出るため狭い。ときどきバイクも走ってくる。
③歩道と車道の高低差が大きい。腰を痛めた。
④通り名の表示がタイ語。英語も書いてあるが字が小さい。
⑤歩行者がいても車は止まらない。前だけ向いて走ると5回ははねられる。
⑥大きな通りに信号や歩道橋、地下道がない。走ってくる車の間を縫いながら通りを渡る。ある意味、瞬発力のトレーニングになる?

一応、地図を持って走ったが途中で迷子になった。最初は写真を撮りながら楽しんで走っていたが人や車が多くなってくるにしたがってそんな余裕はなくなった。
自分以外にジョギングしている人なんかいなかったからやめといたほうが無難かもcatface
2008_004_2  迷子になった時を考えて一応お金は持って出発。走行距離11.5km。

この日は午後からローズガーデンへ行くウェンディーツアーに参加。前回も行ったけど、もうほとんど忘れた。一緒に行ったのは別の人(前妻)だったしcoldsweats01
まぁ今回も象に乗ったり蛇を首に巻いたり。
133_2 蛇は前回にはいなかったと思う。

前回はローズガーデンに半日いたように記憶しているが今回はわずか二時間ほど。規模が小さくなったのかな?
で、ツアーのバスがサイアムのインターコンチへ戻るついでにスアンルムナイトバザールへ。別名ルンピニーね。沢村忠見て育った年代には聞き覚えがあると思う。そう。キックの殿堂ルンピニーボクシングジムが隣にある。
教科書のお勧めだとここでキックボクシング(ムエタイ)見るんでしょうけど意外に本物ってつまらない。前回バンコクでテレビでやってんの見たけどKOシーンなんてまずは無い。ほとんどが最終回までダラダラやってるカンジ。現場では見てないから断言は出来ないがお金を賭けて初めてエキサイティングして見られるのかもしれない。

ナイトバザールは行ったのが多少早かったのかお店は全開状態ではなかった。通りかかったレストランで女子サッカーの3位決定戦をやっていたので、それに釣られて店に入った。
客は全員外人(タイ人じゃない)。全然辛くなくってビックリ。支払いの時もビックリcrying

地下鉄でシーロムまで出てBTSに乗り換えサイアムヘ。いつ出来たのか知らないけど電車があるとホントに便利。いつ乗ってもそんなに混んでいないし、わかりやすい。次に行く時はもっと活用したい。

サイアムで高級デパート巡り。日本人から見ても高いなぁって思うけどタイ人の中でこんなところに縁がある人ってどれくらいいるんだろう。ガンガンに効いたエアコンの中で長時間歩き疲れ果ててホテルへ戻る。

3日目
初日に懲りてこの日はホテルのジムで走った。ジムは7時オープン。トレッドミルの機械はホリデーと同じだったので安心してたら機能がまったく違ってビックリ。動かしたり止めたりを何回か繰り返し5kmくらい走ってようやく使い方がわかった。初日に痛めた腰がまた痛くなってきたので早々にやめといた。

この日の午前中はお土産とかの買い物。
バイヨークスカイって周りにたくさん店があって便利だな。いろんなクチコミを見てると繁華街から遠くって不便とか書いてあるけど早朝や夜は露店がいっぱい出る。インドラのSCもすぐ前だし。
なんせ物価が安くって助かる。

タクシーについて
気をつけないとボラれるってよく書いている人がいるけど50B(約¥150)が100B(約¥300)になってもしれてるよなぁ。暑い中で何台もタクシーとめて交渉するよりかスっと乗り込んだ方が有効に時間を使えると思う。マニラの時みたいに半分住んでると拘るかもしれないけどね。今回10回以上タクシーに乗ったが総額は3千円にもならなかった。
ただ、こういうことを言うとタクシー代の相場が上がるって怒る人もいるけどなthink

午後からはヨメがスパ(テワランスパ)へ行く予約がしてあったのでドゥシッタニホテルへ。
日本に比べると格段に安い、と喜んでいたが二時間半で15千円ほど。その間に旦那である私は800円くらいの足マッサージへ。
足マッサージは初めての経験だったが気持ち良いとか疲れが取れるとかの実感って全く無いな。隣のルンピニ公園で走ってたら良かった。

この後、小泉さんも行ったとかのソイブーンレストランで夕食。
こんな庶民的な店へ一国の首相が訪れたとはビックリ。ちゃんと写真も飾ってあった。
今回、食事で一番満足したのはここだ。それもダントツ。次回も絶対行くと思う。

ホテルに戻り翌日の帰国のため荷物整理。
そのあと83Fにあるクラブで夜景見ながらビール。ヨメと一緒じゃときめかんねwink

帰国翌日、今日は日曜だけどフルに仕事した。ちょっと風邪気味だ。来週はかっとび伊吹。体調を整えて臨みたい。で、今日は二日続けてランオフしちゃいましたcoldsweats01

2008年8月15日 (金)

30km走

昨夜は星野Japan台湾戦を最後まで見たかったが逆転したところでキリをつけて寝た。
負けるとすれば0-1とか1-2ってかんじの先発Pを崩せなくて負けるパターンだと思っていたが二番手が西武をクビになったPでは最早台湾に勝ち目はないとみた。
何はともあれ今日に備えて早く寝た。

今朝は4時半起床、6時スタート中央緑地周回30km走。
かなり久しぶりの30km走だ。少なくとも1ヶ月はやってないと思う。
目標は完走のみ。いつもは一応目標タイムがあるけれど今回は歩きが入ってもいいから最後まで、と言うのが目標。

起きてから一時間以上経って走り始めたが依然として体は重い。ようやく7kmくらいから体が動き出した。しかしそれも長くは続かず18kmあたりからは歩きも入る。
この頃になると日も高く昇り夏の暑さが忍び寄ってくる。
それでも、真夏の暑さと比べると多少は勢力が弱くなったような気がする。

走っている途中で知り合いの中学校の先生とばったり。
総合会館へ行くというので、ふと気がついた。
あっ!今日は教頭試験だ。図星だった。おたがいエールを送りあって別れる。

ここから、ちょっと元気が出た。自分は元気が出たけど先生の頭からはせっかく覚えたことが2,3個はこぼれ出たかもしれない。

    本日走行距離   30.0km
    月間走行距離  176.5km

2008年8月13日 (水)

かもしか

月曜日早朝、島根で大学生活を送っている下の息子が帰ってきた。
3月に送っていった以来の再会だ。
この子もずっと野球をしていたのだが一年間浪人生活をして入学したので、その間にブヨブヨpigに。
大学ではまた野球を始めているので、久しぶりに見る彼は引き締まって真っ黒に日焼けしていた。

上の息子と違って、こっちは酒が強いので息子にかこつけて毎日飲みまくっているbeer
彼は予想していたほどは飲まないので私だけがガンガン飲んでいるhappy01

010

月曜日から四日市市内の小学校でピアノ修理をしている。
もちろん冷房装置などは全くないので、暑さと戦いながらの作業だbearing
今回は年に一回有るか無いかという大修理。
結構体力も使うが、ほぼ完成というところまで来たので一安心happy01

008_2

           新しく張られた弦は美しいshine

本日のラン
菰野町役場でストレッチをしていたら小学5年生くらいの男の子が「ランニングですか?頑張って下さい。僕は今走ってきました。」と声をかけてきた。菰野子供ランニングクラブ(そんな名前やったっけ?)のメンバーだろうか。指導者の良く行き届いたしつけがにじみ出ていたsmile
今月は長い距離を全く走っていない。
今日は仕事を早めに切り上げて武平峠へ行くつもりだったが結局長引いてしまって悩んだ挙げ句、久しぶりにカモシカへ。
今日のテーマは無給水ユックリでもずっと走る。この二点。

5'59-5'50-5'29-4'59-5'00  5'24-5'23-5'17-5'32-5'56  6'19-5'15-5'11-5'39-6'19  6'14-6'24-6'28-5'59-6'00-6'07  14km過ぎた辺りから一気に失速crying。ムチャクチャ辛かったが、なんとか歩かずに完走。去年この時期に走ったときは途中で3回ほど歩いたり自販機で水を買ったりだったので多少は暑さに耐えられるようにはなったのかなwink

       本日走行距離   21.1km
       月間走行距離  146.5km

2008年8月10日 (日)

数日前からツクツクボーシの鳴き声が聞こえる。
毎年この音を耳にすると、夏も終わりだなぁと実感するconfident
もちろん昼間はまだまだ強烈な暑さsunだが朝晩は多少過ごしやすくなった。

baseball甲子園のお土産を実家へ届けに行った。
父は留守で、母だけがガンガン効かせたエアコンsnowの中でテレビを見ていた。

両親は共に78歳だが、一般よりもかなり(超がつくほど)元気だwobbly
父は今でも月に二度ほどゴルフgolfをラウンドするし、母は社交ダンスの講師資格を取るんだとかでほぼ毎日レッスンやパーティーwineとやらに出かけていく。

実家についたのは4時過ぎだったが、もちろんまだまだ強烈な暑さだ
父はどこへ行ったのかと尋ねると散歩runに出かけたという。日課らしいが、わざわざこんな暑いときに行かなくてもdespair
かき氷penguinとかをいただきながらジョギングに行くため涼しくなるのを待った。
そろそろいいかと5時頃おいとましたcoldsweats01

3,4kmほど車で走ったところの上り坂を老人が歩いてくる。ちょうど信号で横に止まったら、なんと父親だったcoldsweats02
恐るべし78歳。僕自身が子供の時は運動が全くダメで徒競走はドベばっかり。
当時、父親は「俺は速かったのに」といつも嘆いていたが、この姿を見て納得。
なんとなく、このDNAを感じさせられた一瞬だったhappy01

本日のラン
久しぶりに南部丘陵公園で走った。夕方5時半頃のスタートだった。
向かう道中、かなり暑いんだろうなぁと憂鬱な気分だったが走り始めたらほとんど日陰cloud
近頃、日が沈むのが早くなってきたと感じるが2周目にはいると陽の当たるところが無くなった。これからの季節、5時頃は狙い目かも

002_2

        栗の実が鈴なり。秋は確実に近づいている。

     本日走行距離   12.0km
     月間走行距離  105.4km

2008年8月 9日 (土)

2008全国高校野球選手権 菰野VS仙台育英

地元代表、菰野高校野球部を応援するため甲子園へ行って来た。

054_2

 

基本的には毎年春夏と甲子園観戦には出かけているのだが、今年の春は都合がつかなかったため今年初めての甲子園だ。
今年の菰野には小学校一年生から野球でつき合いのある選手がいたため、より近くで見ようと一塁ベンチ裏に陣取った。

まぁ結果はご存知の通り。
仙台育英の野球部施設はすごいらしい。ウチからも8年ほど前に入部した選手がおり、そのすばらしさについては詳しく聞かされている。
もちろん選手も全国規模で集めている。
そんなところを相手にたった4点で押さえたとは上出来なんじゃないかな。

シートノック見た時点では、もっと大差の試合になると思っていた。
試合運びによっては勝つチャンスも十分あっただけに、選手は胸を張って帰ってきて欲しい。

帰りのバスの中で3番を打ったK畑君の父は、「きっと満足して笑顔で帰ってくると思う。自分も笑顔で迎えてあげようと思う」と挨拶された。涙が出た。
ウチの息子も甲子園出場のチャンスはあったが叶わなかった。あの頃の暑い情熱を思い出した一日だった。

本日のラン
今日は午後3時頃、四日市に到着した。寝不足と飲み過ぎと暑さで意識がもうろうとしていた。やっぱり走るのは無理かな?
昨夜11時から上野ドライブイン駐車中1時頃までビール6缶、甲子園では帰ってからのランを考えて10時をビール終了にした。ペットボトル飲料も4本飲み干して足首がポコポコにむくんでしまった。
なんとか水分を絞り出さねばと一時間ほど休憩した後、中央緑地に向かいノロノロと10km走った。

かなり水分は排出したと思う。

055_4

   

2008年8月 6日 (水)

浜松

皆さんは浜松と聞くと何を想像されるだろう?
ピアノをはじめとした楽器?それともウナギかな?

自分はピアノ調律師の修行のため、高校卒業後2年4ヶ月を浜松で過ごした。
当初は3年の予定だったのだが、四日市にある楽器店の誘いがあったため修行途中でこの街を離れた。

今日は、来週1週間かけて行うピアノ修理の下準備のため浜松へ行ってきた。

まず最初に訪れたのはピアノ修理工房の冨田ピアノさん
全国では浜松だけと思うがピアノ修理工房が軒を並べる。低音弦を作る巻線屋さんとか鍵盤を張り替えたりする鍵盤屋さん、ピアノ専門の塗装屋さん。いずれも他の地では耳にしない。

今回は冨田ピアノさんに低音弦制作とピアノの弦を打つハンマーと呼ばれる部品の加工をお願いしてあった。

自分も浜松にいたので古い友人も何人かいて、以前はその伝で別の業者さんに頼んでいたのだが高齢化の波による廃業等で冨田さんはネットで探し当てた。
今までは低音弦を一本ずつ頼んでいたのだが信頼できる仕事をしてらっしゃるので今回はまとめてお願いすることにした。

次に伺うパーツやさんに向かうとき急に思いついて楽器博物館に寄ってきた。
開館以来いろいろな人にもお勧めし、去年はヨメの職場が浜名湖へ行った際も訪館してみんな楽しんできたということだった。
ところが自分は今日まで行ったことがなかった。もちろん一度行ってみたかったんだけど。

001

この楽器を見て、すぐに雷さんを思いだした。正解だったshine。雷公鼓(らいこうこ)という楽器らしい。けど説明を読んだら雷さんの絵を見て作ったということなので元々あったワケじゃないって事かdespair

004

子供が使っていた小学校の国語の教科書で知った馬頭琴。これはオサワリOKsmileで弾いてきた。チェロみたいなカンジだった。以前、一度馬頭琴奏者のモンゴル人とリトルワールドで共演したことがある。演奏を聴いているとモンゴルの草原が目の前に拡がるconfident

006

かなり昔のピアノなんだが蝋燭があるの見えるかな?電灯のない時代、蝋燭で楽譜を読んでいた。現在のピアノにはもう燭台は無いけれど、デザイン的には何となく名残がある。

もう一つだけ                 
005 バカなこと考えるやつっているよなぁhappy02。Wベルのユーフォニウム。

半日くらいは遊べるなぁと思いながら次の目的地、パーツ屋さんへ
これまた浜松だけのお店。ピアノ関係の仕事をしている人だけが使うような工具とかピアノの部品を扱っているお店へ行った。
普段はメールか電話で注文しているのだが、ここも今回初めて伺った。
何のお約束もなく伺ったのだが領収書をいただく際、名前を言ったら住所、電話番号が入った宛名を「こちらでよろしいですか?」と見せられた。調律○○と単純なモンだけどお見通しだったと言うことだcoldsweats01
いつも担当していただいているのはT橋さんという女性。もちろんお会いしたことはない。いつもテキパキと処理していただき感心しているのだが、声からすると結構若い。なんとなく眼光が鋭そうなカンジだ。柴○コウみたいなカンジと勝手に想像していた。
暫くして奥からT橋さんが挨拶に出てきていただいた。若いのは当たっていたが、たいへんソフトな可愛らしい方だった。もう。あんまり無理が言えないような気がするwink

今回はインターネット時代というのを本当に実感した。一度もお会いしたことがないのにすごく知っているような気がしたりで。
冨田さんにしても、お互いのブログを読んでいるので行動がよくわかっているcatface

せっかく浜松へ来たので、やっぱりお昼は鰻重heart04
パーツ屋さんでお店を教えていただいて食べに行ってきた。

007_2

最近は一色町が有名だけど、やっぱ浜松と言えばウナギ、ウナギといえば浜松lovely

明日は甲子園へ行く予定だったが今日の第三試合が中止になった影響で金曜日の第一試合に変更。
四日市に戻ってすぐに予定変更の算段をしてようやく応援に行けることになった。
がんばって応援してきます。baseball

2008年8月 4日 (月)

伊坂ダム

今日、桑名は37℃spaあったそうだwobbly

伊坂ダムの周回コースを3周して、戻った車でお昼のラジオニュースがそう伝えた。

 初めて伊坂ダムで走った。ここに周回コースがあるとは聞いていたのだが今まで走ったことがなかった。
時々、車で横を通るのだが狭い道路をおばちゃんpigが並んで歩いていたりするので自分の中では危険な場所bombとしてインプットされていた。

今日、午前中は伊坂町、午後の遅い時間から桑名というスケジュールだった。
走るとすれば時間に余裕のある昼間、けど中川原にあるジムへ行くにはガソリンがもったいないしなぁdespairってことで危険承知の上、伊坂ダム行きを決意したthink

皆さん既にご存知なので今更細かくは書かないが、一周約3.6kmの結構タフupdownなコースだった。路上の細かい距離表示は無いが右回りの1,2,3kmの表示、その下に左回りの距離が書かれた表示板がフェンスに掛かっている。
だらだら走るにはちょうどいいかもしれないconfident

冒頭のような気温だったので、かなりきつかったsweat02
自分以外に走っている人なんかいないよな、と思ったら自分より10歳くらい上かな?みたいな人がそこそこなペースで走っていたrun
自分は倒れそうだったので張り合うのはあっさりとやめたcatface

明日は体のことを考えてジムで走ろうbleah

     本日走行距離   10.8km
     月間走行距離   42.8km

2008年8月 2日 (土)

桐生一高

スポーツ好きの皆さんはご存知だと思うが、不祥事を起こした桐生第一が甲子園に出場することになった。
この件に関して、自分なりに考えさせられた。
ちょっと前までは、当該高校の一生徒が起こした不祥事でも出場できなかった甲子園だ。
ましてや一野球部部員が関わった事件、出場させて良いのだろうか?

最初は自分の中では絶対出場させてはならない、だったが出場生徒の事を考えると真面目に努力してきた生徒達が出場できなかったことがきっかけとなり「横道にそれる方が問題だよな」とか思って「まぁ仕方ないなぁ」に落ち着いてしまった。

野球というスポーツはとかくお金がかかる。ましてや甲子園出場とかなると多大な金銭的負担が増えてしまう。
こんなとき頼りになるのが地元だ。はたして桐生第一の地元は気持ちよくお金を出すんだろうか?

三重県は菰野高校がめでたく出場する。私も甲子園へ応援に行くし関連のある部員にはお祝いも渡す。もし菰野高校部員にそんな生徒がいたとしたら?
たぶん応援しないと思う。

今回の高野連は苦渋の選択だったことと思う。
どうぞ、桐生第一高校の野球部はもちろん学校の皆さんはこれからも地元で応援していただくよう、またたくさんの大人の御尽力で出場できたことを忘れずにボランティア活動等で地域に貢献していただきたいと思う。

本日のラン
今日は筋トレの絡みもあったのでジムでトレッドミルを使って起伏走。途中でお腹が痛くなってきて7%勾配で中断。残りは2%勾配でさらっと走った。
トレーニング終了後はヨメと飲みに出た。

Photo

サーモンみたいだけどトマトスライス。この時期食べるトマトは旨い。    

      本日走行距離    10.0km
      月間走行距離    20.0km

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »