フォト

twitter

無料ブログはココログ

2017年9月26日 (火)

走らない登山部活動報告:雨乞岳

走らない登山部、ルールはただ1つ、「走ってはいけない」。

鈴鹿セブンマウンテンを制覇しようと始まったこの活動、ついに最後の1つになりました。
今回は雨乞岳です。



今回はお誘いしたみなさんが大会や本格的な登山に行っちゃったので、ひろこ隊長と2人だけで行きました。



朝7時過ぎから登りましたが、沿道にはもうたくさんの車が停まっていました。
適度に涼しくて登っている最中も気持ちいいです。
良い気候になりましたね。



雨乞岳は何年か前に登ったことがあるのですが、そのときは走ったのであまりはっきり覚えていません。
ただ、登ったと思ったらすぐ降るという、なかなか標高が上がっていかなかった印象が残っています。



まずは東雨乞岳。頂上付近になって、ようやく登りが続きます。



頂上からの眺めはとてもいいです。



深い藪を抜けて雨乞岳へ。



この頂上は狭いので長居せず、さっさかと杉峠を目指します。



頂上を降りると、すぐにこんな池がありますよ。



杉峠に向かうルート、かなり急な下でした。
少し危険を感じましたcoldsweats02



なんとか到着して安心しました。
ここから国見峠に向かいます。
やはり少し登っては降りるの繰り返し。
さらには何度か沢を渡ります。



この日は下山後にクラフトビールフェスタとかいう地ビールを飲むイベントに行く予定なんですが、けっこう時間がかかっていて、イベントに間に合うか心配になってきました。
途中でルートミスも一度ありましたbearing



分岐点も時々出てくるので、間違えないよう慎重に。



なんとか間違えずに国見峠を通過して、いよいよ最後の登り、御在所に向かいます。



かなりガレてますね。
そういえば先日の台風の影響なのか、途中でも随分ルートがわかりにくくなっている場所があったように思いました。



国見峠は何年か前に御在所から行ったことがありました。
近いので御在所の頂上がすぐに見えてきました。



あっさり登頂です。
クラフトビールフェスタに遅刻するといけないので、急いで降ります。



武平峠目指して降りるルートは初めてです。



ゴツゴツした岩場を慎重に降ります。



登るより降りる方が怖い。



かなりビビりました。
滑りやすい地質で、途中何度か尻餅をつきました。



武平トンネルの上に出ました。
停めてある車が見えてホッとしました。



先日、台風のとき走った四日市駅前アーケード街です。



なんだか情けない姿になっていますが、クラフトビールフェスタに間に合いましたhappy01

ひろこ隊長、今回も素敵な企画をありがとうございましたヽ(´▽`)/

2017年9月17日 (日)

アーケード街徘徊ラン

20年以上前から出演している三重県伊賀市のもくもくファーム、こちらでハムビアフェスタというイベントが開催されておりまして、

走っていこうかとお誘いしたら、多くの方から参加希望が寄せられました。

ところが1週間ほど前から、どうやらこの日は台風が来るとかって予報がcoldsweats02

僕ってこういったイベントの時はけっこう晴れることが多いので楽観視していたのですが、なんだか当日が近付いてきても予報は変わらずweep



けっきょく残念ながら中止とさせていただいきました。

そしてマラニックの前々日、地元四日市では有名畳店主石川さん主催のイベント「四日市ドーム14時間ぐるぐる100キロ」(すいません、適当にタイトル付けてます)が開催されており、こちらへ伺ったところ、参加者でマラニックにもいらっしゃる方々からハムビアフェスタで飲みまくり食いまくりの期待いっぱいの胃袋、どうしたもんじゃろか?ってことで代替案四日市駅前アーケード街徘徊ランというイベントを立ち上げましたcoldsweats01

四日市駅前アーケード街ってそこそこ長いのです。約1キロほどあるのですが、ずいぶん昔、雨降りの日にフルマラソン走ったこともあるのです。



てことで朝8時半まずは6名でスタート。
そういえば四日市市民は僕だけでした。
夕方から台風が本格的にやってきそうなので、まあお昼ご飯の時間まで徘徊します。



とりあえず1周目はウォーキングでランチに行く店を物色。そしてゆるラン。
で、スーパーでビール買ってcatface


中入道、そして残りのメンバーも合流shine


最後は追いかけっこして心拍を上げ


まずは四日市の有名餃子店新味覚


お隣の一楽さんで四日市名物とんてき

21641481_1662594557146738_19917208_
お向かいの大庄水産で三次会happy01


シメのスウィーツ、メロンパンdelicious

21641686_1662590413813819_341254692
コアなルートを通り抜け

21844158_1662590433813817_152693821
四日市ドームぐるぐるでお世話になった石川畳店を急襲し

21691093_1662590410480486_910306516
藤田会長と僕はここで離脱して銭湯へ
他のみなさんはあんなにビール飲んだのに桑名まで14キロも走ったそうなwobbly

2017年9月14日 (木)

第10回三木総合防災公園24時間走



24時間走に行ってきました。
惨敗でした。ひどい出来でした。
もう書かないでおこうかと思いましたが、基本的には自分の記録のためのブログですので、心の痛みを突き刺しながら書き留めます。



24時間走は5回目です。
初めては2011年。それから毎年走っていたのですが2014年を最後に、しばらくお休みしていました。
この三木総合防災公園の大会は3度目です。
初めて出たときは160キロ少々で総合4位。
2度目は150キロ少々で総合6位と楽しい記憶がある大会です。

3年ぶりとなった今回の24時間走、いったい何が失敗の原因だったのか、書きながら考えたいと思います。

12-13時(1536-1601-1522-1505)
13-14(1500-1449-1443-1710)
14-15(1455-1734-1604-1550)
15-16(1760-2001-2133)
最初の4時間で約33km。予定通りの距離です。
両方の脹脛が痛みます。
クールジェルを塗ってみました。

16-17(3702-2236) 4時間経過したので、10分仮眠しました。
17-18(1651-1626-1623) 気になっていた脹脛の痛みが無くなりました。
18-19(1702-3206-1943) なんだか眠くなってきたので10分ほど横になりましたが、周りが騒がしいので眠りには落ちませんでした。
支給された夕食も食べました。
19-20(1607-1842-2204)
6時間ほど経過したところから股関節と大臀筋に痛みが出てきました。
8時間経過58kmほど。
この4時間は25kmくらいです。

20-21(3641-1839)
21-22(1631-1630-1618-1820)
22-23(1611-1847-2745)
23-24(4155-2156) 
12時間経過82.5km。随分涼しくなったので調子が良くなりました。
2時間ほど快調に走りましたが、今度は本格的に痛めたようで11時間経過あたりからは歩き。

12時間経過でGPS時計を交換したら、借り物だったため操作がわからず、時間も距離も不明でなんだか気持ちが切れてしまいました。

この先はほとんど歩きです。

夜が明けて暑くなってからは歩くのもつらくなり、結局1時間を残して終了。



24時間走の最低記録を15キロくらい更新しました。
今回の失敗原因ですが、ここ2年もっと長い時間走る土佐乃國に出ていたせいか24時間走を甘く見ていたように思います。
緊張感が無さすぎました。

今回良かったことでは、食料の準備でしょうか。
山用の水を入れて作るご飯を持っていきました。
五目ご飯とドライカレーが、まあまあ食べられました。
チキンライスはひどくって、2口食べただけで捨てました。

炭酸水を持っていったのも良かったです。
今回は4本でしたが、次回は6本持っていこうと思います。

OS 1のウォーターとゼリーを2個ずつ持っていきましたが、涼しい上にロクに走れなかったので、少し飲んだだけでした。

アスリチューンの赤、青をそれぞれ4本ずつ、オレンジは2本。青は6本ほしいな。あれは効くように思います。



1時間早く終了したので、ゆっくりとシャワーを浴びられました。
その後藤田会長と西明石ホテルに行き、とりあえず開いていた王将で打ち上げ。
2時間ほど寝て、近くの居酒屋で2回目の打ち上げ。



シメは明石焼きでした。

その後も食欲とビールが止まりません。
股関節と大臀筋はさらに痛くなり、歩行困難になっています。
今シーズンが心配です(;´д`)

2017年9月 3日 (日)

8月のまとめ9月の予定

8月のまとめ

9月になったら、いきなりあの暴力的な暑さが無くなったように思います。

4月から取り組んでいた距離重視の練習、8月で終了です。

4月430km、5月507km、6月469km、7月592km、8月503kmでした。
距離重視と言いながら、たいして走っていませんでした。

8月ですが
大会ヘルシンキマラソン(スーザフォンフル)
インターバル3回(全滅)
マラニック78km96km42km計3回
ペース走18km1回

走行距離503kmペース6.3km/hと歩くようなスピードでした。

9月の予定

暑さがやや和らいだせいか、このところペースが速くなってきました。

5ヶ月間距離を走ったのが実ればいいなあ。

9月ですが、今週末24時間走です。
なんだか久しぶりです。たぶん3年ぶりだと思います。

こういった長時間や200kmを越える長距離というジャンルが、今記録更新が狙える唯一のカテゴリーです。
がんばります。

この大会のあとは10月からのマラソンシーズンに備え、インターバルや30km走を頑張っていきたいと思います。

2017年9月 1日 (金)

走らない登山部活動 釈迦ヶ岳

走らない登山部活動、ルールはただ1つ
「走ってはいけない」



今回のお山は釈迦ヶ岳です。
菰野駅に集合して、タクシー3台に分乗、朝気ヒュッテに向かいました。

この活動に初めてご参加していただいた方は3名。
あれ?初めてなんて不思議!って方、メンバーの娘さん、遠方より遥々来ていただいた方、うれしいですね😊



釈迦ヶ岳、僕は初めて登りました。



今までに登った鈴鹿山系の山とやや違い、登ったり降りたりがあまりなく、ほぼ登りっぱなしで時おり手も使って登るような急斜面が出てきたりで、僕は好きな山でした。



なんだか僕の名前が書いてあって、筆跡もよく似ていますが僕が書いたんじゃないですからねangry



釈迦ヶ岳から猫岳に向かいました。
10人を越える大きなパーティでしたので、けっこうバラけました。
僕は後方からついて行きました。
もう筋肉痛がひどくってshock



猫岳はサッと通り過ぎハト峰へ。



こちらでホヨさんからコーヒーをご馳走になったりオニギリ食べたり。



ここからはグループが別れました。
僕はショートカットで下山口へ向かいました。
ああ、ビールが早く飲みたいsad



下山後はグリーンホテルのお迎えで入浴&宴会。



メンバーのご結婚のサプライズもあり、とっても楽しい宴会になりました。
ひろこ隊長、ありがとうございましたshine

2017年8月29日 (火)

月間500キロを目指して

8月の前半は大会を控えていたせいであまり走りませんでした。
平安神宮マラニックでそこそこ距離を重ねたのですが、ちょっと500キロ達成が危うくなってきました。

なので、仕方なく62キロ離れた常滑へ、ステーキを食べに走って行くことにしました。
当然昼間は無茶苦茶暑くって全然走れないため、夜11時スタートの夜間走です😅



平安神宮まで走ってから4日目、当然ながらまだまだ疲れが残っていて、わずか15キロで歩きが入りました。

目指す常滑のイオンにはスーパー銭湯があって、ここの開店は9時と思っていたのですが、途中で調べたら10時ということが判明しました。
さらにやる気が後退しました😓

夜が明けると本当に暑いです。
1キロ走っては1キロ歩く、みたいなことを繰り返し、ようやくイオン常滑の近くまで来たのですが、まだお風呂が閉まっています。



仕方ないので少し戻ってコンビニで朝ごはん😊



やっとステーキにありつけました✨



セントレアへのシャトルバスの出発時刻まで1時間ほどあったのでマンゴーかき氷を食べました。

セントレアに到着後、家へ帰るためのバスが1時間後だったため待っていたのですが、いつの間にか寝てしまい起きたらバズが出た直後でした。
次のバスは2時間後。
仕方なく払い戻して電車で帰りました。

本当に長い1日でしたweep



その2日後、今度は多度山トレランでした。
自宅から多度山は25キロ、やはり走って行きました。
常滑へのマラニックは大して疲れなかったからか、この日はけっこう走れましたね😊



このイベントは若い方が多く、僕は確実に最年長!



頑張って走ったら筋肉痛になりました😅



アフターは多度グリーンファームへ。



凍った桃を削ったかき氷を食べました。
長年多度へは仕事に来ているのですが、こちらへ伺ったのは初めてでした。



嶋ちゃんに桑名駅まで送っていただき、この日の最大の目的、新味覚へ。

とっても満足な1日でしたが、筋肉痛とアブに刺された場所が心配です😓

平安神宮で会いましょう

もう10日も経っちゃいましたが、スッチーさん主催イベント平安神宮で会いましょうに参加させていただきましたhappy01



夜7時に岐阜県大垣駅に集合し、赤坂宿から中山道をたどり平安神宮へ向かう110キロのマラニックです😄

大垣駅スタートは12人です。
ほぼ知った方ばかりなのですが、4月に走ったアワイチで手を繋ぎながら一緒にゴールしたM永さんがさんかしてらっしゃったのには驚きました。
なんと兵庫県からのご参加です✨





まあこんな風に宿場を一つ一つまわりながら記念撮影を続ける旅ですね。



岐阜県と滋賀県の県境です😄



朝7時頃までは順調に走っていたのですが、太陽が上がるに従いどんどん走れなくなり、武佐宿を過ぎたあたりからは別行動させていただきました。



草津を越えてからはコンビニが全くなく自販機だけが頼り。
もうお腹がすいてすいて😓

琵琶湖が近づいたあたり、ラーメン屋さんがあったのでようやく食べ物にありつけました。



琵琶湖大橋を渡ってとぼとぼ歩いていると、本隊と偶然に再会できました。

コジカニさん、恭ちゃんと一緒に大津駅からワープです。
結局走行距離は96キロでした。



完走は3名。みんなでゲートを作りお出迎え✨



素晴らしいです😄



京都タワーB1のフードコートで打ち上げでした。
来年、完走目指して頑張ります😄

2017年8月14日 (月)

ヘルシンキマラソン5日目スーザフォン担いで21本目

昨夜は寝たのが深夜2時。

夕方でかいピザを食べてから7時過ぎまで寝落ち。
その後は世界陸上を見てました。



なかなかお腹がすいてこなかったんですが、買ったから食べなくっちゃなあってことで深夜にステーキ。
残ってたビールとワインを飲み干しました。

さすがに胃が荒れてきたような気がしますcoldsweats01



朝は5時半に目が覚めました。
すごい壮大な夢を見ながら目覚めました。
うちに露天風呂があって、遠くに富士山が見えるんです。
うちの風呂は本当にいいなあ、とつぶやいている夢でした。
バスタブが無いアパート、禁断症状でしょうか。

しばらくボーッとしてから、買い置きしてあったチキンレッドカレーを食べました。

滞在中に電子レンジがあると便利ですね。



アパートは掃除してゴミを捨ててから出ることになっています。
食後、アパートの裏庭のゴミ捨てへ行きました。
そのとき初めてここにエレベーターがあることを発見❗️

ドアを開けるのは手動ですよwobbly

掃除機かけて、バスタオルや足拭きマットを洗濯して干して、5日間過ごしたアパートさようなら〜



夕方のフライトまでまだずいぶん時間があるのですが、荷物を預ける場所が無いので仕方なく空港に向かいます。

リュックとスーザフォン総重量30キロを持ってトラムの駅に向かいます。





トラムを降りて、エアポートシャトルバスまでまた5分ほど荷物を持って歩きます。
バスに乗り込んでからもしばらく腕がプルプル震えていました。

着いたらすぐに自動チェックインができて搭乗券とバゲッジのタグが出てきました。

これって最近はどこでもなんでしょうか。
少なくとも昨年末ホノルルへ行ったときはもっと面倒だったようなdespair



ってことで早くも荷物を預けることができ身軽になりました。

ビール飲みながらのランチを終え、こうしてブログ書いたりしながら時間をつぶしています。
wifi無料ですしhappy01

あと1時間ほどで搭乗します。
帰ったらまた遊んでくださいね〜bleah

2017年8月13日 (日)

ヘルシンキマラソン4日目スーザフォン担いで21本目

昨晩はこちらに来て初めて暗くなるまで起きていました。
真っ暗になるのは夜10時です。

今朝は5時頃あまりにお腹がすいて目が覚めました。
そういえば昨晩はスープくらいしか食べていなかったのです。
ビールとワインで眠気が食欲を上回ってしまいました。



昨日会場に向かう前に食べようと買ったものの食べなかったスパゲティを食べました。
歯ごたえの無い麺でしたが、味は良かったです。

周辺のお店ですが、中心街から離れていることもあってか24時間営業どころか早く開店することも遅くまで営業していることもありません。

朝食を終えてからもごろごろしてました。
マラソンの疲労は無いのですが、やや膝に痛みがあります。
特に右の外側が痛みます。



近所のスーパーが開く10時を待って、2度目の朝食を調達しに行きました。

今回困っていることの一つがクレジットカード。
IC部分にダメージがあるのか、なかなか読み取ってもらえません。
打率は3割くらいです。
毎回支払いのたびにドキドキしているのです。



新聞を買って来ました。すごくページ数の多い朝刊ですが、昨日のマラソンの記事はたったこれだけdespair

今日は走って観光するつもりでしたが、膝が痛いので歩くことにしました。

午前中に出発するつもりでしたが、競歩を一生懸命見ていて遅くなりました。



公園の大きな木がボキッと折れていてビックリしました。
昨日の嵐でなぎ倒されたんですね。
安定した気候のこの季節ではたいへん珍しいということでした。



まずテンペリアウキオ教会に向かいます。
ヘルシンキの中心街はこじんまりしているので、あるいてもけっこう回れてしまいます。
道もトラムの線路を目印にすれば、そう間違えないように思います。



入場料3ユーロを支払って中に入ります。



ちょうどパイプオルガンの音を出していました。
演奏とかいうレベルではありません。



この教会、天然の岩盤をくり抜いて造ったそうです。



教会の上に上がってみました。
こちらは無料ですよcatface



次は映画や小説で知られているかもめ食堂に向かいます。
トラムで向かっても良いのですが、歩く方がよく景色が見えるように思います。
写真はヘルシンキ市立美術館です。

大会を控えているとあまり歩き回れないんですよねhappy01



苦労なく見つかりました。かもめ食堂です。
ちょっとお腹がすいてきたからシナモンロールでも食べようかな、と思ったら



日曜日はお休みなんですねcoldsweats01





きれいな教会を見ながらアパートに向かいます。
ほぼ市内の観光名所は見たかもhappy01



前を通っただけだったカンピ礼拝堂に入ってみました。



係員が恭しく迎えてくれました。ひょっとしたら入場料がいるのかなと思いましたが無料です。
街の中心という立地ですが、よくぞ運営できるものですね。



帰りは明日のことを考えてトラムのワンデイチケットを購入してトラムで帰りました。
クレジットカードが問題無く使えてホッとしました。

アパート近くのピザ屋で遅めのランチを調達し、出来上がるまでにスーパーで夕食も買いました。
今日はクレジットカードの打率は10割でしたwink



スーザフォンの梱包も終わりました。
明日は夕方のフライトで帰国するのですが、アパートのチェックアウトは11時。
荷物を預ける所が無いので早いですが空港へ行きます。

空港へ行くのもトラムの駅まで重いリュックとスーザフォンを肩に下げて歩きます。
やはりホテルじゃないと僕は不便ですね。
海外マラソン14回目ですが、まだまだ初めて経験することが多いですconfident

2017年8月12日 (土)

ヘルシンキマラソン3日目 スーザフォン担いで21本目

ヘルシンキマラソンを走ってきました。

なんとか制限時間内に完走できましたcoldsweats01

この大会、かなり珍しいと思いますが、スタートが土曜日の午後3時。
まあ白夜なので夜9時過ぎまで明るいからなんでしょうね。

そんなわけで午後1時頃までゆっくり過ごしました。



今朝はアパートの近くにあるカフェが土曜日なので9時半開店。
もうブランチにしようと11時に行きました。

美味しかったですよhappy01

午後1時頃から準備を始め、2時過ぎにアパートを出ました。

会場に着いたら大勢の方からカメラや携帯を向けられました。
フィンランドの人がこれほど寄ってくるとは思っていませんでしたcoldsweats01

しばらくフィンランドの親子とお話ししていました。
日本の方も思った以上にいらっしゃいました。
10人ほどお話ししたと思います。



レースですが、序盤は調子良かったものの中間点あたりから足の動きが悪くなってきましたshock



30キロ手前でしょうか、遠くで雷が鳴ってると思ってたら、いきなり雷を伴う嵐になりました。

スーザフォン担いでいると戻されてしまいます。
こんな状態がしばらく続きました。

もうこれは完走が難しいなあと思っていましたが、みなさんからの応援を思い出し、なんとか制限時間1分前にゴールできました✨



ゴール後、メダルの他にもいろいろいただきましたがアパートに帰る途中、紙バッグが濡れたのか破れて中身が道路に転がり落ちちゃったcoldsweats02

この大会、小規模ですが思ってた以上に素晴らしい大会でしたよ✨
お盆休み中の大会、来年はみなさんどうですか😊

«ヘルシンキマラソン初日 スーザフォン担いで21本目